会社の給料・待遇に不満があり、副業を検索してみると、ブログ収益月何十万~何百万円稼ぎましたってブログを見てビックリしませんでしたか?

普通に考えて怪しさ万点で、「ブログだけで月何百万もあり得るのかよ」詐欺じゃねって私も思ってました。

しかし結論から言えば十分可能。

なぜなら

会社員の労働収入とブログで稼ぐ仕組みが全くもって真逆だからです。

実際ブログで稼ぐ=怪しいと思っていた時から2年後・・・・

ダラダラブログを続けていた私でも、ブログアフィリエイトで40万~80万円程度稼げるようになりました。

一般人のブログでも会社員の給料よりも稼げるは当たり前じゃんって感覚になっております。

とはいえ、最初から数十万稼ぐ!は無理です。

今回はブログで稼ぐという事は怪しくないよ!って伝えつつ、一般人ブログの平均収入&月1万円稼ぐ手法4選を紹介します。

大月
この記事は、今まで当たり前のように働いていた人に取って人生を変えるキッカケなる記事になる可能性が非常に高いです。
是非この記事をご覧頂き、会社以外で収益を得る準備をして貰えれば嬉しいです。

 

Contents

一般人がブログで稼ぐのは怪しくない!ブログ収入額は読者と広告主への価値提供で決まる

ブログで稼ぐ為には、読者と広告主への価値提供によって決まります。

何か当たり前の事をいっているじゃん!って思うかも知れませんが、この考え方は実際にブログで稼ごうとすると忘れてしまうので気をつけてください。

読者への価値提供に関しては、ブログを読んだ後の行動して貰う=広告をクリックして購入すればあなたの収入になりますよね?

ブログで稼ぐ為には1つの記事を書くことから【読んでくれた読者に価値を提供する】を意識しましょう。

理想は1つの記事で1つの価値提供ができるブログですね。

記事を読んで行動をしてくれれば、それがブログの稼ぎに直結するわけです。

価値提供こそがブログで稼ぐだけでなく、ネットビジネス全体で収益を得るための本質です。

仮に一時ゴミ商材が売れて稼げたとしても、口コミや裁判を起こされて結局稼げなくなります。

逆に価値提供がされている商品・記事の場合は長く読まれるし、利用される。

結果リピーターが増えて安定的に稼ぐ事が出来るのです。

 

ブログは広告主にも価値提供しないと稼げない!ってどういうこと?

一方広告主への価値提供というのは、売りたいと思っている商品をブログで紹介するので、広告主にとってもブログに掲載する価値提供が必要なのです。

あなたが広告主の立場だとして、コピペだからけのゴミブログに商品を掲載したいでしょうか?

自分の商品の価値を下げたくないので、広告主はゴミブログへの掲載を拒否します。

その結果、広告単価が高い商品を扱えない=PV単価が上がらない。

アクセスあるのに稼げないっていう事になりやすいのです。

 

一般人のブログ初心者が稼ごうとすると価値提供を忘れ、ブログを書く事が目的になりやすい。

もう一つ注意しなければならないのは、ブログが読者への価値提供から、ブログを書く事に変わってしまう事です。

というのも、ブログで稼ぐって調べると、「とにかくブログは書き続けましょう!」「100記事書いてください!」という言葉が出てきます。

これは決して間違ってはいません。やっぱり最初は作業がいるので・・・

しかし、記事数だけで計ろうとすると実はブログ稼げなくなります。

 

