【トレンドブログ実践記1ヶ月目】月1万PV達成したジャンル記事とは│ネタ公開

トレンドブログってオワコン!ライバルが多すぎて稼げないだろ!など過去の手法としてSNS上では扱われていますが、本当に稼げないのかが気になりませんか?

結論から言うと、2020年の今でも十分稼げますね。

トレンドブログはオワコン!とかつて私自身も思っていましたが、まあ効果が早い事(笑)

てか初心者に本気でオススメしたいぐらいで、1ヶ月目にして余裕で月1万PVを達成する事が出来ました。

今回はこれからトレンドブログに挑戦したみたい!・結果がでないよって方向けに、何をやったかについてご紹介させて頂きますね。

秋月
SNSで稼げるかなって思って、ツイッターをガチってましたが、トレンドブログの方が収益化は断然に早かったですね(笑)
[template id="7051"]

トレンドブログ実践記1ヶ月目のアクセスと収益はいくら?

結果だけ先にお伝えすると・・・・

実践記1ヶ月目の結果
  • アクセスは15,739PV
  • AdSense:4375円

でした。

書いた記事数は60記事。

その内AdSense様に10記事なので、トレンドブログは50記事程度になります。

後にも紹介しますが、最初の1週間は1日のPV数が10~30程度。殆どSNSによるもの。

秋月
私のツイッターアカウントはフォロワー2000人を越えていますが、トレンドブログにフォロワーは必要ありませんよ。#タグとキーワードと煽り文を使えばアクセスは稼げます。

AdSenseに合格したのは2019年12月6日にサイトの許可が下りましたので、貼ったところ翌日に日給3円を達成してからアクセスを増える事に収益が増えてますね。

クリスマスの12月24日に日給1.000円を達成する事が出来ました。

1000円を達成出来れば、次の月は月3万以上は射程圏内です。

秋月
1ヶ月目に4000円を達成する事は特化ブログではほぼあり得ません。
特化ブログだと3ヶ月目ぐらいの結果なので早すぎますね。

1ヶ月目で月1万PVを達成したトレンドジャンル記事とは

トレンドブログ実践者でも中々1ヶ月目に1万PVを越える事は難しいのが現実なのですが、なぜ私が1万PVを達成出来たのか?

素人の事件系の記事を書いたからです。

逆に芸能系は書いていません。(書いてもアクセスがほぼ無い)

素人の事件系の記事ってどんなことを書くの?って思うかも知れませんが至って簡単。

素人の事件系の記事の内容
  • 犯人の顔画像を公開
  • 事件現場はどこ?
  • 犯行動機・自宅はどこ?勤務地は?

こんな様なことを書いていきます。

正直、調査しても分からない事が沢山有りますが、それでも素人の事件系を書くと1日20PVぐらいのサイトが500pvぐらいまでに化けるのです。

秋月
「わかりませんでしたブログ」と言われればそれまでですが・・・
報道されていない限りSNSのアカウントを勝手に断定するわけにもいかないので

 

素人の事件系の記事の記事の良いところは「ライバルがほぼ居ない・不在」という点があります。

しかもツイッターなどは、「悪を排除する!私刑!」などの風潮があるので、事件系のツイートは伸びるんですよ・・・

以下のツイートをご覧ください。(フォロワー400程度のサブ赤のツイです)

エンゲージメント率10%越えのブログへの誘因が4%!

1200pvもツイッターから誘引できてます。

副業系のSNSではあり得ない数字ですので、SNSを使っていくのも1つの手でしょう。

失敗談:トレンドブログ1ヶ月目に有名芸能人の事は書かない方が良かった

トレンドブログって言うと、「芸能人の熱愛」「イベントまとめ」「ドラマ」とかを書く物って思われがちですが、ブログ1ヶ月目ではNG。

ドメインパワーが0の状態でそのような記事を書いても一生上位表示はしません。

私の失敗談として、梅宮辰夫さんが亡くなったニュースで2記事ほど書きましたが、速報で書いたはずなのにアクセスが0に近い状態でした。

だったら、事件系書くべきでした。

ニッチな女優・アナウンサーなどを見つけられない場合は、ブログ1ヶ月目に有名芸能人を書くべきではないですね。

秋月
最初は抵抗があると思いますが、慣れれば30分程度で掛けるようになります。
事件が終わったら削除する形でとにかくアクセスを集める事に集中すべきだと私は考えます。
[template id="7051"]

