Webライターは「未経験からでも始められる」「自分で働く時間や場所を決められる」素晴らしい仕事。

月10万位稼いで、面倒くさいパートを辞めたいな・・・って思っているはずです。

それ故に対面で教えるサービスのストアカでも、ウェブライターの講座が非常に人気。

おそらくあなたが、Webライター未経験でも稼ぎたいと思ってこのページをご覧頂いたのかと思います。

難しそう・・・って思うかもですが、未経験者がウェブライターで月10万以上稼ぐ為のスキルってシンプルに3つしかありません。

これが出来れば、あなたも在宅で月10万稼ぐ仲間入りです。

しかし、これからお伝えする内容を知らずに闇雲に記事を書くと「ライターを安く買い叩くクライアントが多い為、Webライターは全然稼げない」という現実があります。

【現実】Webライター初心者の収入を体験談からぶっちゃけますで解説していますが、まあ私も稼げなかったです(笑)

なので、未経験者でWebライターで人生を変える方は是非じっくりご覧ください。

と言う事で、この3つについて深堀りしながら、未経験者が月10万稼ぐWebライターの手順を解説します。

秋月

ウェブライターである程度実績を作る事が出来れば、別の手法で稼ぐ事が出来るようになります。

よってまずはウェブライターで月10万円を稼ぐ事に集中しましょう。

未経験者が月10万を稼ぐWebライターになるには必要文字数を知ること

そもそもWebライターとして月10万円稼ぐ為のゴールをしっかり理解していますか?

そのために以下の考え方だけです。

文字単価✕文字数÷月の日数=1日に書くべき文字数

当たり前ですが、この考え方無しで目標月収を達成したいと思ってはダメです。

ウェブライターはブログのように最初は時給1円以下だけど、完成すれば1文字も書かなくても月30万とかの世界ではありません。

月10万円を稼ぐ為には1日3,333円を稼ぐ必要があります。

仮に文字単価が0.5円だった場合は、1日に約6700字以上書ける体質にし、時間を確保する必要があるなという逆算をしていくのです。

同時に、文字単価が1円になれば1日3,400字で済みますし、逆に初心者で文字単価0.3円の仕事を受けてしまったら、1日1万字書かないと月10万円稼げない事を意味しております。

よって、未経験者のウェブライターが意識することは2つ。

月10万達成する為に必要な2つ
  • 文字を早く書く為のスキルを身につける
  • 文字単価を上げて貰えるような専門性を身につける。

逆にこの2つの事を無視しして、闇雲に記事を書いても月10万稼ぐどころか、5万も稼げません。

そして多くの人が【現実】Webライター初心者の収入を体験談のように稼げずに脱落していくでしょう。

未経験者が月10万稼ぐWebライターになるために学ぶ3つのスキル

Webライターは在宅ワークに必要な資格はありますか?←1個も無い理由3選を解説【資格無しOK】で伝えていますが、資格は一切不要です。

それよりも以下の3つのスキルを理解するように務めて下さい。

ウェブライターの3つのスキル
  • 情報収集スキル(リサーチ)
  • ターゲットのニーズに応えるスキル
  • 分かりやすく伝えるスキル

この3つのスキルがあれば、月10万を達成できますが、逆にこのスキルの1つでも欠ければNG。

1つずつ解説していきます。

月10万稼ぐWebライターになるための生命線(情報収集スキル(リサーチ))

1つ目の情報収集力は、いかに効率よく自分が欲しい情報を探すことが出来るかが重要となってきます。

記事がなかなか早く書けないって人は、決まってこの記事構成・編集スキルが低く、大体リサーチ不足が原因。

リサーチって言われると、めちゃくちゃ難しいのかな?って思うかも知れませんが、ググるだけというシンプルで簡単。

複数のキーワードをどのように組み合わせて検索できるかどうかが、情報収集において大切なポイントであり、「検索力」というスキルはIT業界に存在するぐらいです。

普段からリサーチ力を上げる方法についてはWebライティングを5時間で1万字書くリサーチのコツは3つだけ【ブログ利用可】をご覧ください。

爆速で書けるようになりますよ。

ターゲットにニーズに応える記事を書く。

2つ目のニーズに応えるスキルは、「読者が本当は何が知りたいのか?」つまりターゲットを読み取るスキル。

クライアントがターゲットを指定してきた場合は、そのターゲットを書き出していくのがポイント。

年齢や性別、住んでいる場所や職業、趣味を設定し、ターゲットの気持ちを考えてみると読者ニーズに気づくことが出来るはずです。

私もライティングを行う前はペルソナ設定に時間をかけてますし、実はペルソナを調べたりするのが、1番のリサーチ力に繋がっていきます。

キーワード&検索ボリュームの調べ方は無料ツール4選でOKと断言します。で紹介しているツールを使えばOK。

知恵袋などのQ&Aサイトで読者の悩みが分かるだけで無く、検索需要なども調べる事ができます。

月10万稼ぐWebライターになるためなら分かりやすく伝えるスキル

動画や映像が普及している現代では、文章を読むのが好きっていう人はだんだん減ってきています。

ただでさえ文章を読むことに対して億劫なのに、さらに読みにくかったらすぐ記事を閉じられてしまいますよね?

