アメブロアフィリエイトは無理!アメブロで一般人が稼ぐ方法は1つだけ【2020年版】

アメブロと言えば、市川海老蔵さんが月1億2,000万pvというバケモノ的な数字を出し、月400万円以上ブログで稼いでいるって話は1度は聞いたことがあると思います。

故にブログで稼ぐ事に興味を持つ初心者に多い「一般人の私でもアメブロでお金を稼げるのかな?」って疑問に答えていきます。

結論から言うと、一般人でもアメブロで稼ぐ事は可能です。

よく巷にいる「キラキラ女子起業♪」はアメブロ経由で100万以上稼いでいますからね(^_^;)

が!

ここにアメブロの注意点がありまして・・・・

芸能人のように広告収入(アフィリエイト)で稼ぐは一般人には無理って事。

勉強している人に取っては、2018年12月に商業利用可能=アフィリエイト可能になったので何を言っているんだ?って思うかも知れません。

しかしそれでもアメブロ単体の時間の無駄なんですよ・・・

今回はアメブロ初心者向けに、一般人が遠回りせずにアメブロで稼ぐ最短ルートを4分程度で解説させていただきます。

秋月
そもそも芸能人がアメブロで報酬を得ている方法は、一般人には再現不可になります。
その仕組みについても解説しますね。

blank

ブログ初心者がアメブロアフィリエイトが無理ゲーと断言する理由3選

一番クリック率の高い記事下の広告が外せない

・初心者だから無料から始められて安心だ!

・いきなり1万円も払うなんて無理!無料でサービスを提供してくれるアメブロは最高!

・・・本当にそう思いますか?もし本気でそう思っているなら危険です。

なぜアメブロは無料でブログを書くサービスを提供してくれている思いますか?

それは、あなたの記事にアメブロ経由のGoogleAdSenseによる広告を張ることで収益が得られるビジネスモデルになっているからなんですよ。

クリックされるだけで広告収入が得られるGoogleAdSenseのクリック率が一番高い場所は、記事を読み終わったあとの記事下の広告が一番クリックされます。

しかし、当然アメブロもそれを分かってい為、記事下の広告はアメブロのみしか貼れず、自分のアカウントでGoogleAdSenseの広告を貼ることが出来ないのです。

結果、どんなに一生懸命記事を書いてブログアクセスが上がったとしても、収益が増えるのはアメブロって構造になっているので、ブログ初心者がアメブロで稼ごうとすればするほど稼げなくなります。

【タダより高い物はない】って名言がありますが、まさしくアメブロの収益構造の事を指しますよね。

ただこれを知った初心者はアメブロで記事を書く事を辞めてしまいます。

そうするとアメブロ利用者数も減ってしまい、結果自分の首を絞めることになりますので、月980円の月額利用料金を払えばアメブロ経由の広告が外せるようになります。

だったら、はじめっから有料ブログで書いた方が良くないですか・・・って話です。

サービスが終了+アカウント剥奪で記事が全て消える。

アメブロ含めての無料ブログで怖いのは、サイバーエージェント社がアメブロサービスを辞める事によって、今まで一生懸命書いていた記事・ドメインが全て消えてしまうリスクがあるって事です。

それだけではありません。

普通にサービスを利用していたのにもかかわらず、アメブロ側による一斉凍結によりスパム扱いされブログが凍結するリスクも抱えているわけです。

過去に私も、FC2という無料ブログでサイト運営をしたことがありますが、一部の挨拶文をコピペして数記事貼り付けただけでアカウント剥奪されてしまった経験があります。

一生懸命書いた記事60記事+ドメインが全て失ってしまいました。

いくらアメブロ経由でお金が稼げたとは言え、アメブロ運営によるアカウント剥奪で収入0になるか分からないというリスクを常に抱えている訳です。

果たしてこの状態で本当の資産と言えるでしょうか?

サーバー等・記事・ドメイン・ブログ全て自分で管理が出来るWordpressであれば、仮にGoogleのペナルティーを受けても、別ブログに記事を再利用できます。

しかし、アメブロの場合は記事の再利用が出来ずブログのやり直しになるなど、ブログの良さである過去の労働による成果がアカウント剥奪により0になってしまう事から、アメブロをメインにしてはいけないのです。

検索エンジンがドメインの表示数が限られているので上位表示しにくい

アメブロの最大の弱点は、SEOにも弱いだけではなく、アメブロは検索エンジン側で表示されるドメイン数がコントロールされていると言う点です。

アメブロの私のドメインは【https://ameblo.jp/akizuki0502/】(赤字に注目)とameblo.jpがアメブロの独自ドメイン。

このブログのドメインは【https://makerealestate01.com/】です。

私たちがアメブロを利用するときはameblo.jpという沢山の人が利用するドメインを利用して、Googleに表示されることになります。

厄介なのは、Googleの検索エンジンによりameblo.jpの出る数が制限されている=上位表示しにくいという事です。

例えば「アメブロ 闘病」って検索するとアメブロに有利なキーワードにかかわらず、ameblo.jpのドメインが3つしかありません。

本来だったら全てアメブロでもOKですよね?

