情報商材などを購入して、期待して少し実践してみたけど稼げず、目移りして新しい商材を購入!またうまくいかない・・・なんで?って悩んでいるのであれば、あなたはノウハウコレクターです。

ノウハウコレクターって悪い言葉のイメージが付いていますが、正直私はノウハウコレクターって悪い言葉だと思っていないんですよね。

むしろ勉強家であり、行動を少しずつ変えていけば、大きく稼げる可能性を秘めているからです。

そんな私もタイトルにあるように3年間1円も稼げなかったノウハウコレクターでした。

ノウハウコレクターだった私が実践したもの
  • Amway
  • バイマ転売
  • アダルトアフィリエイト←凍結
  • YouTube

私の詳しい失敗談はプロフィールをどうぞ。

何が「秒速で1億稼ぐだよ!」見事に1円も稼げませんでしたからね・・・(アドセンスやれば1円なんてすぐ稼げるのにっていう情弱ぶり)

そんな私もここで終わるわけでなく、これから紹介する行動を継続した結果。

放置ブログで日給7万を稼いで月80万稼ぎましたし、その他せどり・Webライターでも月10万を達成できるようになりました。

おそらく今の私は、行動&考え方という土台を持っているので、詐欺でない手法であれば月収10万稼ぐことは可能です。

前置きが長くなりましたが、今回は結果が出ないノウハウコレクターを脱出したい方に5つの行動を4分ほど提案させてください。

大月
人によっては私の結果を嘘って思うかもしれませんが、そしたらブラウザバックでOK。
会社以外で収入を稼いで少しでもゆるく生きたい人は、ぜひじっくりご覧ください。

ノウハウコレクター脱出ができない心理の本質は?

行ったり来たりして、同じ目標をグルグル回ってしまう人の心理は以下の4つですね。

ノウハウコレクターを脱出できない心理状況
  • 情報商材を購入して自己投資した事に安心してしまう。
  • 作業差・楽だと思っていたのギャップ
  • 稼いでいる未来が見えない。作業量に対する不安
  • 別の手法なら稼げるんじゃないかの甘え。

驚くことに情報商材を購入し、情報商材そのものや、特典を購入直後にダウンロードではなく、2週間後とかにダウンロードする人も結構いるようです。

要は稼いでいる自分の未来像を一瞬でも見れてワクワク感で買っただけの人。

こういう人は論外だとして・・・

残りの3つの「作業量のギャップ・未来が見えない・別の手法なら・・」ついての心理状況の本質は「不安だから」考えてしまう思考になります。

この不安を取り除くために、裏技や実践記を沢山探し、「やっぱり稼げないじゃん」という言い訳づくりをしようとするんですよね(笑)

私が1円も稼げないノウハウコレクターだった時いつもそうやっていました・・・・

しかし、現実は残酷。

そんな事をしても不安って一ミリも解消しません。

だからこそ行動する前に「不安」という心理状況を理解し、感情を理解してあげる必要があります。

ノウハウコレクターを脱出!「不安」を減らす方法

まず不安になる原因として、「このノウハウで作業しても成果が出ないのでは?」という不安が圧倒的だと思います。

ノウハウに対して不安になる例
・ブログ記事を書いてもアクセスが無いのでは?
・ブログ3ヵ月やっても収益0。アフィリンクもクリックされない
・仕入れしても赤字じゃないか
・リサーチしてもいい商品が見つからないのでは?
・誰も反応してくれないのでは?

ここでは「せどり・ブログ・SNS」を例に挙げましたが、結局この不安の正体は・・・

コントロールできないものをコントロールしようとしている

すなわち、相手の反応ありきのものを、「自分が頑張ったんだから成果がでて当たり前だろ!」って強く思うことで・・・・

不安でノウハウコレクターを生み出す順番
  1. ノウハウの作業をした
  2. 反応無い
  3. 何でと悩み不安になる
  4. 不安で作業量減る
  5. 作業量が減る事で反応が無い
  6. ノウハウに疑心感が生まれる
  7. 別のノウハウを探す
  8. 以下繰り返し

のように、不安がノウハウコレクターを生み出しているのです。

だからこそ、ノウハウコレクターがやるべき事は・・・・

反応があればいいな!相手の為に今できる全力で作業に取り組もう!

