アフィリエイトを始めたいけど、何から勉強を始めればいいのか分からない・・・とりあえず本を買ってみようって思っている方!

ちょっと待って下さい!

アフィリエイト初心者こそ本からノウハウを勉強してはいけません。

アドセンスならクリックだけで報酬が入るので、情報商材一切不要!月1万稼ぐアドセンス本3選をブログ歴3年が解説でお伝えしているとおり、月1万までなら本でOKです。

しかし、アフィリエイトは成功報酬なので、断片的な情報しかない本で学ぶと冗談抜きで稼げません。

上記のツイートで結論を伝えていますが、アフィリエイト初心者の方の勉強とは・・・・

【成功者の考え方・成功体験を真似る】

です。

今回は【本の勉強法がNG】である理由を深掘りしつつ、アフィリエイト初心者の勉強法を3STEPでお伝えいしていきます。

大月
情報商材を売りたいからとかではなく、アフィリエイトの本は基礎がしっかり出来ており、最低でも月10万以上稼げている人が読む教材です。

本による勉強法だとアフィリエイトの成功を遠ざける理由

よくアフィリエイト初心者の方が、「この本で勉強しています!」というツイートを見る度に・・・当分は稼げないなって見ております。

理由は簡単で、本は「what to 何」に対してしか書いていないからです。

本ってゴリゴリの専門書より、ライトなふんわりした沢山書いてある網羅性がある方が売れます。

本のタイトル例
  • 本音で生きる
  • 多動力
  • 嫌われる勇気

ビジネス本とかだって、抽象的なタイトルじゃないですか?勿論意味は分かります。

でももしこれが「嫌われる為の心理学」「行動脳科学」とかいう専門的なタイトルだったらどうでしょう?

おそらく売れてないですよね。

要は本という商材上、執筆者のブランディングによるものが大きく、詳しく書くよりも売りやすい情報が薄い物になりやすいのです。

精々本に書いてあって素晴らしいって思う事は5%~10%程度でしょう。

故にやることは分かったけど、次の一歩は何をすれば良いの?が分からない現実があります。

そして、本を読むループし、気がついたらノウハウコレクターの仲間入りになります。

一方で、情報商材は本でいう専門書なので、全体の網羅性はありません。

情報商材は「How to どうやって」が書いてあります。

しかし、本にはない次の一歩(具体例)が書いてあるので、そのノウハウを使うという行動が出来るわけです。

アフィリエイトで稼いでいく勉強をするなら、網羅性の本ではなく、具体性の情報商材を使うべきだと考えます。

本と情報商材には販売者の明確な違いがあります。

本で足りない所を補うも大事。でもアフィリエイトはノウハウよりもマインドセット&行動が大事。

 

もちろん本を読むな!って言う意味ではありません。

本から得られる事って沢山あるんですよ。例えば以下のような本は読んでおくのが良いでしょう。

アフィリエイト初心者が読んで損がないもの
  • 沈黙のWebライティング
  • 10倍早く書ける超スピード文章術
  • 10倍売れるWebコピーライティング←名著

この辺はアフィリエイト初心者でも読んでも損はありません。

が!

優先順位が違うんですよ。

勿論文章が早く書けるとかめちゃくちゃ大事ですし、コピーライティングも大事。

でも、まだ0→1を体験していない人は、「早く成果を上げる」という点に絞った、マインドセット・考え方・作業する事が最も大事なのです。

マインドセットが無いとアフィリエイトで成功できない【稼げるノウハウもゴミ】でお伝えしてますが、アフィリエイトはマインドが8割以上。

マインドがなければ、本で学んだノウハウ・稼げるノウハウも一瞬でゴミになるのです。

残念ながらアフィリエイト本では、このマインドセットの音声は入っていません。

マインドセットの音声こそ、初心者が最初に勉強すべきなのです。

よってアフィリエイト初心者の勉強法は情報商材は必須になります。

アフィリエイト初心者の勉強で大事なのはアウトプット法✕インプットを同時に行う事

そもそもアフィリエイト勉強法には人によって必ず分かれます。

上記のツイートのように、アフィリエイトで稼ぐ為には勉強して→実践じゃ遅すぎます。

超効率的に勉強するための結論としては、実践しながら学ぶというアウトプット法✕インプットを同時に行うという裏技を使っていく必要があるのです。

学校とかでは教えてくれません。

ただ、検索順位が毎日変動しているからこそ、アウトプット法✕インプットを同時に行う勉強はアフィリエイトでは必修と言っても過言ではないのです。

この勉強法が出来ればおそらくアフィリエイトで10万は稼げます。

それでは、アフィリエイトがまったくの初心者の超効率的な3ステップ勉強方法をお伝えしていきますね。

アフィリエイト初心者が10万円を達成する為の3STEP勉強法

では全くの初心者がアフィリエイトを勉強する方法は以下の3STEPです。

アフィリエイトの3STEP勉強法
  1. アフィリエイトの成功している情報商材を買う
  2. 成功者のノウハウを実践し、アフィリエイトで失敗した結果から勉強して改善する
  3. マグレでも結果が出たら仮説を立てて量産していく。