トレンドブログ1ヶ月目でやった事

私がやった事を纏めると3つですね。

1ヶ月目に意識したこと
  • 独学で学ばない(特化ブログとやり方が180度違う)
  • ショートレンジを書く事を意識!(未来形は長くても1ヶ月先まで)
  • 成功体験を繰り返し行う

1つずつ時系列とともにご紹介させて頂きます。

2019年12月1週目:アドセンスの審査でトレンド記事を書かず(コンサルを入れる)

特化ブログでは成果を出すことが出来たとしても、トレンドブログで成果を出せるとは限りません。

なぜなら、トレンドブログには特化ブログにはない「記事のネタの探し方が分からない」があるからです。

特化ブログの場合は、キーワードプランナー・関連キーワードから逆算してブログを作っていくことが出来ます。

いわばライバルが既にいる状態ではあるものの、答えがライバルサイトに載っているので、コンテンツの作り方・商品の作り方・キーワード選定がある程度出来る状態。

しかし、トレンドブログは常に新しい事が起き、キーワードが出来てしまいます。

故に答えが無い状態ですから、どのネタを選んで良いのか分からない・・・って状態に陥るのです。(殆どの人はここで挫折)

失敗すればアクセス0・話題になっていたとしてもライバルが多すぎたら、大手トレンドブログ・ニュースサイトに勝てずに0という状態

だからこそ、トレンドブログについては初心者だと認識して、ネタ探しの方法を教わりました。

秋月
ネタ探しで3時間ぐらいYahoo!ニュースを見てましたね・・・
特化ブログならキーワードを選んで書くだけなので、その点は楽です。

AdSenseの審査については【2019年版】アドセンス審査が通らない人が見逃す合格のコツ8選【記事数関係なし】をどうぞ

2019年12月2週目:未来予想を書いたが全然当たらず(笑)やる気失せる

未来予想で「東京に井戸を掘る」という番組の予想記事を書きましたが、テレビ放送後アクセスが来たけど、僅か65pv(笑)・・・

井戸を掘った神社の場所を必死に調べたのにも関わらず、65pvはショックでしたね。挫折しかけました(笑)

秋月
今考えれば分かるのですが、「ツイッターで話題にすらならない」「既に番組で告知された」「井戸を掘ったから何?と気になる事がない」の3つ。
ネタ選びで失敗した事例です。

2019年12月3週目:事件系+ラウンドガールで1日のPVが3500越えの小爆発

やる気を失せていたのはつかの間。

前日のpvが157しか無かった時に、3593pvを達成出来たのは、この2つの記事のおかげでした。

アクセスが小爆発したネタ
  • 横浜市の小学生の校長の顔画像は?女性教師に無理矢理キスした事件
  • 村田諒太選手の世界ミドルの試合後のラウンドガール(天野麻那さん)

この2つのネタが小爆発を起こしてくれました。

天野麻那さんのネタを世界戦の2日前に仕込んでおいたところ、試合後のリアルタイムがなんと170人越え!

更に、横浜市の小学生の校長の顔画像の記事を誰も書いていなかったので、SEOで上位表示をし、月5600pvを叩き出す資産記事になってしまったのです。

この2つの共通点は、どっちもニッチだったって事。

トレンドブログ初心者&ドメインパワーが無い1ヶ月目にはニッチを狙う事で効率良くアクセスを稼ぐ事が出来ます。

2019年12月4週目:大晦日の特番準備をするはずが首を怪我して記事が書けず・・・

12月29日に首を怪我して、手が動かせない状態に・・・ブログを書くどころではありませんでした。

故にアクセスが400程度まで激減。

しかも、ラウンドガールの成功体験を活かし、井岡一翔選手のスーパーフライ級の防衛戦のラウンドガールを書いたのですが・・・

殆どアクセスが来ない。リアルタイム10人くらいでした(笑)

それでも1度小爆発を起こしたので、トレンドブログ実践1週目の20pv/日→400pv/日まで増えたの良かったです。

秋月
皮肉にも首を怪我して、「書かないとアクセスが落ちる」事を身にしみたので、この辺を課題にしながら外注化&ロング記事を構築すべきと感じましたね。

まとめ:トレンドブログは1ヶ月目でも月1万円以上は稼げると実感。

2019年・2020年にはトレンドブログ以前に、ブログはオワコン!といわれていましたが、まだまだ稼げますね(笑)

ツイッターでも拡散枠で4000円稼ぐのにフォロワー2000人以上集めないといけないので、大体2ヶ月は掛かるでしょう。

トレンドブログでは1ヶ月で稼げたわけですから、即金性で考えればせどりと良い勝負かもしれません。

今回は以上です。

コメントを残す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事