有料ブログは難しい?エックスサーバーでWordPressを簡単に始める手順を解説【まとめ】

ブログ初心者やWordpressに挑戦したい人が、「レンタルサーバーはどこを選べばいいの?」と一度は悩むと思いますが、結論から言うと、エックスサーバーを選んでおきましょう。

なぜなら、エックスサーバーは「速度」「セキュリティ」「サポート体制」がほかのレンタルサーバーよりもコスパが良いからです。

レンタルサーバー選びを失敗してしまうと、その後のアクセスにも影響します。

値段だけでレンタルサーバーを選んだ結果、後悔している人が沢山いるのです。

これだけ言われて「はい!エックスサーバーにします」って方はいないと思いますので、エックスサーバーを選ぶ3つの理由に加えて、エックスサーバーでWordpressをインストールする手順を解説します。

 

WordPressを始めるならエックスサーバーが無難な3つの理由

 

有料ブログのサーバーで代表的なのは「さくらサーバー」「ロリポップ」「エックスサーバー」の3社になります。

値段・サーバーの速度・安定性・セキュリティなどを表にまとめました。

エックスサーバー さくらサーバー ロリポップ
無料SSL化
速度 〇(アクセラレータで更に速い)
容量 200G

(X10)

100G

(スタンダード)

120G

(スタンダード)

安定感 ×
価格(月額) 900円~ 477円~ 500円~

 

結論から言うとエックスサーバーを選択してください!

ほかのサーバーに比べて月々500円程度高くても、それ以上の良さがあります。

エックスサーバーを選ぶべき3つの理由

☑セキュリティ対策がどこよりも早く、過去に失態がない。

☑アクセス集中が起きても、サイトの安定性が抜群に高い。

☑独自ドメイン・ワードプレス・サーバー管理がエックスサーバーだけでできる。(管理が楽。)

この3つです。

セキュリティ対策がどこよりも早く、過去に失態がない。

エックスサーバーはセキュリティ対策の導入が早く、最初に利用者に暗号化によるセキュリティ対策(SSL化)を無料で使えるようにしたのもエックスサーバーです。

無料でSSL化の対応が遅かったさくらサーバーや、過去にワードプレスに登録していた8000人のサイト改ざん事件があったロリポップもここで脱落。

その事件もあってロリポップはセキュリティ強化に乗り出し、SSL化が無料で行えるようになりましたが、1度あることは2度起こるという事が考えられます。

リスクを考えてもエックスサーバーを選ぶべきです。

 

アクセス集中が起きても、サイトの安定性が抜群に高い。

セキュリティの次の大切なのがサイト速度・安定性です。

エックスサーバーは他の2社よりもサイト速度が速いので、エックスサーバーを使いましょう。

ブログ初心者さんからしてみれば、サイト速度よりも利用料金が安いほうが良いって思っているかもしれませんが、サイト速度はブログ運営で気にするべき重要な要素。

アマゾンでは読み込み時間が0.1秒早くなるだけで売り上げが上がると報告されているぐらいです。

◆amazon.com:読み込み時間が0.1秒減ると、売上が1%増加(Amazon公表 2006年)
◆ページ読み込み時間が1秒増えると、コンバージョン数が7%減少
◆ページ読み込み時間が1秒増えると、PVが11%減少
◆ページ読み込み時間が1秒増えると、ユーザーの満足度が16%減少

出典:http://media.marsdesign.co.jp/web/how-to-check-and-improve-web-performance.html

サイトの速度があなたのアフィリエイト報酬が変わるといっても過言では無いのです。

ではどれくらいエックスサーバーが早いのか?

上記2社のレンタルサーバーはHDDを利用しているに対して、エックスサーバーが全プランSSDを利用している為、従来のサーバー処理能力(HDD)と比べて約48倍~50倍の速度で処理ができるのです。

サーバーの処理能力が早いとサイトにアクセスしたときに、表示スピードが速くなる=離脱されにくいと同意義です。

エックスサーバーはすべてのサーバープランでSSDが標準装備になっております。

 

さくらサーバーでは、スタンダードプランでSSDは導入しておらず、SSDを利用すると月々1512円~になってしまいエックスサーバーよりも高くなるのでNG

ロリポップはエンタープライズプランを使えばSSDを使えますが、月々の利用料がエックスサーバーの約2倍の2,000円と高い。

こう見ると決してエックスサーバーは高いわけではなく、むしろSSDを使えるレンタルサーバーでは格安なのです。

秋月

トレンドブログを実践するならよりエックスサーバーを選ばなくてはなりません。

ネタが当たって瞬間的にアクセスが集中した際でも、サーバーが落ちないかどうかもポイントになってきます。

せっかくアクセスが爆発しているのに、サーバーダウンではアドセンスで稼げるチャンスを失うのと一緒です。

理由3:「サイトの管理のしやすさ」独自ドメイン・ワードプレス・サーバー管理が1つでできるか?

