初心者はこれだけでOK!WordPressインストール後の8つの初期設定にて、無事にブログの設定が終わって早速ブログ記事を書こうと思った瞬間・・・・

「あれ!?何から書けばいいの?」

ってなった方が多いと思いますし、今まさしく「ブログ 最初の記事」で検索されているあなたは最初の記事で迷っているかもしれません。

ここを間違えてしまうと、Wordpressを構築した達成感から最初の記事を書き始める気力が保てずに、そのままブログを辞めてしまう人も居るので注意が必要です。

結論から言うと、ブログのテーマ記事から書き始めましょう。

間違っても自己紹介から書いてはいけません。

え!?自己紹介から書くべきじゃねって思う気持ちも分かります。

挨拶は大事ですし・・・私も自己紹介から作っていました。

ですが、その自己紹介文から作っていた記事自体が時間の無駄だったり、アクセスが来るのが遅くなる原因にもなります。

 

何度も言うようですが、早く立ち上げたブログにアクセスが来るようにしたいのであれば、自己紹介から書いてはいけません。

現に90記事書いた当ブログでもまだ自己紹介が無いんです。

では自己紹介を書いてはいけない理由4選についてご覧ください。

秋月

最初の1記事目にはブログテーマからと冒頭でお伝えしましたが、ブログテーマが決まっていない人はそもそも失敗する可能性が大です。

その場合はブログ設計が明らかに足りないので、ブログ開設準備7選をしないアフィリエイト初心者が稼げない理由【体験済】を参考にブログ設計をしましょう。

早くブログを書く事だけがブログで稼ぐって事ではありませんよ。

 

ブログの最初の記事でプロフィール・自己紹介を書いてはいけない4つの理由

テーマに沿ったノウハウ・関連記事なら読まれるが、記事もないブログの自己紹介は誰にも読まれない

ブログ初心者というのは誰でも通る道です。

ですが、1記事しか入っていないブログで「ブログ立ち上げました●●と言います」って記事と、ブログに訪れてくれた読者さんの為にノウハウ記事を提供しているブログだったらどっちを読みますか?

完全に後者のブログを読みますよね?

後者のブログは読むことで新しい知識を得ることが出来ますが、一般人の自己紹介しか書いていないブログには何も得られる物がありません。

最初の1記事目でも読者にメリットや満足度を提示出来るようなブログにするのが重要なのです。

自己紹介やプロフィールを作るのはそれからですよ。

 

自己紹介・プロフィールが読まれる条件は、その記事で感銘を受けたり、使える情報・面白い情報を提示することで、初めて読者があなたに興味を持ってくれるようになります。

最初の記事で自己紹介をするのは、知らない人にいきなり挨拶を始めるみたいな物です。

興味ないところに自己紹介されても迷惑ですよね?

例え1記事しか入っていないブログでも、ブログはブログです。

読者に価値提供出来る記事が揃っていない段階で、人生最初のブログ記事で「ブログ立ち上げました●●と言います」とかいう自己紹介文は冗談抜きで読まれません。

それ故にグーグルのSEO対策においてアクセスがない=ゴミ記事として扱われ、今後のアクセスに響きますので絶対に辞めましょう。

秋月

そもそも読まれるプロフィールや自己紹介には書き方がちゃんとあります。

自己紹介・プロフィールは非常に重要なコンテンツになりますので、初心者の内に作り込むべき物ではないのです。

ブログの自己紹介を最初にインデックスしても仕方ない。検索キーワードに掛かるブログ記事を早く書くべき

ブログに早くアクセスを集めるためには、ブログ記事をグーグルにインデックスして検索上位表示することです。

もし上位表示が出来るとしたら自己紹介記事を上位表示した方が良いと思いますか?

それともブログテーマに合ったノウハウ記事を上位表示した方が良いですか?

 

明らかにブログテーマにあったノウハウ記事を上位表示させた方がアクセスも上がりますよね?

そのチャンスを早く得るためには、ノウハウ記事を1つでも多くグーグルにインデックスさせる必要があります。

もし、やっとの思いでインデックスされた記事が最初に書いた自己紹介だったらどうですか?

自己紹介記事から検索流入によるアクセスは見込めないですよね。

これがノウハウ記事だったらアクセスが上がるかもしれません。

1日も早く検索流入を求めるのであれば、自己紹介から書き始めるのではなく、テーマのノウハウ・解説記事から書き始めるべきなのです。

 

0からの状態と記事が溜った状態では、プロフィールや自己紹介に書く事が全くもって変わる。リライトの少ない記事から書くべき。

 

ブログ初期時のアクセスはどうでも良い。

長い目で見るべきだから自己紹介から書くべきって思う方も居るでしょう。

そのブログアクセスを短期的ではなく長期的視点で見ようとするマインドは非常に素晴らしいです。

が!

