アフィリエイトとアドセンスは併用は大丈夫?

併用するときの注意点やデメリットってあるの?って疑問に答えていきます。

結論から言うと、アフィリエイト&アドセンスの併用は速攻でしましょう。

アフィリエイトから逃げてはいけません。

といいましたが、私もブログを始めて1年間は、アドセンスだけのマネタイズしかしていませんでした(笑)

不動産ブログのアドセンスだったので、pv単価は1円越え!

しかし、現在のアドセンス&アフィリエイト併用にしてから、pv単価がなんと半分以下になってしまいました。

アフィリエイトとアドセンスの併用にもデメリットはあります。

しかし、アドセンスだけに頼っていると、いつまでたってもpv単価が2円以上を達成することができないのです。

今回は、アドセンス&アフィリエイトの併用を行ってクリック単価が下がった理由をはじめ、注意点・アフィリエイトリンクのクリック率を上げる工夫について解説いたします。

秋月

アフィリエイトは難しいって思いすぎて、私はアフィリエイトに挑戦するのに1年かかりました。(8万PVあるのにやらなかった)

結果、稼ぐのに時間がかかりました。

何でも難しいって思ってしまうと、機会損失になりますので、この記事を読んだらすぐにアフィリエイトに取り掛かりましょう。

アドセンスのクリック単価が下がった唯一の理由は、アフィリエイト広告は上に来た為、アクティブビュー率減少によるもの

 

アフィリエイトとアドセンスの併用でクリック単価(CPU)が下がった原因は、アクティブビュー率の減少です。

アクティブ ビューは広告が視認可能かどうかを判断する技術で、YouTube や一部のディスプレイ ネットワークのウェブサイトとモバイルアプリに実装されています。

ディスプレイ広告は、面積の 50% 以上が画面に 1 秒以上表示されると視認可能と見なされます。動画広告の場合は、面積の 50% 以上が画面に表示され、2 秒以上再生されると視認可能と見なされます。

Googleサポート

2018年5月のアドセンスのみのマネタイズでは、アクティブビュー率が44%あったのに対して、アフィリエイト・商品ランキング貼りまくりの現在では9%もダウンです。

アクティブビュー率が下がれば、誤クリックの可能性も増えるだけでなく、スマートプライシングになる可能性もあります。

なぜアクティブビュー率がが下がったのか?

理由は簡単で、アフィリエイトリンクの下にアドセンスを貼ることで、読者がアドセンス広告までスクロールする人が減ったからです。

アドセンスのアクティブビュー率は上に広告があればあるほど、アクティブビュー率が高くなります。

現に私がPCのサイドバー上部に貼っている、ラージスカイクレイパーのアクティブビュー率は8割を超えているのです。

よって、アフィリエイトを併用することで、従来のアドセンス配置よりも下になるため、アクティブビュー率の減少→クリック単価減少になるのです。

 

また、アフィリエイトリンクが上に来ることで、アフィリエイトリンクを踏んでもらう人が増え、本来アドセンスに流れる予定のアクセスが減ります。

よって、ページクリック率(CTR)も落ちますので注意しましょう。

 

アドセンスとアフィリエイト併用はやらないほうがいいの?←そんなことはありません。

 

「クリック単価減少」「クリック率も減少」してしまうなら、アドセンスだけのほうがいいんじゃないか・・・って思いますよね?

結論から言うと、今すぐアフィリエイトとアドセンスを併用しましょう。

なぜなら、アドセンスだけでは達成できないページPV単価(2円以上)を達成するためです。

例えば、私が主に取り扱っている不動産の「新築戸建て」を例に解説します。

キーワードプランナーでアドセンス単価を調べたところ、最低価格が158円からの入札になりますので、アドセンスの最低クリック単価は(158×66%)=104円です。(スマートブラッシングは考えない)

アドセンスのクリック単価が100円超えるって高いですよね。

ですが、アフィリエイトは新築戸建ての問い合わせで1万の案件があります。

コンバージョン率3%だとして、100クリックに対して3万の発生と計算できますが、アドセンスの場合は100×104=約1万と、アフィリエイトの1/3になってしまうのです。