という考え。

ある意味自分に期待しないって点ですね。

この考えをベースに以下の5つの行動でノウハウコレクターを脱出していきましょう。

ノウハウコレクターを脱出する5つのステップ

私が全く稼げなかった時にやったことは以下の5つ

ノウハウコレクターを脱出した方法
  1. ノウハウコレクターを脱出する最初の一歩は失敗を認める事
  2. 完璧主義から完了主義に変える。
  3. 購入したノウハウを3ヵ月真剣にやってみる
  4. 選んだノウハウ以外1度すべて捨てる
  5. 学んだことをアウトプットする。

1つずつ解説します。

1.ノウハウコレクターを脱出する最初の一歩は失敗を認める事

最初にお伝えする「失敗を認める」という事ですが、プライドが高いと難しい・・・・

しかし、ここはプライドを捨ててください。

あなたは1円も稼げずに別のノウハウに逃げた自分を徹底的に否定しない限り、また新しいノウハウに食いついて金を失うだけです。

ノウハウを継続できなかった自分を否定し、そしてこれから再び頑張ろうとする自分を肯定してあげるところから始めましょう。

そして反省してください。

反省点は下記のとおりです。

ノウハウコレクターの自分で反省してほしいポイント
  • 何で最初に購入したノウハウで成功できなかったのか?
  • そもそも実践する時間があったか?
  • ビジネスモデルを理解できなかったのか?
  • 情報発信者の考え方を取り入れられなかったのか?

そもそも、キャッシュポイント(あなたの利益)等のビジネスモデルすら理解せずにメリットだけで情報商材を購入してしまった人って結構いらっしゃるんですよ。

良くありがちなのはブログ教材を例に挙げると。

「一度頑張れば放置でも稼げる!」ってメリットだけに食いついたものの、いざ実践時に1日1時間しか行動できない。

無理ですって。以下のツイートのように騙されますよ。

こういうことを理解せずにやってしまっている人が多いので注意しましょう。

大月
これを言うと、情報商材を制作している人に怒られるかもしれませんが、ノウハウの見せ方は異なっても、本質的は実は同じなんですよ。

 

2.完璧主義から完了主義に変える。

ノウハウコレクターに陥りがちなのが、自分は完璧なコンテンツじゃないと、記事が投稿できないだったり、あとは勉強して完全な状態じゃないと実践できないなどなど・・・

もし1mmでもこんな考え方をしているのであれば即捨てましょう。

ネットビジネスだけでなく、リアルビジネスでも100%完璧なものはありません。

もうね完成度なんて50%~60%でOK。完璧主義ではなく、完了主義です。

結局そのコンテンツを評価するのは自分ではなく、ネットを通してみてくれている見込み客・読者である他人です。

いくら自分が「100%のできだぜ!」って言っても、グーグルに評価されなければ上位表示はできませんし、見込み客がダメって思ったらダメ。

とりあえず50%程度の出来で、出して評価を頂いたらその都度訂正すればOK。

レストランだってプレオープンっていう言葉を使って、とりあえず市場に出して、お客様の反応見てからメニュー変えていますよね?

企業ですら100%のものではないのに、一個人のあなたが完璧を目指す必要はありません。

3.購入したノウハウを3ヵ月真剣にやってみる(フロー型ビジネスがベスト)

ノウハウを継続できない自分を全力で否定し、完璧主義をすてたあなたははすでに稼げるルートに入りました。

そしたら、購入したノウハウを3ヵ月間全力で実践してみましょう。

3か月間という数字には理由があり、人間が1つのテーマに対して集中して全力で取り組める期間が3ヵ月だからです。

3ヵ月という数字はGoogle本社でも採用されており、スケジュール・プロジェクトはすべて3か月単位で行われています。

元グーグル社員のfreee創業者の佐々木さんは、3か月間プログラミングを学びfreeeの原型になる形を開発されたそうです。

大月
freeeとは、自動会計システムで私も使っています。
確定申告なども自動で算出してくれる優れものであり、会計業界では初の試みの商品です。

凄いですよね。

ここまで凄いことをしろ!って言われても無理ですが、人生が変わるって思えばノウハウを3ヵ月継続するぐらいは頑張れそうじゃないですか?

たった90日ですよ。ぜひ良本なので手に取ってみて下さいね。

あと半年後の計画をむやみに建てる人がいますが、飽きてしまうのであんま意味ないです。

注意:そもそも実践するビジネスによっては結果が出るのが半年以上先のものがあります。

 

3か月間で大きな結果を出したいのであれば、ビジネスモデル・実践時間を考慮しないとまた稼げないノウハウコレクターに逆戻りします。

3か月間で頑張るなら、拡散しやすいプラットフォームを最初から使えるSNSや、商品の信用を最初から借りれる物販など、他者の力を借りて稼ぐ手法じゃないと難しいってことです。

またブログの例で申し訳ないのですが、3ヵ月頑張るぜ!って思っているならブログはアウト!

