ブログをできるだけ安く始めたいだけど、Wordpressのテンプレートはどれを使えば良いのか分からない・・・って迷いませんか?

私も初心者時代は沢山悩みました。それで3日も無駄にした苦い思い出も。

というのも「Wordpress 無料テンプレート」って調べてみると・・・

ボリューム感がすごすぎ・・・

50個の中から1つのテーマテンプレートを選ぶのは初心者には無理

実際、2019年においてどんなテンプレートを使っても問題ありません。が本音です。

って言われても困りますよね?

それでは以下のツイートをご覧ください。

ブログ初心者こそ有料Wordpressテンプレートで設定時間を減らすべきですが、稼げない時に1万以上使えは難しい

そこで無料テンプレートを選ぶ基準が3つ
・サイト速度が速い
・デザイン設定がシンプルか?
・機能面の充実・プラグインの数削減

テンプレートはどれでも良いが
記事を書かないと稼げない

この3つのツイートを満たす無料テンプレートは3つ有ります。

今回は無料テンプレートをどれを使えばいいか分からない人向けに、選んでおけば間違いない無料テンプレート3選をご紹介します!

秋月

今回ご紹介するテンプレートは私だけで無く、多くの方が既に利用しており、全てのテンプレートは有料レベルのものです。

無償提供してくれる作成者に感謝しながら、サクッとブログを作っていきましょう。

WordPress初心者が挫折しない無料テンプレート厳選3選!

オススメはcocoon(コクーン)!シンプル及び広告も入れやすい。有料レベル。

特に拘りもないけど、なんとなくオシャレなブログを作りたい!って方はcocoon(コクーン)を選べばOKです。

私も別ブログでコクーンを使ってます。

コクーンは2018年7月頃からオープンした比較的新しいテンプレート

コクーンの特徴は以下の3つです。

[box class="blue_box" title="コクーンの特徴"]

☑cocoonは後に紹介するSimplicity2の完全新作版

☑クリック1つで簡単にデザインを作れる

☑ウェジェットにコードを貼り付けるだけで簡単に広告が貼れる

サイト高速化設定が無料で出来る(すごすぎW)

[/box]

正直に言います。

はっきり言ってその辺で売っているよく分からない有料レベルのテンプレートよりも遙かにすごいです。

サイト高速化設定が出来る有料テンプレートも少なく、プラグインが重いと言われている【all in one seo pack】が不要になるのもポイント。

 

なぜこんなにすごいテンプレートなのかというと、Simplicity2を運営してきたノウハウ・多くのブロガーの声が生かされているテンプレートだからです。

作成者のわいひらさんに感謝しつつ、特に迷っている物が無いのであれば、コクーンを使うべきですね。

一応デメリットとしては、希にサイトのトップページのデザインが微妙に崩れる時があります。

ですがそれ意外は問題ないですね。

拘りがないならcocoon一択です。

秋月

コクーンの設定方法は【決定版!WordPressテーマ「Cocoon」を導入したらはじめに読む記事。】をご覧になると殆ど分かります。(私もこれで設定してます。)

必ず親テーマと子テーマをダウンロードし、子テーマで編集するようにしましょう。

爆速!Luxeritas(ルクセリタス)。サイト表示速度NO1

cocoonよりも機能面では若干劣るものの、サイト表示速度NO1なのがLuxeritas(ルクセリタス)です。

[box class="blue_box" title="Luxeritas(ルクセリタス)の特徴"]

☑余計な機能を省きサイト速度が爆速!おそらく最速テンプレート

☑デザインが可愛くなりがち。女性向けのサイトなら相性抜群!