重要なので1つずつ解説していきます。

 STEP1:アフィリエイトの成功している情報商材を買う

まずはアフィリエイトで成果を上げている情報商材を1つ買ってみることをオススメ。

アフィリエイト初心者に最も重要なのは、「成功事例・実際に自分が成果を上げる体験」ただ1つ。

情報商材の良いところは、1人のアフィリエイトに成功している人の情報が全てまとまっており、断片的な無料の情報で稼ごうとするよりも再現性が高いことにあります。

無料の情報を探し回っていると、1人1人発信している内容が異なり、つぎはぎ状態で1つの作品を作ろうとしているようなものです。

もしアフィリエイト成功というパズルをやっていた場合、全て別々の人の情報のつぎはぎでパズルが完成するでしょうか?

しないですよね?上手くピースがはまらず失敗します。

しかし1人の優秀商材を見て学べば、全てのピースがステップバイステップで学べるので、自分のパズルに情報商材のノウハウを全て綺麗にはめ込むことが出来ますよね。

この感覚がすごく重要。

1つの教材を粘着してやった方が、テストの点数が良いみたいなイメージです。

詐欺商材は論外ですが、本当に良い情報商材はノウハウの再現性も高いだけで無く、成功者の考え方が学びながら応用が出来る点が最大のメリット。

情報商材の詳しい選び方については、情報商材は詐欺ばかり?100万使った私が稼げる商材の選び方6選を解説をご覧ください。

大月
ここの章が正直一番時間がかかり、挫折する人が殆ど。
ブログを立ち上げるとか辛いですかね・・・

しかし耐えて下さい。

STEP2:成功者のノウハウを実践し、アフィリエイトで失敗した結果から勉強して改善する


アフィリエイトの成功している情報商材を買って、成功者の考え方を学んだら、即稼げる訳ではありません。

実際の打率は10回挑戦して1回成功すれば良い方でしょう。

しかも1万とか2万程度の情報商材では尚更です。

ここで、失敗していく人の特徴は、「この情報商材は詐欺!」とか決めつけて失敗した結果から何も学んでいない事にあります。

ここで思い出して欲しいんですが、その教材に載っているノウハウはあなただけが知っている訳では無い=ライバルが既に多いって事を理解しなければなりません。

更に言えば、そのノウハウでも実践者のバックボーン(元々ネットに強い・専門的知識を持っている)とかの部分を無視して、「やっぱりアフィリエイトでは稼げないんだ」って辞めてはいけないって事です。

むしろ失敗後が本番なんですよ(笑)

実際の成功者っておそらくですが・・・・

アフィリエイトの成功事例
  • 50記事書いて挑戦して1記事アクセスある(成功率2%)
  • 次に書いた50記事で3記事アクセスがある(成功率6%)
  • 次に書いた50記事で10記事アクセスがある(成功率20%)

必ずアフィリエイトには成功曲線があるわけです。

成功した!って報告しつつも、影では同じ事を繰り返して失敗し精度を上げています。

その精度を繰り返し行う事で、最終的には情報商材と同じ結果が得られるようになるって意味です。

この繰り返しを行う行動力などはマインドセットから学ぶわけで、本では絶対に無理ですよ。

STEP3:仮説を立ててアフィリエイト実践し、マグレでも結果が出たら仮説を立てて量産していく。

成功者のノウハウを実践し、1度失敗しても改善すれば必ず、ASPの成果報告でポツっと「発生1」って画面を見る事になります。

この時には喜びを爆発させてください。

めちゃくちゃ嬉しいですしね。

ここで重要なのが、必ずそのASPのリファラを見て、どのページから発生したのかをチェックしましょう。

マグレでも良いので、なぜそのページから発生したのか?を仮説を立ててみるです。

アフィリエイトで発生が出た場合
  • 上位表示が取れたのかな?発生したページに内部リンクでアクセスを集めればまた発生するんじゃ無いか?
  • 発生したページに関連するキーワードで記事を書きまくれば、別のページで発生するんじゃ無いか?
  • 売れる商品って分かったので、商業キーワードを書いてみるか?