ブログで稼げない人って言うのは、ブログで稼ぐからいつの間にか「記事を書く」事が目的にしてしまっていることにあります。

昔の私もそうでした・・・でも一向に稼げなかった。

記事を書くのはブログで稼ぐ上での手段の1つにしか過ぎません。

勿論毎日更新は非常に重要で、ファンも付きやすく、コスパの良い手段です。

ですが、1ヶ月に1回更新でも数百万円稼いでいる人もいます。

どちらも書くって言うより、読者に価値提供を意識しているから稼げるのです。

大月

一時期pvだけイタズラに伸ばそうとして記事を大量に書いたことがありましたが、全然稼ぐ事が出来ずに、最終的に記事を消しました。

1記事に対して1つの価値提供を意識すれば読者の行動が増え、アフィリエイトしやすくなります。

とはいえ一般人がブログで収入を得るのは難しい。90%が挫折昔とあんまり変わりない

ブログで数十万円~100万以上稼ぐ事は怪しくはありませんが、まあ難しいですよ。

アフィリエイト協会の収入調査を2016年と2019年を比較して見ましたが、あまり大きな変化はありません。

やっぱり1年継続で月10万以上稼げる人は4%しかいません。

出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2016年

2019年になると、年数関係なしでアフィリエイトでやっている人の2割は月10万を達成しています。

出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2019年

ここまで見ると、

アフィリエイト初心者:女性
なんだ平均収入は10万以上稼げるんじゃん!アフィリエイト簡単なのかな?

って思うかもです、そんな事は絶対ありません。

むしろこのアンケート結果は、アフィリエイトをビジネスとしてしっかり捉えている意識が高い人の結果ですよ。

大月
アフィ人口300万人といわれている中の3000人しかいないの0.1%のアンケート結果という事を忘れないでください。

全体でみれば90%も収入が無いのが現状だと私は考えます。

昔は95%は5000円稼げないと言われていましたが、今は9割が1万円稼げないになったのかなって感じです。

よってブログでTop10%になるにはまず1万円を稼ぐ!という一般人ブロガーは意識しましょう。

1万円稼げれば、月5万はすぐそこですからね。

とはいえ、なぜブログで会社員の収入を越える不思議に思いますよね?

まだ怪しさが消えない人はご安心ください。

そこが会社員の労働収入とインターネットビジネスのすごい2つのポイントを解説します。

なぜ一般人のブログは会社員の収入以上稼ぐ事が出来るのか?

なぜブログは会社員の給料以上のお金を稼ぐことが出来るのか?

これには大きな理由が2つあるからです。

ここがポイント
  • 過去の労働が無駄にならない・仕組みの数・記事数が増えれば増えるほど収入が伸びる
  • インターネットを使う事で、会社員よりも多くの人にリーチ出来るから

1つずつ解説していきます。

過去の労働が無駄にならない・仕組みの数・記事数が増えれば増えるほど収入が伸びる

 

ブログの素晴らしいところですが、過去の労働(記事を書く)が何度もお金を稼いでくれる点が挙げられます。

要は過去の労働による記事数が増えれば増えるほど、1つ1つの記事が積み重なって働き続けてくれると言う点です。

収益のイメージ図でいうと、下記の画像のようなグラフになります。

ブログ記事を作成することは、自分の営業マンの分身を増やす「陰分身の術」ってイメージです。

ここでマナブさんの素晴らしいツイートを引用します。

私も記事という影分身を既に2年間で600体は作りました。

これからも毎日2体~3体以上増やしていきます。

営業成績が良い影分身を沢山作れば、自分が寝ていても、遊んでいても過去に行った労働(記事)が、読者に24時間営業してくれている訳です。

 

同じ記事を書くのでも、ライター業(フロー型)とブログ記事を書くで比較して見ます。

ライターの場合は1記事で3,000字を書く事により2,000~5,000円という記事単価を貰えるのですが、その記事を再利用してお金を得ることは出来ません。

1回限りの収入になります。

会社員の労働収入も同じです。

月の給料を貰えば過去に労働で頑張ったからと言って、再び手当が増える事もなく、また月初めから月末まで労働しなければお金を得ることが出来ません。

フロー型はその1回の労働に対しての成果型報酬になります。

インターネットを使う事で、会社員よりも多くの人にリーチ出来るから

 

いくら一生懸命働いていても会社員の収入が増えないのは、インターネットによって沢山に人にセールスができるブログに比べて、商品をセールスする人の数が少ないと言う事にあります。

私も不動産営業マンでしたが、1日フルに新築戸建ての電話営業を行っても、お客の電話営業の数は100人程度が限界です。(ちゃんと話せたとして)