[/box]

このテンプレートにサイト速度が勝てた有料レベルのテンプレートも私はまだ知りません。

それくらい早い。

サイト速度は速ければ正義。

遅ければ罪と言われるほど重要な要素で、2018年7月よりグーグルはサイト表示が速いサイトを検索上位にする1つの基準として定めているのです。

つまりSEO対策はサイト表示高速化も含むって事。

サイト表示高速化を計測するPageSpeed Insightsでなんと100点取ったテンプレートがまさしくLuxeritas(ルクセリタス)だそうです。

参照:【100点GET】PageSpeed Insightsとは?使い方とスコア最適化・改善方法を解説

ちなみに当サイトの有料テンプレートの(ストーク)のスピードはLuxeritas(ルクセリタス)には敵いません。

(対策しまくってモバイルでは65~75・PCは95と遅くは無いです)

 

当然サイトの早さはテンプレートだけではなく、コード圧縮・プラグインの数などにもよります。

Luxeritas(ルクセリタス)のデメリットはサイトデザインがかわいらしい物になってしまいやすい=テーマによってはデザインしにくい点が挙げられます。

更に、SEO対策のプラグイン【all in one seo】は重いプラグインなので、Luxeritas(ルクセリタス)では非推奨です。

Luxeritas(ルクセリタス)と相性の良いSEOプラグインも事前に調べておくのが良いでしょう。

更にサイト速度を爆上げする方法はWP fastest cacheの設定方法&ページ速度を4秒早くした使い方をご覧ください。

1年以上愛用!Simplicity2(シンプリシティ2):後に有料テーマを使うなら設定が少ないシンプルシティでOK

cocoonの前作になりますが、Twitterなどを見ると、コクーンは多機能過ぎてWordpress初心者にはよく分からないって方が多いのも事実。

そんなときはSimplicity2を利用する事をオススメします。

[box class="blue_box" title="シンプルシティ特徴"]

☑cocoon(コクーン)の旧作だが、性能は安定している

☑cocoon(コクーン)に比べて設定が少なく時間が掛からない(挫折防止)

☑スキン機能で一瞬でデザイン変更が出来る。

[/box]

とにかく操作する場所が少ないし、わかりやすい!

私も有料テンプレートを買う前は、Simplicity2を使っておりました。

 

アドセンスのクリック率が高い場所に貼る行為は、Wordpress初心者さんに取っては重労働だったりしますが、Simplicity2ではウェジェットに既に用意されており、コードを張るだけでダブルレクタングル広告表示ができるのがポイント。

Simplicity2の使いやすさに何度助けられたか・・・

またスキン機能を使えばオシャレな背景画像を使ったブログが一瞬で出来上がります。

cocoonを使ってみたけど、よく分からないって方はSimplicity2を使うようにしましょう。

クヨクヨ迷って、挫折する原因になりかねません。

最初はcocoonが分からなかったけど、ブログ運営に慣れてきて、いろんな機能が欲しいって有料テーマを思い切って購入しましょう。

その時にはあなたにも知識が付いているので、カスタマイズは容易にできると思います。

 

必ず親テーマと子テーマをダウンロードし、子テーマで編集するようにしましょう。

 

WordPressの無料テーマテンプレートは実は上級者向き!デザインに時間が掛かる。

今まで紹介したWordpress無料テンプレートを使えば初心者でもデザイン・設定で挫折せずに済みます。

初期投資が出来ないって方は、無料テンプレートを使えばOK!

ですが、サイトデザインだけは時間が掛かるし、プログラミングコードをいじらないとカスタマイズに制限が出るのが無料ブログの弱点だったりします。

よって・・・

デザインや設定に時間を掛けたくない!

サイトにオリジナリティーを出したいって方は、有料テンプレートを購入する事です。

では現在私が使っている有料テンプレートを紹介します。

 

大月愛用のストーク(stork)はカスタマイズがやりやすい。初心者でも1時間でオシャレなサイトが出来る。

私のメインサイトで利用して居る有料テンプレートですが、メリットは3つ有ります。

[box class="blue_box" title="ストークのココがおすすめ!"]

