アドセンスで月10万円達成!

アフィリエイト月70万円達成!と特単を取ってもうすぐ月100万目前になってきた私でしたが、物販アフィリエイトだけでは変わらなかったものが2つありました。

[box class="blue_box" title="物販アフィリエイトで変えられなかったこと"]

☑グーグルアップデートリスク回避による記事・サイト量産作業(労働時間が減らない)

☑収入が安定しない

[/box]

アフィリエイトを本格的に初めて半年で50万以上稼げるようになったのですが、この2つの悩みだけはどうしても解決出来なかったのです。

おそらくこれは私だけでなく、副業でアフィリエイトがなかなか上手くいかない人、膨大な作業量で萎えているあなたも私と同じ悩みを抱えていることでしょう。

そこで出会ったのが「情報発信アフィリエイト」でした。

情報発信アフィリエイトこそ、これから副業で稼ぐ・専業に稼ぐにしろ必ず取り入れるべき必修科目と今なら強く言えます。

逆に情報発信アフィリエイトを取り入れない限り、いつまで経っても真の自由になれない=肉体労働から解放されることはありません。

では、自分の経験を踏まえて、情報発信アフィリエイトに取り組むべき理由4選を解説します。

 

物販アフィリエイトはそもそも下請けサービスに過ぎない。広告主の都合で収入が一気にぶっ飛ぶ

アフィリエイトって結局のところ「広告主の下請けサービス」なんですよね。

物販アフィリエイトを続けている限り、あなたの収入は広告主に握られている=他社依存した状態から抜け出すことができません。

たしかに物販アフィリエイトは稼げます。ですが、肝心の広告主がアフィリエイトの発生を非承認にしてしまえば、いくら頑張ったところであなたに入ってくる報酬は0円。

そんな酷いASPなんて無いでしょう!って思っている人は甘い。

去年のテックキャンプをアフィリエイトした人の発生を全て非承認に下だけでなく、自己アフィリエイトでプログラミングスクール入ったはずなのに非承認にされてしまう事件がありました。

これ怖くないですか?

もしあなたが1つの商品をアフィリエイトするためにサイト設計をしており、その広告主が全て非承認にしてしまえば今までの労働が全てパーです。

他にも広告主の広告費の都合上で一定の割合で本来は承認案件を非承認にしたりと、裏であなたの収入が調整されています。

そんな状況であなたは安定した収入を得ることが出来るのでしょうか?

いいえ出来ないですよね・・・

 

情報発信アフィリエイトであれば、物販商品とは違い情報商材はアフィリエイトされた瞬間に広告主(個人)の利益になりますから、返金されない限り承認率は100%です。

なぜなら教材をつくるインフォプレナーもむやみに非承認にした瞬間、噂が広がりほかのアフィリエイターに売って貰えない=売り上げが下がるのでASPに出している広告主よりも慎重になるのです。

物販アフィリエイトは収入が青天井になる無限の可能性を秘めたビジネスですが、それをメインにしてしまうといつまで経っても収入が安定しません。

情報商材アフィリエイトをサブにし、自己コンテンツをメインに売っていく戦略にしていく。

情報商材アフィリエイトの承認率が高いとは言え、非承認になる確率も0ではありません。

またinfotop&infoカートで販売しているインフォプレナーも、決められたアフィリエイターにしか売らせないという動きもあります。

よって基本的には自己コンテンツをメインに売っていき、買わなかった人に対して別の商品をアフィリエイトするスタンスにしていくのが良いでしょう。

 

これなら商品が他社商品がなくなって売り上げ0ってことは有りません。

さらに2回セールスすることが可能になるので、取りこぼしが少なくなります。

どれも買わなかった人には無料オファーなど即金性の高い商品を紹介していくのが良いでしょう。

グーグルアップデートから物販アフィリエイトはサイト量産が必要だが、情報発信アフィリエイトは1つで良い。

 

私もつい先日に2019年3月13日のアップデートでかなり吹き飛ばされました。

稼げていたキーワードが圏外に行っちゃいましたよ・・・ハイ。

グーグルアップデートに順位変動で今まで成約が決まっていたキーワードでは稼げなくなるので、アフィリエイターは収益の安定のためにサイトを沢山量産します。

物販アフィリエイトの教材の金字塔である「ルレア」は100サイト作る事を推奨しています。(無料ブログも含みますが)

100サイトですよ!!

あなたに出来ますか?

私は挫折しました。5サイトで限界です。(800記事)

 

確かに100サイト作れるようになれば、仮に50サイトがグーグルアップデートで圏外に吹き飛んでも残りの50サイトで稼げれば収益が安定するという理論ですが・・・

100サイト作る前にみんな辞めますよ。はい。

しかもその100サイトのうち95サイトは、興味の無いジャンル・商品で作らなくてはなりません。

無理無理。

 

しかし、情報発信アフィリエイトであれば、体験などをベースにした自分という商品をブログで売るわけですから、ライバルサイトとそもそも差別化することが可能です。

グーグルアップデートで仮にサイトが飛ばされたとしても、メルマガを併用してリストが取れていればメルマガの企画でアフィリエイトをすることが可能になります。

 