ですがGoogleの検索エンジンは多様性を好む為、ameblo.jpの表示個数に制限を掛けております。

例えば「ごはん おかず」って検索したときに、ごはんのおかずは梅干しが一番!って1ページ目に全部同じブログ(ドメイン)で同じ事を書いてあったら、めちゃくちゃ不便ですよね?

そのため、ameblo.jpも同じドメインですから、書いてあることが違っても多様性を求めるGoogleによって表示個数に制限が出てしまうわけです。

アメブロは独自ドメインにも勝てないのに、さらにアメブロ内でも3つ程度の席を取り合う必要がある・・・

アメブロで上位表示を取るのは、WordPressなどの有料ブログよりも遙かに難しいのです。

アフィリエイトなどで稼ぐアクセスの95%はGoogleによる検索流入になりますので、Googleの上位表示を狙うのであればアメブロは利用してはいけません。

ブログでアフィリエイトで稼ぎたかったら、必ずWordpressでアフィリエイトしましょう。

WordPressの始め方は下記記事からどうぞ

一般人では利用不可!芸能人がアメブロで稼いでいる仕組みとは

芸能人は正直たいしたことない日記にも関わらずなぜ稼げるのでしょうか?

気になりますよね?

答えは芸能人という知名度が高いブロガーに対し、アクセスに対する成果報酬でアメブロ運営側と契約しているからです。

芸能人のアクセスによる成果報酬は週刊誌などの情報によると、【1,000pvに対し30円の成果報酬】だそうです。

芸能人は知名度によりアクセスを増やすことは用意ですから、月1億2,000万pvを達成した市川海老蔵さんは月400万円・年収にして4,800万円を稼ぐ出してしまう訳です。

5行ぐらいの日記でも、人気芸能人は生きているだけでコンテンツになりますから、アクセスが集まりやすくお金も稼げるわけです。

ですが、実はアメブロ側は芸能人を使うことでもっと儲かっているんですよ!

芸能人のアクセスを使い更に爆稼ぎするアメブロ

アメブロの主な収益体制はGoogleのクリック広告であるグーグルアドセンスを利用して居ます。

GoogleAdSenseの一般的なPRM(1000pvに大しての広告収入)は200円~300円入ると言われています。

更にグーグルアドセンス以外にも他社広告を入れれば、1000pvに対して500円以上も夢ではありません。

それに対して、芸能人には1,000pvで30円しか払っておりません。

故に残りの270円分はアメブロ側の収入に直結する仕組みです。(すばらしいすぎる!)

芸能人が勝手に記事を更新してくれるだけで、アメブロが儲かりますから、実質不労所得みたいな物。

だから、アメブロが商業利用NGな時でも芸能人だけがアフィリエイトして良かったのは、この理由があったからこそなのです。

当然、一般人には知名度もクソもありませんから、アクセスによる成果報酬制度は使えません。

だから一般人はアメブロの膨大なアクセスに期待せずに稼ぐ手法を覚えないといけないわけです。

一般人がアメブロで稼ぐ唯一の方法SNSとして使う事です。

ここまでブログ初心者がアメブロを回避すべき理由をご紹介しましたが、一般人がアメブロを使っても全くもって稼げないって訳でもないんです。

そう!アメブロはSNSなんです。

Twitterよりも文字が書けるSNSと言えば分かりやすいでしょう。

具体的にはSNSとして使うアメブロで、以下の様に稼いでいきます。

アメブロを使って稼いでいく方法
  • 売りたい商品・サービスを決める
  • その商品を欲しがっているターゲットが喜ぶ記事・自分のストーリーを書く
  • アメブロ記事に共感してくれた人にメルマガ・ライン@を取得
  • ラインやメルマガで見込み客を教育する(自動化可能)
  • 商品販売orアフィリエイトする

所謂、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)という手法を使い、アメブロは集客部分に当たります。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは・・・広告やWebサイト上で、情報発信し、何らかの返答(問い合わせや注文など)が来た消費者に対してのみ、直接的に「商品(サービス)」を販売していく仕組みのことです。

興味のある人にしか商品を売らない手法なので、膨大なアクセスが必要なわけではありません。

なぜなら、自分がターゲットの悩みを解決・見せられる未来をラインやメルマガで教育して「欲しい!」って言っている人に対して、商品を販売・アフィリエイトからです。

芸能人の様に1億PVとか要らないので安心して下さい(^^)

こちらの手法×アメブロ×外注化を組み合わせると効果が跳ね上がりますよ!

