「放置で稼ぐ♪」みたいなブログ教材や、特化ブログを作っている人は将来的に放置して稼げます!って聞くじゃないですか?

私もネット上に不動産を作るってイメージをしてかなり燃えた人でした。

でも気になるのは・・・・

ブログ初心者の主婦
放置してアクセスが大きく下がんないのかしら?本当に稼げるの?

だと思います。

結論から言うと放置ブログで稼げるは本当です。ですがあまりお勧めしません。

1年間放置して分かったのですが、放置ブログの資産性を維持するためには、やることが3つあるなって分かりました。

これをやらないと容赦なくアクセスが落ちます(笑)

そしておちました。コスパ悪い・・・

月20万稼いでいた不動産ブログをガチで1年間以上放置してみた結果をご紹介させていただきます。

大月
1年間ガチで放置したブログを公開する記事は少ないと思います。
これから頑張る人の参考になると思いますので、じっくりご覧ください。

月20万稼いでいた不動産ブログを1年放置!1年間のアクセス公開

 私が放置していたサイトは、初めて作った不動産ブログです。

1年間放置していた不動産サイト

まず更新日の証拠から

お待ちかねのアクセスですが、1年間のアナリティクスの画像が下記のとおりになります。

 放置する前は月7万PV程度のブログでしたが、MAXで12万PVまで上昇。

しかし、6月のアプデからどんどん右肩下がりになり、最終的には月3万PVもあやしくなってきております。

放置ブログの収益は1年間でどうなった?

放置ブログの収益の推移:約表示です。
8月:20万円
9月:19万円
10月:24万(宅建もあったので)
11月:22万
12月:15万
1月:32万(不動産の繁忙期)
2月:25万
3月:20万(アクセスが増えたがアドセンス単価が減り減る)
4月:22万
5月:19万
6月:16万(アプデで激減)
7月:15万
8月:13万(1年間で半減してしまった・・・)
まあこんな感じです。
アフィリエイト記事をあまり書いていない&アドセンス依存で単価が下がった故の収益減というのもありますが、PVが全盛期の1/5になっては死亡したと思ってよいでしょう。

大月
一切リライトもしておりません。
完全放置で年200万以上貰えるならかなりいい商売と思うかもしれませんね。

とはいえ、放置ブログはホント楽でいいです。

極力何もせずに資産価値を保つ方法をご紹介させていただきます。

1年間ブログを放置して分かった稼ぐ3つの条件

私が公開したブログの資産性がどんどん落ちているのは、上記の3つを徹底していなかったからかもしれません。

放置ブログの資産価値を落とさない為の方法
  • 情報公開日を消す。
  • 記事単体だけでアフィリエイトしない。
  • リストを必ず取る!

これを徹底していれば、もしかしたら私のブログは生き残っていたかもしれません。

1つずつ解説させていただきます。

情報公開日を消す。(情報が古いと読者に認識させない)

 

全く更新していないのにも関わらず、情報公開日が掲載されているサイトがありますが、放置ブログでは絶対にNG!

情報が古いと思われる=読む価値無しと思われ、読者に速攻で離脱されてしまうからです。

もし今でも使える情報にも拘わらず、更新日だけ見られて離脱されたらどうなるでしょうか?

非常にもったいないですよね?

放置ブログで情報公開日を掲載する弊害
  • 即離脱され直帰率UP・滞在時間減少による順位下がる
  • 情報を読んでもらえない。アフィリエイト・アドセンスが決まらない。
  • 順位が下がることにより、更に他の記事の評価も下がる。

逆に情報が古いという事が読者にバレなければ、情報を知らない読者には記事の内容を読んでもらえるわけです。

私も更新日を表示にしております。

 

人によっては、変更点なしなのに更新日の為にリライトしている人もいるくらいですが、だったら更新日を非表示にすれば余計な手間はかかりません。

放置しているサイトアフィリエイターの情報発信サイトを見ると大体更新を表示にしているのもそれが理由。

記事単体だけでアフィリエイトしない。LPをしっかり作っておく。

 

