「Twitterは稼げるからいいよ!」「Twitterとブログは一緒にやるべき!」などと聞いたけど、そもそも時間ないし・・・

そんな時「自動フォローツール最強です!」って聞くと、ついつい自動フォローツールを導入したくなる気持ちもわかりますが!

Twitterの自動フォローツールほどいらないものはありません。

ゴミです。買わないでください。

というのも自動フォローツールはTwitterなどのSNSの本質を無視し、仮にフォロワーを集めたとしてもタダの数としてゴミ垢になるだけだからです。

故に、自動ツールを設定した時間と金が無駄になるだけ。

大月
私も過去に自動フォローツールを2つ買いまして、全部凍結・API制限がかかりました。
本気でお勧めしないです。

どうせSNSをやるなら、1日30分で終わる反応率が激高のフォロー法をやりませんか?

今回は、ツイッター初心者向けになりますが、自動フォローツールがゴミである理由&反応率激高のフォロー法についてお伝えします。

大月
twitter界80%はフォロワー1000以下の初心者です。
参考になると思いますので、自動フォローツールで金を失わないようにしましょう。

ツイッターの自動フォローツールがオワコンの理由4

ツイッターの自動フォローツールがゴミと強く言える理由は以下の4つ。

ツイッター自動フォローツールがゴミである理由
  • 自動フォローツールはコミュニケーションツールに反する。
  • ツイッター自動フォローツールの絞り込みはショボい。
  • ツイッターでは自動いいねが禁止。
  • ぶっちゃけ自動フォローツールよりも相互フォロー企画の方が早い。

正直フォロワー数だけ増やすアカウントに何にも魅力はありませんし、運用できないのもオチ。

フォロワー数よりも反応率が最重要。

どれも大事な事なので1つずつ解説していきます。

自動フォローツールはコミュニケーションツールに反する。

今のSNSは1人1人の個別対応・フォロワーの質によって、フォロワー数が少なくても売り上げが立つ時代になりつつありますが、昔のSNSはフォロワー数を大量に集めて、権威性&拡散力で勝負すれば売れた部分がありました。

なぜなら、今ほど情報が整っていなかったから。(FF比とか今ほど気にされてなかった)

昔販売されたフォローマティックとかが爆売れしたのが良い理由で、面白いアカウントを作って、とりあえずアダルトアフィorAmazonを流すOKって感じ

それだけで稼げたわけです。

しかし、そういうbotアカウントがどんどん凍結祭り。

コミュニケーションを楽しむSNSにおいて、一方的な情報を流す使い方がSNSに反すると判断されたわけです。

そもそもフォロワー数の数で勝負するものではなく、1人1人と個別して、SNSからブログやメルマガ・ラインアットなどに移してアフィリエイトしたりするのが一般的。

フォロワーの質が高ければ個別で売ることが出来ますし、逆にフォロワーの質が悪い(ほとんどbot)だったりすると全く持って意味がないのです。

つまり時間の無駄。

ツイッター自動フォローツールの絞り込みはショボい。(必ず同族であるとは限らない)

自動フォローは本当に楽で、キーワードから拾ってくる仕組みは本当に素晴らしいのですが、それでもフォローするアカウントが悪い。

言い方を変えると、全く自分と関係ない人をフォローしてしまう現実があります。

ただそういうと・・・

自動フォローツールを使っている主婦
自動フォローツールにはキーワードで絞り込めるから、自分と同族性の人をフォローできるのでは?

って言う意見があると思いますが、それを論破する為に以下のプロフィールをご覧ください。

20代/趣味:ゴルフ・サッカー/ブログを書いている/副業興味あり/会社員/アニメは俺ガイル大好き・ラブコメ読みます。/休日のラーメン巡りが大好きです。おいしいラーメン屋があれば教えてください。

沢山の事を/で区切る人いますよね。何があなたが得意なのかが分からないタイプの垢。

私のTwitter運用の例で言うと、副業初心者の方向けに記事を書いているので、副業系の方をフォローしたいわけです。

一見このアカウントを見るとありでしょうが、ツイートがラーメンとアニメばっかりだったらどうしますか?

プロフィールキーワードの「副業」というキーワードを拾うと、本来自分のお客様にならない人をフォローする羽目に・・・

その後、フォロー制限が来て、こういう関係ない人をアンフォローする手間がかかるので、手動よりもかえって手間になります。

手動で、最低でもプロフィール&固定ツイ&オリジナルツイートを2個か3個を見るようにしましょう。

大月
RTだけのアカウントをフォローしてもあんま意味ないですよ。(数だけのフォロワーでFFも下がるのでブランディング的にもNG)

 

ツイッターでは自動いいねが禁止。(これが辛い。)

結局SNSはコミュニケーションを楽しむ&フォロワーさんからの反応率がすべてです。(当然数はあったほうが良いけど)

