メルマガ特典で登録率UP?特典をお得に感じさせる7つの作り方【ラインも同様】

メルマガを始めて見たいけど・・・・

メルマガ初心者:女性
誰からも登録してもらえない・・・・

メルマガ初心者:男性
他のメルマガの特典が凄すぎて自分には何を作っていいか分からない・・・

などで悩んでいませんか?

実際私もメルマガ集客ブログに1年絶望しながら改善した3つのコツ【難しい点も3つある】でメルマガを始めて見た際、登録特典の作り方が分からず悩みまくった経験があります。

しかも登録数も酷い物で、1ヶ月かけて作った特典は誰にも受け取ってもらえない状況が続きました・・・これほど悲しいことがありません。

何が違うのか?という事を20人くらいのメルマガを登録したところ、メルマガの運用が上手いなって思った人には7つの共通点があることに気がついたんですよね(^^)

そしてその共通点を意識して特典を改善した途端、4日1人だった登録が1日3人・4人と増えていったわけです。

よって今回は、これからメルマガやラインを始める方向けに特典の7つの作り方(ルール)についてお伝えしていきたいと思います。

秋月
登録数が増えたはブログのPVが増えたのも勿論有りますが、精々3倍程度。
それが4日1人レベルが1日3人と12倍になったのは特典の作り方を改善したからだと思っています。

メルマガ登録特典をお得に感じさせる7つの作り方(ルール)

メルマガの登録特典をお得に感じさせるポイントは7つ!

特典作りの7つのルール
  1. 特典の内容を絞る
  2. 3C分析する
  3. 無料こそ手を抜かない
  4. 7つ以上の特典を用意する
  5. 特典は必ず動画
  6. メルマガ登録以外にも特典を作る
  7. 特典を貰える期間を設ける

こんなにあるのかよ・・・って一瞬絶望するかも知れませんが、全て意味があります。

1つずつ解説していきますね。

特典の内容を絞る(中途半端にしない)

そもそもあなたが売りたい物は何でしょうか?

例えば、あなたがブログ系の情報発信を行う際の特典を、ブログ全体の特典を作っていませんか?

ただココで注意する点は、ライバルと同じような特典を作らない=コンセプトを持つという事!

ブログって言っても種類は沢山有りますよね!

ブログの情報発信系の違い
  • アドセンス系
  • アフィリエイト系
  • 自動化
  • コンテンツ販売
  • アメブロ✕SNS

一例を挙げましたが、フンワリしたブログの特典!って言うより絞れていると思います。

そして特典のコンセプトメイキングをする際にポイントなのが、読者のベネフィット(利益)や得たい未来にフォーカスする事!

私もココで失敗してしまったのですが、メルマガ登録者を増やしたい故に「自動化・ツイッター・アフィリエイト」と沢山の特典を作ってしまったんですよね・・・

ただ、アフィリエイトで稼ぎたい読者なら、アフィリエイトの専門家の情報を受け取りたいと思いますし、ツイッターならツイッター専門家の情報発信を受け取りますよね。

つまり中途半端になっていたって事。

読者にあなたのメルマガ(ライン)を受け取ると、こんな情報がもらえる!と1言レベルで言えるぐらいだと良いですね。

秋月
あの人の特典は「アフィリエイトもあったし・・・ブログも・SNSも」ってなると、量が多くて良いのですが、よく分からないって事になりかねます。

市場リサーチ・ライバルチェック:3C分析する

最初はライバルがどんなメルマガの特典を出しているかをチェックしておく必要があります。

その際にチェックしておくポイントは3つのCによる3C分析ですね。

3C分析とは、Customer(市場・顧客)、Company(自社)、Competitor(競合)という3つの「C」について分析する方法で、事業計画やマーケティング戦略を決定する際などに用いられます。

出典:https://promote.list-finder.jp/article/marke_all/3c-analysis/

例えば「ブログ」という情報発信を行おう!と思った際、既に沢山の方がブログに関する情報発信を行っているわけです。

その人達の内容をパクって殆ど同じ内容だったら、二番煎じで絶対に勝てません。

よって3C戦略をやっていくわけですね。

3C戦略の例
・顧客:(集客に困っているコンサルタント)(コンテンツ販売したい個人)(ブログで稼ぎたい人)
・自社:(ブログアフィの実績あり)(リスト取り集客ブログが作れる)(仕組化&SNS運用できる)(不動産の実務経験有り)
・競合:(広告運用(PPC))(アフィ・トレンドブログの専門家)(ブログ集客(アメブロ含む)発信者が多い)
みたいな感じで、3C戦略を行っていくわけですね。
こうなったときに、ブログ単体で教えるぜ!って言ってもちょっと厳しいかな・・・って思うわけです。
だったら、ブログ集客しかやっていないライバルが多いから、SNSも含めた「無料集客」を発信するか?とか!
不動産会社専門の無料集客にしよう!など
スキルをずらす事が出来るようになります。

秋月
コンセプトメイキングを使った自動集客方法についてはこちらの動画講義で詳しく解説しています

無料だからと言って手を抜かない!(フリー戦略)

特典は無料だからある程度手を抜いても良いよね・・・って思っていたら大間違いです。

無料だからこそ手を抜いてはいけません。

考えてみても下さい。

百貨店に行った際の化粧品のお試しコーナーの商品にて、販売員の綺麗なお姉さんが提案してきた時に・・・・

化粧品コーナーの販売員
これは無料なので、有料商品よりは質が悪いですが、非常に良い物になります!

