ブログの改行は一切不要!WordPressの段落と改行の使い方を解説

ブログの改行って人によってルールが異なり、どれが正解なのか?どうすれば読者に読みやすい記事が書けるのか不安になりますよね?

今回はWordpressブログの改行と段落の使い方の疑問に答えていきます。

結論からいうと、ブログの段落途中の改行が害悪でしかなく一切不要で、句点(、)ごとのEnter一回の段落だけでOKです。

改行を使うべき媒体はブログではなく、メルマガであり、句点ごとの段落を行う事で2つのメリットがあります。

とは言え、これだけでブログの改行のルールがスッキリする事はありませんよね?

今回は、スマホ表示の改行・段落の見え方、実際に見て頂きながら「ブログに改行が一切不要な理由」を解説いたします。

是非じっくりご覧ください。

秋月

私自身、ずっと悩んでいたテーマでした。

実際にサイト実験した結果になりますので、初心者ブロガーほど読んで欲しい記事になります。

WordPressブログの改行<br>と段落<p>の違い

 

WordPressブログには改行(Shift+Enter)<br>と、段落(Enter)<p>の2種類あります。

どんな感じになるか、下記の例をご覧ください。※↩を改行・↲を段落とします。

改行例

ブログで稼ぐ為には、アクセスアップが最も重要だと思われがちです。↩
しかし、実はセールス・商品化の仕組み作りを行えばアクセス数が少なくても稼げるってご存じでしたか?↩
なぜなら、アクセス数を集めても商品単価が低ければ大きく稼げない上、逆に商品単価が高ければ、PV単価が上げられ少ないアクセスでも稼ぐ事が可能だからです。↩
高額報酬・商品を売るためには、セールスの仕組みがある方が、アクセスを集めるよりも最短で稼ぐ近道になるでしょう。

一方のWordpressブログの段落を使った場合をごらんください。

段落

ブログで稼ぐ為には、アクセスアップが最も重要だと思われがちです。↲

しかし、実はセールス・商品化の仕組み作りを行えばアクセス数が少なくても稼げるってご存じでしたか?↲

なぜなら、アクセス数を集めても商品単価が低ければ大きく稼げない上、逆に商品単価が高ければ、PV単価が上げられ少ないアクセスでも稼ぐ事が可能だからです。↲

高額報酬・商品を売るためには、セールスの仕組みがある方が、アクセスを集めるよりも最短で稼ぐ近道になるでしょう。

句点(。)のタイミングで段落を使うか、改行を使うかでスマホの見え方が大きく変わってきます。

あなたはどっちが読みやすいでしょうか?

私個人的な見解・また多くの人気ブロガーの記事を見ても、改行を使っていないんですよね。

ブログで改行を使わない理由は次の理由が関係してきます。

ブログに改行不要な理由は、行数が増え、スマホユーザーに読みにくいから

WordPressブログに改行が不要な理由は、1つの段落に5行以上を越え、余白な無い事で読む気を失せさせるからです。

改行ってゆとりがないんですよ。上記の例の文章のスマホ表示をご覧ください。

1つの段落で10行以上の段落になっていますよね。

これ読む気します?

絶対しないですよね。

お偉いさんの専門家の記事ってこんなのばっかりで、主にPCユーザー向けに記事を書いているのです。

しかし、今はスマホからのアクセスが8割を越える時代であり、PCユーザーよりもスマートフォンユーザーを意識した方がアクセスアップ・滞在時間上昇を見込め、結果的にSEO対策にも繋がります。

読まれるブログ記事作成は簡単?滞在時間4分以上のたった3つの書き方

 

絶対厳禁!1文章の読点(、)による改行はOUT!それはメルマガの書き方でありブログではNG

 

