ああ・・・もうすぐ28歳か。なのに「俺・・・仕事できないやん」って思っているこの記事を読んでくれているあなた。

私、秋月も脱サラするまで「仕事できねー俺・・・」って毎日思っておりました。

脱サラする前は不動産の「用地仕入れ」を行っていたのですが・・・・

[box class="blue_box" title="秋月が仕事できないと思っていた事"]

・業者訪問は無意味だと思っていた。→結果、無料駐車場でサボる。

・業者訪問に行かないから用地案件が少ない→契約数ではなく、案件数の少なさで文句いわれやる気なくす。

(個人のお客様に売ってもらっていました。)

・人にあまり感謝されない。なのに近隣クレームは俺が対応。→つまらない。

[/box]

戸建ての販売時はTOP営業マンになったのに年収312万円で絶望したのですが、仕事はすごく楽しかったんですよ。

しかし、仕入れになったとたん、一気につまらなくなりました。

やる気も起きず、「仕事辞めてーーー」が口癖。

今ほかの仕事ができない28歳の記事を「仕事できない自分」を慰めるかの如く、ご覧になっているあなたならこの気持ちを理解していただけるでしょう。

でも、今思えば成長のチャンスだったんだよなって今なら強く言えます。

だからこそ、今あなたが「仕事できない」と自分を責めなくてOKです。

むしろ成長するんじゃね?って思ってください。

人間ってうまくいかない時に「もっとうまくいく方法があるんじゃね?」って気が付くんですよ。

心理学的に「プラトール」(踊り場にいる状態)です。

そして、28歳時の成長は人生の大きな変化を必ずもたらします。

28歳で闇雲に焦っているあなたに、今日は私から3つの行動を提案させていただきます。

秋月

Googleで答えを探しても、キュレーションサイトのような「綺麗ごと」しかないクソ記事を読んでも、心がスッキリすることはありませんでした。

だからこそ、この記事を過去の自分と同じような人向けに書いています。

これから紹介する事を、実践することで心の焦りやモヤモヤは解消できるでしょう。

 

28歳は新卒で6年目でも仕事ができないと思うなら確実に不向きな仕事:得意なことや好きなことを棚卸し、発信しよう。

あなたが転職してまだ間もなく「仕事ができない」のであれば、その会社での経験不足でしょう。

しかし、あなたが新卒から勤めている会社で「仕事ができない」って思っているのであれば、確実にその仕事は不向きです。

職人の世界で「10年やったら一人前!」とかフレーズがありますし、否定はしませんが、普通の会社員だったらどんなに長くても3年やれば十分なんですよね。

5年以上も務めていて、仕事ができないって周りから思われていたり、ミスが多かったら、経験不足って事は言い訳にすらなりません。

まずはその事実を認めてください。

 

28歳ぐらいになると、会社員として慣れがでるので、自分の得意なこと・不得意な事が区別付かなくなってきます。

私も苦手だった、業者訪問・取引先の飲み会などによる人間関係構築・部下の育成・パソコン以外の書類作成など何でもやっていました。

そこでミスをしまくりました。

よくよく考えればわかるんですよね。

 

とはいえ、苦手だからすぐにやめる!っていうわけにはいきませんよね?

そんな時こそ、自分の棚卸(ブレイプダンプ)を行うのです。

22歳ぐらいの時は就職活動はとにかく内定が欲しい!など思っていて、自分の得意なことをちゃんと理解している人は少ないでしょう。

だからこそ、自分の得意な事や好きな事を再認識し、仕事に生かせないかな・・・って考えるのです。

私の場合は下記のようなものが出てきました。

[box class="blue_box" title="ここにタイトル"]

☑住宅購入をわかりやすく伝える事

☑パソコンによる文章作成(オンラインゲームのチェットでブラインドタッチ習得)

☑自分1人でいるのが好き。

☑1対1での濃い関係の構築(一片の多人数は苦手)

☑ギターやピアノができる。

[/box]

新卒2年目でAmwayとかバイマ(ブランド転売)などが失敗したのは、ビジネスマインドがゴミだったのもありますが、そもそも自分が得意な事をやっていなかったからって気が付いたのです。

結果、「パソコンによる文章作成×住宅購入」を発信できるブログでお金を稼げるようになりました。

いや・・これは嬉しかったです。

こんな感じで、会社だと苦手なことを仕事という理由でやらされますが、自分の好きな事を発信するだけで仕事にもなるし、お金も発生しますので、まずは自分の好きな事・得意な事を棚卸しましょう。

自分をコンテンツ化した情報発信ブログで集客するメリット8選

得意なことを棚卸する際の良くある間違い。

 

得意な事を棚卸しましょうと言うと、

「いや・・・私には無いから」

「私ができることは誰でもできるから・・・平均並みだし」

って方がいらっしゃいます。

 

得意な事は、1番になれる事じゃないといけないって思うかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

1人でも教えられることであれば、それは得意な事にしてOKです。

なんかしらありますよね?

