アドセンス初心者は高単価ジャンルNG?初心者が稼ぐ戦略3選を解説

ブログの副業はアドセンスがオススメって聞いたけど、どんなジャンルをやれば初心者でも稼げるんだろって悩んでいませんか?

私も初心者の頃は毎日悩んでいましたし、今でも新サイトを作るときにジャンルの発掘をしています。

結論から言うと、アドセンスで大きく稼ぐ為には、アフィリエイターが参戦しないジャンルを選ぶことです。

 

アドセンスの最大のメリットは、どんな記事でも収益化できる事に対して、一方のアフィリエイトは広告ありきで記事を書きます。

まずはこの違いを理解しなければなりません。

でないとジャンル選定をミスった場合、SEO対策(被リンクばっちり)のゴリゴリサイトと勝負せざる得ない=アクセス来なくなり挫折するでしょう。

アドセンス初心者には、初心者なりの戦い方が存在するのです。

初心者なりの戦い方を把握することで、ライバルも容易に倒しやすいブログを構築することが可能になります。

アドセンスで稼ぐ上で極めて重要な話をしますので、ぜひじっくりご覧ください。

 

まだアドセンスの審査が終わっていない人はGoogleAdSenseが通らない!2019年にアドセンスの審査に合格する5つのコツを参考に審査しましょう。

秋月

私自身も、アドセンスブログのジャンル選定に失敗し、10万稼ぐのに時間がかかりました。

これから話すことを、ちゃんと理解していればこんな失敗はしなかっただろうなって思っています。

初心者はアフィリエイターが参加する高単価ジャンルで勝負しても原則勝てない

アドセンスで稼ぐのに一番手っ取り早い方法は、クリック単価が高いジャンルで記事を書きまくってアクセスを集めることです。

なぜなら、クリック単価90円と、通常ジャンルのクリック単価30円と比べて、必要PV数が1/3で済みます。

じゃあ!クリック単価が高いジャンルで勝負するべきって思ったかもしれませんが、アフィリエイターがいるジャンルで勝負すると原則失敗するのでやめましょう。

例えば以下のようなジャンルです。

初心者がアドセンスで手を出してはいけないジャンル

☑転職

☑クレジットカード・金融関係

☑恋愛(結婚)

☑不動産・不動産投資

☑ウォーターサーバー

☑ダイエット関連(サプリなども含む)

☑脱毛・AGA

☑SIM(通信関連)

などなど・・・、歴戦の王者が沢山ひそめくアフィリエイターがいるジャンルで勝負しても、記事の質も違うし、ドメインパワーもサテライトや中古ドメインの被リンクにより、上位表示が困難です。

普通に記事を書いても、圏外が関の山でしょう。

そもそもサイト設計のレベルが違います。

ブログ開設準備7選をしないアフィリエイト初心者が稼げない理由【体験済】

 

アフィリエイターはASPの広告に依存するため、広告がないジャンルは一切書きません。

つまり、アドセンスは、アフィリエイターが絶対書かないガラ空きの市場を狙えるってことです。

リサーチ力が強すぎるライバルのジャンルで勝負することは、アドセンスの最大のメリットである、(どんな記事でも合う広告が打てる)を捨てることになります。

 

アドセンスは、クリック単価以上にPV数のほうが重要です。

にも拘わらず、アフィリエイターがひそめく高単価ジャンルで勝負したいのであれば、最初からアフィリエイトで勝負しましょう。

それではアドセンス初心者が勝負すべきジャンルについて解説します。

 

アフィリエイターと戦わない!アドセンスで初心者が稼ぐ3つの戦略

一番オススメ!アフィリエイターがいない市場&必ずトレンドが発生するジャンル。主にスポーツ

やっぱりアドセンスのクリック単価もそこそこ高く、必ずトレンドが発生するアドセンスの王道をやるべきでしょう。

具体的に言えば、アクセスはたくさんあるけど、アフィリエイターががら空きの市場のことです。

アドセンスの王道ジャンル

☑スポーツ

☑ドラマ(朝ドラオススメ)

☑イベント(バレンタインなどのイベントまとめ)

つまり、テレビ番組が関連するジャンルです。

何がいいって、トレンドが発生する時期を予想できる=仕込んでおけばアクセスが大量に集められる点です。

例えば、スポーツのテニスの場合は「4大大会」(全豪・全仏・全英・全米)や、サッカーならWカップ・優勝争い・野球なら高校野球の甲子園など・・・・

ググれば一発で時期がわかりますよね。

Twitterで情報収集をしても良いでしょう。

つまり、トレンドが発生する3ヵ月前(SEOで評価される時期)に、記事を大量に仕込んでおけば、一気にアクセスを流し込むことが可能です!

