ブログと会社員は稼ぐ仕組みが真逆?一般人が収入を得る4つの方法

会社の給料・待遇に不満があり、副業ブログが稼げると聞いて検索してみると、ブログ収益月何十万~何百万円稼ぎましたってブログを見てビックリしませんでしたか?

私も不動産のトップ営業マンになった時でも年収312万円しか貰えなかった経験から副業を探しましたが、ブログだけで月何百万もあり得るのかよって、詐欺じゃねって私も思ってました。

 

しかし、実際にブログアフィリエイトで40万~70万円程度稼いでみると、一般人のブログでも会社員の給料よりも稼げるは当たり前じゃんって感覚になっております。

なぜなら当時は気がつきませんでしたが・・・

会社員の労働収入とブログで稼ぐ仕組みが全くもって真逆だからです。

そして、一般人がブログで稼ぐ仕組みは主に4つ有り、一般人でも・副業ブログでも稼ぐ事は可能です。(戦略&やり方を間違えなければ)

ではブログで稼げる仕組みと会社員の労働収入の形態の違いについてご紹介します。

秋月

ブログで稼げるって詐欺じゃないのって不安になる気持ちはすごく理解できますが、ブログで稼ぐ事は別に夢物語でもなく、仕組みと本質を理解すれば稼げるようになります。

この記事でブログで稼ぐ事にに疑心暗鬼になっている方がブログで稼げる仕組みが分かって貰えれば幸いです。

 

ブログで稼ぐ仕組みと会社の労働収入の違いとは

 

ブログで稼ぐ仕組みと会社員の労働収入の差で最も違う事は、フロー型とストック型の収入が発生するタイミング・継続性が違う事です。

会社員は給料という形で収入が発生しやすいフロー型。

しかし手を1度でも止めてしまうと収入が入らなくなります。(会社員の場合は退職)

 

一方のブログは仕組みでお金を稼ぐストック型。

仕組みが出来るまで収入が発生しない(遅い)のですが、仕組みが出来れば継続的に大きな収入を得られるストック型という違いです。

わかりやすく言えば、会社員は自分の時間を切り売りして働く(時給)で働きますが、ブログの場合は仕組みでお金を稼ぐ事になります。

 

フロー型で大きくお金を稼ぐためには、下記のことをやる必要があります。

フロー型で稼ぐ為には

☑資格を取り、出世する。時給UP(会社員)

☑利益率の良い商品を売る・転売する(せどり)

☑独自の技術フリーランスになる。(原価が掛からない利益率の高いプログラミングなどがお薦め)

 

手を動かしさえすれば、収入が早く発生するので副業のモチベーションUPもしやすく大きくお金を稼ぎやすいと言う反面、フロー型は永遠に働き続ける必要があります。

なので、このブログ「脱!肉体労働」に反する働き方になります。

 

逆にストック型で大きくお金を稼ぐためには以下の事をやります。

ストック型でお金を大きく稼ぐ為の方法

☑仕組みを大きくする(月額会員数を増やす。ブランド力を付けて利用料金UP)

☑仕組みの数を増やす(月額会員だけでなく、管理・保守もやる)

 

ブログで仕組みを大きくする場合は、1つのブログのアクセス数をUPさせることです。

またブログを増やす事で仕組みの数を増え、より安定的にお金を稼ぐことが出来るようになります。

仕組みさえ出来れば、手を止めていても、継続的に収入が入ってくるのがストック型の魅力です。

 

これから副業を行う人は、そのビジネスはフロー型かストック型かを決めて取り組むようにしましょう。

ブログは量産すれば収益性が安定しますが、10個20個100個と量産型のサイトアフィリは肉体労働よりも厳しいため絶対にオススメしません。

てか副業時代であれば精々2個の運営が限界でしょう。

であれば1つを徹底的に伸ばした方が早いです。

なぜブログは会社員の給料以上稼ぐ事が出来るのか?

 

なぜブログは会社員の給料以上のお金を稼ぐことが出来るのか?