フォロワー1万人なのに5人しか反応率(0.05%)がないアカウントよりも、フォロワー100人で10人(10%)の方が100倍価値はあります。

ではその反応率を上げるためには、フォロワーの投稿などのいいねを押してあげる(応援)ギブの精神が必要なのですが、Twitterでは自動いいねは禁止なんです。

D. ツイートやアカウントに対する自動化された操作
いいねの自動化: 自動的にツイートをいいねすることは禁止されています。

つまり自動フォローツールを使えば、何もせず反応が貰える=クレクレ精神の状態でTwitterで稼げるわけが無いんです。(昔はいけましたよ)

いまは1秒で情報がわかる時代。

だからこそ、メリットを提示して積み上げていかなければ、あなたの投稿の反応率が上がることは無いでしょう。

ぶっちゃけ自動フォローツールよりも相互フォロー企画の方が早い。

 

自動フォローツールだと1日最大30人までのフォローが一般的ですが、相互フォロー企画をやると、冗談抜きで1日100人くらいにフォローされます。

以下のようなツイートですね。

この企画だけで1日100人くらいからフォローされました。

そのあとリツイート(RT)履歴から、フォローしてくれた人をフォローバックすればいいですよね。

自動フォローツールにキーワードを入れて、一生懸命設定するより、他人がRTして拡散してくれる=フォローするリストが勝手に集まるのでホント楽なんです。

自動フォローツールを設定や覚えるのに2日以上かけるなら、相互フォロー企画やったほうが早いっす(;´Д`)

大月
もちろん、1ツイートだけで100フォローされるのが毎日続くわけではありません。
むしろ毎日企画などやる手間は増えますが、1ツイート5分とお返しポチポチぐらいですね。

昔ツイッターブレインを使ったら凍結・フォローマティックも反応無し。

ここまで自動フォローツールをゴミっていう理由は、自動フォローツールに夢をみて2つ買った私だからです。

ツイッターブレインとは、人気ツイートを自動収集機能(リライト)1000ツイート+フォロー機能が付いた商品で、サーバーを別途で用意する必要がある手間のかかる商品。

結果は、リライトをしましたがパクツイ扱いで通報⇒凍結しました。

その時点で辞めてしまうというマインドセットの弱さが原因かもしれませんが、SNSの本質を無視しているにか変わりありません。

そしてフォローマティックも購入しましたが、自動フォローだけしかしていなかったのでAPI制限がいつの間にか掛かって終了しました。

SNSはコミュニケーションなので自動化しにくいという事を覚えておけば、無駄なお金を失わず済むでしょう。

 

自動フォローツールに頼らない、反応率激高のフォロー法

ツイッターの自動フォローツールを使わない。 って聞くと・・・

自動フォローツールを使わないとめんどくさい事
  • フォローする人を手動で検索しないといけないのが面倒
  • 同族性を探すのに時間がかかる。

などの悩みが出ますよね。

それを簡単に解決する方法は「あなたの属性に合うインフルエンサーあんど」の投稿にいいねを推している人をフォローするという方法です。

インフルエンサーを探す方法で最も簡単な方法は「狙っているキーワード+min_faves:100」を使う事。

min_faves:100を使うことで、狙っているキーワードのツイートでいいね100以上を検索することが出来ます。

仮に「副業 min_faves:100」で検索すると、副業系のツイートで100いいね以上のツイートが出てくるので、そのツイートにいいねしている人=副業に興味がある人をフォローすることが出来るのです。

ツイッター自動フォローツールのキーワード検索によるフォローと違う唯一の点。

 

こう聞くと、別に自動フォローツールのキーワード検索で良くない?って思うかもしれませんが、意味合いが全然違います。

いいねしている人フォローVS自動フォローツール
  • 自動フォローツールの人⇒一方的なフォロー(反応する人ではない可能性がある)
  • いいねしている人フォロー⇒同族ツイートに対して反応する人(自分のツイートが反応される可能性が高い。)

同じフォロー数・フォロワー数でも反応率が10倍ぐらい変わってきます。

手作業でなかなか大変なんですけど多くのSNSでも使われている手法なので、ぜひ地道にコツコツ、電車内でもやってみましょう。

まとめ:自動フォローツールは不要。逆にフォローバック率が減り、ツイッター集客の邪魔になる。

 

結局最後に言いたいのは「あなたが自動フォローツールに任せているアカウントをフォローしたいか?」って事。

自動で運用している=反応が無いアカウントを別にフォローしたいって思いませんよね?

しかし、自分がツイッターをやろうとすると、作業の面倒さから忘れてしまうんです。

常に相手の立場になって、相手が求めているものを売るのがビジネスの基本。

自分でも嫌がる「自動フォローツール垢」を使ってもフォロバ率が下がる=FF比下がる=権威性が無い不人気アカウントになり、更に悪循環化します。

この記事を最後まで読んでいただいた方なら、わかると思いますが、自動フォローツールは100害あって1利なしなので、買わないようにしましょう。

今回は以上です。

大月
精々拡散枠の広告を付けたほうがよっぽどフォロワー増やせます。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事