私も過去に広島の黒田引退について書いたことがありましたが、1日だけで2,000pvと小爆発しました。

今に比べてカスみたいな記事でしたが、それでも1ヵ月で2万PVを達成できます。

 

ドラマだって同じで、ヤフーテレビを使えば、ドラマの情報が前もって知ることができます。

特に雑誌(テレビジョン)を使うと、1ヵ月以上先のテレビ番組の情報が手に入るのでヤフーテレビよりもオススメであり、アナログの手段なのでライバルも少ないです。

こんな感じで、トレンドが予測しやすい分、決めたテーマのショートレンジ記事をどんどん仕込んでおけば、月30万PV=10万円は達成できます。

 

上記のようなジャンルは、ASP広告の成果報酬型ではなく、楽天・Amazonで商品を販売している業界になります。

楽天・Amazonアソシエイトで成果報酬を得ても、報酬率が2%前後からですから、アフィリエイターはやらないのです。

私もやりません(笑)

私がアドセンスでガチで稼ぐのであれば、1つのスポーツに特化したトレンド特化をやりますね。

資産性も高いですし!

秋月

スポーツなら、アドセンスだけでなくスポーツ品をAmazonで売ったり、U-NEXTの登録のアフィリエイト(1撃2,000円)を紹介することも可能です。

ドラマでもできますよね。

ネットリテラシーが低い、高齢者が好むジャンル

次にお勧めなのが、ネットリテラシーが低いジャンル・高齢者が好むようなジャンルです。

高齢者を相手にするメリットは主に2つ。

ここにタイトル

☑アドセンス広告を広告だと分からずに踏んでくれる

☑お金を持っているので購入してくれる=アドセンス単価が高くなる。

PV数は上記の王道ジャンルにはかないませんが、収益性が高いのが特徴です。

主に高齢者向けのジャンルは「ゴルフ」「旅行」「楽器」「将棋・囲碁」など趣味に特化したテーマになります。

特にゴルフの場合、情報商材アフィリエイトにもつなげられ、1撃2万とかありえる世界なのでオススメ。

アドセンスをメインにしつつ、パターなどの悩みについてはアフィリエイトしていくのが良いでしょう。

ゴルフ出来る時点で、結構な金持ちですからね。

秋月

余談ですが、私は上司にゴルフを勝つために、レッスンで32万溶かしました。

結局うまくならず辞めてしまい、ゴルフに100万ほど使っていましたね。

アドセンスは稼げない?月5万円稼げない人達に足りない6つの視点

地域ブログ:アドセンスだけではなく、広告掲載料なども可能

地域ブログは上記の2つに比べて、アドセンス単価は低いですが、地元の飲食店の事やテーマパークの事を書くだけなのでネタには困りにくいのが特徴。

地元の毎年の夏祭り・イベントの情報を細かく(穴場スポット)書ければ、その時期に多くの人のアクセスをかっさらうことができます。

また、地元の小さな飲食店などの広告が打てないオーナーさんに対して、ブログの純広告(企業広告)・記事作成を提案して稼ぐ方法などもありますが、ネットだけで完結しようとすると難しいでしょう。

また地元民が主に見るサイトになりますから、PV数もどうしても頭打ちになります。

アドセンスで安定して稼ぐことはできても、大きくなりにくいので、地元の事を紹介したい!って方がやるべできでしょうね。

ただただ稼ぎたい!って方は上記の王道ジャンル(スポーツ)をやりましょう。

 

まとめ:自分の好きなことがアドセンスに向いていないくても大丈夫!別にアドセンスで稼ぐ必要もない。

アドセンスで稼ぐ上では、スポーツ・高齢者向け・地域密着のジャンルをお勧めしましたが、人によってはどれも興味ないよ!って方がいらっしゃるでしょう。

「やっぱりアドセンスで稼ぐことができないのかな・・・」って不安になっている方はちょっと間違っています。

別にアドセンスだけで稼ぐ必要はありません。

私も同じでスポーツとか正直全く興味はありませんでしたので、自分の得意な事「住宅購入」の情報発信からスタートしてます。

当時はアドセンスでしか稼ぐ方法を知らなかったので、高単価ジャンルで企業・アフィリエイターが相手だったので大苦戦しましたが、それでも10万は稼ぐことができました。

そして、現在はアフィリエイトを加えて月50万程度は安定して稼いでいます。

 

アドセンスは稼ぐ手段の1つであり、すべてではありません。

アドセンスも微妙・アフィリエイトもできないジャンルだったら、自分のWEBコンテンツを作って売る(価値創造)だってあります。

是非、アドセンスだけしか稼ぐ手段がなかったって人は、ほかの手法も取り入れてみましょう。

ブログの可能性が広がるだけでなく、あなた自身の可能性も広がります。

詳しい手法については情報発信で稼ぐはコンサルだけじゃない!初心者でも可能マネタイズ5選+α2選をご覧ください。

今回は以上です。

副業から実績0でも好きな事を情報発信して月10万~30万を稼ぎませんか?

1からビジネスを始める。またブログの成果が出ない人ほど「仕組み化」を取り入れるべきです。

闇雲にブログを2年間書き続け、脱サラすることは出来ましたが、アクセス重視のブログ運営になると毎日ブログを書き続ける事から逃れられません。

毎日アクセスのために書き続ける事に絶望し時に「仕組み化」を覚え、労働時間が1/3までに減った秘密を無料で公開します。

メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です