twitterでフォロワー増やしたいならff比を気にしてはいけない3つの理由【初心者の罠】

Twitterを始めたばかりの初心者さんや、Twitterをビジネスで使おうとする際に、フォローとフォロワーのバランスである(ff比)を気にしていませんか?

よくインフルエンサーなどを見ていると・・・

SNSの強者
有名人になりたければフォロワーよりもフォローして居る人が圧倒的に少ない、格好いいアカウントを作るべきです。

などと聞いて、ff比を意識しすぎていませんか?

結論から言うとff比は多少は気にすべきですし、ff比が高い故のメリットは当然存在します。

ただ、初心者の時点でff比を気にして運用すると、ガチでフォロワーが増えなくなりますので辞めた方が良いです。

この記事の結論になってしまうんですが、ff比って普通に運用していれば1以上~2にはなりますし、なによりff比はそこまで重要じゃ無いんですね・・・

今回は、過去にff比に拘り過ぎて大失敗した経験を元に、Twitterでフォロワーを増やすff比の考え方について解説させて頂きます。

秋月
ff比の計算の例を挙げると、フォロー100・フォロワー200だった場合、200÷100でff比が2になりますし、逆の場合は0.5になります。

blank

twitterのフォロワーを増やしたいならff比を気にしてはいけない3つの理由

現在のTwitterアカウントの前に、Twitterを2ヶ月ほど実践していたことがあるのですが、ff比を気にしすぎて2ヶ月で300フォロワー弱しか増えなかった苦い思い出があります(^^)

※昔のアカウントでトレンドブログ用で使っていました。

今思えば失敗するのは当たり前でした。理由は以下の3つ。

ff比を気にして失敗した理由
  • ff比を気にすると運用に不自由がでる(失敗談)
  • そもそもff比より大事なのは発信力
  • ツイッターはコミュニケーションツール。1人1人との濃いつながりの方が大事

どれも大事なことなので、1つずつ解説させて頂きますね。

ff比を気にすると運用に不自由がでる(失敗談)

「有名人になりたいぜ!」ってツイッターを始めると、初心者あるあるだと思いますが、最初から格好いいアカウントを目指してしまいがち・・・

ff比を気にして上記の3つをやらかしてしまった私は、Twitter運用に迷いが出たり、結果が出ないので継続する事が出来ませんでした。

秋月の愚行
  • フォローされたとしても、ff比下がるからフォロバしない
  • フォロワーが少ない人はフォローしない(ツイート数も見てない)
  • フォロワー300人時点なのに相互フォロー企画は一切やらない

これ私だけじゃ無いと思うんですよね。

勿論、関係の無い(アダルト・外人・自分の属性合わない人)などをフォロバしても仕方有りません。

ただ、同属性の人に対してフォローを返さない・・って結構勿体ないことをして居ると思いませんか?

後の話に繋がってくるんですけど、フォロワーは数じゃなくて質です。

あなたのツイートに反応してフォローしてくれた人ならば、フォロワー数が少ない(メリット無さそうだから)からフォローしないって言うのは言語道断だと私は考えています。

ff比気にしないで、仲良くなれば良いんですよ。

リプで盛り上がりましょうよ。(TLも目立つようになるので露出度も増えるしね)

 

あと相互フォロー企画をやるとff比が1に近づく(下がる)からやらないと言うのも勿体ない!

フォロワー少ない時にツイートしまくっても反応数がショボいのでff比を気にせずにできるだけ早く脱するべきです。

とは言え、闇雲に相互フォローしても意味ない&ff比も下がるデメリットしかありません。

ツイッターの相互フォローは意味ない?フォロワー1000人までやるべき3つの事で紹介している注意点を参考に企画を立ててみてくださいね。

秋月
ff比を気にしてフォロバしない=相手にメリットを与えられない人だと思われ、その内解除されてしまいます。結果フォロワーが増えないのです。

そもそもff比より大事なのは発信力

この記事で一番伝えたい肝になる部分が、ff比よりも発信力が大事っていう点。

ここであなたに1つ質問をさせて頂きます。どのアカウントが一番価値があるでしょうか?

例題
  • フォロー1:フォロワー1万・いいねが0のアカウント(ff比1万)
  • フォロー200:フォロワー400・いいね5のアカウント(ff比2)
  • フォロー1万:フォロワー8000・いいね80のアカウント(ff比0.8)

あなたならどのアカウントが欲しいですか?

当然だと思いますが、ff比1万の反応率皆無のアカウントよりも、ff比0.8と低い数字でも反応が高いアカウントの方が欲しいですよね。

格好いいアカウントを作ろう♪というインフルエンサーの言葉に惑わされて、ff比を気にする人が増えてしまいましたが、大事なのは反応率と反応数の2つ!

反応率であれば、ff比2のアカウントは1.2%越えと反応率は一番ですが、肝心の反応数はたったの5しか有りません。

一方反応率は1%とff比2のアカウントに比べて少ないですが、反応数は80人という数字には勝てません。

故に80人も新たに拡散してくれているわけですから、80人分のフォロワーさんにも情報が拡散され、更にあなたのフォロワー以外からの反応が期待できるわけです。

格好いいアカウントでブランディング以前に、自分の伝えたい情報を届ける仕組みを構築しましょう。

故にff比はそこまで重要ではありません(後で調整もできるので)

秋月
自分のツイートが拡散されれば、その分フォロワーが増える事にも繋がります。

ツイッターはコミュニケーションツール。1人1人との濃いつながりの方が大事

発信力と同時に、SNSは1対1の濃いつながりを作れるツールとしても優秀です。

こういった個別対応をしたり、仲のいい人と一緒にTwitterの企画を始める際に、相手や自分のff比って気になりますかね・・・?

