ファイナンシャルプランナー2級を取って、仕事に役に立てたい!お金の教養を早く身につけるためにFP2級の効率的な勉強法はないかな・・・って疑問に答えていきます。

私自身、不動産営業マンとして家を売った後の保険・プランニングをある程度提案したいと思ってFPの勉強を始めましたが、不動産屋さん基本激務。

つい挫折しそうになりますよね・・・

また不動産屋じゃなくても似たような環境の方もいらっしゃると思います。

ただ、これからお伝えする勉強法をやる事で、本来必要と言われている100時間以上の勉強を半分に短縮できるようになりますよ

現に私は1日1.5時間程度の勉強で1カ月で合格しました。

時間的にすると50時間程度。

感の良い人であればもっと短くすることが可能です。

もしこれからFP2級を勉強する際、教科書の最初に出てくる”ライフプランニング”から勉強する!って人は要注意!

超効率が悪く、かなりドツボハマるでしょう。

よって今回は2017年1月に合格した経験を担保に、不動産営業マン向けにはなりますが、最短1ヶ月で合格出来るFP2級のコツ4選をお伝えします。

秋月
FPは要らない!っていう不動産屋も多いですが、FP持っていると単純に他の「●●アドバイザー」よりも見た目が良くなるので、最初のアポイントはかなり取りやすくなりますよ。
[template id="7051"]

不動産営業マンがFP2級を勉強期間1カ月で合格する4つのコツ

超特別なノウハウを駆使したのか?と言う訳でもありません。

FP2級の4つの勉強法
  • タックスプランニングから勉強する!
  • 不動産・相続はテキストで一切勉強しない
  • 教科書はざっくりでOK
  • わからなくても過去問やる!

は?これだけかよ・・・思いますよね(笑)

でもスミマセン・・・これだけで1ヶ月で合格出来ましたm(_ _)m

特別だからじゃないからこそ、誰にもできて再現性が高いのです。

1つずつ解説していきます。

タックスプランニングから勉強する!←1番時間かけろ

冒頭でライフプランニングから勉強するとドツボにハマる!と伝えたのは、FP試験の教科科目の仕組みが関係しています。

FP2級の学科及び実技は以下の6教科構成されております。

FP2級の6教科
  • ライフプランニング(主に公的年金)
  • リスク管理(保険)
  • 金融資産運用(株・投資信託・金融商品など)
  • タックスプランニング(税金)
  • 不動産
  • 相続・事業承継

この6教科を見て何か思い浮かびませんか・・・・?

・・・・・・・

そう!どの教科にも絶対に「税金」が必要で深く関わってくるんですよ。

具体的にどう関わってくるかというと・・・

税金がどう関わってくるか?
  • ライフプランニング(年金には雑所得が発生)
  • 生命保険(受取人・契約者の違いで税金変わる)
  • 金融資産(株は20.315%・非上場は約10%とか)
  • 不動産(不動産取得税:3%・固都税)
  • 相続(相続税・小規模宅地の特例)

こんな感じで全ての科目に税金が関わってくるんですよ。

逆に言えば税金の発生する流れを理解出来れば、税金の知識と紐付いて他の科目の制度の理解がめちゃくちゃ早くなります!

なので教科書の1ページ目が「ライフプランニングと資金計画」から勉強しよう!じゃないんです。

タックスプランニングから勉強しましょう!!

勉強時間短縮の秘訣です。

秋月
勉強が下手くそな人・ビジネスで成果が出ない人は全て(点)でしか見ない傾向がありますが、全て線・面で捉えられると勉強の効率は飛躍しますよ。

不動産・相続はテキストで一切勉強しない。

はい!これは不動産営業マンのみの業ですが、不動産屋が不動産の事をFPで勉強するのはNGです。

秋月
FP一級になったら相続はガッツリ勉強しましょう。(私は時間の無駄だと思って挫折しました)

FPに出てくる相続の問題は傾向がほぼ同じで”相続の計算方法”と”小規模宅地の特例の宅地評価が80%減額”の問題がほとんど。

こんなものは教科書で勉強せずに、過去問やればOKですよ。

不動産屋なら流石に民法の相続割合は不動産屋であればわかるよね・・・☜わかるよね?

不動産についての問題は建ぺい率・容積率の問題が多いですが、1つだけ路線価からの土地評価の求め方は実務では行わないのが厄介。

その点は過去問の問題からテキストをちょっと確認するぐらいでOKです。←最悪勉強しなくて良い。

不動産・相続は過去問で間違えた問題だけをブラッシュアップし、テキストで少し確認するスタンスで勉強しましょう。

とにかく不動産・相続を勉強している時間があるのであれば、タックスプランニングや点数が比較的に取りやすいライフプランニング・リスク管理を勉強する事が効率的です。

秋月
これ不動産屋じゃなくても相続や不動産の問題は過去問やっていればある程度覚えられます。税金と金融に力を入れましょう。

教科書はざっくりと読む。←完璧主義ほどやらかす

タックスプランニングから勉強してほしいのですが、ここでの注意は教科書の読み込みに時間をかけない!って事です。

完璧に覚えようとして教科書を読むと、教科書の読むスピードが落ち過去問やる時間が無くなってしまいます。

もちろん何も覚えてない!はNGですが、最初はざっと1つの教科を読んだら、即過去問を解くようにしてください

(1点でもあっていればOKです)

秋月
インプットした知識を外に出すアウトプットをしなければ陳化して忘れていきます。

htmlの勉強は何時間?プログラミング初心者こそ1週間にすべき理由【稼げない】で稼げない人達はプロゲートで完璧に覚えようとしますが、実践しない知識なんてたかが知れています。

FPも同様に教科書をざっと読み終えたら、過去問を解いた方が良いのです。

教科書を読んだ後の過去問を解くタイミングは?

