ブログ飯。

人間関係が辛いとか、ブログを書くだけで会社より稼げるって思うと、さっさと脱サラして自由だ!って夢がありますよね。

ブログを始めようとしている人、ブログを実践している人は1度でもブログ飯を考えたことがあるのではないのでしょうか?

私もイケダハヤトさんのブログ「まだ東京で消耗しているの」を見てブログ飯に憧れたものです。

そして、ブログ開始から1年ちょっとで脱サラをしました。

私がブログ飯を達成したときのpv数はコチラです。

 

月7万pvで記事数は177記事。

月10万円程度しか稼げておりませんでしたが、本せどりもやっていたので会社の基本給ぐらいは稼げていたのです。そして脱サラ。

この話を聞いて、俺もブログ飯憧れるな・・・

よし!俺・私もブログで稼いで脱サラするぞ!って思ったのであれば、ちょっと待って下さい。

 

あれから約2年経ちますが、結論から言うとブログ飯は無理ゲー&時代遅れです。

もちろんブログ飯は可能です。しかし今から目指すべきではありません。

今回は、ブログ飯を達成するための必要pv数と記事数の目安&ブログ飯が無理ゲーである理由を大月が4分程度で解説させていただきたいと思います。

人によっては人生を変える記事になるかも知れません。

また凡人のリアルになりますので、是非じっくりご覧ください。

大月

人間関係のストレスもなくなるだけでなく、自分のやりたいこと・企画が全て自分も思い通りに出来るので、常にワクワクした気持ちで過ごすことができる。

これがブログ飯の本当のメリットだと思います。

ブログ飯で必要PV数は100万PVで実現可能!しかしそれよりも大事な事

 

ブログ飯を達成するために必要なpv数は一般的に100万PVは必要だと言われております。

PV単価が0.3円~0.5円だった場合30万~50万をコンスタントに稼ぐ感じですね。

年収600万円あれば地方であれば年200万以上貯金が出来るのでは無いのでしょうか?(家族持ち)

しかし、脱サラした2年間の私は月100万pvもありません(笑)

20万pvで実現可能です。(ここでの20万PVというのはアフィリエイト&アドセンスのみ)

しかも1ブログ20万PVではありません。2ブログです。

1日で1記事平均10pv稼ぐブログの場合は700記事。

1日30pvであれば200記事ですね。

しかし、たった20万pvだけで良いのかって言うとそんな事ではありません。

 

必要pv数よりも重要なのはpv単価。

 

雑記ブログなどのpv単価0.2円~0.5円の間のブログの場合はマックス月10万円しか稼げませんから、独身でも税金など含めてブログ飯は難しいでしょう。

しかしAdSenseだけでもpv単価1円以上のテーマで20万pvあるのであれば、それだけで月20万円です。

更にアフィリエイトを絡めればpv単価2円~10円まで一気に伸びます。

大月

私のブログ平均PV単価は3円~4円だったので、月50万~75万ぐらい稼いでいた感じです。

重要なのは単価が高いテーマ(不動産・美容・金融・プログラミング)などに特化したブログを運営するなどpv数よりも単価に拘ることです。

単価が高いから全く興味の無いブログ運営はダメですが(続けられないので)、少ないpv数でブログ飯を達成するためには単価にも拘るべきですね。

ブログ飯実現する最低pv数は1pv=1円という事で20万円稼げる20万pvと定めているのです。

大月

単価の低いブログだから辞めるべきって言いたいわけではありません。

後に紹介しますが、単価の低いブログでも、アフィリエイトやブログ複数所有するorメルマガ併用で自分のコンテンツを売ればブログ飯は十分可能です。

あくまでもブログだけの仕組みで最短でブログ飯を達成する最低が20万pv・pv単価1円以上ってだけです。

さてここからが本題です。

ブログ飯は時代遅れ!2年実践して確信した無理ゲー理由4選

20万PVを取れたからOKと思ったら大間違いです。

何度も言います。

ブログ飯を2年続けてきましたがハッキリ言って無理ゲー&時代遅れ管が出ています。

理由は4つあります。

ずっとブログ飯だけが無理ゲーな理由
  • Googleの検索順位変動で収入が0円になることもある。
  • 2019年以降ブログから動画コンテンツに人が流れていく。
  • ブログばっかり書いている為、人と関わらなくなる=新しい情報が入ってこなくなる。
  • ブログだけで稼ごうとすると効率が悪い。

1つずつ詳しく解説していきます。

Googleの検索順位変動で収入が0円になることもある。(減りました)

 

プロブロガー・アフィリエイターが一番恐れているのがGoogleのアルゴリズムによる検索順位変動ではないのでしょうか?

