やりたい仕事見つからない 30代

 どうも秋月です(@akituki_zidouka

このページをご覧になられているという事は、今の仕事がつまならないな・・・とかピンと来る仕事がない!ってモヤモヤしながら30代の方だと思います。

転職で一番油が乗り切っていた20代と違い、30代だと子供も居る人もいるのですぐに行動は難しい現実は理解しつつ・・・

「かといってこのままで良いのか!?」って自問するとずっと悶々とする日々を何とか脱したいって思いますよね。

私も27歳の時に自分がやりたい事が見つからず、仕事をさぼりながらずっと悶々した生活を送って辛い気持ちがあったので分かるんですよ。

その経験から1つ言えますが、20代後半以降は・・・・

「やりたい事を探している限り一生見つかりません!」

って事。

結論から言うと、既に自分で答えを持っているんですね。

今回はやりたい仕事が見つからないと悩む30代がやる1つの事を解説していきます。

blank

やりたい仕事が見つからない30代がやりたい事を探しても無駄

そもそも30代にもなって、興味が少しあるレベルを軸に仕事を探しても大抵失敗します。

理由は2つ有りまして・・・・

失敗する2つの理由
  • 状況によってやりたい事が変わる
  • 出来る事と好きな事とは違う

この2つを無視してはいけません。

状況によってやりたい事が変わる!に関して自分の失敗談を例にしますね。

状況によってやりたい事が変わる

2019年8月当時、Googleのアプデを食らい、ブログではなくプログラミングにめちゃめちゃ興味を持ちます!

秋月
だってホームページ作るだけで20万だよ!しかも格好いいし、手に職も付けられるし

「プログラミングが格好良い」から学んでみよう!とお金の不安を解消する為に、プログラミング教室に通ったのですが・・・結局PHPで挫折。

普通に学んでプログラム組むだけだと、全然稼げないんですよね・・・・

興味もあったし、目的であった安定収入も狙えた。

それから5ヶ月後にアフィリエイトで82万を達成し、月50万以上が安定するようになった状況に変わってから、プログラミングに関して一切興味を持たなくなりました。

結局80万失って終わり。

こんな感じで、目的や興味っていうのは割とその時の自分で状況で大きく変わってしまうんですよね・・・

プログラミング失敗した理由
  • 細かい作業が苦手
  • 結構アナログ人間
  • 金目的になった

そして次が最も重要。

出来る事と好きな事とは違う

自分の出来る事を無視して、まったく0から挑戦する事もマジでオススメしません。

例えば私の場合「アニメが大好き・なろう系小説」がありますが、考察中のようにアニメを詳しく分析などはできません。

またアニメブログなどで記事を書く事も結構苦痛だったりします・・・

逆に私は不動産営業とかそんな好きでは有りませんでしたが、すでに家の知識・計画図・収支作成・実際に取引などすでにスキルを持っていました。

その結果、情報発信し、お金が稼げるようにパターンもあるわけです。

その結果・・・

成果が上がってくると次にやりたい=やるべき仕事が見つかってくる

って事になります。

結局、人間は変化がないといくら好きな事でも継続って殆ど出来ないんですよね。

なにより、好きと言ってもお金に換えられるスキルを持っていなければ、仕事にならず食っていけません。

よって自分が出来る事で成果を早く上げましょう。

私の場合「不動産に関する情報発信」が上手くいき、次のやるべき事が見つかってきました。

自分のやるべき事
  • ネットでお金を稼ぐ情報発信
  • 住宅購入の雑誌執筆
  • 不動産屋への集客(Kindle執筆)&コンサル⇐挑戦するよ

こんな感じで、元々そこまで好きでは無かった不動産営業から派生して、本当に自分が「面白そう!」って思うものが出てきます。

よって最初からやりたい仕事を探すのは無駄なんですよね。

秋月
これが10代ならまだしも、30年以上生きているあなたは既に何かしらの実績を持っています。
好き嫌い問わず、その実績から変化していくようにしましょう。

やりたい仕事が見つからないと悩む30代がやる1つの事

自分のやりたい事から仕事を探すのは無駄!とお伝えしましたが・・・・全く手当たり次第挑戦するのもどうかと思います。

そこで私がやった方法は、下記のツイートの様に「二度とやりたくない!リスト」を作った事です。

 このように飛び込み営業とか二度とやりたくないので、嫌いなことを避ける為は?って考えた訳ですね。

結局、やりたい事や興味を持つ事はあなたの状況次第で大きく変わりますが、「二度とやりたくない!」って思ったものが、30年生きて明日になって180度変わるってことあります?

