実績0でも情報発信で稼ぐツールはどれ?必須ツールは2つだけです。

これから情報発信で稼ぎたい人がコンテンツを作る前に意識しなければならないのが、「どのツール(プラットフォーム)で情報発信をするか?」です。

ここの選択を間違えると挫折する可能性が100%なので、絶対に決めておく必要があります。

とはいえ、情報発信するツールって沢山ありますよね?

情報発信するツール

☑ブログ

☑メルマガ

☑YouTube

☑Twitter

☑LINE@

☑Facebook

☑Instagram

有名どころだけでも7つもあるわけです。

さらに音声のVoicyだったり、ライブSNSのSHOWROOM・TwitCasting(ツイキャス)なども入れるとたくさんあり、一体どれを選ぶべきか分からない・・・今回の記事ではそんな疑問に答えていきます。

結論から言うと、初心者が稼ぐ情報発信の必須ツールは2つだけで、ここを抑えれば稼げないってことはまずありません。

あとは読者像に併せて情報発信ツールを使い分けていく形です。

では、実績ゼロの初心者でも稼ぐ必須ツール&そのほかのツールの使い分け方について解説させていただきます。

 

稼ぐ情報発信で必須ツールはたった2つだけです。

 

結論から言うと、昔ながら存在する「ブログ✕メルマガ」この2つを抑えておけば、まず稼げないってことはあり得ません。(当然ただしやり方が必須だが)

ブログ✕メルマガっていうのはmixiなどのSNSが始まった頃から10年以上オワコンとか言われながも生き残っているのは、全ての世代に受け入れられている=理解されている物だからです。

一方SNSはそうではありません。

SNSはプラットフォームの利用者が減ったり、サービスを止めてしまう・変更すれば一気に稼げなくなる=再現性が低いですが、「ブログ✕メルマガ」は自分でプラットフォームを構築出来るので、再現性が一番高く初心者でも稼ぐことが可能なんです。

とにかくこれから実績ゼロの初心者こそ、新しい物に目を奪われずに「ブログ✕メルマガ」で稼ぐ仕組みを構築しましょう。

具体的に1つずつ解説していきますね。

ブログ:プル型(待ちの媒体)

今あなたが読んでいただいているブログはお客さんを待つ(プル型)ツールです。

基本的にはグーグルの検索エンジン最適化(SEO対策)をすることで、検索画面に打ち込むキーワードの悩みを解決するために訪れる多くの人を集客することができます。

正しいやり方・検索ボリュームを意識した質の高いコンテンツを提供することで多くの人を自動集客(読者の行動によるもの)ができるのです。

さらにブログの場合は1度作っておけば、毎日更新しなくても集客できるのが最大のポイント。

つまり作業量が減ります。

当然SEO対策や、需要のないキーワードで記事を書くとブログで集客することが出来ませんので注意。

一方SNSなどの場合は、基本的には新しい投稿順で上位表示されるメリットはありますが、常に毎日SNSを投稿しなければ読者を集められません。

自動集客できるポイントを持っておかないと、仮に脱サラしたとしても、毎日30ツイートなどを強制される勤め先が会社からSNSに変わっただけで常に投稿しないとお客様が増えない=自転車操業になってしまいます。

これじゃあいつまで経っても苦しい上、自由な時間を手に入れるのは難しいです。

必ず自動集客ができるブログは作りましょう。

秋月

一見ブログだけで良いじゃんって思うかもしれませんが、ブログの弱点は相手のアクションに委ねられる&グーグルの変動リスクがあるという事です。

ブログだけで稼ごうとするとサイト量産が必要になり、いつまで経っても作業から抜け出せなくなります。(経験済み)

そこでメルマガを使ってブログの弱点を補っていく訳です。

情報発信アフィリエイトをやらないと真の自由になれない理由を経験から解説

 

メルマガ:プッシュ型(攻めの媒体)(全媒体共通で使われている唯一の存在)

ブログの「自分からセールス出来ない&相手待ち」「グーグルの変動リスク」「個別対応ができない」の弱点を補うのがメルマガです。

メルマガのメリットは主に3つ

メルマガのメリット3選

☑リストに対して自分の好きなタイミングでセールスメールを送れる(売り上げの調整ができる)

☑ブログが仮にぶっ飛んだとして、リストという資産が残る。

☑SEO不要!リアルの情報をより濃いメルマガ読者さんに伝える事ができる。(個別対応がしやすい)

ブログの場合、今日売り上げ低いから記事を書いて「今日稼ごう!」って思っても無理ですよね。

なぜならSEOで評価されるのは3ヶ月後ですし、そのページを見る見ないは読者に委ねられているからです。

しかし、メルマガの場合は既に取得したリストが多くセールスメールを送れば、リスト内の数%の人が読んでくれればどうでしょうか?

リスト内には欲しい!って思う方が購入してくれれば、即その日の売り上げにすることが出来るのです。

これがメルマガのすごさです。

 

そして、そのリスト(読者さん)はあなたの資産になります。

仮にあなたのブログの全てがグーグルで検索順位がぶっ飛んでも、取得した読者さんがいなくなるってことはありませんよね?