よく、文字数稼ぎの何を言っているか分からない以下の記事が存在します。

わかりにくい文章の特徴
  • ですますが連続&3連続続いている
  • 1文が80文字以上。句読点が3つ以上(、)が続いている(原則2つまで)
  • 例え話がわけが分からない。

上記のような文章は速攻で閉じられます。SEOを狙っている人に取っては最悪な文章。

文章で稼いでいる人ほど、文章のリズムを意識しながら「読者にストレスを与えない」を徹底しております。

読まれるブログ記事作成は簡単?滞在時間4分以上のたった3つの書き方のスキルを取り入れて貰えれば、比較的この問題は解決出来るでしょう。

実績無いWEBライターがスキルを学びながら文字単価を上げる行動3選!

「1文字0.5円じゃぜんぜん稼げない・・・じゃん」と心のどこかで感じ、絶望するでしょう。

Webライターは誰でもできる反面、稼げるベテランor稼げないビギナーの両極端がいるのです。

ではその差は何か?

答えは意外と簡単で、稼ぐために必要なこと、それは依頼を請ける件数を増やし、案件の単価を上げる交渉をすることです。

具体的にやることは以下の3つ。

未経験Webライターが単価を上げる行動
  • 未経験者はアフィリエイターの案件でSEOを学ぶ(ジャンルを絞る)
  • 文字単価の高いテストライティングをブログで合格すること
  • 記事提出頻度を月20記事以上にすること

要は自分の見せ方が下手くそ。

1つずつ解説していきます。

秋月

初心者とかそんな言葉は一切使わないで下さい。

そういう逃げの姿勢が実は低単価を招く原因でもあります。

アフィリエイターの案件で学ぶ&ジャンル選定する

未経験者が受けるべきオススメ案件は個人のアフィリエイターの仕事です。

なぜなら検索意図を満たし経験談を反映させる書き方を教えてくれるから。

今後ウェブライターとして付加価値を付けたければ、アフィリエイターから直接学ぶべきです。

ガチプロのアフィリエイターから学べるなら正直文字単価0.1円でも良いくらい。

SEOを覚えれば自分のブログでアフィリエイト出来るようになりますので、それくらい価値があります。

未経験者のウェブライターの仕事はどこで取れば良いの?と思うかも知れませんが、クラウドソーシングサイトの「ランサーズ・クラウドワークス」を使えばOKです。

秋月
オススメはクラウドワークスです。CMにも出ているので案件が多いので
クラウドソーシングサイトとは?
個人や企業からの依頼と個人をマッチングしてくれる非常に便利なシステム

ここでよく多くの人が間違えるんですが、ジャンルを絞らずに大手だから安心と行って法人企業に手を出してしまうんですよね・・・

文字単価が安いのは、アフィリエイターとあまり変わりませんが、何しろ殆ど学べない。

大手のライティングマニュアルは古い「キーワードを多く出現させるように意識!」と、読者よりも検索エンジン対策ばかりを重視する残念なポイントがあります。

そういう記事は、上位表示しにくいですし、何より読者に行動させるための記事構成などが全く学べないところに問題なのです。

文字単価の高いテストライティングに合格すること

既存のクライアントさんに文字単価のUP交渉をするのが怖いって思う人は、同時に文字単価が1円以上のテストライティングを受けてみるって方法もあったりします。

常に挑戦なんです。

仮に落ちたって、むしろテストライティング代が貰えるのでOKで失敗ではありません。

ただ現実問題として受からずに仕事ができないのでは困る話・・・

故に実績が無い未経験時は、下記記事の基準のテストライティングに合格して、次に更新する際に文字単価交渉をする事をお勧めします!

テストライティングを通す裏技はブログの実績を使うです

これはライターに依頼する発注者の立場(私)ですが、テストテーマを考える&審査するが正直面倒くさい・・・・

何より「下手くそなテスト記事にお金を払うのが癪だな」っていう本音があります。

そこでURLを1つ送るだけで、文章力・記事の構成力を一発で見て貰えるブログがあると、テストライティングが不要になるケースって多いんですよね。

また、Webライターはブログを持つ事で更にレバレッチが効く仕事が出来るようになります。

ブログを持つメリット
  • 成果物としてブログがテストライティングの代用になる。
  • ブログが続けられると言う事は文字を書くことに慣れている(サボられる心配がない)
  • SEOを体現的に学ぶことが出来る。(後に資産化可能)