これには大きな理由が2つあるからです。

ココがポイント!ブログが会社員の給料のよりもお金が稼げる理由

☑過去の労働が無駄にならない・仕組みの数・記事数が増えれば増えるほど収入が伸びる

インターネットを使う事で、会社員よりも多くの人にリーチ出来るから

1つずつ解説していきます。

 

過去の労働が無駄にならない・仕組みの数・記事数が増えれば増えるほど収入が伸びる

ストック型ビジネスの素晴らしいところなのですが、1回の作業で収益を得るフロー型と違い、過去の労働でもお金を稼ぐことができると言う点が挙げられます。

要は過去の労働による記事数が増えれば増えるほど、1つ1つの記事が積み重なって働き続けてくれると言う点です。

収益のイメージ図でいうと、上記の画像の二次関数のようなグラフになります。

 

同じ記事を書くのでも、ライター業(フロー型)とブログ記事を書くで比較して見ます。

ライターの場合は1記事で3,000字を書く事により2,000~5,000円という記事単価を貰えるのですが、その記事を再利用してお金を得ることは出来ません。

1回限りの収入になります。

 

会社員の労働収入も同じです。

月の給料を貰えば過去に労働で頑張ったからと言って、再び手当が増える事もなく、また月初めから月末まで労働しなければお金を得ることが出来ません。

フロー型はその1回の労働に対しての成果型報酬になります。

 

一方のブログの場合はどうでしょうか?

1記事書いた瞬間にお金を得ることはストック型ビジネス上では出来ません。

しかし、ブログ記事さえ見られれば、その記事が読者に向けて働きかけてくれます。

しかも自分が寝ていても、遊んでいても過去に行った労働(記事)が、読者に24時間営業してくれている訳です。

 

ブログ記事を作成することは、自分の営業マンの分身を増やす「陰分身の術」ってイメージです。

ここでマナブさんの素晴らしいツイートを引用します。

 

私も記事という影分身を既に2年間で600体は作りました。

これからも毎日2体~3体以上増やしていきます。

営業成績が良い影分身を沢山作れば、より多くのお金を稼ぐことが出来るわけです。

 

インターネットを使う事で、会社員よりも多くの人にリーチ出来るから

 

いくら一生懸命働いていても会社員の収入が増えないのは、インターネットによって沢山に人にセールスができるブログに比べて、商品をセールスする人の数が少ないと言う事にあります。

私も不動産営業マンでしたが、1日フルに新築戸建ての電話営業を行っても、お客の電話営業の数は100人程度が限界です。(ちゃんと話せたとして)

ですが、私が運営している1つの不動産ブログでも、1日辺りのユニークユーザが2,000人~3,000人と労働収入に比べて30倍もセールスすることができるのです。

 

単純にコンバージョン率(成約率が)2%で考えた場合、労働収入は2件・ブログでは40件~60件も決まってしまうのです。

売り上げが30倍。

会社員で収益を上げるためには成果を出さなくてはいけませんが、リーチ出来る範囲が限られております。

 

しかもストック型ビジネスではなく、フロー型なので過去の労働による営業は使えません。

ブログの場合は過去の労働による記事数にレバレッチを掛けることで、インターネット上で営業してくれる訳です。

これは会社員とブログだけの話ではなく、同じ映画でもハリウッド俳優と日本の俳優でも比較することが出来ます。

 

ハリウッド俳優のギャラは日本俳優と桁違いですよね。

10億~20億貰えるんですよ。

一方の日本の場合は多くても数百万円です。

ここにもリーチが出来る範囲が異なるからっていうポイントがあります。

 

ハリウッド映画の場合は世界何十カ国で発売されますが、日本の場合は1億人程度の自国のみです。

1回の撮影という労働は一緒でも、リーチ出来る範囲が広ければ広いほど同じ労働でも単価が異なると言う事を知って貰えればと思います。

次はブログで稼ぐ為の仕組みについて解説してきます。

秋月

ブログに合せてメルマガを使い読者を教育していくことで、コンバージョン率が5%~15%を越えるようになります。

ブログ+メルマガを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が脱肉体労働の鍵になります。

DRMとは

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は広告やWebサイトで販売したい内容を情報発信し、何らかのアクションを起こした消費者・読者に対してのみ、直接的に「商品(サービス)」を販売していく仕組みのこと。

 

一般人ブログの仕組みで稼ぐ4つの方法(難易度順に紹介)

 

ブログで稼げることすら知らない初心者さんっていうのは【記事を読まれればお金になるの?】って聞いてくる人が多いです。

これは違います。※インプレッション保証型広告だったら別だが

ブログでお金を稼ぐためには、記事を読んでくれた読者の行動によってお金を稼げると思ってください。

 

具体的にブログの仕組みで稼ぐ一般的な要素は以下の4つです。

ブログの仕組みで稼ぐ要素を難易度順

☑クリックだけでブログ初心者でも広告収入が得られるGoogleAdSense

☑使った物を簡単に紹介できる物販アフィリエイト(楽天・Amazon)