FPの教科書をすべて読んでから解こうとすると、4教科だけでも300ページ以上ある為、ざっとよんでも時間がかかります。

1教科を短期間で集中的に読んで、1教科だけの過去問を解くことをオススメしてます。

それを4教科分行いましょう。

そしてここからが大事ですが、間違えた問題は、教科を読んでも理解していできていなかった部分って事。

分からないキーワードがあったらググって解決しましょう。

このググル行為が頭の中に印象に残るのでかなり覚えられるようになりますよ。

都度テキストかグーグル先生で勉強。

できた問題よりも重点的に行うべきです。

わからなくてもさっさと過去問をやろう!

上記に関連することですが、テキストばっかり勉強していると本番までに過去問を行う時間が足りなくなってしまいます。

過去問を早めに行っておくことで、FP2級の問題の構成がわかったりします。

まずFP2級とFP3級との違いは、問題の選択肢です。

FP3級は3択に対してFP2級は4択です。☜私はFPの問題集に取り掛かるのが遅かった為、本番5日前に4択だったことを知りました。

悪い例なのであなたはやらないようにしましょう。

過去問は一般社団法人 金融財政事情研究会に掲載されておりますので、問題をプリントアウトして解くなり、スマフォで勉強しすればOKです。

FP2級の過去問は過去5年分を2回ほど解いてみましたが、同じような問題を使用されているケースも多いのも事実。

2017年1月22日の試験の際にも、過去と同様な問題が出てきたおかげで、余裕で合格することができました。

暗記はあまりよくありませんが、過去問を解きまくることはFP2級の点数UPの為は必要です。

特に忙しい不動産営業マンはテキストを隅から隅まで読んでいる時間はありませんので、暗記でもいいのでさっさと合格して名刺にFP2級と記載しておきましょう。

参考までに:50時間の勉強で秋月がFP2級を合格した点数は?

私がFP2級に合格したときの点数はこちらです。

FP2級の合格したときの点数
  • 学科43/50点
  • 実技48/50点(唯一不動産の路線価の問題でミス)

私は金融資産運用が本当に苦手で、外国為替の問題はチンプンカンプンでした。

よって、学科で間違えた多くの問題は金融資産運用でしたが、実務は電卓と計算問題だったので法則さえ覚えておけば解ける問題ばかりだったのを覚えています。

2016年の12月29日から勉強しましたが、2017年1月22日までに合格しました。

年末だからいっぱい勉強したんじゃないかと思われてしまいそうですが、おっしゃる通りで、年末の時期に30時間分を勉強し、残りは昼飯を食べている1時間の間に勉強しました。

そんな状況でも問題なく受かるのです。

不動産営業マンではない一般の方が勉強されるのであれば、不動産の知識・相続の知識がない為、相続10時間・不動産10時間の+20時間は見ておいた方が良いですね。

ただ勉強するなら誰もがタックスプランニングからってことは忘れないでください。

これから1カ月で合格する人の為のオススメ教材はコレ!

私が実際に使用していた教材の最新版をご紹介させていただきます。


すべての事例・制度がイラストによって説明されているので、イメージしながら勉強することができました。

過去に違う教材を見てみてましたが、文字だらけの教科書だと事例・制度がイメージしずらいので勉強スピードが落ちます。

お勧めできません。次は問題集です。


この教材を使用することで、一教科を集中的に勉強することができるため、効率よく勉強し、最終的には点数アップにもつながります。
これだけ購入し、後は”きんざい”で紹介している過去問をプリントアウトして問題を解けばOKです。

まとめ:FPだけ持っていてもお金は稼げないけど土台には乗れる

私はたった1カ月の勉強時間しかありませんでしたが、この方法でFP2級を楽々合格することができました。

ただ、FPを取ってお金を稼ぎたい!って言うのであればちょっとお待ち下さい!

年収UPのコスパ最強資格ベスト5は何?資格でご飯が食えるやり方を解説で解説しているとおり、資格だけで集客が出来る時代は終わったんですね・・・

弁護士ですら年収70万の世界。

故にお金を稼げないからFPは意味ない!とかいうわけでなく、持っていた方がお金を稼ぐ上での土台・教養に繋がりますので持っておいて損はありません。

FPを使ってお金を稼ぎたい!って思う方は戦略的に行う必要があるって事!

そのためにはFP2級に合格するために150時間~300時間も勉強に使ってはいけないので、上記の4つを意識して最速でFP2級を合格しましょうね。

今回は以上です。

作業しているのに結果が出ないあなたへ

「ネット上にもう一人の自分を作って24時間・365日働かせる!」をコンセプトに自分の好きな事・得意な事で稼ぐ事に興味はありませんか?

すでに「ブログ頑張ってる」「動画頑張っている」「SNS頑張っている」なのに中々結果が出ないのには理由があります。

全くの初心者から月10万円以上を自動課金で稼ぎ出すブログを軸にした仕組み・思考・テクニックをまとめた動画講義+コンテンツサイトが【仕組みブログの教科書】です。

期間限定で無料プレゼントをして居ますので、下記のボタンからダウンロードをして下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事