つまりクリック単価300円。

余談ですが、私の不動産サイトは月8万PVを達成しているのに、アフィリエイトリンクを貼ってすらいませんでした。(当時の自分をぶん殴りたい)

アドセンスで月10万達成していましたので、理論上30万が狙えます。

私は「アフィリエイトが難しそう」というマインドブロックを、1年かかってぶっ壊しアドセンスとアフィリエイトを併用したところ、初月で月10万から月28万に躍進しました。

PV単価は約3円です。

アドセンスだったら精々1円が限界でしたが、アフィリエイトを使ったことで、あっという間にpv単価2円以上を達成できたのです。

もし、あなたのブログにアクセスがあるなら、アドセンスをサブ的に使い、アフィリエイトを中心にしたサイト運営にしましょう。

出ないとめちゃくちゃ損します。

実績0の初心者が趣味ブログで収入を得るおすすめ手法4選【比較的簡単です】

 

アドセンスとアフィリエイト併用の注意点はクリックを発足する文言をアドセンスの近くで使わないこと。

アドセンスとアフィリエイトの併用で1つだけ注意しなければならないことがあります。

それはアフィリエイトリンクもアドセンスのコンテンツの1部になるってことです。

例えば、恋愛系のアフィリエイトで肌が露見しているアフィリエイトリンクの画像を使った場合、アドセンスの規約違反としてBANされる可能性があります。

アダルトコンテンツを書いていないにも関わらずです。

 

また、「こちらにクリック!」ってアフィリエイトリンクのボタンを使いますよね?

しかし、アドセンスはクリックの誘導は禁止です。

例えアフィリエイトリンクに対しての言葉だとしても、アドセンスに対してだと思われ垢BAN対象になりますので気を付けましょう。

 

記事下のアドセンスを見せずに、アフィリエイトリンクを集中してみてもらう方法

 

アフィリエイトリンクがコンテンツの1部とはいえ、強い言葉でアフィリエイトリンクのクリックを誘引したいですよね?

私は1つの対策として、アフィリエイトリンクとアドセンスの距離をエンターによる余白で離しています。

こうすることで、PCから見るとアフィリエイトリンクのボタンから見えてしまいますが、スマホからこのページをみると、アフィリエイトリンクとアドセンスが被りません。

そのため、アフィリエイトリンクにクリックしてくれる読者をアドセンスに逃がすことを防げます。

また余白を開けていることから、アフィリエイトリンクに強めのクリック誘因の文言を書いても、今のところは特に問題もありません。

是非参考にしてみて下さい。

 

まとめ:結果が出ないアフィリエイトから逃げるな!だがアフィリエイトをメインにしてはいけない。

私もそうでしたが、クリックだけで報酬が発生するアドセンスは簡単で、確実に稼げるのでアドセンスに依存しがちです。

しかし!経験済みなので、過去の自分を引っぱたきたい自分の気持ちを踏まえてあえて言いますが・・・・

アドセンスに依存している限りお小遣いしか稼げません!

アフィリエイトから逃げるな!

極端な話、ブログマーケティングを放棄しているのです。

アフィリエイトを始めると、「セールスライティング」「キーワード選定」「LP作成」など、アドセンスしかやらなかった時に比べて考えられない作業量を求められます。

しかも、1記事でライバルに勝てるアドセンスサイトと比べて、アフィリエイトはブログ全体で勝負するブログ設計が必要になります。

更に、毎日成果が発生するまでには時間がかかる上、仮に成果が発生しても非承認で0円になることもあるでしょう。

普通に考えて苦行です。

しかし、ブログだけで大きく稼ぐ為には、アフィリエイトから逃げてはいけません。

 

と・・・厳しく伝えましたが、物販アフィリエイトをメインにすると、肉体労働を抜け出せないんですよ・・・

だから、アフィリエイトから逃げてはダメだけど、メインにしてはいけません。

1つのマネタイズの手段としてください。

アフィリエイトをメインにして、挫折した私の経験については情報発信アフィリエイトをやらないと真の自由になれない理由を経験から解説をご覧ください。

今回は以上です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事