自分でコントロール出来るリスクヘッジにもなるわけです。

ブログで取得した読者さんをファン化して、信頼関係を構築出来れば、ブログ売り上げ0でも、メルマガで月100万が出来る=リスク回避ができます。

 

あとは、SEOが不要な為、検索ボリュームを無視した濃い話・リアルな話をできる=ブログよりもより良い情報を伝えることができるのもメルマガの忘れてはいけないメリット。

これだけメリットあるのにやらない理由ってあります?

ブログだけで稼ぐんだ!って無駄なプライドは即捨てましょう。

肉体労働が抜け出せない羽目になります。

 

勿論、メルマガ単体では自動集客する仕組みが構築出来ないという弱点がありすが、検索エンジンによるブログの自動集客で補えば、集客から販売まで全て自動化することが可能になるのです。

この「ブログ✕メルマガ」の2つの仕組みを構築する=肉体労働や労働収入からの解放を意味します。

実績0の初心者はSNSが・・・とかではなく、まずはこの2つの仕組みを構築する事に注力しましょう。

秋月

メルマガはなくならないツールと言われております。

例えば、あなたの使うサービスの登録時後の確認方法は何ですか?

全て確認・ご案内メールですよね。

YouTubeでも登録後もメールが使われており、Gメールの利用者は世界で11億人以上います。

つまり他のSNSが廃れてもメルマガがなくなることはありません。

 

なぜSNSは必須じゃないの?とある行為が省かれているツールだから

「ブログ✕メルマガ」が必須ツールで有り、初心者の内はSNSは一切不要です。

なぜここまで言うか気になりませんか?

理由はいくつかありますが、最大の理由は

「検索行為を挟まない」=質が低い

からです。

この記事で一番重要な事を言っております。

 

結局SNSを使う人の多くは、見ていれば流れてくる情報にたまたま興味を持ってやってくる野次馬に過ぎません。

行動して見つけた情報ではない=重要じゃない・信頼していないという前提で見られております。

そのため、一時期インフルエンサー広告が企業で流行ったようですが、コンバージョン率が低かったって話は有名です。

 

一方の自ら検索行為をして見つけるブログはどうでしょうか?

わざわざ検索窓に自分の悩みを入れ(行動し)、自分から情報を掴もうとしていますよね?

読者は人から教えて貰う(SNS)などの情報は信用しにくいですが、わざわざ検索エンジンを使って自分で見つけた=自分は間違っていないという感情から、その情報を信じやすいのです。

SNSで有名にならずとも、プロフィール無しの無名アフィリエイターが稼ぎまくっているのが良い証拠。

それほど「自分で探して見つけた情報」は強力です。

情報発信で稼ぐなら、SNSをきっかけに行動してもらう読者を集めるよりも、自分で情報を探しに来た読者を集める事を意識しましょう。

ブログはツイッターも必須?副業初心者ほどSNS併用のNG理由5選

とは言え、SNSを使わないっていうのは全くもって勿体ない話なので、使うポイントを解説しますね。

SNS全部使わなくていい!狙っているターゲット層が使うどれか1つを使う。【ブログ✕メルマガ構築後の話】

Twitter:10代~20代・ジャンルによって違う(拡散しやすい)

Twitterは匿名性が高く4700万人がアクティブに動いている日本で最も人気があるSNSです。

とにかく拡散しやすいので、ブログのアクセスを集めるときには重宝するだけでなく、Twitterだけでも無料オファーと組み合わせたアダルトアフィリエイトで20万以上稼げるほど優秀なツール。

Twitterを使う上での注意点は2つあります。

Twitterを使う注意点

☑利用者が10代~20代が最も多い。読者層が違えばおすすめしない。

☑ブログ読者&テーマがTwitterで流行っていない。

私の場合の不動産ブログはここで大失敗をしました。

いくら家の事・不動産投資の話をしても殆ど反応がありません。

なぜなら住宅購入とか、全体で1日10~50ツイートぐらいしかありませんから、いくら一生懸命つぶやいてもお客様がいないわけです。

一方プログラミングのツイートはめちゃくちゃ多いので、発信しているテーマがTwitterと相性が良ければ、反応のあるツイートが多くなります。

いくら拡散性が高いと言われるTwitterでも戦う土俵を間違えれば、殆ど効果がないに等しいのです。

だったらブログを1記事でも多く書いた方がマシ。

秋月

Twitterはツール(ツイスター・ツイッターキング)を使えばフォロー&つぶやきなどを全自動化が出来るので、時間がある方は取り組んでみる価値があると思います。

私は失敗しましたが・・・

Facebook:実名登録で20代後半~50代・拡散しにくいが関係性を重視

グーグルと並びGAFAの四銃士の1つであるFacebookは、日本で約2,700万人利用されていると言われています。

Facebookは10代~20代前半にはオワコンと言われているツールですが20代後半~50代と年相応の方が使うツールです。

私が戦う土俵はここでした。

逆に10代~20代をターゲットにするブログの場合は、Facebookで勝負すると無料集客の場合する可能性が高いのでご注意ください。

秋月

個人的ですが、Facebookの有料広告はグーグルよりも最強だと思っております。

また次に紹介するInstagramも併せて使う事で、より高い集客性を発揮することが可能です。

Instagram:女性向け・女性をターゲットにしている人(Facebookと併用して使うのがベスト)

