初心者はこれだけでOK!WordPressインストール後の8つの初期設定

有料ブログは難しい?エックスサーバーでWordPressを簡単に始める手順を解説【まとめ】で無事Wordpressのインストールが終わって、達成感を感じてしまう前に、Wordpressの初期設定をすぐに済ませてしまいましょう。

WordPressの初期設定は難しくはありませんが、記事を書き始める前にしっかりと行っておかないと、SEO的に不利になるだけでなく、後々の修正に膨大な時間がかかります。

特に、SSL化&パーマリンクの設定は非常に重要です。

この記事を見ながら、Wordpressの初期設定を行うことで、簡単に設定できるだけでなく、SEO対策&アクセス解析もやり易くなります。

よくわからない言葉が出てきても止まらずに一気に設定していきましょう。

それでは、WordPress初期設定について詳しく解説してきます。

 

WordPressインストール後の8つの初期設定

 

まず最初に全体の流れを解説します。

設定時間短縮を踏まえた順番になっておりますので、この通りに行ってください。

Wordpress初期設定の順序

1.パーマリンク設定

2.一般設定によるWordpressアドレス&サイトアドレス変更(SSL設定)

3.ユーザー設定のプロフィールによる名前変更(セキュリティ対策)

4.アバター設定(コメント欄)になる。

5.Wordpressのテーマテンプレートを決める。

6.Wordpressとアナリティクス連結(アカウント取得)

7.Wordpressの便利プラグインのインストール&設定

8.Wordpressのサイドバー設定

1つずつ解説していきます。

 

1.パーマリンク設定(超重要)

パーマリンクとは、独自ドメインの後に設定される記事特有のURL(記事の住所)の事を指し、SEO対策にも関わる超重要な設定になります。

この記事のURLは「makerealestate01.com/blog/wordpress/wordpress-setting」になりますが、パーマリンク部分は「blog/wordpress/wordpress-setting」です。

設定→パーマリンク設定からパーマリンクを変更しておきます。

デフォルトはNGです。

カスタム構造に変更後、/%category%/%postname%/の順で設定してください。

こうすることで、ブログ運営中にカテゴリー名を変更しても自動的にパーマリンクに反映される上、カテゴリーだけのアクセス解析もできます。

もしあなたが複数のテーマで運営する時、1つのカテゴリーごとのアクセスを知りたい場合は絶対に必須です。

(お勧めは絶対しないが。)

更に記事も英語表記でパーマリンクを設定することで、見る人にもわかりやすいWordpress構造にできます。

 

もしパーマリンク設定を間違えると、SEOで不利になるだけでなく、アクセス解析が困難になります。

パーマリンクを間違えた故に、途中からパーマリンクを変更するのはもっとNG。

404(エラー)で記事が表示されなくなるだけでなく、SNSでもらっていた評価が0になってしまいます。

上記の方法で必ず設定したら、もう変更するのはやめましょう。

パーマリンクの詳しい解説&設定方法はをご覧ください。

 

2.一般設定によるWordpressアドレス&サイトアドレス変更(SSL設定)

パーマリンク設定が終わったら、SSL化設定に入っていきます。

やり方は簡単で、設定→一般設定のWordpressアドレス&サイトアドレス変更のhttpにsを追記するだけでOKです。

後はお使いのレンタルサーバーから独自SSLの証明書を取得すれば、必然的にSSLに対応した安全性の高いサイトになりますので、詳しい設定はエックスサーバーのSSL化設定をたった10分で行う方法を専業ブロガーが解説をご覧ください。

 

3.ユーザー設定のプロフィールによる名前変更(セキュリティ対策)

 

次はユーザー設定のプロフィールの名前を変更します。

意外と忘れがちなんですが、自分のサイトを守る上で超重要な部分です。

WordPressのログインのIDはメールアドレスかユーザー名になります。

そのため、デフォルトのままにしておくとコメント返信やWordpressの編集画面でログインIDを常に晒しているのと同じことになってしまうのです。

やり方は簡単で、ユーザー→あなたのプロフィールから設定してきます。

簡単なパスワードにしていると、一瞬でブログが乗っ取られてしまうので注意が必要です。

WordPressのパスワード&ログインIDの管理はラストパスを使うと非常に便利でしょう。

あなたは大丈夫?ASPのパスワード漏洩を防ぐラストパスの使い方

4.アバター設定(コメント欄)になる。

 

プロフィール同様にアバター設定もやっておきましょう。

アバター設定をやっておくことで、コメントの返信などに載る画像がデフォルトのままにならずに済みます。

やり方は、プロフィール画面から「Gravatar」を使ってアバター設定を行ってきます。

「Gravatar」はGメールアカウントで登録しましょう。

「Gravatar」で設定した画像が、「Gravatar」に登録したサイトで使えるようなります。

これで「Gravatar」に画像登録は完了です。

次は「Gravatar」にサイトを登録です。

マイプロフィールから、ウェブサイトに移動し、登録するブログURLと名前を記入すると、登録後5分程度で、ブログのアバター画像に反映されます。

細かい設定までやっているサイトだと信頼UPにつながりますので、「ユーザー設定のプロフィールによる名前変更」同様にやっておきましょう。

 