☑決まれば高額!アフィリエイト案件(1件2万の案件もある)

☑ブログから問合せを貰い、自分の商品を売ることが出来る。

1つずつ解説していきます。

 

クリックだけでブログ初心者でも広告収入が得られるGoogleAdSense

 

ブログで稼ぐって言うのが詐欺ではない理由の1つに、インターネット検索エンジン会社のGoogleが提供している広告システム【GoogleAdSense】を利用する事にあります。

GoogleAdSenseの素晴らしいところは、ブログで売り込みをしなくても広告さえクリックされればお金が稼げるという点です。

 

しかも1クリック20円~30円と、他社の同様のサービスと比較しても3倍~5倍以上もクリック単価が高いのが特徴。

よってクリック型広告はGoogleAdSense1本でOKです。

しかも一度プログラムを張れば、自動的に記事の内容にあう広告を掲載してくれるので、クリック率が高くなる傾向にあります。

 

クリック率は一般的に1%と言われておりますので、100pvを稼げば30円・月1万pvで3,000円の収益になるイメージ。

よってアクセスが集められば、収益も右肩上がりになる特徴があります。

月1万pvで月3,000円程度しか稼げないのかよって思われるかもしれませんが、アクセス数を増やしたり、高単価テーマを扱えば1日1,000円~1万円を稼ぐ事も可能です。

 

 

この日は奇跡的に1万円以上稼ぐ事が出来たのですが、クリック単価391円ですからね・・・

私も月10万円稼ぐまではGoogleAdSenseがメインでした。

1日3,333円稼げば月10万円稼げるブログの完成です。

但し、AdSenseはアカウント審査がとても厳しく・ルールを守らないとアカウント剥奪されてしまう危険性があります。

 

2019年にAdSense審査を行う人はGoogleAdSenseが通らない!2019年にアドセンスの審査に合格する5つのコツをご覧ください。

 

使った物を簡単に紹介できる物販アフィリエイト(楽天・Amazon)

 

私はあまり使わないのですが、楽天・Amazonで販売しているものを紹介し、広告を踏んでくれたお客様が楽天・Amazonを利用してくれればお金が貰える物販アフィリエイトです。

この広告をクリックして購入してくれれば私に何十円かが入ります。

 

楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトは圧倒的な商品を取り扱える為、どの記事でも広告が貼れるだけでなく、ザ!広告で売込み臭がしないブログが作れるのがメリット。

さらにクッキーという記憶システムにより、楽天アフィリエイトは別のブログの楽天アフィリエイトリンクを踏まない限り、クリックから30日間以内に商品を購入してくれれば収益が発生するというAdSenseの次にやりやすいアフィリエイトです。

ただし、楽天アフィリエイトは難易度が低いため、原則商品価格の1%しか収益が入らないと言う弱点があります。

100円の商品を買ってくれたら1円ですからね・・・(笑)

本などのレビューで楽天アフィリエイトを利用する人が多いですが、1冊50円~80円程度しか収益が入らないので、10万を稼ぐ為には、読者が本を買わずに別の商品価格が高いものを買って貰うことを狙う必要があります。

楽天アフィリエイトのモーションウェジェットを使う場合は要注意です。

モーションウェジェットは読者へのお薦め商品として、水着の女性が出るときもありますが、肌の露出が見えるコンテンツはAdSense規約にNGです。

アカウント剥奪になりかねませんのでモーションウェジェットを使わないようにしましょう。

 

決まれば高額!アフィリエイト案件(1件2万の案件もある)

AdSenseでも数十万・100万を稼ぐことは十分に可能なのですが、それには膨大なアクセスが必要になります。

個人ブログで月200万~300万pvを集めるブログを作るのはよっぽどのセンスがないと無理でしょう。

少ないpv数で数十万~100万以上稼ぐ為にはアフィリエイトにも取り組む必要があります。

 

例えば1日3,000pvしかないブログでも、1日に5万円以上稼ぐ事も可能です。

 

AdSenseの場合は3,000pvの場合は1000円~2000円程度しか稼げませんが、アフィリエイトが決まれば少ないpv数でも1日に5万以上稼ぐ事が可能なのです。

毎日続くわけではありませんが、ブログ数を増やす・仕組みを大きく・キーワード選定を購入意識の高い物すれば少ないpv数でもアフィリエイトを毎日決まるって事も夢ではありませんね。

 

ブログから問合せを貰い、自分の商品・自分のサービスを売ることが出来る。(ここを早く目指すべき!)