秋月
2018年12月まではアメブロ内にメルマガ登録を張ることが出来なかったのですが、商業利用可能になり、アメブロ内でもメルマガ登録の誘因しても問題なくなりました。

アメブロをSNSとして使う際のお勧めのターゲット層

ではどの層をターゲットにしていくか?

基本的にあなたが書いたアメブロ記事の殆どは、アメブロ利用者にしか読まれません。(SEOに弱いので・・・)

故に「アメブロ内で人気のあるコンテンツ」に絞って集客する事をお勧めします。

アメブロは

ここで注意点があるのですが、「アメブロはブログサービスでも人気のあるサービスで4,000万人も登録されています!ので層の集客が出来ます!」と言うコンサルタントがいます。

しかし4,000万人はアクティブに動いていないユーザー含めての数字で有り、2018年2月時点ではアクティブユーザーが40万人程度。

嘘なので真に受けないようにして下さい。

出典:コン兄のブログ

2020年ならもっと少ないでしょうね(^^;)

アメブロ利用者数で多いのは圧倒的に主婦層・スピリチュアル系など女性層が多いです。

アメブロをSNSと利用するのであれば、女性をターゲットにリストを取って、「恋愛・美容系・副業方法教える・スピリチュアル」などを教えるなど・・・

女性に特化したサービスを売れるなら一般人でもアメブロで稼ぐ事をお勧めします!

40万人しか動いていないサービスではありますが、そのうちの0.001%でもファンに出来れば400人ですからね・・・すごい事です。

秋月
逆にアメブロに人気が無いジャンルがあなたの強みだった場合は、「アメブロで稼ぐを辞めて」最初からWordpressでOK

まとめ:アメブロは集客経路の1つ!Twitterを使って更に見込み客を集めよう

一般人がアメブロで稼ぐ手法はSNSとして稼ぎましょうと提案させて頂きましたが、それに併せて使って欲しいのがTwitterですね。

Twitterとアメブロを組み合わせると4つのメリットがあります。

4つのメリット
  • アメブロ利用者以外からのアクセスも集められる(一番大事)
  • アメブロが垢BANになってもTwitterでリスクヘッジ(逆もある)
  • Twitterでは出来ない長文で、あなたの思いを伝えることが出来る
  • Twitter→アメブロ→ライン・メルマガって順番だと質の良い見込み客になる

基本的にアメブロの弱点としては、SEOに弱くアメブロ読者にしか記事を読んで貰えない事がありますが、Twitterを使う事でアメブロ以外の読者以外の集客も出来るようになりますね。

更にTwitterの弱点でもある「長文で伝えられない」という弱点もアメブロを使う事で補うことが出来ます。

お互い集客経路の1つに過ぎませんが、それぞれのメリットを組み合わせることで、リスト取得・その次の見込み客の教育が良くなるなります。

こちらの手法を軸にTwitterは絶対にやっておきましょう。

以下の記事を見ることで、Twitterでの失敗を防ぐことが出来ますよ。

当然ですが、アメブロでアフィリエイトして全く稼げない訳ではありません。

ただ、基本的には見込み客を増やす為の集客として使い、見込み客の為になる商品をアフィリエイトする程度のスタンスの方が、情報発信に一貫性が生まれ、アフィリエイトも決まりやすくなります。

今回は以上です。

コメントを残す

【PR】月20万円を低PVで稼ぐ仕組み型ブログに興味はありませんか?

あなたがブロガーであれば、

blank

ブログ初心者:主婦
上位表示出来る気がしない...
blank

初心者ブロガー
PVが増えないよ...

 

などの悩みますし、仮に努力して上位表示しても、110日間隔で起きるグーグルアップデートでまた努力が振り出しに戻る日々

私も過去5回ほど被弾し、ブログで稼ぐ事を諦めかけました。

ですが、稼ぐ方法はブログだけではありません。

それぞれのメディアの特性を生かして組み合わる事で低PV(1万PV以下)でも20万稼げるを知り、597PVでも月5万円稼ぐ事に成功した時に確信に変わりました。

上記の悩みは過去の私の悩みそのもの!

LINE講座(ハイレートブロガー)の無料期間中に是非ご参加くださいね。

ハイレートブロガー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事