って言われたらあなたは使います?

絶対にその化粧品を使わないですよね・・・・

無料商品(特典)は、始めてあなたを認知して貰う場所であり、今後をあなたとお付き合いしてメリットがありそうか?を把握するのが特典の質のなのです。

秋月
特典ショボいとこの人の有料情報もショボいのだろ・・・って思われるもの有ります。

だからこそ、無料の特典こそ力を入れるべきなのです。

秋月
フリー戦略は”返答性の法則”という「何か貰ったら、お返ししないと!」という心理学に基づいた理に適った手法です。

あ!勿論。無料で出し切って有料商品がショボい・・・っていうのは論外ですよ。

7つ以上の特典を作る(量でお得感を感じさせる)

あなたはマジカルナンバー7±2という(ジョージ・ミラー氏)という心理学をご存じでしょうか?

人が覚えられる記憶の個数と言われているのですが、単純に7個以上あると、非常にお得感があると感じさせる事が出来る心理学テクニックです。

あなたのメルマガに満足度を上げるためには、特典の数でも勝負しましょう。

ただココには当然1つ注意点があって・・・・

良く情報商材アフィリエイトにありがちな、特典100個プレゼント!という量で攻める人が居ますが・・

全く関係内ものをプレゼントされても嬉しくないですよね(^_^;)

全く関係ないものをプレゼントしても見られずにゴミ箱に捨てられて終わりって事を忘れてはいけませんよ!

秋月
この記事のタイトル「特典の7つの作り方」もマジカルナンバーを意識して読む価値を伝えています。

特典は必ず動画(高級感出る)

あなたの特典は未だにpdfですか?

7つの特典の内1つのがpdfなら問題は無いと思いますが、基本的には動画が良いです。

理由は3つ。

特典は動画を使うべき理由
  • 音だけでも聞いてもらえる
  • 読者に理解してもらいやすい(ニュアンス伝えやすい)
  • 声で親近感が湧きやすい

など、いかに自分の商品のベネフィットを伝える必要がある中で、文章だけっていうのは心許ない分けですよ。

ただえさえ、テキストベースのブログ・ググルが死語に近づいているのに、動画を使わないというのはあり得ないですよね。

テキスト嫌いの層にもベネフィット(利益)を伝えるためにも基本的には動画を使っていきましょう。

動画作成って超難しそう・・・って思うかも知れませんが、動画教材作成は実は簡単?パソコン画面を録画するやり方&無料ソフト2選を解説だけで簡単にできますよ。

メルマガ登録以外にも特典を作る

メルマガを一方的に送るだけでは、お客様(読者)の反応を掴むことは難しいです。

故に、実際に読者の声を聞くためにアンケート戦略も取り入れていくことをオススメします。

アンケートを取り入れることで・・・・

アンケートのメリット
  • 受講者のレベルが分かる
  • 動画の感想・リアルな意見が分かる
  • 感想をメルマガ・ステップメールに入れられる

こんな感じで、読者が本当に求めている物と、自分が情報発信している内容にズレが生じているか?どうかを確認する上アンケートを採っていくんですね。

ただ、アンケートをプレゼント無しで書いてくれる人は中々居ませんから、”アンケート取得用の特典を作っておきましょう!”って事になります。

特典を貰える期間を設ける

私はやっていなかったのですが、特典の希少性を上げるなら特典が見れる期間を設けた方が良い!って事。

あなたが既に何通かのメルマガに登録して居る分かると思うのですが、最初は特典をしっかり見るんですが、途中から見るのすら面倒くさくなりますよね・・・

そうなってくると「いつでも見られる特典だし!後でいっか!」と言われ、一生特典を見なくなります。

特典を見て貰って、いかに凄いメール(ライン)講座なのかを思わせる為にも特典を貰える期間を入れると良いです。

すると「明日までだしとりあえずクリックはするか?」ってなりやすいですよね。

MyASPならステップメールでリンクを消すことが出来ます。

特典のクリック率が低かったら「期限を設けて限定性を出す!」をやってみると良いでしょう。

まとめ

ここまで「メルマガ・ラインの登録特典」の7つの作り方を解説してきましたが、いきなり全部やれ!って言うのは難しいと思います。

故に最初の3c分析・動画で作るから始め、企画をやる度にコンテンツが増えてたら特典の数も7つにするなどして、特典をパワーアップさせていきましょう。

特典改善も差別化の1つですよ。という事で今回は以上になります。

秋月
とはいえ、集客が出来ていなければ特典もクソもありませんからね・・・・
集客方法についてはこちらをご覧ください。
コメントを残す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事