 

一番難易度が高いですが、一番お金を稼ぐことできるのが自分の商品を売ることです。

最終的にここを目指すべきであり、すぐに取りかかった人ほど強いです。

お金持ちはみんなコレを実践しております。

 

アフィリエイト・楽天アフィリエイト・GoogleAdSenseでブログ収益を稼ぐというのは、結局は他人の商品を使って収益を得るビジネスモデルです。

この3つに共通するのは「自分ではコントロールできない」って事です。

もし、稼いでいたアフィリエイト案件が広告主が辞めてしまった場合・・・一気にアフィリエイト収入が激減してしまいます。

 

AdSenseだってアカウント剥奪されたら収入が0です。

アフィリエイト・楽天アフィリエイト・GoogleAdSenseで稼いでいる内は、収入が常に0になるリスクを抱えていると言う事と同意義になります。

しかし、自分の商品であれば、自分でメンテナンスも出来ますし、価格も改定できます。

 

更に販売停止もすることも出来ますので、収入に直結する部分をすべてコントロールすることが出来る事になります。(私は今ここを作ってます。)

勿論、本業の営業ツールとして利用する事も可能ですよ。

実際私も不動産の売却査定をブログから紹介して貰った事もあるぐらいです。

ブログは検索エンジンのSEO対策をしっかり行えば、少しのメンテナンスだけで常にお客様を集められる集客媒体として理想的な物なのです。

秋月

商品を持つ場合はダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を使っていくことになります。

よってメルマガも必須です。

 

ブログで稼ぐ仕組みを他人にコントロールされたはダメ!無料ブログは絶対にNG

 

ブログはアメブロなどの無料で良いんですかって言う質問がありますが、絶対にダメです。

ブログもブログサービス会社が倒産・アカウント剥奪されたら0になりますから、資産として残らないわけです。

必ず有料ブログを利用するようにしましょう。

有料ブログでお薦めなのはWordpressという世界的に利用されているサービスです。

 

WordPressを利用するためには、家で言う土地になるレンタルサーバーと、住所でいう独自ドメインが必要になります。

このブログの独自ドメインは【https://makerealestate01.com】

費用は月々にして1,000円程度です。

 

何十万も稼げるブログの仕組みを作る事を考えれば安すぎる投資ですよね?

有料ブログの始め方については有料ブログが建物とするなら、まずは土地になるレンタルサーバーを契約してください。

正直、月々数千円の投資が出来ないようですと、ブログで1円稼ぐ事は一生夢物語です。

 

まとめ:ブログで稼ぐ本質は読者への価値提供をする仕組みにすること。

「ブログはとりあえず書けば稼げるんでしょう!」

「100記事書くぜ!」

これは決して間違ってはいません。ですが稼げない考え方の1つです。

 

ブログで稼げない人って言うのは、ブログで稼ぐからいつの間にか「記事を書く」事が目的にしてしまっていることにあります。

昔の私もそうでした・・・でも一向に稼げなかった。

記事を書くのはブログで稼ぐ上での手段の1つにしか過ぎません。

 

勿論毎日更新は非常に重要で、ファンも付きやすく、コスパの良い手段です。ですが、1ヶ月に1回更新でも数百万円稼いでいる人もいるんです。

ブログで稼ぐ為には1つの記事を書くことから【読んでくれた読者に価値を提供する】を意識することです。

 

理想は1つの記事で1つの価値提供ができるブログですね。

記事を読んで行動をしてくれれば、それがブログの稼ぎに直結するわけです。

価値提供こそがブログで稼ぐだけでなく、ネットビジネス全体で収益を得るための本質です。

 

仮に一時ゴミ商材が売れて稼げたとしても、口コミや裁判を起こされて結局稼げなくなります。

逆に価値提供がされている商品・記事の場合は長く読まれるし、利用される。

結果リピーターが増えて安定的に稼ぐ事が出来るのです。

と言うわけで今回は以上になります。

アフィリエイトが上手くはまるとこんな感じになります。

秋月

一時期pvだけイタズラに伸ばそうとして記事を大量に書いたことがありましたが、全然稼ぐ事が出来ずに、最終的に記事を消しました。

1記事に対して1つの価値提供を意識すれば読者の行動が増え、アフィリエイトしやすくなります。

実践編として副業ブログ初心者が月5万円稼ぐ為に知らないと失敗するポイント4選も是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です