 

エックスサーバーは独自ドメインをエックスサーバー自体のプラットフォームで作ることが可能です。

少々値段は張りますが、エックスサーバーだけで「ドメイン・サーバー管理・ワードプレス管理」を1つで管理できますので、チェックコストを下げられるのがメリット。

 

一方でロリポップでは単独で独自ドメインを設定することはできません。

ロリポップのグループ会社である「ムームードメイン」や、「お名前ドットコム」で独自ドメインを設定する必要があります。

結果独自ドメインの更新とサーバー管理が別々のプラットフォームで管理しなければいけないので非常に面倒くさいです。(あり得ません)

さらに設定も面倒なんですが、ここでは省略します。

 

ドメイン代は確かに数百円多めに払うことになります。

しかし、それ以上に初心者にとって重要なのは、チェックコストを下げる&手続きを減らすことでWordpressを始める敷居を下げることでしょう。

ここまでがエックスサーバーを選ぶべき理由です。

ここからは初心者でも簡単に設定できるエックスサーバーの手順を解説していきます。

 

ブログ初心者でも簡単!エックスサーバーにWordpressをインストールする4つの手順

エックスサーバーにWordpressをインストールする手順は4つです。

エックスサーバーにWordpressをインストールする手順

1:エックスサーバーのアカウントを取得する(サーバー代を払う)

2:独自ドメインを取得する

3:エックスサーバーにWordpressをインストール

4:独自SSL設定をエックスサーバー&Wordpressで行う

WordPressのインストールまでは3番で終わりますが、最後のSSL化も少し解説します。(別記事で詳しく解説)

では1つずつ解説してきますね。

1:エックスサーバーのアカウントを取得する(サーバー代を払う)

 

まずはエックスサーバーにアクセスします。

画像右下のお申込みはこちらをクリックし、エックスサーバーアカウントを作成します。

 

10日間お試しを選択し、さっそくエックスサーバーのプラン選択と、個人情報入力をしていきます。

サーバープランはX10プランでOKです。十分すぎます。

入力後登録完了のメールが届きます。

 

コチラで届くメールは必ず大切に保管してください。Gメールを使われる方は、お気に入りのスター登録をしておけば非常に便利です。

メールの内容にはインフォパネルのID・パスワードと、ワードプレスの内部設定を行えるFTPのID・パスワードが記載されておりますが、今回は赤い四角のインフォパネルのIDとパスワードをコピペしてください。

リンクをクリックするとログイン画面になりますから、コピペしたIDとパスワードを入れログインします。

 

この時にLast Passを起動させたchromeアカウントでログインすれば、いちいちメールからID・PWをコピペしてログインする必要がなく便利です。

まだLast Passを使っていない人あなた大丈夫?ASPのパスワード漏洩を防ぐラストパスの使い方を参考に導入しましょう。

 

ログインに成功したら、そのまま無料期間中まで利用してからお金を払うかどうか決めればいいのですが、ブログで稼ぐと決めたなら無料期間中にサーバー代をすぐにでも払ってしまいましょう。

 

料金のお支払いをクリックすると、サーバー代の支払い画面に移動しますので、カードで払い・銀行振り込み・コンビニ払いの3つの中から支払い方法を選べます。

オススメなのはカード払いですね。

 

すぐに着金確認される上、ブログで稼いだ際の確定申告の経費としての領収書もデータで管理することができます。

銀行振り込み・コンビニ払いだと領収書を紙ベースで保管する必要があり、無くしてしまうと経費として落とせなくなりますので注意しましょう。

 

エックスサーバーの料金表はこちらの画像で確認できます。初回で払う人は赤い四角の中の金額になります。

エックスサーバーの料金表はコチラ

初回で払う人は設定費用として、税込み3,280円が別途必要になります。

オススメは、1年分16,200円を一気に払って、すぐに稼ぐぞって覚悟を持つことです。

では次からは独自ドメインを取得していきます。

2:独自ドメインを取得する

エックスサーバーはアカウント登録時期によっては、期間限定で独自ドメインを無料でプレゼントしています。

プレゼントを無視して新たに独自ドメインを設定してしまうとプレゼントが貰えないので注意してください。

独自ドメインのプレゼント期間に該当するのであれば、下記の画像から独自ドメインを設定しましょう。

プレゼント独自ドメインを設定したら、「サーバーパネルで独自ドメイン設定後ワードプレス構築までの方法」から設定してください。

ここからプレゼントドメインをゲットしましょう。

下記からはプレゼント独自ドメインが無い、2個目を購入する場合の設定方法です。

まずはエックスサーバーにログインし、インフォパネルに移動後、「サービスお申込み」を選択。

独自ドメイン取得になりますので、今回はxdomainから独自ドメインを取得します。

 

xdomainで取得する独自ドメインの名前を決めるのですが、独自ドメインで安上がりなのは「com.net.info」などです。co.jpなどは法人が使用するサイトの為、高いドメインになっております。