色々出てくると思いますが、全て実行することをオススメします。

その実験・検証こそあなたのアフィリエイトの純粋な実力になるからです。

そして発生したらリファラを見る→データを貯めていく→関連記事を増やす→上位表示するという良い流れに入るはずです。

ここまで来ると正直ボーナスタイムで、扱う商品にもよりますが月10万は越えてくるでしょう。

大月

アフィリエイトで発生したら、STEP1で購入した情報商材を再度見直して下さい。

おそらく初めて見た時の理解度よりも、「ああ~~そういうことか!」っていろんな気づきがあり、それが体現的に分かるようになります。

余談:アフィリエイトで成功した方法を外注化して横に展開すると稼ぎが大きくなります。

これは完全余談ですが、成功体験を持っているなら、何も自分だけでそれを実行する必要はありません。

1つ目のブログで稼いだお金を使い、記事を外注化して売り上げを上げていくと言う方法があります。

稼げるキーワードが分かっていれば、それを量産すればもっと稼げますよね?

ライターを育てる手間が掛かる物の、外注化の仕組みを作っておけば、何もしなくても1日2記事~3記事くらい届いてきます。

メッチャ楽です。遊んでいても記事が届くんですから(笑)

とはいえ外注化で稼ぐ場合は、ブログの設計が最も重要になります。

しかし、1つ目のブログで失敗した点を反省しながら作れば2回目に作ったブログの方が精度が高く稼げるブログが作れるようになりますので、外注化は早めに取り入れることを意識しましょう。 

アフィリエイトは本よりもライバルブログを見る方が勉強になる。

情報商材がアフィリエイトの基礎になりますが、あなたがこれから実践するジャンルのライバルサイトも素晴らしい教材の1つです。

なぜなら、あなたが将来的に狙っている上位表示をしているサイトであり、即真似が出来るところが沢山あります。

ライバルサイトを見て勉強になるところ。
  • 取り扱っている商材
  • 商品へのセールスライティング
  • 内部リンク
  • 更新頻度・文字数
  • 狙っているキーワード

まだまだあるんですけど、本ではわかり得なかったことがブログには沢山載っているのです。

アフィリエイト=ライバルサイトに答えがあるという名言がありますが、本で学ぶよりも実際に手を動かしながらライバルサイトを見るようにしましょう。

情報商材よりもアフィリエイトは人に直接学ぶ事が最強。(必ず何かしらの結果は得られる)

情報商材で学ぶ方法が一番費用が安くて結果が出るのですが、残念ながら情報商材の弱点は・・・・

人によって解釈の違いが出る=経験値・バックボーンに結果が左右されやすいという弱点があります。

つまりは、間違って覚えてしまったなどの理解度が物を言うわけです。

よって情報商材では結果が1円も稼げなかった・・・ってことは決して珍しくはありません。

そうならないようにする為には、人に投資する(メンター)を見つけるという方法がやっぱり最強です。

私も数人に教えていただいたことがありますが、必ず何かしらの結果は出ます。(途中でフェイドアウトしても)

すぐに結果が欲しい!って方は、情報商材は買わなくて良いのでコンサルを受けましょう。

アフィリエイトに裏技的な稼ぎ方は無いけど考え方の抜け道はありますの考え方を手に入れるのがオススメ。

ネットサーフィンでアフィリエイト勉強しても稼げません。実戦あるのみです。

ここまで3ステップでアフィリエイトの勉強方法を解説してきましたが、これが私の売り上げを伸ばした成功した実体験です。

「やることは山ほどあるなあ~」と思いませんか。私も絶望しました。

とは言え、とにかくアフィリエイトで稼ぐためには成功者の考え方を知り、ある程度の知識を身に着けたら後は実践あるのみです。

これしかありません。

つまりコツコツと作業をして、仮説を立てて分析し、そして成功事例を増やせば、それが財産になります。

(インフォプレナーになるためにも重要な要素)

よく、ネットサーフィンをやって、アフィリエイトの勉強をするなんてことはオススメできません。

ツイツイやってしまうんですが、1日寝ると忘れますので、ネットサーフィンするぐらいなら実践しながらインプットした方が良いですね。

というわけで、アフィリエイトで稼ぐための超効率的な勉強方法は、最終的に実践、実践です。

それでなくてもすぐに結果を出すことは難しいのですから、遠回りは避けて、実践あるのみで頑張りましょう。

今回は以上です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事