今までアクセスが稼げていた記事が検索順位が1位から圏外に飛んでしまったら、アフィリエイトどころかAdSenseすら稼げなくなります。

ブログの怖いところはGoogleの検索行為に依存しているビジネスなので、Googleに命を預けている状態と変わらないわけです。

会社であれば、成績が悪くなっても労働基準法で正社員がすぐに首になることもありませんし、首になったとしても雇用保険で最低でも給料の3ヶ月分はお金が貰えます。

しかしGoogleのアルゴリズムはいつ勝手に変更されるかも分からない上、アップデートで稼げなくなっても保証が何処にもありません。

最近の有名グーグルアップデート
  • 2017年12月:健康アップデート
  • 2018年3月:恋愛アップデート
  • 2018年8月:YMYLアップデート(お金・健康)

ここ最近の有名なGoogleのアルゴリズムの変更では。

私も2018年のYMYLアップデートにより、1記事で月1万pv稼いでいた固定資産税の記事が10位まで下がり、アクセス数が2/3:ブログ収益10万減と最悪な思いをしました。

アップデートのリスクを避けるために、複数ブログで運営する・テーマを散らばらせるなどいろいろあります。

しかし、それは根本的な解決になっておりません。

常にGoogleのアルゴリズムに左右される意味社畜よりも難易度が高い保証のないGoogleの社畜になることがブログ飯無理ゲーの大きな理由です。

そしてついに私のブログ飯も2019年9月に死期を迎える

ブログ飯をしていると、積み上げてきた物をぶっ壊される時が来ます。

そして私も2019年9月19日に起きたアプデでとうとう死亡しました。(アクセスが1/4以下です)

この経験を受けて、大きく落ち込んだかというとそんな事はなく、SEO依存に頼る運営法を辞めるべきだったという決断に変わった瞬間です。

もしあなたがブログ飯を目指すのであれば、この状況になると言うことを常に覚悟しておかなければなりません!

長くなりましたが、まだまだあります。

2019年以降ブログから動画コンテンツに人が流れていく&文字だけでは差別化しにくい

 

プロブロガーのイケハヤさんがブログがオワコンである5つの理由という動画がTwitterランドでかなり話題になりました。

 

この動画が発表された直後のブロガーは・・・・

「ブログはオワコンじゃない!」

「イケハヤがオワコンなだけ!」

など、変化を恐れていた人達の残念なコメントが多く目立った印象です。

ただここで私の意見としては。

「ブログを読む層は確実に減る。」って事ですね。=アクセスが減るので、ブログを長期的に運営するのであれば、テーマをテキストを好む30代以降に刺さるテーマを選んでいかないとダメかなって思っております。

10代20代前半などの若い層は、ブログを見るよりも1回で多くの情報を得られる動画コンテンツを読みますよ。それは・・・・

しかも手を動かさなくても音声で情報が得られるって良くないですか?

車を運転しながらでも簡単に情報を手に入れることが出来るんですよ。

 

ブログの最大の弱点は運転中・家事を行いながらなど複数のことやりながら情報をインプット出来ない事です。

 

そして読者もそれに気がついてきております。

それを無視して、ブログだけを一生懸命やっていることが危険な訳です。

ここでブログが本当にオワコンだからって言って、ブログを辞めろって事ではありません。

ブログの良さと動画の良さを上手く取り入れて運営することが重要だという事です

ブログの内容を動画でも講義形式でトークを入れる。

こうすることで、運転中の読者もサイトに訪問さえしてくれれば、動画よりサイト内に滞在して貰う事が可能です。

サイト滞在時間が長ければ・・・・

もう分かりますよね。検索上位がしやすくなると言うことです。

YouTubeというプラットホームの代わりにブログを使うようにしていく運営方針が重要だと言えるでしょう。

大月

ブログしかやらない!とかは時代遅れなわけです。

今ではSNS・メルマガ・YouTubeもやったりしないと厳しいので、1つをある程度育てたら次のフェイズに移行しましょう。

更に個別対応ができるメルマガやLINE@を使っていくとより収益性が高まります。

 

