無料版キーワードプランナーの使い方1つで効率良い特化ブログ作成法【実例あり】

1つのジャンルで書き続ける特化ブログで100記事以上書くなんて無理だよ・・・

って悩んでいませんか?

もし、100記事書けないので雑記ブログを書こうとしているのであれば、ちょっと待ってください。

間違えなくあなたは稼げないブログを作る羽目になるでしょう。

1年後に月5万も稼げないブログとかね。

雑記ブログで稼げている人はSNSなどが上手い人であって、副業でブログを書こうとしているブログ初心者にはまず無理です。(私も大失敗しました。)

 

では1つのジャンルの特化ブログで記事を書くというのは、非常に難しそうに見えますよね?

しかし、無料版キーワードプランナー使い方1つで、100記事以上の特化ブログを作る事は実はめちゃくちゃ簡単になります。

今回は、実際に私が作った事がある野菜通販の特化ブログを挙げたキーワードプランナーの使い方をご紹介させて頂きます。

まだキーワードプランナーを使ったことがない人は【2019年版】5分でできるキーワードプランナー登録方法&注意点を徹底解説を見ながら登録してください。

 

無料版キーワードプランナーを使い、特化ブログを作成する流れ

無料版キーワードプランナーを使い、特化ブログを作成する流れは、以下の4つの点順で最初に記事を書くキーワードを見つけておきます。

特化ブログを作る4つの流れ

☑特化ブログを作るジャンルの広告を見つけておく(商業キーワードにもなる)

☑関連取得キーワードから複合キーワードと検索ボリュームを知る。

☑ジャンルキーワードから新しいキーワードを発掘する。

☑気になるキーワードをフィルターを使って深掘りする。

何か難しそうに感じますが、実践すれば簡単にできますので、1つずつ解説していきますね。

特化ブログを作るジャンルの広告を見つけておく(商業キーワードにもなる)

 

まさかブログを作ってから売る商品を決めようとしてませんよね?

それだと余計に記事を書いてしまったり、せっかくブログを100記事以上書いたのに収益が少ないって事になりかねませんので、特化ブログを作る際に一番意識して欲しいことは「売る商品」を決めてから作るって事です。

商品はASPで確認すればOKです。

ここでの例は、過去に私が作った「野菜通販」ジャンルのオイシックスを例に解説します。

秋月

特化サイトで紹介する商品は別に1つにする必要はありません。

選んだジャンルの競合他社3社の商品を選び、ランキングに載せておくことで、他社との比較記事も書けたりします。

ランキングを作る方法は売り上げ倍増?ストークでアフィリエイト商品ランキング作成法を公開します。【コピペOK】をご覧ください。

 

関連取得キーワードから複合キーワードと検索ボリュームを知る。

 

ジャンルは野菜通販と決めましたので、野菜通販のキーワードを集めていきます。

その時に使えるツールが、関連取得キーワードです。

関連取得キーワードに今回のブログジャンルである「野菜通販」を入力します。

野菜通販で出てきたキーワードはたった8個しか有りませんが大丈夫です。

全キーワードリストの内容をコピーして、キーワードプランナーの「検索のボリュームと予測データを確認する」に貼り付けていきます。

貼り付け後、検索ボリュームチェックを開始し、下記画像の過去の指標を選択すると、関連取得キーワードで取得した8つのキーワードの検索ボリュームが確認できます。

この8つのキーワードは全部使っていきましょう。

ちなみにアドセンスの単価が高いかは、右の広告費を見ると分かります。(野菜ブログはやっぱり安い。)

8つだけのキーワードでは全然足りませんから、上記で選んだオイシックスも上記の方法同様にキーワードを抽出します。

オイシックスは「野菜通販」以上のキーワード量です。流石CMに出たほどであります。

オイシックスのキーワードは多すぎるため、ExcelのCSV保存後にキーワードを選択していく流れが良いでしょう。やり方は下記の画像通りです。

これを販売する商品やジャンルで使えそうなキーワードを繰り返し行う事で100記事以上かけるキーワードを集めることが可能になります。

とは言え、野菜通販で8キーワードだけって言うのはちょっとマズイので、キーワードプランナーの別の使い方から、野菜通販に関連するキーワードを集めていきましょう。

 

