【悲壮】雑記ブログ100記事&3ヵ月でアクセスは増えません【実例有】

ブログ初心者は「ブログ3ヵ月以上続けて、100記事書けばアクセスが上がります」って言葉(神話)を支えに一生懸命ブログを更新しますよね。

私もその言葉を信じて、とにかく100記事書く事を目標に頑張ってきました。

そして、一番最初のブログでは110記事で書き、月1万PVから3万PVに跳ね上がったので100記事&3ヵ月は嘘ではないと思います。

ですが!同時に言いたいのは・・・・・

雑記ブログでは100記事&3ヵ月ではアクセスは増えません!

 

もしあなたが雑記ブログを100記事書いたのに、アクセスが増えずに不安になっているのであれば大丈夫です。

というのも、私もブログ歴2年目で雑記ブログに挑戦しましたが、100記事書いてもまったくアクセス集まらなかった経験があります。(1日50pvぐらい)

結局、100記事&3ヵ月でPVが増えず失敗した時に、あることをしたことでアクセスを増やすことが出来ました。

今回は一生懸命100記事書いたのに、ブログアクセスが増えないと悩んでいる人に向けて、ブログ100記事&3ヵ月でアクセスが増える条件についてご紹介します。

秋月

厳しい事を言いますが、ただ闇雲に100記事書く事=記事を書く事を目的にする思考はいけません。

記事を書くというのは稼ぐ為の1つの手段にすぎません。

記事さえ書けば稼げるって思うなら、それは会社に行けば給料がもらえるサラリーマンマインドと一緒ですからね。

 

そもそもブログを100記事を闇雲に書いてもアクセスは増えません。とにかく検索ボリュームだけは見るべし。

ツイッターなどで、とにかくブログ100記事書くべき!って質完全無視の量重視を進める人がいますが、全く持ってお勧めしません。

確かに量は大事です。

質100%に拘って記事を書かなければいつまでたっても上手くなりません。

ですが、記事の内容も1記事目と100記事目に進歩がないごみ記事を量産してもアクセスは増えることは無いのです。

具体的にはこんなようなブログ。

100記事書いてもアクセスが少ないブログ特徴

☑キーワードプランナーなどで検索ボリュームを見ていない。キーワードから記事を作成していない。

☑検索クエリの回答を無視。本文に自分の好きなことだけ書いている。

☑ライバルチェックを怠っている。

この3つは絶対に当てはまります。間違えありません。

逆にこの3つさえ守っていれば、月1万PVは達成できます。

特に「キーワードから記事を作成していない。」が顕著でした。

この記事で狙っているキーワード「ブログ 100記事」のキーワードをライバルチェックし、運営3ヵ月&100記事で月1万PVに達成していない運営報告のブログを見て確信。

そのタイトルで狙ったキーワードに対して一生懸命いい記事を書いているんです。

しかし・・・・現実はそんな甘くありません。

検索ボリュームを無視して書いてしまっている記事で検索順位1位を取っても月10pvいくか行かないか。

しかも、ほとんど内部リンクによるものであり、検索流入が増えることはありません。

100記事&3ヵ月でアクセス増加の成果を上げるなら、キーワード&検索ボリュームの無料ツールを1記事書くたびに使って、検索需要のある記事を書き始めることから始めましょう。

 

検索ボリュームはチェックしている人の中には、ネットに受けるライティングをご存知ない可能性があります。

これを知らないと、即直帰=滞在時間伸びない=SEO上位表示が出来ない可能性も高いです。

ブログの書き方でアクセスUP?初心者が100記事&月1万PV達成する10の書き方も合わせてどうぞ。

 

恥ずかしいですが、雑記ブログの100記事&3ヵ月でアクセスが増えずに大失敗した経験を公開します。

上記で100記事書いてもアクセスが稼げない理由を解説していた私ですが、アフィリエイトで月収30万稼いでいたにもかからず雑記ブログで大失敗をしました。

放置していたドメインを使っていたので、ブログ運営歴3ヵ月はとっくにクリアしてます。

まずはコチラのアクセス解析をご覧ください。

この時は書いていたカテゴリーは・・・

カテゴリーの内容

☑アニメ(SAO・ポケモン・オーバーロード)

☑不動産投資・不動産購入

☑ブログで稼ぐ

☑保険

当時に戻れるなら、顔面ひっぱたきたくなるような雑記ブログでしたが、レッツゴーピカチュウ版で当たって、1日100pv前後が一気に500pvまで上昇。

この時すでに150記事書いてこの結果。(特化作れるやん。)

その次の月180記事書いた結果です。

 

はい・・減っています。

トレンドも一過性のものなので仕方なしです。

最悪なことに、サーチコンソールで見ても、「ポケモン ピカブイ」ばっかり・・・他のは評価されてません。

結果、記事を100記事以上書いても、ほかの記事の検索順位が上がらずにPVが増えなかったのです。

 

大失敗した雑記ブログを1ヵ月で1万PVにした方法。

結局雑記ブログを200記事目に突入したところで、ようやく1万PVを超えます。(マジでハズイ。)