希に1文章の途中の読点(、)で改行するブログがありますが、意味が伝わりにくい上、あれほど読みにくい改行は使わないでください。

時々、文章の途中の読点(、)で改行しろ!って発信しているブログがありますが、それはメルマガの書き方であってブログではありませんよ。

ブログでは害悪でしかありません。

上記の文章を例に挙げましょう。

段落

ブログで稼ぐ為には、↩

アクセスアップが最も重要だと思われがちです。↲

 

しかし、実はセールス・商品化の仕組み作りを行えば、↩

アクセス数が少なくても稼げるってご存じでしたか?↲

 

なぜなら、アクセス数を集めても商品単価が低ければ大きく稼げない上、↩

逆に商品単価が高ければ、↩

PV単価が上げられ少ないアクセスでも稼ぐ事が可能だからです。↲

 

高額報酬・商品を売るためには、↩

セールスの仕組みがある方が、↩

アクセスを集めるよりも最短で稼ぐ近道になるでしょう。

論より証拠です。

 

これ・・・PCならまだ読みやすいですが、スマホだったらどうでしょうか?

文章が途中でぶった切られているし、画面途中で文章が切れているので見栄えが悪すぎです。

また、ここからは感覚で申し訳ないのですが、やたら改行を使っているので文章が軽く見えます。

しかも、スクロールする手間も増えて最悪。

ブログの改行は基本的にデメリットだけしかないのです。

 

逆に、改行が生きてくるのがメルマガです。

改行を文章の途中の読点(、)で打つ事で、目線を殆ど動かさず読んで貰えるだけでなく、段落で無意味に余白を作るよりもスクロール量を減らす=文章が多くないと思わせることが出来ます。

そのため、メルマガのベストな1行の文字数は19文字で1改行と言われており、大手Ebookのメルぞう&XAMでの号外広告でも19文字✕5行までとなっているのです。

よって、セールス時のステップメールでは、文章の途中で改行を使いましょう。

むしろ、長ったらしい文章なのに句点(。)まで段落・改行を使わないのはいけません。

 

ただブログの場合は、1文章の途中で改行を使う事だけは絶対に辞めてくださいね。

外注失敗3選から学ぶスマホで読みやすいブログの句読点ルール10選

 

WordPressブログの段落は句点(。)単位でエンター1回使えばOK!改行不要

では、ブログの書き方はどれが正解なのか?

結論から言うとWordpressブログの場合は句点(。)の段落(Enter1回)でOKです。

これのメリットって2つあるんですよ。

句点度に段落を作るメリット

☑スマートフォンの文章が5行以上になりにくい。(1文章80文字までであればOK)

☑記事を書くときのルールが簡単。外注化のマニュアルにしやすい。

スマートフォンの文章が5行以上になりにくい点は、上記の改行と段落を比べた画像で分かって頂けたかと思います。

 

もう1つ重要なのが、あなた自身が記事を書くときのルールが簡単になる=外注化しやすいと言う点です。

これめちゃくちゃ大事。

物販アフィリエイトでは、どうしてもサイトの数が物を言いますので、フル外注サイトを作っていく必要があったりします。

また、情報発信ブログの集客記事で誰でも書ける記事がありますよね?

あなたにしか出来ない商品開発・サービスに時間を使うためには、集客記事の外注化を進めていく必要があるのです。

 

それを・・・

「ここでは改行使ってください」「改行の意味によっては、改行を一切しないで下さい」と感覚に頼ってしまうと、ライティングマニュアルを作るときが非常に大変な上、ライターさんも困ってしまいます。

外注化するときに、感覚的に・・・って言葉ほど無責任で怖い物はありません。

「句点(。)ごとでEnterによる段落1回でお願いします」とマニュアルを作った方が、あなたも作りやすい上に、ライターにも分かりやすいwin-winになるのです。

だからこそ、WordPressブログには改行が不要なのです。

 

失敗談:昔のアフィリエイトサイトのように1文章に2段落をページ滞在時間が減りPVが減りました。

 