5.Wordpressのテーマテンプレートを決める。

 

次にWordpressのテーマテンプレートを決めておきます。

なぜならテーマテンプレートによって後に紹介する必要プラグインやアナリティクスの設定方法が変わるからです。

本来であれば有料テーマテンプレートである「ストーク」「SANGO」「JIN」「アフィンガー5ex」に投資できればいいのですが、1円も稼いでいないブログにお金がかけられないと思うことでしょう。

それであれば、WordPress初心者が挫折しないテンプレートはどれ?無料3選をプロが解説している無料テンプレートをお使いください。

冗談抜きで、その辺の有料テーマテンプレートより高性能なものを紹介しています。

オススメはやっぱり「cocoon」ですね。

 

6.Wordpressとアナリティクス連結(アカウント取得)

ブログ運営をより良いものにする為には、アクセス解析を行っていかなければなりません。

ニーズのある記事・なぜ読まれないのかを把握するにはグーグルの無料ツールである「Google Analytics」を使いましょう。

これは必須。

そのためには、WordpressとGoogle Analyticsを連結させる必要があります。

やり方は2つありますが、今回はアナリティクスコードを<head>タグに貼り付ける方法を解説します。

まず登録したGメールでアナリティクスアカウントを作成したら、管理画面からプロパティ作成をします。

プロパティ作成後に、アナリティクスと連結予定のサイト名・URL登録と、レポートのタイムゾーンを日本に変更しましょう。

登録後、外観→テーマエディターよりheader.phpの<head>タグにアナリティクスコードを貼り付けできれば、アナリティクスとWordpressの連結は終了です。

※Wordpressテーマテンプレートによって、やり方が多少変わります。(本質は同じ)

今回はTwenty Nineteen(デフォルト)の場合で解説してます。

よって、アナリティクス連結の前にテーマテンプレートを決めておきましょう。

有料テーマテンプレート(ストーク)の場合はもっと簡単で、UA-○○から始まるトラッキングIDをコピーし、外観→カスタマイズ→アクセス解析コードで貼り付ければ連結終了です。

 

7.Wordpressの便利プラグインのインストール&設定

 

パーマリンク・アナリティクス連結等が済んだら、次は本格的なWordpress運営に便利なプラグインを取得です。

プラグインを導入することで、グーグルの検索結果に早くインデックスさせるサイトマップ作成、SEO対策によるプラグインを導入し、Wordpressでのブログ運営をより良いものにしていきます。

ここでむやみにプラグインを入れすぎるとサイトが重くなってしまうので気を付けてください。

また5番目に選んだテーマテンプレートによっては、相性の良いプラグインとそうでないプラグインがありますので注意が必要です。

どんなプラグインを入れてよいかわからないって方は、プログラミングができない初心者おすすめWordPressプラグイン10選+αを徹底解説で紹介しているプラグインを入れておけばOK。

ぜひ参考にしてみて下さい。

8.Wordpressのサイドバー設定

 

プラグインもある程度取得・設定が終わったら最後にブログ読者の回遊率を上げるサイドバーの設定です。

サイドバーの設定は非常に簡単で、外観→ウェジェットからサイドバーの設定をします。

一番最初にサイドバーに付いているメタ情報がありますが、これだけは絶対に外して下さい。

なぜなら、メタ情報には本来あなただけが管理すべき情報が掲載されており、特にログイン画面を表示していることで、誰でもログインが出来る状態になっているため非常に危険だからです。

サイドバーの設定方法によっては、読者があなたに興味を持って貰いやすくなりますので、WordPressのサイドバーのおすすめ項目4選&アドセンス設定例を解説を参考に設定しましょう。

5分で終わります。

まとめ:Wordpressの初期設定に時間をかけずにとにかくブログを書き始めよう。

ここまで詳しくWordpressの初期設定について解説しましたが、初期設定に時間をかけすぎるのはNG。

なぜなら、肝心な記事作成がどんどん後回しになり、ブログを始めるモチベーションが落ちてしまい、最終的に挫折してしまう原因になるからです。

現に、3ヵ月でブログを辞めてしまう人が9割もいる世界。

3時間程度で初期設定を終わらせておき、一刻も早くブログを書き始めましょう。そして習慣化してください。

ブログを書き始めて、デザインがダサいな・・・などいろいろ気が付いたらその都度変更していけばOKです。

今回は以上です。

興味のないことを書くのがつらい、純粋にブログを書くのが楽しくて稼げる方法に興味のある方は自分をコンテンツ化した情報発信ブログで集客するメリット8選をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です