商業キーワードなどで記事でアフィリエイトするのは非常に成約率も上がってたくさんやるべきです。

しかし、放置ブログにする場合は商業キーワードだけでアフィリエイトすると、その記事のアクセスが回らなくなった時売り上げが激減してしまいます。

そこでクッションページとして、全部の記事にLPのリンクを置いておくという方法があります。

大月
この商品を使うと肌がきれいになりますよ。
(○○についてはコチラ)←LPをご覧ください。

 

こんな感じで、すべての記事に自然な形でLPを大量に設置しておけば、商業キーワードにアクセスが回せなくなっても商品が決まる可能性が上がりますよね?

アフィリエイト広告の貼り方にもコツがあるのです。

そもそも長文が読まれなくなってきているので、自然な感じでLPを大量に設定しておくのが良いでしょう。

ポイントは文章の切りが良くなった見出しの直後に入れておくのが良いですよ。

大月
私はLP自体は作っていたので、アプデが来ても売り上げが保てていたのかな・・・って感じています。
LPがあれば最悪PPCで勝負できる可能性もあるからです。

リストを必ず取る!メルマガやラインアットをやる(重要)

結局放置ブログで稼ぐ為には、SEOに依存しない=せっかく検索から来てくれた読者の名簿を作っておくという行動が絶対に必要だったわけです。

もし、今回みたいにアプデで売り上げが吹き飛んでも、リストがあればリスト内に商品を紹介して売上を作ることだってできました。

私の不動産ブログは一切これをやっていなかった・・・・

稼げているアフィリエイターはブログのアクセスが下がっても、名簿を持っているので大きな変化はありません。

だから情報発信ブログは放置されているのが多いのです。

アフィリエイトだけで稼ぐのもいいですが、SEOで資産価値が0になる前に、名簿というSEOやグーグルにも排除されない本当の資産構築を意識して放置ブログを作っておくのが良いでしょう。

大月
リストを取っていたら2番のLPを大量にやるはあまり必要ないかもしれません。
メルマガでアフィリエイトすればOKですからね。

シリウスで外注放置ブログを作る事がアプデの回数が増えている時代放置ブログはコスパが悪い。

昔「住友林業 高い」というキーワードで依頼した500円の住宅購入体験談記事で、1記事月2万稼いでいましたが、見事に今回のアップデートですべて吹き飛びました。

今回は500円の記事で売り上げを10万以上稼いだ(200記事分)稼げたので外注費は赤字にはなりませんでしたが・・・

もし1文字1円以上の3000円の記事で200記事=60万お願いし、その後アプデで吹き飛んでしまったら数十万の赤字とゴミサイトしか残らなくなってしまいます。

このリスクが2019年以降どんどん増えてくるでしょう。

外注して、シリウスかWordpressにぶっこめばOK♪っていう時代は終わりつつあります。

「自分は大丈夫!」という謎の自信からアプデを舐めないほうが良いです。←昔の自分を殴りたい。

キーワード重視で書いてもらえる&体験談が貰えるという事で便利なのですが、どうしても薄っぺらかったり、余計な事を書いている記事が多く、アップデートで吹き飛びやすいのは間違いありません。

大月
外注費は記事作成だけじゃありません。
広告に回して即売り上げを上げられればSEOから解放されることを意味しております。

まとめ:そのほかの放置ブログも死亡しつつある。

 

私はこのブログ以外にも3つほど放置ブログを所有しているのですが、Googleアップデートの回数が増えてきている為、放置ブログで稼ぐこと自体の重要性がかなり下がっている気がします。

やっぱり、毎日更新していたり、情報発信している人にはかないません。

大量にブログを保有していればリスクヘッジになる!っていう意見もありますが、アプデで全部当たれば終わり。

ブログ大量保有は幻想。そして私は9月のアプデで全部被弾し、特化ブログ量産はやめました。

本当にリスクヘッジしたければ、ブログ(SEO依存)だけをやるのではなく、YouTubeやSNS・広告など沢山の集客媒体を使う事こそが真のリスクヘッジといえるでしょう。

今回は以上です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事