女性を中心に人気のある写真SNSのInstagram。

約1600万人に使われており、ますます利用者数が増しています。

女性向けや、言葉よりも情報量の多い写真を使う事で有利になるブログ(料理ブログ・インテリアブログ)などは使っておきたいSNSです。

 

意外とご存じない方は多いのですが、Instagramはオワコンと言われているFacebookの子会社になります。

つまり、Facebook打った広告もInstagramでも使える訳です。

つまり若い層も集客できます。

Instagramを使うなら、Facebookの有料広告も検討しても良いでしょう。

ただし・・・ブログとメルマガである程度稼いでからになるでしょうけど・・・・

 

LINE@:若い人向け。メルマガより開封率が高いメリットがあるが・・・

 

LINE@はメルマガの近未来版という位置づけで、若い層から支持され、とにかく開封率が良いというメリットがありました。

が!

LINE社の料金の改悪制度によって、メルマガからLINE@に切り替えた人がまたメルマガに戻るという現象が起きています。

メルマガとLINE@の最大の違いは、サービス依存の有無であり、メルマガスタンドで不具合があってもメルマガスタンドは変えればOKですが、LINE@はリスク回避ができません。

すべてLINEに依存したビジネスになります。

メルマガと平行して、開封率の良さを生かして、若い人向け・セミナー案内などにLINE@を使っていくのが良いでしょう。

 

YouTubeはどうなのよ?やるべき?→YouTubeは広告費で物を言わせる椅子取りゲーム。初心者は手を出すな。

ここまでYouTubeに触れなかったのには理由があります。

初心者にはまず無理な手法だからです。

私がつくづくYouTubeはレッドオーシャン過ぎて初心者には絶対に無理って確信したのは、美容アフィリエイターの「亀山ルカ」さんのこのツイート。

私はこのツイートを見た瞬間に絶望感を覚えました。(YouTubeには手を出さないと誓った)

亀山ルカをご存じ出ない人が多いかもしれませんが、「アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ」という本を出し、自信でもダイエットブログと脱毛ブログで月100万以上稼ぐアフィリエイター。

この本、アマゾンではかなり高評価でアフィリエイターの中ではかなり有名人。

しかも可愛い。

 

実績もあり、可愛い人にもかかわらず、YouTubeで収益化ができる土台(チャンネル登録数1000)を達成するまでに4ヶ月も掛かってしまう難易度。

まじで4ヶ月あれば物販アフィリエイトでも結果はでますからね・・・

それが既に100万稼いでいる実績&マインドがある人ですら4ヶ月掛かるって・・・

実績ゼロの初心者が出来るわけないじゃないですか!?

 

さらに残念なお知らせをします。

YouTubeはポジション取りが重要でございまして、そのポジション取りも椅子とゲームです。

月300万ブロガーで有名なマナブさんは、毎日2万円(月60万)使ってYouTube広告を打って椅子とゲームに勝とうとしています。

YouTubeは参入者が増えすぎたため、今や札束でぶん殴る資本主義ゲームに成り代わってしまったのです。

実績ゼロ&資金力0のあなたがそんな勝負に勝てますか?

イヤイヤ無理ですよ。3ヶ月頑張って挫折するのがオチです。

もちろん私も無理。

それだったら、2年単位で先行者優位を破壊するグーグルアップデートがあるブログSEOから始めた方が初心者はよっぽど稼げます。

これだけは断言できます。

 

YouTubeに参戦しましょうって言う人は、既に他のゲーム(手法)である程度クリアした人達です。

勝負する土俵が違います。

いい加減気づいてください。

あなたはYouTuberやインフルエンサーに仕掛けられているんですよ。

 

まとめ:情報発信のツールの仕組み構築は一極集中でやること。中途半端になる

非常に長くなりましたが、1つ1つの仕組みを構築するのに時間はやっぱり掛かります。

私がおすすめするブログはグーグルに評価されるまで最低3ヶ月は掛かるため、別の手法も同時に出来ないかな・・・って言う誘惑があなたを襲うでしょう。

しかしここは屈しないでください。

一極集中で頑張りましょう。少なくとも100記事までは一極集中です。

でないと、全部が中途半端になってノウハウコレクターのように結果が出ずにさまよい続けることになります。

ここまで長文を読んでくれたあなたにはそんな思いをして欲しくありません。

ブログを始める前に読んで欲しい本3選を紹介しますので、その中のエッセンシャル思考を是非ご覧ください。

情報発信ブログを始める前に読むべき本は3冊でOKです。【勉強のしすぎ注意】

と言う事で、今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です