100記事&3ヵ月を達成しても、雑記ブログでアクセスが増えないことを実感した私がやったことはコチラです。

失敗した雑記ブログでやった事

☑不動産とブログ記事以外のカテゴリーを消す&ノーインデックスにした。

☑アクセスが増えていた不動産の記事を増やした。

これだけです。

アクセスが増えている記事カテゴリーの記事=多くの読者が興味を持っている内容になります。

そのため、アクセスが多かった不動産記事を増やし、内部リンクでPVを稼ぎ&ページ滞在時間を延ばして検索順位を上げていくやり方に切り替えたところうまくいきました。

その結果、コンセプトもなく、一部の違うジャンルが混ざっている不動産ブログに成り下がってしまいましたが・・・

次から、「3ヵ月&100記事神話」の本質に迫っていきたいと思います。

 

3ヵ月&100記事を達成してアクセスが増えるパターン・条件

雑記ブログで100記事でアクセスが伸びる人は、相当ライバルチェックを行ったかSNSに力を入れていた人だけでしょう。

初めてブログを書く人や、素人凡人では記事数が足りません。

「3ヵ月&100記事でアクセスが伸びる」を体感的に感じた2つの条件は以下の通りです。

3ヵ月&100記事でアクセスが伸びるブログの条件

☑1カテゴリーに関連する記事数が少なくとも30記事以上ある(特化)

☑共起語SEOで評価された(狙っているキーワードの周囲にある言葉)

この2つじゃないかと。逆にこれが雑記ブログで100記事書いてもアクセスが増えない原因です。

ブログ開設準備7選をしないアフィリエイト初心者が稼げない理由【体験済】でお伝えしてますが、グーグルはブログの専門性を好みます。

iPhoneに関連する100記事のブログと、iPhoneを5記事程度、残りはバラバラの雑記ブログだったら「iPhone」に対してグーグルはどっちを評価しますか?

当然前者の特化ブログです。

後者の雑記ブログが前者のiPhoneブログと同様の評価を受けるためには、単純に95記事を書く必要がありますよね。

その分、記事数は増えるので、100記事&3ヵ月で結果を出せないのがむしろ当たり前なのです。

あとは、共起語も忘れてはいけません。

共起語とは、狙っているキーワードが出現したときに、一緒に利用するキーワードのことです。

 

例えばiPhoneの例だったら、「携帯・スマホ・ソフトバック」など、狙っているキーワードと一緒に使われるものを指します。

この共起語の回数が多い=狙っているキーワードが多いことを意味しますので、ブログ全体で狙っているキーワードがグーグルに評価され、100記事でも検索順位が上がりやすいのです。

幸いにも私が昔書いていた戸建て専門ブログでは、100記事を超えたあたりで月2万pvを達成することが出来ました。

100記事&3ヵ月で成果を出すブログを作るのであれば、情報発信の仕方にコツはある?正しいブログ始め方を失敗経験から解説【まとめ】をご覧ください。

秋月

1カテゴリーの中に3記事程度しかない場合は、そのカテゴリーを消して統一しましょう。

 

アドセンスに頼っていたらブログ100記事書いても月1万円が限度!アフィリエイトも意識すべき。(それだけで雑記不利)

 

特化ブログでも100記事書いて、トレンドが当たったなど特別なことがない限り、月1万PV~3万PV程度までアクセスが増えます。

ここでのポイントは、月1万PVを達成したのであれば、速攻でアフィリエイトに取り組むべきって事。

でないとあなたの月収は1万円以上達成できません。

 

月3万PVのサイトにアドセンスを貼ってやっと月1万円です。

1クリック30円=333クリックしたら勿体なさすぎる・・・・

CV率が3%だとしたら、333クリックあればアフィリエイトで10件成約することを意味しております。

1件3,000円の案件であれば、それだけで3万。

簡単にアドセンスの3倍ですよ。

 

プロブロガーとか呼ばれる人たちは、PV数に拘り過ぎている=優秀なので月3万PVの集客をしてもまだまだって思うかもしれません。

しかし、アフィリエイターなら十分すぎるアクセス量です。

 

PV数に自信がない。アフィリエイトってめちゃくちゃ難しいんじゃないのって思い、私も1年間もアフィリエイトを行わず超機会損失しました。

その額おそらく100万ぐらいです。(不動産案件は1件1万程度が相場なので)

これを読んでいるあなたはそんなヘマをしないでください。

秋月

アドセンスとアフィリエイト併用でOKです。

アフィリエイト記事(成約ページ)にアドセンスを貼らなければよいでしょう。

まとめ:100記事書いてから本番。100記事書いたら、書き続ける運営から少し視点を変えよう。

ここまで「ブログ3ヵ月&100記事書いてもアクセスは増えません」と厳しめの内容になりましたが、実は3ヵ月書いてアクセスが増えない悩みを抱えられる時点で上位2割です。

なぜなら、ブログを3ヵ月続けることもできず、ブログで稼げる方法をあきらめてしまった人達が8割もいるからです。

 

なので決して、「自分には才能がない・・・」って思わないでください。

私も大失敗してますので(笑)。

 

ただこれまでお伝えした通り、闇雲に記事を書いてもアクセスが増えないのも事実。

100記事書いたら、一度筆を休めてリライトやコンセプトの練り直し・アクセス解析を行い、収益性の高い記事を書く運営スタイルにするのが良いでしょう。

でないと闇雲に記事を書き続ける=肉体労働から抜け出せません。

記事を書くだけでなく、新たな視点として情報発信アフィリエイトをやらないと真の自由になれない理由を経験から解説もぜひご覧ください。

今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です