Twitter│ブログにツイートを埋め込む5つのメリット!【滞在時間伸びる】

ブログ初心者
Twitterに良い口コミがあるからとりあえず貼っておくか…

なんて適当にツイートを記事に埋め込んでいませんか?

 

ブログと相性が良いと言われるTwitterですが、実は大半の人がメリットを活かしきれていません。

ツイートがブログに入っているだけで

ブログにツイートを埋め込むメリット
  • 滞在時間アップ
  • 記事の信ぴょう性アップ
  • 独自アンケートも簡単に載せられる
  • 著作権にも引っかかりにくい

 

と良い事づくめ。なんと、ツイートを埋め込むだけで成立する記事もあるんですよ。

あきつき
ブログをやっているのにTwitterをやっていないなんてもってのほか!

 

この記事では

この記事でわかる事
    • ブログにツイートを埋め込む方法
    • ブログにツイートを引用する5つのメリット
    • ブログにツイートを入れる際の注意点

 

という事を紹介します。

よくツイッターの呟きが記事に引用されているけど、どんな意味があるの?

自分のツイート内容をブログで詳しく紹介したいけど、効果的な方法は?

 

と、Twitterをブログにイマイチ活かしきれていない人は必見ですよ。

 

blank

前提:ブログ記事にTwitterのツイートを埋め込む方法

まず「ブログにツイートを埋め込むってどういうこと?」を解説します。

記事内にツイートを埋め込むと、こんな感じになります。

 

こんな風にツイートを埋め込む方法は

ブログにツイートを埋め込む方法
    1. 埋め込みたいツイートの右上「v」マークをクリック
    2. 「ツイートを埋め込む」をクリック
    3. 表示されたURLを丸ごとコピーする
    4. 記事内にそのまま貼り付け

 

ワードプレスだと、コピーしたリンクはテキストエディタの画面に張り付けると楽です。

 

ブログ滞在時間UP!記事にツイートを埋め込む5つのメリット

では、本題に移りましょう。

ブログに効果的にツイートを埋め込むと、以下の5つのメリットが得られます。

ブログにツイートを埋め込む5つのメリット
  1. 記事の権威性が増す
  2. 口コミとして記事に客観性を作れる
  3. アンケート機能を利用して一時情報を入れられる
  4. 著作権違反になりにくい
  5. トレンドブログなら、ツイートだけでも立派な記事の完成

 

それぞれのメリットを活かすためには「どんなツイートを入れたらいいか」ってことも大事です。

ツイートを記事に埋め込むメリット&それぞれどんなツイートが効果的か、という事を1つずつ解説していきますね。

 

冒頭分にツイートを入れると記事の権威性が増す←大事

権威性って何?と思われた方に質問です。

「あなたが読んでいる記事は、本当に信頼できますか?」

 

【権威性】とは信頼できるソースがあったり、専門性を証明できる人が書いたものに生まれます。

ど素人が書いた記事や「この方法で稼げます!」と書いているのに著者が稼いでいないとなると、説得力に欠けますよね。

 

たとえばこんなツイートを埋め込んでみるのはどうでしょう。

 

実績をアピールできるツイートを埋め込んでも良いですし、「いいね」「RT」が爆発的に増えた(=バズった)ツイートがあれば埋め込むチャンスです。

権威性を持たせるツイートの埋め込み方のコツは、冒頭に埋め込むこと(←これ本当に大事)です。

記事を読む前に「あ、この人ってすごいんだ」「この記事を読んだら自分もこんな風になれるかも」と期待値が高まるので離脱されにくくなります。

 

記事に客観性を作れる(口コミ)

アフィリエイトの商品を売り込むとき、商品サイトの口コミを使っている人は「ステマっぽい」と思われている可能性大です。

その点ツイッターはリアルな口コミや辛口の口コミが多いので、読者は記事をより客観的に見られるようになります。

例えばこんなツイート。

 

具体的に商品名を入れて検索すると、人気の商品は口コミがゴロゴロ出てきます。

あきつき
上記のように悪い口コミを入れることで、ステマじゃない感が出ますよね。

 

逆にひたすら自分の言葉で「この商品はここが良い!」と説明するよりも、いろんな人が「これいい!」と言っている商品は客観的に見て良さそうに見えてくる心理が働きます。

 