個人の場合はcomで十分でしょう。

私もすべてのブログを「com」で作っております。

.xyzは1円から取得できますが、SEO対策的によろしくないドメインになりますので、取得しないでください。

設定後、指定された金額の支払い設定をしますが、独自ドメインもクレジットカードでお支払いした方が絶対にいいです。

なぜなら、クレジットカードで支払う最大の理由は、設定した独自ドメインの支払いが確認されないと、ワードプレス構築は一切できません。

コンビニ払いなどだと、支払ってから着金確認まで2日~3日ロスしてしまいますので、必ずクレジットカードで支払うようにしてください。

 

これでエックスサーバーでの独自ドメインの取得は終了です。

次は、購入した独自ドメインをエックスサーバーに登録し、Wordpressをインストールする作業に入ります。

3:独自ドメイン設定後、エックスサーバーにWordpressをインストールをする

今まではインフォパネルで設定してきましたが、今後からレンタルサーバー内での設定をしていきます。

まずはインフォパネルからサーバーパネルへ移動します。

サーバーパネルに移動したらをしたら画面右上のドメイン設定を選択

ドメイン設定から、ドメイン設定追加(赤い四角)を選択し、青い四角の欄に先ほど作成した独自ドメインを貼り付けてください。

ドメインをコピペしたら、確認画面へ進むをクリックし、サーバーパネルに独自ドメインを追加します。

もしここでSSL化に失敗しましたという表示が出てきても気にせずに登録してください。

独自ドメインでワードプレス構築後にSSL化及びhttps化を行いますので、ここではスルーします。

 

エックスサーバーに独自ドメイン追加が終わったら、とうとうWordpressをインストールしていきます。

画面左下の「Wordpress簡単インストール」を選択

 

「ワードプレス簡単インストール」を選択したら、作成した独自ドメインのブログ名、ワードプレスのログインパスワード・メールアドレスを設定します。

赤い四角の中には何も記入しないでください。

赤い四角にドメインを設定するのは、独自ドメインで作成したWordpressサイトの中に会員サイトを作るなどの場合です。

青い四角の中に「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を設定したら、Wordpressのインストールが可能になります。

※これらの設定は後で変更できますので、今思いついている内容をサクッと入れてしまいましょう。

WordPressのインストールが完了したら、Wordpress簡単インストール→作成したドメインを選択し、ダッシュボードにアクセスしてください。

クリックすると「無効なURLです。」と表示されればOK。

一瞬焦るかもしれませんが、設定した独自とワードプレスの連結を行っておりますので、ご安心ください。

大体1時間程度時間がかかりますが、連結が終了するとこうなります。

独自ドメインとワードプレスが連結し、設定が終わるとワードプレスのログイン画面が映し出されます。

インストール時に設定した内容でログインすれば、あなたのブログの形は完成です。(家で言う骨組みは完成)

WordPressが無事インストールできたら、最後にSSL設定を行っていきます。

 

4:独自SSL設定をエックスサーバー&Wordpressで行う

独自SSL設定を行うことで、個人情報などをすべて暗号化をすることができる為、メルマガをやるなら必須です。

エックスサーバーで独自SSL設定を行う流れは以下のようになります。

エックスサーバーで独自SSL設定を行う流れ

1:エックスサーバー内でドメインの独自SSL証明を取得する。(作業時間3分)

2:Wordpress内でSSL設定を行う(7分~15分)

この2つの作業を行えば、SSL設定ができますので、詳しくはエックスサーバーのSSL化設定をたった10分で行う方法を専業ブロガーが解説をご覧ください。

秋月

ここまでお疲れさまでした。

以上がエックスサーバーからは構築までになります。

後はWordpress内のプラグイン取得やちょっとした設定を行えば終了です。

WordPressを立ち上げたことに達成感を覚えたかもしれませんが、まだブログを書き始める作業の半分です。

WordPressの初期設定については、初心者はこれだけでOK!WordPressインストール後の7つの初期設定をご覧ください。

 

ブログデザインなどに拘りたいという気持ちもわかりますが、初期設定を早めに切り上げて記事を書くようにしましょう。

今回は以上です。

副業から実績0でも好きな事を情報発信して月10万~30万を稼ぎませんか?

1からビジネスを始める。またブログの成果が出ない人ほど「仕組み化」を取り入れるべきです。

闇雲にブログを2年間書き続け、脱サラすることは出来ましたが、アクセス重視のブログ運営になると毎日ブログを書き続ける事から逃れられません。

毎日アクセスのために書き続ける事に絶望し時に「仕組み化」を覚え、労働時間が1/3までに減った秘密を無料で公開します。

メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です