【断言】Webライター初心者こそブログを作るべき理由3選【仕事受かる】でも伝えているようにブログだけで仕事が取りやすくなりますよ。

少なくとも私と契約した殆どのライターはブログを見せて貰ってからの契約です。

更にブログ運営でSEO(キーワード選定)を学ぶ必要があるので、ブログから直接依頼で仕事が取り、文字単価が高くなります。

是非、ブログも合せてやってみて下さい。

少なくとも私がWEBライターで1文字20円の仕事を取れたのはブログからのお問い合わせ系経由でした。

あとアメブロはNGで必ずWordpressでやりましょう

文字単価を上げる裏技は、記事提出頻度を月20記事以上にすること

ちょっとした裏技を紹介しますが、既存の文字単価を上げたければ、クライアントさんにとっていなければならない存在になれば良いだけです。

具体的に言うと、記事提出頻度を月20記事にする方法です。

ライターに取っては非常に大変な作業になりますが、クライアントさんにとってみれば月20記事も書いてくれるライターは非常に貴重な存在。

「月20記事書いていますが、文字単価交渉をして頂けなければ他の仕事を引き受けます。」

コレでOKです。

クライアント側からして見れば、月20記事書いてくれるライターを探すのにもお金&時間が掛かるし、月5記事書くライター4人を雇うと管理が大変になるというデメリットがあります。

同じ記事数でもコミュニケーションが4倍になりますからね・・・

コスパ悪いです。

なかなか文字単価を上げてくれないクライアントさんの場合は、記事の執筆数を上げてから文字単価の交渉をして見ましょう。

これを繰り返せば月10万は必ず達成出来ます。

秋月
私の場合、ライターを新たに探す手間が面倒な為、文字単価をコチラから上げるようにしています。

WEBライターで月10万から20万以上稼ぐには作業量では無理【未来の話】

月10万まで稼ぐWEBライターになる為のスキルセット&行動をお伝えしましたが、月20万ってなるとかなり難しくなります。

と言うのも作業量だけでは勝負出来ない世界になってくるからです。

故に、以下の3つを取り入れる必要が出てきます。

月20万以上稼ぐになるには
  • 金融・単価の高いジャンルに手を出す
  • WEBライターを辞め、ライターになる(紙媒体のコラムの仕事を取る)
  • 自分でビジネスを作る&アフィリエイトに参戦する

文字単価1円の仕事だと、休み0で毎日7000字以上の文字を書く必要があり、主婦などには実質難しい・・・

故に月20万稼ぐためには、最低でも文字単価2円以上の仕事を取るのが必要があります。

文字単価2円以上のジャンルっていうと、アフィリエイト単価が高い「金融・不動産・ダイエット商品・脱毛」などが書けないと難しいです。

もし高単価ジャンルを書けない!って方が「WEB媒体から紙媒体」・大手企業のコラム記事に執筆できるようにブログなどでアピールする方法もあります。

紙媒体なら1文字5円以上ですからね!

ただ現実「雑誌の仕事」がそんなにくることはありません。

 

そこでお勧めなのが「WEBライターの経験を活かして自分でビジネスをする!」を選択して欲しいと思います。

アフィリエイトでも良いですし、自分の得意ジャンルのコンテンツ販売・コンサルティング何でもOK。

要するに「クラウドソーシング」という他人の仕組みで働いている限り、収入に上限を迎えます。

自分で自動化の仕組みを作って「アフィリエイト・コンテンツ販売」をすれば、労力が半分以下でも月収20万は簡単に越えていきますよ(笑)

故にWEBライターで月10万円稼げるようになったら、次のSTEPに移行することをお勧めします。

まとめ:月10万稼ぐWebライターになるには毎日文字を書くを習慣化にする事

ここまで未経験者が月10万を稼ぐ手順を解説しましたが、根本的な問題として、「文字を書く」を習慣化する事。

スキルや行動内容を知ったところで、1文字も書かないようだと1円も稼げませんからね・・・

最初は辛いですが、1日でも書かないと逆に気持ち悪いと思えるほど「書く事」を習慣化すれば、あとは見せ方を変えるだけで月10万は達成出来ます。

そのためには、積極的に仕事を獲得し、実践することに注力してみてください。

というのも普段の生活の中で、書くことを仕事にしている人以外は、2,000文字~3000文字の文章を書く事はまずないと思います。

そのため、Webライティングをはじめた多くの人は文章を書く事に疲れ、初心者のまま去っていくのが現実なのです。

ひたすら書いて、改善し、また書く!しかありません。

今回は以上です。

秋月
Webライティングスキルを応用できますから、勉強することを本気でオススメします。
作業しているのに結果が出ないあなたへ

「ネット上にもう一人の自分を作って24時間・365日働かせる!」をコンセプトに自分の好きな事・得意な事で稼ぐ事に興味はありませんか?

すでに「ブログ頑張ってる」「動画頑張っている」「SNS頑張っている」なのに中々結果が出ないのには理由があります。

全くの初心者から月10万円以上を自動課金で稼ぎ出す仕組み・思考・テクニックをまとめた5つの動画講義+コンテンツサイトが【TMA:自動課金構築講座】です。

期間限定で無料プレゼントをして居ますので、下記のボタンからダウンロードをして下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事