ジャンルキーワードから新しいキーワードを発掘する。

 

野菜通販で8キーワードしか無かったため、キーワードプランナーから野菜通販に近いキーワードを探していきます。

やり方は非常に簡単です。今度はキーワードプランナーの「新しいキーワードを見つける」を選択します。

そして野菜通販と入力。

すると「野菜通販」に関連したキーワード順に、検索需要があるキーワードをキーワードプランナーが教えてくれます。

この画像では「オーガニック 野菜通販」っていう新しいキーワードを見つけました。

オーガニックに拘っている人に向けておすすめの野菜通販会社を紹介できますよね。(ビオマルシェを紹介できる。)

中にはこんな面白いキーワードもありました。

「玉ねぎ 通販」「じゃがいも 通販」と野菜名で調べて居る人がかなり多いことが分かります「100~1000」

これなら、玉ねぎの特集記事を5~10記事ぐらい用意して、玉ねぎの通販でおすすめ野菜通販会社を紹介すればアフィリエイト出来そうですよね!

こんな感じで、どんどんキーワードを集めていくのが良いです。

 

気になるキーワードをフィルターを使って深掘りする。

 

キーワードプランナーで見つけたキーワードで気になるものがあれば、更に深掘りして検索をして見ます。

今回は「トマト 通販」という100~1000のキーワードがありましたので、トマトで深掘りしていきましょう。

キーワードを深掘りする方法はフィルターを使っていきます。

左上のフィルターを選択。

キーワードのテキストをクリックし、トマトと入力。

そうすると、野菜通販の中にある「トマト」に関連するキーワードを抽出することが可能です。

この中で野菜通販で使えそうなトマトキーワードは「トマト 甘い 通販」ぐらいですが、野菜通販に関連する重要なキーワードでしょう。

もしトマトの美容成分であるリコピンやルチンなどについて書きたい場合は、上記の関連取得キーワードからトマトを検索してキーワードプランナーで検索ボリュームチェックをすればOKです。

 

これを繰り返していれば、特化ブログでもあっという間に100記事なんて余裕で書けます。

特化ブログが書けない人は、ブログの設計図・キーワード選定が出来ないのが原因です。

上記の方法で是非キーワードを抽出して見てください。

これだけでブログが作れる!無料版キーワードプランナーの使い方1つでライバルサイトのキーワードを丸裸にする有料の技を公開

 

これを公開するのは非常に迷いましたが、初心者でも特化ブログが作れるようになるためにあえて公開します。

それは実際に稼いでいそうなライバルサイトのキーワードを丸裸にする方法です。

 

この方法のすごいところは、稼げる・アクセスがあるキーワードをライバルが身をもって証明してくれているので、使うキーワードに外れがないって事を意味しているのです。

はっきり言ってこれだけでブログが作れてしまいますよ。はい。

具体的なやり方は以下の画像通りです。

まずは以前のキーワードプランナーを開くをクリック。

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」を選択。

ランディングページにライバルサイトのURLを入れます。

今回の例はオイシックスのライバルサイトを入れました。

結果、オイシックスの牛乳飲み放題を中心に検索されているブログって事が分かりました。

ここから使えそうなキーワードを引っ張ってくれば、実際にライバルがアクセスを稼いでいるキーワードなので、かなり再現性が高い事がわかりますよね?

物販アフィリエイトをやるなら是非覚えておいて損がないサイト作成テクニックになります。

今回は以上です。

ライバルが使っているキーワードが分かったところで、ライバルチェック方法が分からなければ意味がありません。

アフィリエイトのライバルチェックを5分でやる方法4選&同時に真似るポイント3選も合せてご覧ください。

出てくるライバルが使っているキーワードは、あくまでも検索ボリュームです。

実際にそのサイトに入っているアクセス数ではありませんのでご注意ください。

あくまでも参考までに

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です