「アニメ・ドラマ・スポーツ」など知識でもOKです。

何も技術を持っていないといけないってわけではありません。

秋月

もし、それでも本当にないのであれば、経験と知識を武装しながら発信すればOK。

パソコンに興味があるならプログラミングを始めてみたり、文章を書くのが好きならライターを始めてもいいんです。

得意になりそうだったら、それを仕事に変えてお金をもらっていきましょう。

 

5年間で凝り固まったサラリーマン思考を壊すために情報に投資しよう。

私が脱サラした今でも苦戦しているのが、「サラリーマン思考」をぶっ壊すという事です。

そもそも「仕事が出来ない」という悩みは、今務めている会社だけなんじゃないの?って話です。

つまり視野が狭いってこと。

たぶん、あなたの経験や得意な事を業務としている会社であれば、「仕事できない」って悩みが一瞬で消えるでしょう。

この考え方が本当に重要で、同じ会社で長く務めていると、まるで世界が社内だけっていう視点が狭くなります。

私もよく友達との飲み会で、仕事の話ばっかりしていました。あの頃は残業時間130時間だったので、会社が世界の中心って感じでした。

 

でも現実は違います。

一歩外を出れば、他社の社員・フリーランス・起業家・著名人など様々な世界がありますし、プライベートはもっとたくさん面白いことがあります。

あなたの仕事がすべてはありません。

会社の評価がすべてって思っている、知らない間に形成されてしまったサラリーマン思考をぶっ壊してほしいのです。

 

そしてぶっ壊すためには、あなたは尊敬している人・あなたが出したい成果を上げている人の情報を手にして、思考を書き換える必要があります。

その情報は無料でも手に入るものもありますが、本当に良い情報ほどお金がかかるものです。

しかし、自己スキルの成長こそが最大の資産になりますので、情報には投資しましょう。

情報商材は怪しい&全て詐欺?無料の情報に頼るとマジで稼げない理由【初心者注意】

思考を書き換えた結果、上記の得意な事を使ってビジネスをしたり、仕事以外の生活で楽しいことを見つけたりと、「仕事できない俺ダサい」などのマイナスからプラスに変えていくことが可能になるのです。

 

30代まであと2年しかない。将来の方向性を決めておくべき。【実体験】

30代は20代で積み上げたもので、一番成果が上げやすい時期です。

だからこそ、20代の内に将来の方向性を決め・準備をし30代に入ったらロケットスタートが出来るようにしておくべき。

私の場合は「FP×不動産関係×IT」で勝負したいと思ったので、マーケティング・コンテンツビジネスに挑戦するために起業しました。

(起業する必要はありません。私の場合は起業できる環境だったので起業しただけです。)

 

もしあなたが20代の時に何も考えず、なにも行動を起こしていなければ、30代で成果を上げるのにとても苦労します。

ネットビジネスなどは30代から始めても、全然結果を出すことは可能ですが、それでも独身で若い時からやっている人に比べて成功率はやっぱり低いです。

人によっては「収入が増えない」などの悩みを抱えながら、家族を養うためにイヤイヤ仕事に通う・・・・

そんな人生嫌じゃないですか?

人生の1/3の時間を使う仕事は楽しいものにしたいですよね。

だからこそ20代にやるべき方向性&準備をしておく必要があるのです。

勤務時間が終わったら「華金!飲み会へゴー!」ではないのです。

秋月

起業(まだフリーランスレベル)して、苦労した点・会社員がいかに恵まれていたなどの苦しい点もわかった反面。やりたいことが明確になりました。

だからこそ、自動化でお金を稼げる仕組みを作りつつ、やりたい事への投資を始めています。

まとめ:仕事ができない28歳こそ、仕事以外で自分で稼ぐ・輝くスモールビジネスを始めよう。(見返せます。)

仕事が出来ない・つまらないって悩みまくっていて、ググってみても

「人間関係を見直そう」

「仕事をゲーム感覚で楽しもう」

「なぜ入社したのか?いいところをもう一度考えよう」など読んでも、何にも変わらないんですよ。

時間だけ無駄しているって感じで。

それがまた焦りに変わって・・・罪悪感みたいな。

「自分は何者なんだろう・・・」みないな感じです。

 

残念ながら「仕事が出来ない」などの悩みは、プライベートで解決する事は無理で、仕事でしか解決することはできません。

さらに言えば、1度仕事が出来ない奴ってレッテルが張られてしまえば、印象・人間関係を変えるなんて至難の業です。

 

そんな人こそ、仕事ができない苦手な本業より、自分の得意でお金を稼いでみてはどうでしょう。

月5万円ぐらい稼げると、経験済みですが、上司に怒られてもマジで心が穏やかになります。

(最悪、転職すればOKなどのゆとりがうまれます。)

 

しかも、自分の得意でお金が稼げるようになると、不思議な事に本業でも結果が出せるんですよ。(それでも仕入れは嫌いでしたが。)

私も平社員から店長代理になりましたからね。

一気に月100万のような結果を出すのは大変ですが、月10万を稼ぐビジネスを始めてみてはいかがでしょうか?

今なら得意なことを生かして、自動化で稼ぐ方法を無料公開していますので、ぜひご覧ください。

今回は以上です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事