長期的視点でもみても最初の記事で自己紹介は、デメリットでしかありません。

 

理由は簡単で、最初に書いた自己紹介(ブログ1記事目)と、50記事ぐらいから自己紹介記事を書くのでは、ライティングレベルを始め、ブログ運営の理念・想いなどなど様々な視点で変わってくる訳です。

例えば「最初は雑記ブログで始めたけど、あるテーマが当たったからそのテーマの特化で書こうかな」とか、ブログを始める前では絶対に分からなかった「コメントを貰って得た情報発信のやりがい」など・・・

こんな感じであなたの自己紹介・プロフィールで書く内容が180度変わるって事はよくある話です。

私もブログで生活していますが、最初に書いた記事と100記事書いたブログでは運営方針が変わっていたりしていますので、あなたが変わらないはずがありません。

それを1から作り直すと時間が掛かりますので、ある程度運営方針が固まった段階で自己紹介を書くべきでしょう。

それまではテーマのノウハウ・解説記事を書いて1つでも多く積み上げる方が大切です。

 

プロフィール・自己紹介記事は意外と時間が掛かる。テーマが決まっている記事の方が書きやすい(記事を仕上げるのが優先)

ブログ記事で一番作業が疲れるのは最初の記事を書く事です。

結局Wordpressを立ち上げてもブログが続かない人は、最初の記事を書く事が難しいと感じてしまったからに過ぎません。

それほど最初の記事って言うのは敷居が高く、ここを乗り越えることがブログで稼ぐ上で重要になってきます。

 

で、自己紹介って何処まで書けばいいのか分からない上に、意外と自分の事を知らなかったりするため、自己紹介記事を書くのに2時間・3時間と掛かってしまうパターンがよくあります。

それ故にブログって大変=辞めてしまうって事になりかねませんので、ブログ設計で事前に書く事を決めておいたテーマに沿ったノウハウ・解説記事から書き始めるようにしましょう。

あなたの体験したテーマであればサクッと記事を書けるはずです。

 

人生初ブログの最初の記事はテーマに沿った記事でOK。必ずタイトルを意識すること

 

人生初の最初の記事は「ブログテーマ」に沿った記事でOKです。

このブログの場合は「ブログで稼ぐ」をテーマにしているので、ブログで稼ぐ系のノウハウを提供する記事を書く事になります。

最初の記事で意識して欲しいところは2つです。

[box class="blue_box" title="ブログ最初の記事で意識すべきポイント"]

☑誰に向けて書くか、検索キーワードの答えを書いてあげる。

☑タイトルに検索需要のあるキーワードを入れる

[/box]

1つずつ解説していきます。

誰に向けて書くか、検索キーワードの答えを書いてあげる。

初めての記事でも上位表示を取ってアクセスを稼ぐ為には、誰に書くかをしっかり設定を記事単位で行う事が重要です。

私のブログの例で解説すると、私のブログテーマは「20代~30代の男性に向けてブログで稼ぐ」なのですが、ブログで稼ぐと言っても既に10万以上稼いでいる読者さんもいれば、これからWordpressを立ち上げる読者さんもいるわけです。

この方々が読むブログ記事の求めている情報って一緒でしょうか?

違いますよね?

例えばこの記事では、Wordpressの立ち上げが終わってやっとこれからブログを書き始める初心者にむけて書いています。

一方の月10万稼いでいる人に向けて書いた情報発信アフィリエイトをやらないと真の自由になれない理由を経験から解説とは読者層が全く違うわけですよ。(書いている内容はこっちが難しい。)

 

こんな感じで、記事によって読者層が変わる事を意識して書いてあげるとブログが読まれやすくなります。

更にアクセスアップのコツとして検索したキーワードの答えを書いて上げることです。

初心者には難しいかもしれませんがまだブログに何を書くか悩むの?上位表示と取る為に書く事は3つだけです。を見ておくと良いでしょう。

 

タイトルに検索需要のあるキーワードを入れる

ブログ記事の内容が良くてもタイトルが「今日は●●を使って美味しく作った私のお昼ご飯術」とかだったらダメなんですよ。

自分の書きたいことだけ書いていると冗談抜きでアクセスは集まりません。

誰が「●● ご飯術」って調べますか?

誰も調べませんよね。

こんなタイトルをつけてアクセスがあるのは無料ブログだけであり、Wordpressではアクセスは一生集まりません。

アクセスある記事を書くためにはタイトルに必ず需要のあるキーワードをネタに記事を書きましょう。

 

需要の有無を調べる方法はキーワード&検索ボリュームの調べ方は無料ツール4選でOKと断言します。を参考にしてみて下さい。

これらのツールを使いながら記事を作れば、アクセスが全くないブログを作る事は無くなります。

秋月

ブログが読まれる、読まれないはタイトルで9割が決まってしまいます。

せっかく上位表示になっても、タイトルがつまらなければ、クリックされずに読まれない記事になってしまいます。

過去800記事書いて読まれているタイトルに共通点がありましたので、併せてクリック率2.51倍UP?ブログ800記事書いて分かったタイトルの決め方7選もご覧ください。

まとめ:最初の記事では残念ながら殆どアクセスはありません。まずはモチベーションを不要で記事を書く習慣を手に入れよう。

最初の記事で希にアクセスが当たる事がありますが、残念ながら殆どアクセスは皆無だと思った方が良いでしょう。

もちろん自己紹介文よりは長期的に読まれますので、最初の記事はノウハウ・解説記事を書くべきです。

 

ただブログで稼ぐことは長期戦。

最低でも半年は見ておかなければなりません。

ブログを書く上で一喜一憂していたらいつまで経っても精神的に安定せずに、ブログ更新にムラが出来てしまいます。

それでは稼げるブログもなかなか稼げません。

 

仕組みが出来るまでのブログ初期時は、アクセスよりもモチベーション不要で記事を書く習慣を手に入れることから始めて下さい。

正直稼いでいるブロガーの人は、モチベーションという変動する物に頼らずに毎日ブログを書いています。(あればいいなレベル)

息を吸うように毎日ブログを書いているからこそ、ブログで稼げるようになるのでブログで稼ぐなら【モチベーションが上がらない】を即捨てるべき理由も併せてご覧ください。

目先のアクセスや、ビギナーズラックの1件のアフィリエイトよりも超重要な概念です。

今回は以上になります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事