私は気になりませんよ。

個別対応が出来るような質の高いフォロワーができれば、あなたがnoteを販売したいなどの企画を立てた時に個人として応援してくれるようになります。

ff比の内の数の1つのフォロワーさんでは出来ないですよね。

フォロワーが少ない&ff比が低い人でもTwitterで稼いでいる人、影で個別対応で濃いつながりを作る努力をして居る事実があります。

ではff比は一切関係ないのか!?っていうとそんな事はなく・・・

ff比の高いTwitterアカウントのメリットは一方通行の情報発信でも良くなる事!

ff比が高い人の良い所は、ブランディングが出来ているという事。

そして、1対1のコミュニケーションではなく、1対nの一方的な情報発信でも反応が取れるようになる言う点があります。

要するに、自分からリプなどを送らずしても、ツイートするだけでリプやいいねが飛んでくるので、そこにだけ対応すればいい←作業量を減らせるようになります。

一方通行の情報発信の例
  • ニュースサイト
  • 企業サイト
  • 5万フォロワーを越えるインフルエンサー

この辺の人達って、基本的に自分からリプを送るって事はして居ませんよね。

自分のツイート内で会話が繰り広げられて、勝手に拡散してくれるという超良いループに入っているわけです。

最終的にはここを目指したいところですね。

秋月
私は2000フォロワー時点で、ここを目指そうとしましたが大失敗して反応率激落ちしました。
基本的には自分から反応して上げる作戦は大事です。

有名になったらフォローを減らしてff比調整する件←信用失う可能性大

フォロワーが1万人を越えた人が、相互フォロー&相互フォロー状態でフォロワーを増やしたにもかかわらず、フォローが100程度にして、ff比100ぐらいにしてブランディングして居る人が居ますが・・・

正直辞めた方が良いと思うんですよね。

以前から知っているフォローして居る人(濃い見込み客の可能性あり)の信頼を失う事になりますし、外された側からして見れば、目の前で名刺を破り捨てられた感覚ですよ。

しかも相互フォロー企画で目立って、増やしまくっていた人がいきなりフォロー数を減らしても周りにバレるだけなので、反応率が激落ちします。

1万フォロワーもいるのに、いいねが全然つかないアカウントとかっていうのは、変にff比でブランディングしようとして信頼を失った可能性が高いですね。

個人的にはおすすめしません。

秋月
TLが汚れるのが嫌だっていうなら、リスト対応にするなどすればOKですよね。

ただTwitterのフォロワーを増やしたいならff比0.9以下もNG!

ここまでff比よりも反応率・反応数・信用の方が大事とお伝えしましたが、ff比が0.9以下というのも考え物です。

理由は以下の3つ。

ff比が1以下の弊害
  • 凍結リスクが高まる
  • 誰でもフォローする人だと思われる(アカウントの価値低下)
  • 5000人以上フォローできなくなる

5000人フォローする際、1.1倍ルールという物があり、5500人以上のフォロワーが居ないとフォローできなくなるというルールがあります。

この点についてはそこまで重要ではありませんが、凍結リスクが上がるのと、誰でもフォローする人だと思われる(アカウントの価値低下)だけは防がなければなりません。

特に誰でもフォローする人だと思われると、フォロバ率が激減する傾向にあります(体験談)

よって、Twitter初心者でもff比が0.9以下になったら、相互フォローじゃない人を外すようにして、ff比を1に保つようにしましょう。

とは言え、最後の方法でff比は基本的にたかくなりますよ。

まとめ:普通にTwitterを運用していればff比は2以上になる件

ここまでTwitterのff比は気にすべきではない理由についてお伝えしてきましたが、1つ朗報があります。

それはTwitterを続けていればff比が最低1.1以上・普通に継続すれば2以上なるという事実です。

ff比を気にする必要はないとお伝えしましたが、Twitterをやっていない人をフォローしていたら外すなという事ではありません。

残念ながらTwitterを始める多くの方は3ヶ月も持たずに脱落していきます。

こういう人達はsocialdockにて非アクティブになっている人のフォローを外す事で、必然的にff比は上昇します。(非アクティブからは外されないので)

Twitterは鉄棒にぶら下がるのと同じで継続さえすれば勝手に脱落者が出ます。

よって最初からff比に拘って「フォローしない」などはやらないようにしましょう。

大事なのは発信力・反応率・フォロワーの質の3つ。

今回は以上になります。

コメントを残す

【PR】月20万円を低PVで稼ぐ仕組み型ブログに興味はありませんか?

あなたがブロガーであれば、

blank

ブログ初心者:主婦
上位表示出来る気がしない...
blank

初心者ブロガー
PVが増えないよ...

 

などの悩みますし、仮に努力して上位表示しても、110日間隔で起きるグーグルアップデートでまた努力が振り出しに戻る日々

私も過去5回ほど被弾し、ブログで稼ぐ事を諦めかけました。

ですが、稼ぐ方法はブログだけではありません。

それぞれのメディアの特性を生かして組み合わる事で低PV(1万PV以下)でも20万稼げるを知り、597PVでも月5万円稼ぐ事に成功した時に確信に変わりました。

上記の悩みは過去の私の悩みそのもの!

LINE講座(ハイレートブロガー)の無料期間中に是非ご参加くださいね。

ハイレートブロガー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事