ですが、私が運営している1つの不動産ブログでも、1日辺りのユニークユーザが2,000人~3,000人と労働収入に比べて30倍もセールスすることができるのです。

 

単純にコンバージョン率(成約率が)2%で考えた場合、労働収入は2件・ブログでは40件~60件も決まってしまうのです。

売り上げが30倍。

会社員で収益を上げるためには成果を出さなくてはいけませんが、リーチ出来る範囲が限られております。

ブログの場合は過去の労働による記事数にレバレッチを掛けることで、インターネット上で営業してくれる訳です。

これは会社員とブログだけの話ではなく、同じ映画でもハリウッド俳優と日本の俳優でも比較することが出来ます。

 

規模の差による収益の差:ハリウッド俳優と日本俳優の比較

 

ハリウッド俳優のギャラは日本俳優と桁違いですよね。

10億~20億貰えるんですよ。

一方の日本の場合は多くても数百万円です。

ここにもリーチが出来る範囲が異なるからっていうポイントがあります。

ハリウッド映画の場合は世界何十カ国で発売されますが、日本の場合は1億人程度の自国のみです。

1回の撮影という労働は一緒でも、リーチ出来る範囲が広ければ広いほど同じ労働でも単価が異なると言う事を知って貰えればと思います。

長くなりましたが、一般人がブログで月1万円を4つの方法を難易度順でお伝えしていきます。

一般人がブログで月1万稼ぐ4つの方法(難易度順に紹介)

ブログで稼げることすら知らない初心者さんっていうのは【記事を読まれればお金になるの?】って聞いてくる人が多いです。

これは違います。※インプレッション保証型広告だったら別だが

ブログでお金を稼ぐためには、記事を読んでくれた読者の行動によってお金を稼げると思ってください。

具体的にブログの仕組みで稼ぐ一般的な要素は以下の4つです。

ブログの仕組みで稼ぐ要素を難易度順
  • クリックだけで広告収入が得られるGoogleAdSense
  • 使った物を簡単に紹介できる物販アフィリエイト(楽天・Amazon)
  • 決まれば高額!アフィリエイト案件(1件2万の案件もある)
  • 自分の商品を売る。

1つずつ解説していきます。

1.クリックだけでブログ初心者でも広告収入が得られるGoogleAdSense(これだけで十分)

ブログで稼ぐって言うのが詐欺ではない理由の1つに、インターネット検索エンジン会社のGoogleが提供している広告システム【GoogleAdSense】を利用する事にあります。

GoogleAdSenseの素晴らしいところは、ブログで売り込みをしなくても広告さえクリックされればお金が稼げるという点。

しかも1クリック20円~30円と、他社の同様のサービスと比較しても3倍~5倍以上もクリック単価が高いのが特徴。

よってクリック型広告はGoogleAdSense1本でOKです。

しかも一度プログラムを張れば、自動的に記事の内容にあう広告を掲載してくれるので、クリック率が高くなる傾向にあります。

クリック率は一般的に1%と言われておりますので、100pvを稼げば30円・月1万pvで3,000円の収益になるイメージ。

ブログでTOP10%にはいる月1万を稼ぐ場合は、3万アクセスがあるサイトを作ればOKです。

 

月1万pvで月3,000円程度しか稼げないのかよって思われるかもしれませんが、アクセス数を増やしたり、高単価テーマを扱えば1日1,000円~1万円を稼ぐ事も可能です

この日は奇跡的に1万円以上稼ぐ事が出来たのですが、クリック単価391円ですからね・・・

私も月10万円稼ぐまではGoogleAdSenseがメインで、1日3,333円稼げば月10万円稼げるブログの完成です。

但し、AdSenseはアカウント審査がとても厳しく・ルールを守らないとアカウント剥奪されてしまう危険性があります。

ブログは作ってあるって方は下記記事からグーグルアドセンスの審査をして見てましょう。

2.使った物を簡単に紹介できる物販アフィリエイト(楽天・Amazon)・アドセンス併用

私はあまり使わないのですが、楽天・Amazonで販売しているものを紹介し、広告を踏んでくれたお客様が楽天・Amazonを利用してくれればお金が貰える物販アフィリエイトです。