WordPressブログには、改行は不要だとお伝えしました。

とは言え、「余白が大事なんだな・・・:」って思い、段落を追加しすぎると、PVが減少するので要注意です。

 

これは私の失敗談なのですが、月15万PV言った住宅ブログを読みやすくするために、1文章の句点(。)ごとに2回Enterを押した事をやりました。

その結果・・・

PV数が減るだけでなく、アフィリエイトリンクのクリック数が激減しました。

今考えれば理由は簡単で、段落が増える故に、スクロールする数が増える=最後まで読むのが面倒くさいって思われたからです。

論より証拠です。2回段落の例をご覧ください。

段落

ブログで稼ぐ為には、アクセスアップが最も重要だと思われがちです。↲

しかし、実はセールス・商品化の仕組み作りを行えばアクセス数が少なくても稼げるってご存じでしたか?↲

なぜなら、アクセス数を集めても商品単価が低ければ大きく稼げない上、逆に商品単価が高ければ、PV単価が上げられ少ないアクセスでも稼ぐ事が可能だからです。↲

高額報酬・商品を売るためには、セールスの仕組みがある方が、アクセスを集めるよりも最短で稼ぐ近道になるでしょう。

まあ・・・スクロール面倒くさいって思いませんか?

これを500記事以上訂正して、成果報酬画面をみて気がついたんですよね(笑)

全部直すのに3日掛かりました。

 

元に戻した結果、幸いにも元通りになりましたが、報酬分も減り、作業も出来ずデメリットでしかありません。

昔ながらのアフィリエイトサイトを彷彿させる、2回改行(余白)は古くさいだけでなく、読者に読むのが面倒くさいって思われますので辞めましょう。

秋月

ブログ・テキストの最大のメリットは、1回の表示で得られる情報の多さ=動画よりも自分のペースで素早く情報収集が出来るって点です。

余白を無理矢理増やす事で、ブログのメリットを潰すことになりますので要注意。

まとめ:ブログの改行はスマホ表示を意識しよう。1段落で5行にならないために1文50文字前後がベスト。

ブログで改行が一切不要なのは、スマホ表示の1段落が5行以上になり文字の石版化になるからです。

改行ではなく句点(。)の段落を使う事で、スマホ表示の1段落が5行以内に収まり、大分読みやすくなるのは間違いありません。

 

とは言え、1文章が長ければ意味がありません。

過去に私は外注記事でこんな文章を貰いました。

長すぎる文章例

マンションから戸建ての住まいに移って、引っ越して良かったなと感じるのは愛犬とノビノビ遊べ、階下のお宅に遠慮せずに、朝から晩まで愛犬とたっぷり戯れることが出来ていますが、それまでは「下の人に文句を言われたらどうしよう…」とビクビク暮らしていたので、気持ちまですっきり。

この文章は133文字もあり、スマホ表示では5行を越え!

1文章・1段落が長いと読む気が失せる上に、馬鹿っぽい文章に見えます。

1段落で5行にならないために、1文50文字前後がベストとし、最大でも1文章80文字程度で終わらせるようにしましょう。

小さい事だと思いますが、その積み重ねこそがブログPV上昇・滞在時間上昇=SEO対策になるのです。

ユーザーのことを考えられないブログは今後どんどん淘汰されていきます。

ネット上の記事の書き方が分からない方は、ブログの書き方でアクセスUP?初心者が100記事&月1万PV達成する10の書き方をご覧ください。

今回は以上になります。

 

副業から実績0でも好きな事を情報発信して月10万~30万を稼ぎませんか?

1からビジネスを始める。またブログの成果が出ない人ほど「仕組み化」を取り入れるべきです。

闇雲にブログを2年間書き続け、脱サラすることは出来ましたが、アクセス重視のブログ運営になると毎日ブログを書き続ける事から逃れられません。

毎日アクセスのために書き続ける事に絶望し時に「仕組み化」を覚え、労働時間が1/3までに減った秘密を無料で公開します。

メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です