コンサルしてもよし。

情報商材を売っても良し。

物販アフィリエイトのLPに飛ばしても良し。

自社コンテンツを売っても良し。

 

本当の意味でグーグルアップデートに対応したいのであれば、自分という商品を売っている情報発信アフィリエイトでメルマガのリストを取ることから始めるべきでしょう。

秋月

2017年以前はグーグルアップデートが年1回程度でしたが、2018年になってから3ヶ月に1回と回数が増えています。

アップデートの内容は企業サイトが有利になる内容が多く、情報の網羅性よりも誰から情報を得るか?です。

ますます自己ブランディングが重要になるでしょう。

アドセンスブログなどは数十万pvを集める必要があるが、自分のファンが集まりやすい情報発信ブログは1日1000pvでマネタイズ可能。

 

私が以前ご指導いただいたせどりのメンターや、アフィリエイトのメンターが月100万以上稼いでいる情報発信のpv数を聞いたところ

1日300pvであれば稼げますね・・・って聞いたときは衝撃でした。

300pvですから、ページpv1.5だとしても200人弱のユニークユーザーです。

200人のファンに1日1人から2人に自分のファンになって貰えるような運営が出来れば物が売れていくし、高額コンサル・自社コンテンツが売れるのです。

つまりpv単価が恐ろしく高い。単純計算で月100万を稼ぐ1万pvのサイトであればpv単価100円ですからね。

 

まあ彼らのようにpv単価100円は無理でも、pv単価30円ぐらいまで上げられれば1日1000pvのブログを作れば月100万は達成出来る計算になります。

 

一方のクリック型のグーグルアドセンスで稼いでいる人達は、pv単価が恐ろしく低いのでとにかくpvを集める必要があります。

具体的にはトレンドなどで100万pvで月30万円です。(pv単価0.3円)

 

ひえぃ~~100万pvも集めるサイトを作るのがまず難しすぎ。

さらに上記のコアアップデートでアクセスが減ればそれに比例してアドセンス収入もどんどん減っていきます。

アドセンス&物販アフィリエイト併用サイトでも同じ事が言えますね。

pv数には一定の数を越えると壁が見えてきますので、pv単価を上げる戦略の方が現実的だと今なら強く言えます。

 

自分という商品力を上げながら稼ぐ仕組みを構築するので、物販アフィリエイトのように毎日パソコンで作業する必要が無い。

情報発信アフィリエイトの最大の魅力は集客から販売までの自動化にあります。

自分の情報発信ブログを集客媒体とメルマガ登録を誘引し、読者にステップメールでセールスを行えば、集客から販売まで自動化することが出来るのです。

つまり発信者の自分のブランディング=商品力があればメルマガ読者が増え、あなたみたいになりたい!って思った読者が多ければ成約率が上がります。

仮にステップメールで商品を買って貰えなかったとしても、取得したリストに対して無料オファーや別の商品を提案したり、自分からセールスを仕掛けることが出来るのです。

つまり仕組みを1度作り上げれば、月1更新程度でも稼げるようになります。

 

一方の物販アフィリエイトは自分の体験した経験や未来を売るわけでなく、あくまでも広告主の商品を売るためのブログです。

つまり、書き手の顔は殆ど関係なく商品力で決まります=情報発信アフィリエイトよりも検索順位の椅子取りゲームになりやすい。

検索で集客するまでは同じですが、物販アフィリエイトは文章でセールスは出来ますが、結局は自分から商品をセールスするわけでなく、最終的にはブログを見てくれた読者の行動に委ねられます。

つまり読者の行動を待つだけの媒体なので、読者の行動してくれる数を増やすために膨大なアクセスが必要になり、毎日更新が欠かせなくなります。

膨大なアクセスが必要な上に、サイト量産をしたところで、グーグルアップデートでサイトが吹き飛べば売り上げが0になるのが物販アフィリエイトなのです。

 

まとめ:物販アフィリエイトでは個人ブランディングが難しい。情報発信アフィリエイトで個人ブランドという資産を作っていこう。

物販アフィリエイトは自分の事よりも、販売する商品の解説・販売のメリット・デメリットなど細かく記事を書くほうが売れるので、自己ブランディングが難しいです。

(キーワード選定がすべて)

物販アフィリエイトには商品が無限。

稼げる額・市場は情報発信アフィリエイトよりも遙かに上ですが、その分商品がなくなればあなたの稼ぎも0になってしまうリスクがあります。

私も住宅ローンの案件の発生10件分が全て0になったときは焦りましたが、それは他者依存じている証拠

だからこそ他人に左右されない自分という商品・資産を作っていき、ポジションを取る為に情報発信アフィリエイトに一刻も早く取り組まなければならないのです。

秋月

勘違いして欲しくないのですが、物販アフィリエイトがダメって言うわけではありません。

商品力で稼ぐ手法だからこそ、自分が記事を書かなくても、外注化でサイト量産させていく手法で稼げるのです。

物販アフィリエイトの作業量は膨大。

自分のアフィリエイトで稼いだ経験があるのであれば、自分で書かないとダメってマインドブロックをぶっ壊して、早い段階で外注化をしていきましょう。

(反省の意味も込めて・・)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事