ブログのサイドバーにブログの人気記事ランキングを表示するなら【wordpress popular posts】を使うと簡単に表示できるので便利です。

しかし、人によっては表示スピードが1秒も遅くなったという結果があり、1秒遅くなることでCV7%減少・直帰率が20%UPすると言われています。

【wordpress popular posts】はブログを重くしてしまう原因になりますので、正直オススメは出来ません。

では人気記事ランキングをブログに表示出来ないのか?ってそれも違います。

WordPressのサイドバーのおすすめ項目4選&アドセンス設定例を解説で紹介している通り、読者・サイト運営者にとって人気記事ランキングはあった方が良いです。

そこで今回はブログを重くしてしまう【wordpress popular posts】を使わずに、ブログサイドバーに人気記事ランキングを設置する方法を解説いたします。

秋月

サイト表示を重くせずに、オシャレに人気記事ランキングを紹介できるようになりますので、是非この記事を見ながら設定してみて下さい。

 

なぜwordpress popular postsでブログの人気記事ランキングを作ると重くなるのか?

そもそもなぜwordpress popular postsが重くなるって言われているかをご存じでしょうか?

それは、wordpress popular postsはアクセスがある度に、アクセスカウントデータを自サイトのデータベースに書き込む=サーバーに負担を掛けてしまう仕様だからです。

[box class="blue_box" title="wordpress popular postsが人気記事ランキングを算出する手順"]

1:サイトにアクセス

2:アクセスが入った記事に自サイトのDB(データベース)に書き込み(カウント)

3:DBからデータを呼び出す。

4:読者にサイト表示

5:以下繰り返し。

[/box]

アクセスがある度に自分のデータベースを圧迫させることになりますから、記事数の増加・アクセス増加に伴いサーバー負担が増え、自サイトが重くなってしまうのが、wordpress popular postsを使う最大のデメリット。

わいおがわさんの「WordPress Popular Postsは徐々に重くなるのが悩みの種」という記事が非常に参考になりますので引用します。

WordPress Popular Posts(以下WPP)は現在月間600万PVぐらい有るサイトでの重さが顕著に現れており、P3で計測するとなんと1秒近くも読み込みに時間が掛かり、プラグイン全体で69%を占めておりました。

出典:わいおがわ:WordPress Popular Postsは徐々に重くなるのが悩みの種

 

月600万PVサイトを情報発信ブログで作るのは不可能に近いですが、それにしても1秒も読み込みが遅くなるって事はかなりヤバイ状況です。

ただあなたがトレンドブログをやるなら、わいおがわさんと同じ状況になるのでwordpress popular postsを使ってはいけません。

これから紹介する超優秀プラグインを使う事で自サイトのデータベースに負担を掛けずに設定することが出来ます。

5分ぐらいで終わる設定なので、wordpress popular postsから乗り換えてしまいましょう。

 

wordpress popular postsを使わず人気記事を表示する方法はjetpackを使う。

超優秀プラグインというのはjetpack(ジェットパック)を使う事です。

ジェットパックとはWordpress.comのデータベースを利用してアクセス解析を行ったり、自分のSNSアカウントとジェットパックを一度連携しておけば、自動でSNSに投稿か出来てしまう超優秀プラグインです。

WordPress.comのデータベースを利用してアクセス解析ってところがポイントで、既に自分が登録しているジェットパックのアクセス解析をベースに人気記事ランキングを作ってくれる為、レンタルサーバーに負担を掛けることはありません。

全てWordpress.comのデータベースを使う事になります。

wordpress popular postsのに自分のデータベースを使わずに済みますので、これにより、サイト速度が遅くなる心配も殆どありません。

秋月

ジェットパックを使えば、自サイトのDBに書き込む必要が無いので表示が重くなりにくいですが、アクセスを書き込む作業が無くなるわけではありません。

よってジェットパックは他のプラグインに比べて重いのは確か。

もちろん一番早いのは人気記事ランキングを作らない(書き込み作業を無くす)ことです。

とはいえ、回遊率の事を考えると人気記事ランキングはあった方が良いでしょう。

jetpackをそのまま入れても人気記事のアイキャッチが40pxしかなく使い物にならない。jetpackの設定を解説

自サイトのデータベースに負担に負担を掛けないジェットパックですが、そのままウェジェットから人気記事を入れても、はっきり言って使い物になりません。

ジェットパックの人気記事のアイキャッチが40pxで表示されるのが仕様になっているため、読者から画像が殆ど見えない状態なのです。

これでは殆ど使い物になりません。

一方のwordpress popular postsは標準仕様でアイキャッチが100pxになっているので、初心者でも綺麗な人気記事ランキングを作る事ができます。

そこで、ジェットパックでもアイキャッチが100pxになるように、テーマの編集でphpとCSSにコードを加えていきます。

[box class="blue_box" title="ジェットパックのコード貼り付けの流れ"]

1:外観 → テーマの編集 → functions.phpに貼り付ける。

2:外観 → テーマの編集 → style.cssに貼り付ける。

[/box]

これだけ。

難しそうって思うかもしれませんが、3分で終わりますので安心して下さい。

3分後こうなります。

今回は第Q版運営者のトミーさんのJetpackの人気記事のデザインをコピペでオシャレにカスタマイズする方法【人気の投稿とページウィジェット】のコードが非常におしゃれなので参考にさせていただきます。

jetpack「人気記事」のサムネイル画像を大きくする設定:functions.php

WordPressの管理画面から外観 → テーマの編集 → functions.phpに移動したら下記のコードを貼り付けて下さい。


これで更新すると、アイキャッチ画像の40pxから100pxに変更されるようになります。

次はCSSの変更を行っていきます。

jetpack「人気記事」のデザインをCSSで変更:style.css

最後にCSSの変更を行っていきます。

私の場合、Wordpressテーマのスタイルシートではなく、Simple Custom CSSに貼り付けています。

貼り付け後、更新すれば終わりです。

あとは自サイトの人気記事ランキングを確認してみて下さい。

下記の画像のようになれば成功です。

スマホ版でも上手くいきます。

スマホ版だと更に見やすくなって非常にオシャレですよね。

ブログをwordpress popular postsで重くせず、おしゃれな人気記事ランキングを付けられる上、SNS自動発信などの多機能が付いているジェットパックを使う方が、1石3鳥ぐらいお得です。

是非試してみて下さい。

 

WP Fastest Cacheプレミアム(有料版)を利用すると、スマートフォン上の画像が拡大されないという不具合が出ました。

現在ではwordpress popular postsを素直に使っております。

まとめ:設定が難しく悩むようだったら素直にwordpress popular postsを使おう

 

ここまでwordpress popular postsの人気記事を使うと重くなる理由と、ジェットパックのオシャレな人気記事ランキングの作り方について解説いたしました。

ジェットパックを使う事でオシャレな人気記事ランキングを作れるようになりますが、PHPのバージョン・使用しているテーマによってはPCだけ変更ができ、スマホ版だと出来ない場合もあります。

それ故に、上手くいかず時間が掛かるようでしたら、おとなしくwordpress popular postsを使った方が良いかもしれません。

なぜなら、トレンドブログを運営しなければ、そこまで影響がないと言えるからです。

変に拘り、設定に時間を掛けているのであれば、その行為自体が勿体ないので1つでも多く記事を書きましょう。

今回は以上になります。

そのほかのWordpressおすすめプラグインはプログラミングができない初心者おすすめWordPressプラグイン10選+αを徹底解説を参考に入れてみて下さいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事