正確な検索ボリュームを無料で調べたい!

2016年からキーワードプランナーで検索ボリュームを調査すると「100~1000」とか大雑把な数値しか出てこないので、不便すぎって悩んでいませんか?

確かに無料で検索ボリューム調査・関連キーワードを探すのに使わせてもらっている以上文句は言えません。

が!

「1000~1万」とかのキーワードで、月間検索数が1001回と9999回だったら検索ボリュームが9倍以上違うので流石この数値のズレをどうにかできないのか?って思うのが本音。

そこで正確&細かな検索ボリュームを調査を無料でできるツールを探したところ3つありました!

今回はキーワードプランナーの有料版を使いたくない人向けに、代わりになる検索ボリューム調査無料ツール3選を紹介します。

目的別で使い分けろ!キーワード&検索ボリュームを調べる無料ツール3選

Keyword Explorer(月10回しか使えない)

ブログのドメインパワーを調査する有名な会社のMOZが運営している検索ボリュームを調査ツールになります。

このツールの特徴は3つ!

主に使える機能
  • 検索ボリュームがわかる
  • サジェストキーワード・関連キーワードがわかる
  • SEOの難易度がわかる。

正直この3つくらいですかね。

あとは、MOZオリジナル機能のキーワードによるクリック率のCV調査などの数値が出てくるようなのですが、月10回しか使えないんですよね・・・・

さらに登録が必要で、調査時にログインをしないといけないので個人的には不要かと。

一応完全無料で検索ボリュームを調査できるツールなので紹介させていただきました。

aramakijake.jp(まあまあ使える)

aramakijake.jp(アラマキジャケ)は、入力したキーワードの具体的な検索ボリュームを紹介してくれるツールです。

例えば、ブログのタイトルの記事を書こうとして、「ブログ タイトル 付け方」と「ブログ タイトル 決め方」の2つのキーワードで迷っていたとします。

キーワードプランナーで調べても両方とも100~1000と同じ表示なので、どっちを使った方がアクセスが集まるかわかりません。

そんなときにアラマキジャケを使います。

使い方は簡単、キーワードを入力するだけでOKです。実際に比較して見ると・・・

検索ボリュームがなんと「ブログ タイトル 付け方」よりも「ブログ タイトル 決め方」の方が、倍も検索されている=アクセスが稼げるキーワードって事が分かります。

キーワードプランナーで同じ表記と言ってもこれだけ検索数が違うわけですから、タイトルで使うキーワード選定は迷ったらアラマキジャケで調査しておくのが良いでしょう。

ただ一応弱点もあって・・・

aramakijakeの弱点
  • 3つ以上の複合キーワードにはあまり対応していない
  • 古いツールの為、多少数値に誤差がある。

ただ、後に紹介するUbersuggestよりも動作が軽いので、サクッとキーワードの検索ボリュームを調べたい時に愛用してもらえればと思います。

Ubersuggest(その内有料になるかも)

本記事の本命の検索ボリュームを無料で使える最強のツール。

Ubersuggestは、キーワードプランナーよりも高性能かつ、アラマキジャケよりも正確な検索ボリュームを出すことが可能。

間違えなく現時点の無料で最強のツールです。

他にもすごい特徴があります。

Ubersuggestのメリット
  • キーワードのトレンドも一瞬でチェックできる。
  • SEOの上位表示の難易度も教えてくれる。
  • SNSのシェアの数・ドメインスコアも教えてくれる。
  • ライバルサイトのキーワード・アクセスも見れる

キーワードプランナーやアラマキジャケではキーワードのトレンド性を調べる事は出来ませんが、Ubersuggestでは一瞬で調べる事が可能です。

本記事で狙っているキーワード「検索ボリューム 調べ方」で見てみると。

超見やすい。

過去1年分のキーワードの検索回数も表示してくれているのでトレンドや、安定しているキーワードであるかを一瞬で見分けることが出来ます。

バレンタインデーで調べて見ると。12月から増え始め、1月・2月・3月でトレンド爆発していますよね。

バレンタインデーは競合性のあるキーワードであることから、top20に入る確率が49%だと教えてくれております。

SEOの難易度を教えてくれる事で、弱小ブログである内はバレンタインデーというビックキーワードを狙わずに複合キーワードで書いていくと良いと考えることが出来るわけです。

使いやすすぎる。

Ubersuggestの使い方は簡単で、検索ボリュームを調べたいキーワードを入れる事で、「検索ボリューム・ライバルチェック・SNSシェア数・ドメインスコア」を全部教えてくれます。

まさに最強ツール(笑)

正直なぜ有料にならないのか訳が分からないレベルですね。

一応デメリットを挙げておくと・・

Ubersuggestのデメリット
  • キーワードプランナーよりは新しいキーワードが出てこない。
  • みんなが使いすぎて他のツールより重い。

この2つ。

キーワードプランナーは、入力したキーワードの意味に関連した多くのキーワードを取得してきます。

しかし、Ubersuggestはあくまでも入力したキーワードの複合キーワードでしか表示されない為、キーワードプランナーよりは表示キーワード数は少なめです。

純粋にライバルがいないキーワードを探したいときには向いていません。

あと割と致命的なデメリットなんですが、あまりにも便利すぎるツールの為、かなり重い時があります。

キーワードプランナーが1秒で検索ボリュームを教えてくれるのに対して、Ubersuggestは10秒~30秒かかることも・・・・

時間内副業の人がタイトル決めの為に、たくさんキーワードを入力するのに時間がかかるって結構ストレスですよ( `ー´)ノ

ただ、それ以外は文句なしのNO1ツールなので、Ubersuggestをメインに使い、要所どころでaramakijakeを使っていくのが良いでしょう。

秋月
Ubersuggestの強化版として、エイチレフスという月2万のツールがあります。
被リンク調査・検索ボリューム・検索順位・ライバル解析など、ガチの物販アフィリエイター必須のツールです。それに近い機能を無料で使えることを幸運だと思って使いこなしていきましょう。

まとめ:キーワードプランナーの変わりは存在するが、有料化するのも1つの手!

ブログ初心者の方は無料版のキーワードプランナーは誤差がありすぎるので、代わりに上記の3つのツールを上手く使いながら無料で調査していくのが良いでしょう。

ただ、サイトを跨いで検索するという手間が1つ増えてしまいますよね。

Ubersuggestはいつまで無料かわからないし、aramakijake.jpは古すぎ&3語の複合キーワードに対応できていないって言うのが痛すぎます。

検索ボリュームの調査時間を減らしたいのであれば、最終的にはキーワードプランナーを有料化にして使っていくようにしましょう。

今回は以上です。

これからブログを始める人は合せてブログ開設準備7選をしないアフィリエイト初心者が稼げない理由【体験済】もご覧ください。

作業しているのに結果が出ないあなたへ

「ネット上にもう一人の自分を作って24時間・365日働かせる!」をコンセプトに自分の好きな事・得意な事で稼ぐ事に興味はありませんか?

すでに「ブログ頑張ってる」「動画頑張っている」「SNS頑張っている」なのに中々結果が出ないのには理由があります。

全くの初心者から月10万円以上を自動課金で稼ぎ出す仕組み・思考・テクニックをまとめた5つの動画講義+コンテンツサイトが【TMA:自動課金構築講座】です。

期間限定で無料プレゼントをして居ますので、下記のボタンからダウンロードをして下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事