スマホで撮った写真をブログに載せたいけど、画像サイズが大きい&画像が重くて、ページ表示が遅いな・・・とか、1枚1枚画像リサイズが面倒くさい!って悩んでいませんか?

今回はそんな悩みをたった1分で解決する【wordpress画像リサイズプラグイン】Imsanityという神プラグインを紹介させて頂きます。

Imsanityを1度設定する事で、今後Wordpressにアップロードする画像が設定した画像サイズに自動でリサイズされます!

いちいちスマホの画像アプリでリサイズ加工する必要は一切ありませんよ(^^)

今回は1分で出来るImsanityの設定方法と、を解説させていただきます。

秋月

Imsanityは個人的に神プラグインの1つです。

もっと早く出会っていれば良かったって本気で思っていますので、ぜひ是非取り入れてみて下さい。

[template id="7051"]

1分で画像リサイズ!Wordpressプラグイン【Imsanity】の設定方法

Imsanityを設定・使用するに当たってに2つだけ注意点があります。

imasanityを使う注意点

  • 一度リサイズされた画像は元に戻せない。
  • 設定よりも小さい画像はリサイズされない。

1度リサイズしたら最後、その画像は元のサイズに戻すことが出来ませんので、初めての設定時には必ずバックアップを取っておきましょう。

秋月
ブログ運営の際、基本的に1度アップロードをした画像を元のサイズで使う事はありません。
そこまで心配しなくてOK

バックアップを取ったら、早速Imsanityを使っていきます。

 

インストール終了後、有効化にして設定画面に行きます。

設定画面に行くと、画像のリサイズ幅の設定ができますので、サイズを変更して下さい。

※0に変更すると、幅に合わせて自動比でリサイズしてくれます。

1度画像サイズを設定し、変更を保存したらImsanityの設定は終了になります。

ね!簡単でしょ(笑)

設定終了後に画像をアップロードすることで、設定した画像サイズよりも大きい画像はImsanityにより画像がリサイズされます。

Imsanityで既存の画像を一括リサイズする方法

これで設定は終わりました。残りはプラグインを入れるまえの画像の最適化です。

これもすぐに終わります。

画像を検索を押すと、過去に取得した画像250枚がでますので、検索終了後、サイズを変更するをクリックすれば終了。

右下の変更を保存をクリックすればOKです。今後アップロード画像が設定幅より大きい場合は自動的にリサイズされます。

ここまで1分でおわりますね。簡単すぎる・・・

1回につき250枚までしか検索できないので、ブログ運営歴が長ければ2回・3回と行えばOKです。

次はImsanityのオススメの使い方についてご紹介させて頂きますね。

Imsanityのオススメの使い方は横幅サイズは728PXにする事!

Imsanityでリサイズする画像のサイズは728PXがオススメです。

なぜなら多くの有名ブロガーを始め、有名Wordpressテーマの賢威が728PXが横幅として表示されるからと言う理由です。

下記引用になりますが、有名ブロガーのブログの横幅を引用します。

バズ部:画像横幅サイズ 668px
株式会社LIG:画像横幅サイズ 655px
ブログマーケッターJUNICHI:画像横幅サイズ 728px
ノマド的節約術:画像横幅サイズ 728px
ヨッセンス:画像横幅サイズ 640px
ももねいろ:画像横幅サイズ 728px

出典:ブログ画像サイズの横幅は何pxがいい?2016年の最適解はこれ!

640PXだとちょっと狭い印象がありますが、フリー画像のACのミドルサイズがちょうど640PXなので640PXに併せておくのが良いという意見も分かります。

私の場合好きなブロガーさん(ジュンイチさん)が728PXなので、私も728pxで変更しております。

とはいえ有料テンプレートがアフィンガーだった場合は640pxがお勧めです。

素のAFFINGERに子テーマだけを入れた状態、つまりは通常のAFFINGER4は記事エリア幅が640pxとなります。

article-640px

文章の両隣には50pxずつの余白が設定されています。

よって記事部分は全部で740pxあります。(640+50x2)

出典:AFFINGERの記事エリア幅を変更する色々なパターンをまとめました

960とかに設置する方が多いのですが、それだとあんまり削れていないですよねって印象です。

最終的な判断はお任せしますが、pxを設定する際はサイドバー部分は含まないように計算しましょう。

Imsanityの使い方の注意点:ヘッダー画像などの変更時は必ずプラグインをオフにしておくこと

トップページのヘッダー画像を変更の際、利用する画像サイズは最低でも1500PX以上の大きさが必要になる場合が殆ど。

ただ、ヘッダー画像をアップロードする際にImsanityを有効化していると、画像サイズが728PX(上記の設定)になりヘッダー画像として使えませんので注意して下さい。

必ずトップページなどを大きく変更する場合は、Imsanityをオフにするか、画像サイズの横幅設定を1600PX程度にしておけばOKですよ!

参考までに、ちょうど良いヘッダー画像の大きさは利用して居るWordpressテンプレートによって変わりますが、ストークでは2000PX・Diverでは1600PXになります。

参考になれば幸いです。

[template id="7051"]

まとめ:Imsanityの設定方法が終わったら、画像自体の圧縮プラグインも入れよう。

Imsanityの設定方法が終わったことで、画像リサイズは自動で行う事が出来るようになりました。

ただし、画像サイズのリサイズだけではWordpressの画像最適化までほど遠い話です。

画像リサイズよりも、画像そのものの画像サイズを小さくした方がサイト速度UPに効果的なので、Imsanityと併せて以下のプラグインも入れておきましょう。

設定は5分で出来ますし、画像圧縮において最強プラグインだと思っております。

是非使ってみて下さいね。

今回は以上です。他のWordpressのオススメプラグインも併せて紹介しておきます。

作業しているのに結果が出ないあなたへ

「ネット上にもう一人の自分を作って24時間・365日働かせる!」をコンセプトに自分の好きな事・得意な事で稼ぐ事に興味はありませんか?

すでに「ブログ頑張ってる」「動画頑張っている」「SNS頑張っている」なのに中々結果が出ないのには理由があります。

全くの初心者から月10万円以上を自動課金で稼ぎ出すブログを軸にした仕組み・思考・テクニックをまとめた動画講義+コンテンツサイトが【仕組みブログの教科書】です。

期間限定で無料プレゼントをして居ますので、下記のボタンからダウンロードをして下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事