☑デザイン調整・アナリティクス連結などを1時間で終わらせることが出来る。

☑8割がスマホを使う!究極のモバイル設計でスマホでの使いやすさと読みやすさ重視

カスタマイズが簡単な上、いろんな人が使っているので情報が入手しやすい

[/box]

この3つが大きな利点ですが、ヘッダー部分にボタンを付けたり、重要なお知らせを付けてアフィリエイト記事のリンクを張ったりなど・・・充実している機能がたった数分で出来てしまうのが良い!

しかも、多くの人が愛用しているため、コード公開による自分なりのカスタマイズも簡単なのもポイント!

私はストークで商品ランキングを作りました。

 

このことから・・

初心者こそ有料テンプレートを使うべき!って本気で思ってます。

 

私はSimplicity2でサイトデザインに20時間ほど掛かりましたが、ストークではわずか60分です。

10,800円と決して安いテーマではありませんが、時給800円で計算しても19✕800円-10800=4,400円分の得していることになるのです。

更に残りの19時間で記事を5記事~10記事書ければ、より早いスタートダッシュができます。

ブログで稼ぐ以上、時間をお金で買うという意識を持った方が良いでしょう。

秋月

私は文字のフォントをカスタマイズしており、読みやすさ重視で選びました。

ネットに落ちているCSSをコピペするだけで、おしゃれにできるのでストークはお勧めですね。

尚、アフィンガー5exは挫折したので、初心者にはお勧めしません。

ストークのトップページをおしゃれにするならたった1時間でストークのトップページを劇的にオシャレにする方法【めっちゃ簡単です】もご覧ください。

 

良くある間違い:Wordpress無料テンプレートのデザインが差別化出来ずに稼げないと思っている

 

無料テンプレートを使うと「あ!このサイトはコクーンで作ったんだね」「シンプルシティね・・・」「スティンガー」って一発でバレます。

私も殆どのテーマを見て初見で見て分かるレベル。

その時に「デザインが差別化」出来ないから稼げないって思ってしまう人がいるようなのですが、それは大きな間違い。

 

あなたのお客様はブロガーなのでしょうか?

違いますよね?おそらく検索キーワードの答えを求めている一般消費者です。

デザインよりも=答えが先に欲しいのです。その答えに対する提案が出来ればアフィリエイトが発生することは間違いありません。

このサイトを見てください。

注文住宅の費用や相場 大工が教える失敗しない家づくり

WordPressではなく、更に古いシリウスで作っているサイトですが月収100万を越えてます。

正直デザインは・・・微妙ですよね。

ですが、あなたのお客様像である読者はブロガーではありません。

ブログのテーマを気にして読む読まないは決めませんので安心して下さい。

まずはブログ記事を1つでも多く書いて、常に情報を最新にしておきましょう。

大月

SNSなどでブランディングを本格的にやる際は、無料テンプレートを使わずに有料テンプレートでデザインを整えておけばOKです。

ストークを選べば無難ですが、更に高機能&オシャレを目指すならDiverが今のところ一番オススメですね。

まとめ:テンプレート・デザインに時間を掛けてもお金にはなりません。拘り過ぎないように

 

WordPressの自由さに圧倒されて、ついついデザインに拘り始めてしまう方がいますが、デザインは記事を書いた2の次!

デザインばっかり意識していると、お金を稼ぐ行動である【記事を書く】に直結しません!

デザインを拘った→ブログ書かない→稼げないってパターンになる方が多すぎるので気をつけましょう。

だれも見ないアクセスも無いブログをデザインしまくってどうするんですか?

 

まずは集客(アクセス)からですよ。

 

稼いでからトップページをいじったりとブログデザインを変えていきましょう!デザインは最初ではありません。

デザインは60%ぐらい完成していればOKです。

テンプレートが決まったら、WordPressのおすすめプラグイン一覧をご覧ください。

WordPressの初期設定が終わっていない人は初心者はこれだけでOK!WordPressインストール後の7つの初期設定で記事を書く準備を済ませてしまいましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事