ブログだけで稼ごうとすると効率が悪い。(アフィリエイトやアドセンスに頼りすぎるのはNG)

ブログだけで完結するマネタイズ方法で代表的なのは、アフィリエイトとアドセンスの2つの他社による広告です。

GoogleAdSenseはクリックだけで広告収入が発生するし、アフィリエイトの場合はセールスライティングや比較が重要ですが、ブログに貼り付けるだけで収入が発生します。

この収入の発生は全てブログからなので、本当に楽。

しかし、ブログ飯では1人のお客様に対して数回も販売が出来ない=LTV(客1人あたりの単価)が安くなってしまうわけです。

なぜか?

リストを取っていないからコレにつきます。

買ってくれたお客様のリストを貯めれば、別の商品を紹介することで、客単価があがります。

何度も販売チャンスがあるわけです。

しかしアフィリエイトの販売機会は1回しかありません。

そしてアフィリエイトでリストを取るのは広告主です。

ブログだけで稼ごうとすると広告主がリストを取る為のお手伝いしか出来ない事にあります。

自分で売った商品であれば、何度も紹介チャンスがあるわけですから、アフィリエイトをして他の広告主にせっかくのリストを渡してしまう事が勿体ないのです。

故にブログだけで完結している売り方では効率が悪い。

ブログばっかり書いている為、人と関わらなくなる=新しい情報が入ってこなくなる。(私が脱ブログ飯をした理由)

体験談+誰が発信しているかのブランドSEOに変わってきています。

記事の質に対して常に新しい情報+体験談が必要な状態。そしてオフラインによる濃い体験談(オリジナルコンテンツ)こそSEOで求められるようになりました。

SXOのX(経験)がよりリアルを求めてきている感じですね。

オンラインで完結するブログ運営だけだと通用しないわけです。

 

しかしブログ飯だけを実践していると、リアルの関心・経験談が殆ど入ってこなくなります。

会社員時代は同僚・取引先などと話をすることで、ブログのネタが浮かんだり、ノウハウ記事が書けたのですが、プロブロガーになってから情報をキャッチ出来なくなっていたのです。

故に、2019年のアプデに巻き込まれたのかなと思っております。

プロブロガーになるからと言って、全ての人間関係をリセットしてしまうのは危険です。

常に人と話しをして業界の動きなどを把握しておく必要があるのです。

※特に特化ブログの場合ね。

大月

読書でも情報が得られやすいのですが、学習効率のメラビアンの法則によると・・

書籍などの言語情報:7% 視聴情報:38% 視覚情報:55%の割合で頭に残ると言われております。

読書だと7%しか入ってこない為、定期的に人とあって会話をすることが大切だとメラビアンの法則上でも分かります。

 

まとめ:ブログ飯する難易度を下げる方法はブログ以外の収入を確保してからです。(絶対守ってね)

 

ブログ飯をずっと食べていくのは上記の4つの理由で無理ゲーです。

ですが、私が月7万pv程度で脱サラしたのは、本せどりで月10万以上稼ぐノウハウ・仕入れ能力が身についていたからです。

ブログで失敗しても、せどりで食っていけると思っていたのが大きな要因。

逆にブログしかマネタイズをやったことが無い状態で、脱サラはかなり危険です。

ブログで少し稼げるようになると、ブログで稼ぐ事に固執してしまうのですが、実はコレかなり危険な状態なんですね。

最低でもブログで稼ぐ以外の能力を1つ~2つ以上持った状態でブログ飯をスタートさせた方が、精神衛生上楽になります。

せどりじゃなくてもライターでも良いですよね?

もちろんSNSでもOKです。Twitterで1万フォロワーとかいればそれだけで飯が食えそうです。

ブログ飯をこれから挑戦する人は、ブログ以外でも稼ぐ方法も構築すべきでしょう。

はっきり言ってブログ飯だけ実践中=プロブロガーは無職と変わらないですからね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事