一人暮らしの副業はブログが最強!?家賃以上稼げるジャンル3選を紹介

「一人暮らしでお金が辛い」「時間はあるから何か始めたい」って方におすすめなのが、一人暮らしをコンテンツにしたブログです。

家賃をブログ収益で払えるのって素敵じゃないですか?

一人暮らしはお金が稼げるコンテンツが山ほど有るので、ブログで稼ぐ上では申し分の無いジャンルです。

よし!じゃあ日々の日常をブログ記事に書けば良いのか!とブログを始めてしまうのはちょっと待って下さい。

一人暮らしの事をむやみに書いても残念ながら稼げません。

なぜなら「あなたの事には興味が無い」のと、「同じ一人暮らしコンテンツでも客層が全くもって違う」から。

ここを意識しないと、ブログを書く時間が無駄になってしまいます。

無駄なことをやるなら本の転売をやった方が良いです。

多くの一人暮らしブロガーはここを無視して、一人暮らしに関する自分の書きたいことばかり書くから失敗するのです。

逆にここさえ意識すれば、多くの一人暮らしのライバルブロガーを出し抜けますよ。

では、一人暮らしブログで家賃分を稼ぐ具体策3選をご紹介と併せて多くの人が間違える事例をご覧ください。

秋月

会社の収入が上がらないと言われている今、自分の力でお金を稼げる能力は必要になってきます。

せっかく一人暮らしという素晴らしい経験・知識を持っているので、こちらを使ってお金に変換していけるといいですね!

blank

一人暮らしの副業ブログでやらかす全く稼げないブログの間違い3選

アクセスの集まらない&収益化が出来ていない一人暮らしブログの良くある例が以下の3つです。

良くある間違い3選
  • アメブロで日記を書いている。(ちょくちょくアフィリエイト紹介)←論外
  • 一人暮らしに関係の無い、自分の買った本などを紹介している(雑記ブログ)
  • 一見特化ブログに見えるが客層が全くもって違う。

1つずつ解説していきます。

アメブロで日記を書いている。(ちょくちょくアフィリエイト紹介)←論外

まず1は論外。あなたは芸能人ですか?

一般人のあなたが日記を書いたところで、誰が見るのでしょう。

そんなところでアフィリエイトを張っても無駄です。

まずは勉強しましょう。

正直言ってアメブロは、SNSであり、メルマガのリスト取りなどに使わないと全く稼げないゴミになりますよ。

もし、私が自分の日記を書いたら、あなたは熟読してくれますか?

おそらくしないでしょう。それと同じです。

一人暮らしに関係の無い、自分の買った本などを紹介している(雑記ブログ)

2の一人暮らしのコンセプトを無視して、自分の買った本など自分の経験を紹介している雑記ブログもNG。

人の役に立つ内容なので、確かに読まれることは読まれるのですが、ライバルが多すぎる上に、読者に何のブログ?って思われる=一人暮らしブログのポジション取りが出来ない訳です。

この状態ではSEO対策による専門性も満たせない上、マネタイズもアドセンス中心の単価の低いブログの出来上がりになってしまいます。

自分の書きたいことを書けるので楽かもしれませんが、ブログで大きく稼ぐなら読者本位でコンテンツを提供すべきです。

一見特化ブログに見えるが客層が全くもって違う。

「貯金の話」「一人暮らししたい人向けの話」「おすすめ家電」「インテリア」「料理」など・・

特化ブログで一人暮らしブログを書き始めると雑記ブログに比べて収益性が高く素晴らしいブログになります。

が!

これだけじゃまだ足りないんですよ。

理由は読者層の違いです。ここを是非意識して下さい。

例えば、貯金の話と一人暮らししたい人向けの話の2つの記事って同じ読者層ですか?

貯金の話はどちらかというと、一人暮らしで節約をしたい人=一人暮らしをしている前提の人向けの記事です。

一方で、一人暮らししたい人向けの記事はどうでしょう。

どちらかと言えば一人暮らしをお得にする情報(敷金・不動産屋の話)などが知りたいと思いませんか?

一見、特化ブログに見える一人暮らしブログですが、軸ないブログ=読者層が全く合っていない雑記ブログになってしまっているのです。

読者層が違うと、アフィリエイト成約率(CV)も低くなります。

それでは、失敗談を紹介したところで、広告単価が高めで、読者層が一致する3つのジャンルを紹介しますね。

一人暮らしの副業ブログで稼ぐ具体策3選とは

個人的にですが、広告内容・単価も含め一人暮らしブログのテーマでオススメするのは以下の3つです。

オススメジャンル
  • 貯金・節約特化(通販・クレジットカードなど)
  • 一人暮らしの始め方を解説(不動産)
  • 一人暮らしのインテリアブログ(家具アフィ・レビュー・DIY)