おそらく無いと思うんですよ・・・

こんな感じで「やりたくない事・失敗談」を軸にしながら、反対に解決出来るないか?と探す事で、自分の得意とやりたくない事を掛け合わせることが出来たわけです。

それが私の場合「住宅購入✕ネットによる情報発信」だったわけです。

秋月
これがまだずっと住宅営業マンだったら、おそらく結果が全然出ないでしょうね。

今ではそこを卒業し、「住宅購入✕ネットによる情報発信」で得たスキルを応用して発展させています。

控えめに言って楽しいしワクワクしてますよ。

挑戦した事に小さな成功で喜ぶようにしよう。

やりたくないリストを作っていざ挑戦して見ても、すぐに大きな成果が出るわけがありません。

むしろスキルを持っていようが最初は失敗しまくります。

すぐに大きな結果が出ると思ったら大間違いなので、挑戦した事に小さな変化がでたら、自分を褒めるようにしましょう。

小さな変化の例
  • 得意な事で質問が来た
  • ブログのアクセスが10PV増えた
  • 嬉しいコメントが来た
  • アドセンスで1円稼げた
  • Twitterのフォロワー増えた

1つ1つは大金に変わる大きな成果ではありませんが、普通に嬉しいですよね。

近い将来「やりたくないリスト」から解放される自分にワクワクしながら楽しんで継続して行きましょう。

そしてやりたい仕事が見つからない30代の方にご提案があります。

まとめ:何がしたいかわからない30代こそネットで稼ぐを覚えませんか?

 今の時代、自分がいかに素晴らしいスキル・得意な事を持っていても、認知されなければ1円もお金を稼ぐことが出来ません。

勿論転職してもOKなのですが、どうせならつまらない会社の給料にお世話になりつつ、リスク回避した「ネットによる情報発信」を覚えませんか?

ネットで稼ぐ!って聞くと怪しいビジネスって思うかも知れませんが、今更、アフィリエイトうざいとか・詐欺とか言う人は正直かなり時代遅れでヤバイですよ(^^;)

ネットで稼ぐイメージ
  • アフィリエイト⇒代理店
  • スキルシェア⇒専門店
  • コンテンツ販売⇒Amazonで本を買う

こんな感じで、本来は企業しか持てなかった仕組み・オフライン上の組織力がネットで安価に持てるようになったって事です。

あなたの経験・得意は人に取っては当たり前ではありません。

確実にお金を払いたい!って人は居ます。ただそういう人達に情報が届かなければ、あなたの知識財産が無駄になります。

そうならないためにも、会社に勤めながらネットで稼ぐ事を覚えていきましょうよ。

楽ではありませんが、1度仕組みを作れば不労所得状態になるのも事実です。

やる手順としては人の下で働きたくないガチ勢が1年以内に自動課金で生きる手順【無能OK】を是非ご覧くださいね。

今回は以上です。

必要なスキルは手に職がない将来不安な30代男性が即学ぶスキルは1つだけ【人生変わる】をどうぞ~~

コメントを残す

【PR】月20万円を低PVで稼ぐ仕組み型ブログに興味はありませんか?

あなたがブロガーであれば、

blank

ブログ初心者:主婦
上位表示出来る気がしない...
blank

初心者ブロガー
PVが増えないよ...

 

などの悩みますし、仮に努力して上位表示しても、110日間隔で起きるグーグルアップデートでまた努力が振り出しに戻る日々

私も過去5回ほど被弾し、ブログで稼ぐ事を諦めかけました。

ですが、稼ぐ方法はブログだけではありません。

それぞれのメディアの特性を生かして組み合わる事で低PV(1万PV以下)でも20万稼げるを知り、597PVでも月5万円稼ぐ事に成功した時に確信に変わりました。

上記の悩みは過去の私の悩みそのもの!

LINE講座(ハイレートブロガー)の無料期間中に是非ご参加くださいね。

ハイレートブロガー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事