この広告をクリックして購入してくれれば私に何十円かが入ります。

楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトは圧倒的な商品を取り扱える為、どの記事でも広告が貼れるだけでなく、ザ!広告で売込み臭がしないブログが作れるのがメリット。

本などのレビューで楽天アフィリエイトを利用する人が多いですが、1冊50円~80円程度しか収益が入らないので要注意。

アドセンスと併用して月1万円を目指しましょう。(メインの場合はAmazonがオススメ)

 

3.決まれば高額!ASPアフィリエイト案件(1件2万の案件もある)

ASPアフィリエイトはアドセンスに比べ、比べものにならないほど単価が高いです。

1000円~1万円ぐらいの商品があるので、1000円なら3日1回、1万円なら月1回決まれば、もうブログで月1万稼ぐは達成します。

ここでポイントなのは、アドセンスはアクセスを集めるゲームですが、アフィリエイトは購買意欲が高い人を集めるゲームとルールが違う事です。

例えば1日3,000pvしかないブログでも、1日に5万円以上稼ぐ事も可能です。

AdSenseの場合は3,000pvの場合は1000円~2000円程度しか稼げませんが、アフィリエイトが決まれば少ないpv数でも1日に5万以上稼ぐ事が可能なのです。

毎日続くわけではありません。

しかし、ブログ数を増やす・仕組みを大きく・キーワード選定を購入意識の高い物すれば少ないpv数でもアフィリエイトを毎日決まるって事も夢ではありませんね。

大月
AdSenseでも数十万・100万を稼ぐことは十分に可能なのですが、それには膨大なアクセスが必要。
個人ブログで月200万~300万pvを集めるブログを作るのはよっぽどのセンスがないと無理でしょう。少ないpv数で数十万~100万以上稼ぐ為にはアフィリエイトにも取り組む必要があります。

4.ブログから問合せを貰い、自分の商品・自分のサービスを売ることが出来る。(ここを早く目指すべき!)

一番難易度が高いですが、一番お金を稼ぐことできるのが自分の商品を売ることです。

1万円の自分の商品・スキルシェアとかで売れればもう、ブログで月1万円を達成可能です。

コンサルティング1万でやるとかでも良いし、コンテンツを1000円で販売して10個でもOK。

最終的にここを目指すべきであり、すぐに取りかかった人ほど強い!

お金持ちはみんなコレを実践しております。

 

アフィリエイト・楽天アフィリエイト・GoogleAdSenseでブログ収益を稼ぐというのは、結局は他人の商品を使って収益を得るビジネスモデルです。

この3つに共通するのは「自分ではコントロールできない」って事です。

もし、稼いでいたアフィリエイト案件が広告主が辞めてしまった場合・・・一気にアフィリエイト収入が激減してしまいます。

AdSenseだってアカウント剥奪されたら収入が0です。

しかし、自分の商品であれば、自分でメンテナンスも出来ますし、価格も改定できます。

更に販売停止もすることも出来ますので、収入に直結する部分をすべてコントロールすることが出来る事になります。(私は今ここを作ってます。)

まとめ:一般人がブログで収入を得るのは大変!最初は月1万円を目指そう

一般人がブログで収入を得ようとするのは、想像絶するほど難しいです。

私が1万円という数字を上げたのも、1万円が稼げるようになれば、月10万も時間の問題でブログで稼ぐ事が当たり前になるから。

それほど難しい。でもやる価値はありますよ。

私は会社終わりの飲み会や、ゴルフの時間をブログに投資しただけで、毎月ブログから基本給以上のお金を頂いております。

大変ですが、だからこそ挑戦する価値があるのではないのでしょうか?

今回は以上ですが、より詳しく知りたい方は実践編としてブログで月5万円稼げない失敗パターン4選&時短法をブログ歴3年が解説も是非ご覧ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事