それでもブログで稼ぎたいならトレンドアフィリエイトをやりましょう。

2か月で120記事やりましたが月5万くらいは普通に稼げましたよ。

大月
特化ブログやりたいなら半年は見ておいたほうが良いです。

4.選んだノウハウ以外1度すべて捨てる。(身についていないオリジナルを加えない)

3番で選ぶノウハウを決めました。

さあここで大事なことを言います。「稼ぎたいと思ったノウハウを捨てる」ってことです。

例えば、過去にブログ教材とSNS教材を購入し、SNSを頑張る!って決めたにも拘わらず、なぜかブログも一緒にやる・・・とかはNGって事。

結局私を含む凡人が、複数のマルチタスクなんてできるはずがありません。

特に会社勤めの人は実践時間が少ないのです。

いや~~「ブログもやれば、SNSでSEOも一石二鳥!」って気持ちも分からなくはありませんが、それはSNSでフォロワーを全力で集めてからで良くないですか?

SNSで稼ぎ、フォロワーさんとの関係を築いた後にブログに一極集中したほうが中途半端にならずに稼げますよ。

ということで、稼げていないうちのオリジナルアイディアはゴミなので、ノウハウを一極集中しましょう。

5.成果をSNSで報告・学んだことをアウトプットする。(私は人に伝えていた)

実践でアウトプットをするのもOKですが、一人でやろうとするのはちょっと辛いですよね。

環境に投資や人に投資して、やるしかない状況をつくるのもありですが、お金がないとできないのが正直なところ。

であればSNSで学んだことをアウトプットして、情報発信&知識の定着に努めましょう。

学ぶだけをやり続けると、情報デブという病気にかかります。

結局ノウハウを知っていても稼げないし、常に情報発信(アウトプット)をしないと知識が定着せずに行動も変わりません。

稼ぐ行動をするためには、ノウハウを知識に定着させましょう。

そのための情報発信です。

3ヵ月以上&500時間実践し、結果・未来が見えないノウハウは捨ててOK(販売者が悪い)

さて、3ヵ月必死にやってきたにも拘わらず・・・・

頑張ったけどダメだったパターン
  • 1円も稼げなかった。
  • フォロワーが全然増えない(1000以下)
  • メルマガのリストが1つも取れない。
  • 仕入れが1つもできず、赤字

3ヵ月頑張って上記のような結果になる教材はゴミです。捨てましょう。

もちろん実践しなきゃダメですよ。

最低でも500時間はやっておきたいものです。

しかし1日平均3時間以上頑張ったはずなのに、全く結果に結びつかないのは、教材が悪いか、あなたにノウハウがあっていません。

即撤退して、別の購入したノウハウを実践してみましょう。

大月
ここで失敗すると人生の終わりだ!って思うかもしれませんが、もう一度挑戦すればOKです。
最初にやった時よりもはるかに稼げる確率は上がっています。

そもそもノウハウコレクターは自体は悪いことではない。

すこし話がズレるかもしれませんが、ノウハウコレクターって聞くと、稼げない&素直じゃない人たちという悪いような意味の言葉で使われているケースが多いですよね。

よく情報商材などのLP(セールスページ)を見ても・・・

できるアフィリエイター
ノウハウコレクターを脱するなら今!今度こそこの教材で未来を変えよう

必ずノウハウコレクターって言葉が入っています。

確かにネットビジネスや副業初心者の方がノウハウばかり追い求めていても稼ぐことはできません。

これは断言してOK。

しかし、ノウハウコレクター=勉強しようとする意志を一方的に悪と決めつけていいのでしょうか?

私はノウハウコレクター=悪というのに違和感を感じます。

むしろ情報を知っているからこそ騙されることが減るわけでして、ノウハウを集めて使いこなせる自分になれれば必然的に稼げるようになりますよね?

大月
実践しないでこれは稼げない!は論外ですよ。
ネットビジネスって楽&魔法って思われている節が強いですが、最初はリアルビジネスより反応速度が遅いですからね。

まとめ:1度でも稼げない自分を脱出した勝ち!どんどんノウハウコレクターになろう。(月10万以上)

さて、上記の5つの行動をして、めでたく月10万円を稼いだら、逆にノウハウコレクターになりましょう。

というのも月10万円稼いだら、経験上次のステージに進む為には1つのノウハウだけでは厳しいからです。

よって複数の方法を組み合わせていく必要があります。

ノウハウの組み合わせで稼ぐ
  • SNS×ライン@でセミナーとして稼ぐ
  • SNS×ブログでブログに流し込みアフィリエイトする
  • SNS×YouTubeで稼ぐ

こんな感じで組み合わせをする際には、ノウハウってたくさん持っていたほうが良いです。

そして、その時は上手くいかなかったとしても、上記の5つのステップで3か月間頑張ればマネタイズ手法がどんどん増えます。

1度稼いだら学ぶのはやめるではなく!ノウハウコレクターになりましょう。

今回は以上です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事