1つずつ解説していきますね。

貯金・節約特化(節約料理・日々の節約)

ターゲットを「一人暮らしでお金がなくて生活がキツイ」と思って居る人に向けて、一人暮らしを切り口にしてコンテンツを作成します。

コンテンツ内容は及び、一人暮らしに使える日々の節約(ポイントサイト・携帯代節約・クレジットカード)などを始め、節約料理を紹介するブログですね。

これならクレジットカードの高単価商品を紹介出来る上、ハピタス紹介、料理なら野菜通販も紹介できます。

ASPはA8とafbで十分でしょう。野菜通販はオイシックスがおすすめ。

クレジットカードのアフィリエイト成約記事(商業キーワード)以外にアドセンスと併用することで、安定した収益が得られるでしょう。

秋月

ポイントサイトを紹介する記事でアドセンスは併用しないで下さい。

アドセンスの規約違反に該当します。

一人暮らしの始め方を解説(不動産屋・入居までの家電購入など)

節約ブログとは違い「これから一人暮らしをしたい人」をターゲットにしていきます。

キャッシュポイントは「不動産屋への問合せ」を中心にして、「引っ越し見積もり」「家電購入の楽天・アマゾン」も併用するのがおすすめ。

これで1撃3,000円程度が狙えますので、月10万~20万稼ぐブログは作れます。

ASPは「link-A」を中心にA8・物販のもしもを使うと良いでしょう。

コンテンツ内容は一人暮らしをするために必要な事「物件選びのポイント」「間取り」「おすすめ家具」です。

自分の経験を交えながら紹介していくことで、一人暮らしを気軽に聴けるアドバイザーになるポジションを目指して記事を書く事がポイント。

結局、最後にブログからアクションを起こして貰うには、そのブログの専門性・体験談が信頼できるかがポイントです。

あなたは一度経験しているはずです。

その「一人暮らしを初めてした時の不安」「ウキウキ感」をブログ記事を通じて読者に伝えて下さい。

一人暮らしのインテリアブログ

こちら

あなたがインテリア好き・オシャレ女子であれば「インテリア」特化もおすすめ。

ターゲットは「一人暮らしを始める&一人暮らし後で部屋の模様替えに悩んでいる女性」が良いでしょう。

物販のもしも&A8の家具の購入価格の10%が貰える広告を中心に、アドセンスを使っていきます。

集客のポイントとして、家具好き女子が多くいるInstagramやTwitterを一緒に始める事で、検索エンジン以外の集客も出来ますし、下手するとレビュー記事の仕事依頼も来ますよ。

雑誌系に掲載するコラムなら・・・1文字10円以上の単価になりますので、こちらを参考にしてSNSはやっておきましょう。

まとめ:一人暮らしの家賃分稼ぐ副業ブログならWordpressで構築しましょう。

最後に一人暮らし副業ブログを行うなら、必ずWordpressで構築するようにしましょう。

くれぐれも無料ブログなどでブログを初めてはいけません。

無料ブログで一人暮らしブログを構築してはいけない理由
  • 広告が貼れない。無料ブログではアフィリエイト自体禁止のところがある。
  • SEO対策が弱い。
  • あなたの作った記事内容は無料ブログの譲渡する契約になっている。
  • ブログで稼いでもアカウントがBANされるリスクがつきまとう。

これは絶対です。

ブログで稼ぎたい!でもWordpress(ワードプレス)って何って方は、簡単│エックスサーバーにワードプレスを1時間でインストールする6つの手順を見ながらサクッと始めて見ましょう。

またブログで稼ぐイメージが湧かない方は、副業ブログでも最短1ヶ月で月5万円稼ぐ王道手法3選&稼げない失敗例を解説を見ると一人暮らしブログで稼ぐイメージが湧きますよ(^^)

家賃以上を稼いでリッチなご飯を食べたい・貯金して安心したい方は、悩んでいる時間が勿体ないので始めて見て下さいね。

今回は以上です。

コメントを残す

【PR】月20万円を低PVで稼ぐ仕組み型ブログに興味はありませんか?

あなたがブロガーであれば、

blank

ブログ初心者:主婦
上位表示出来る気がしない...
blank

初心者ブロガー
PVが増えないよ...

 

などの悩みますし、仮に努力して上位表示しても、110日間隔で起きるグーグルアップデートでまた努力が振り出しに戻る日々

私も過去5回ほど被弾し、ブログで稼ぐ事を諦めかけました。

ですが、稼ぐ方法はブログだけではありません。

それぞれのメディアの特性を生かして組み合わる事で低PV(1万PV以下)でも20万稼げるを知り、597PVでも月5万円稼ぐ事に成功した時に確信に変わりました。

上記の悩みは過去の私の悩みそのもの!

LINE講座(ハイレートブロガー)の無料期間中に是非ご参加くださいね。

ハイレートブロガー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事