一時情報を入れる事ができる(アンケート機能)

Twitterにはアンケート機能があります。

例えば以下のような感じですね。

 

独自でアンケートを取るには専用のサイトで集客する必要がありますし、そもそもアンケートを自分が実施したかどうかが見えにくいのがデメリットです。

一方ツイッターのアンケート機能は自分のアカウントで調査したのが一目瞭然ですし、アンケート項目を作るのも簡単で手間がかかりません。

 

著作権違反になりにくい。

特に芸能人の写真や情報を引用する時、勝手に事務所の写真や他サイトの情報を持ってくると著作権違反になる可能性があります。

あきつき
芸能人に限らず無断転載は裁判になった例もあるので、別サイトの情報を入れる時は要注意ですね。

 

でも有名人本人のSNSを載せるなら「引用」と判断される可能性が高く、比較的安全です。

 

トレンドブログの場合、ツイート記事だけでも稼げる

トレンドブログの場合、バズツイートや炎上ツイートは最強のネタです(笑)

Twitterには「#話題を検索(PC版)」「トレンド(スマホ版)」という話題のツイートを検索できる機能があって、多くの人が目にしているツイートが分かります。

そこで元ネタになっているツイートと、リプやツイ主のその後をまとめるだけで立派な記事になります。

 

さらに同じハッシュタグを付けて自分もツイートすれば、どんどんアクセスが集まってきます。

数日間ツイートを追い続けるのはしんどいので、意外とまとめ記事は重宝されるんですよね。

 

ブログにツイート埋め込む注意はリンク切れ

メリットだらけのツイート埋め込みですが、注意点もあります。

一番多いのが「リンク切れ」ですね。

ツイートが削除されたり非表示になってしまったりすると、せっかく埋め込んだツイートが表示されません。

マメに自分で埋め込んだツイートをチェックするのは手間がかかりすぎるので「Broken Link Checker」などのプラグインでリンク切れしないよう管理しましょう。

 

ブログにTwitterタイムライン埋め込みは要らない←デメリットしかない

便利なツイッターの埋め込み機能。1つのツイートだけでなく、ハッシュタグごとやアカウントごとのタイムラインでも埋め込み可能です。

ただしこれはデメリットしかないのでおすすめしません。

 

タイムラインをブログに埋め込むデメリット
    • 記事の本題から逸れやすい
    • スクロールしづらい
    • 別のリンクへ離脱される可能性がある

 

最後まで記事を読んでほしい時には致命的なデメリットですね。

 

まとめ:ツイート埋め込みはブログを差別化する一番簡単な方法!Twitterをやろう

という事で、ツイートをブログに埋め込むことでブログの権威性や客観性を上げられます。

 

ブログにツイートを埋め込むメリット5つ
  1. 冒頭に権威性を持たせるツイート
  2. 口コミこそツイートで引用
  3. 自分で取ったアンケートで信頼度アップ
  4. 芸能人のツイートで著作権対策
  5. トレンドのツイートでまとめ記事を作ると稼ぎやすい

 

というように、効果的なツイートを効果的な部分で使うのが重要です。

あきつき
まだブログ用のアカウントを取っていない人は、今すぐ作ってどんどんフォロワーを増やしましょう!

 

ただしむやみにツイートを埋め込むだけではゴチャゴチャして見づらくなるので、引用するツイートや埋め込む場所は厳選しましょうね。

今回は以上です。

コメントを残す

【PR】月20万円を低PVで稼ぐ仕組み型ブログに興味はありませんか?

あなたがブロガーであれば、

blank

ブログ初心者:主婦
上位表示出来る気がしない...
blank

初心者ブロガー
PVが増えないよ...

 

などの悩みますし、仮に努力して上位表示しても、110日間隔で起きるグーグルアップデートでまた努力が振り出しに戻る日々

私も過去5回ほど被弾し、ブログで稼ぐ事を諦めかけました。

ですが、稼ぐ方法はブログだけではありません。

それぞれのメディアの特性を生かして組み合わる事で低PV(1万PV以下)でも20万稼げるを知り、597PVでも月5万円稼ぐ事に成功した時に確信に変わりました。

上記の悩みは過去の私の悩みそのもの!

LINE講座(ハイレートブロガー)の無料期間中に是非ご参加くださいね。

ハイレートブロガー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事