意識高い系大学生や、爆前と老後や近未来の将来に不安過ぎてとにかく行動しないと・・・って思って居る人の中に資格を取るべきかなって悩んでいるかも知れませんよね?

今回はそんな悩みに答えていきます。

結論から言うと、資格を沢山持っていても将来の備えにもなりません。

なるとしても下記の3つの資格だけでしょう。

【朗報】大学生のうちに取るべき資格は3つだけ【難関資格を回避すべき理由2選】

ですが、資格を取るよりも遙かに将来の備えになる方法があります。

これは大学生の方が圧倒的に有利であり、しかもそれは、資格を目指すよりも費用が掛からず手軽に始められます。

それは・・・

自分の力だけでお金を稼ぐ経験です。

これ、サラリーマン生活が長くなればなるほどどんどん出来なくなってくるんですよ。

と言う事で、大学で資格を取りまくるよりもいかに、「自分の力だけでお金を稼ぐ経験」の方が重要かについてお伝えしていきます。

 

そもそも大学で資格を取りまくるのが間違えで無駄!大学生が資格を取るべきベストなタイミングは?

大学でとにかく資格を取りまくる事に熱心な人には、何だか水を差すようで気が引けるのですが、結論から言うと内定を貰ってからでOKです。

と言うより、早い段階から資格を取っても就活には殆ど影響しないので、実はあまり意味は無いんです。

むしろ内定を貰ってから勉強した方が、入社までに取得するという期限付きなので資格勉強のモチベーションが上がって一石二鳥なんですよ。

 

私の先輩が会社の採用で行った経験時に教えて貰ったのですが、特に社会人経験のない新卒の学生さんを採用する場合は、将来性を見ているので資格はあまり意識していません。

不動産屋の場合は=この人は数字(契約)が取れそうかな?

ここしか見てません。

要は経験・体験による人としての深みの部分を見ている気がします。

故に殆ど資格は見ていません。故に宅建を持っている人でも落ちてましたね。

 

選考時の資格というのは、中途採用の場合などで実務経験がある人が実務経験の裏付けとして説得力を増す為だけです。

実はね。

だから資格を取っても一生会社食べていけるものがないと言われているのも、そういう理由だからです。

【真実】会社を辞めても一生食べていける資格はありません【やり方はあります。】

よって、新卒のように実務経験のない人が持っていたとしても、正直なところ殆ど評価しないんです。

秋月

新卒で宅建士を持っていれば、「やるな~~すごいな」って個人的には思いますけどね。

ですが、そんな子に重要事項説明&調査をさせて契約したら・・・何千万のトラブルになる可能性があります。

怖くてやらせられなかったです。

それに資格は本来自分の能力を高める為に目指してもらいたいものですから、“就活の為”に資格を取るというのもあまり感心しませんしね。

故に、資格マニアの大学生は落とされるって聞いたことがあると思いますが、まさに”就活の為”がいやらしく感じるんでしょうね・・・

「俺すげー!だろみたいな。実務経験が無ければ使い物にならないのよ・・・」

結論は内定貰ってからでOKです。

 

大学生のうちに資格を取りまくるのが良くない理由は使わない資格に時間とお金を消耗するから

最初にお伝えしておきますが、あなたに将来何か目指している事があるのなら、大学生のうちから関連する資格を取る事も悪いことではありません。

むしろ最高の投資だと思います。

しかしですね。資格マニアになるというのだけはNGで、時間とお金の浪費にしかなりません。

(これ大学生だけじゃ無くて、社会人でもありがちで私もやらかしました。)

その資格は本当に取る意味ある?資格で稼ぐ注意点3選を元資格マニアが解説

 

先程もお伝えした通り、資格があっても実務経験が無ければ、なにもアドバンテージとはなりません。

下手したら印象最悪です。

例えば、運転免許を持っていてもペーパードライバーの車に乗りたいと思います?

怖くて嫌ですよね?

それと同じことで沢山資格を持っていても、使わなければ知識も技術も時間と共に失われていきますから、やがて使い物にならなくなってしまいます。

そうなってしまったら、もはや持っていても何の価値も生まないゴミです。

勉強した時間だけ無駄になる・・・・

そんなの勿体ないですよね。

だからこそ・・・・

大学生こそ、どこかに所属せず自分の力でお金を稼ぐ経験・仕組み作りをすべき【会社員になると出来なってくる】

です。

そもそも”資格を取ろう”と思う気持ちのモチベーションが、単に将来のお金の不安とかなら、お金を稼ぐ方にシフトしていった方が良くないですか?

大学で使うかよく分からない資格を取りまくるよりも・・・

学校は授業料さえしっかり払っていれば、悪さでもしない限り追い出される事はないでしょうけど、今の時代、残念ながら会社は何も落ち度がなくてもあなたを追い出す事があります。

パソコンメーカーのNECなんて見て下さいよ。

1万人以上早期退職させてしまう会社があるんですよ。

いい加減気づきましょう。

資格を取るよりも自分でお金を稼ぐ経験の方が最強です。

 

なぜ私が、大学生の内に資格を取りまくるよりも、お金を稼ぐ経験をすることを重要視しているのは・・・

サラリーマン生活が長引くと、安定収入という麻薬で自分で稼ごうとする力がどんどん無くなっていくからなんです。

私はたった5年しかサラリーマン生活をやっていませんでしたが、それでもこの安定収入・ボーナスという麻薬は想像以上に強力。

サラリーマンをやっていると、「自分で稼ごうとする」のをどうやってやれば良いの・・・って思考停止になるひとがほとんどなんです。

私の彼女の同僚も思考停止状態で、月給20万以下のブラック企業で働いています。

ヤバイ状況なのに、考えることが面倒くさくなってくるのがサラリーマン思考。

 

こんな状況になる前に、大学生のうちに、「自分の力で稼いだ経験!」があれば、仮に入社した企業がブラック企業でも、自分で稼いだお金で食いつないで再就職する&起業するなど様々な選択肢がとれます。

一方の資格は企業に属していないと殆ど使い物にならないので、あなたが本当にピンチの時ほど役に立ちません。

だからこそ、「自分でお金稼ぐ経験を作る!」が、大学生の内に最もやっておくべき事なのです。

秋月

本当に良い時代ですよね。

私がネットビジネスって言葉を知ったのは大学4年の1月でした・・・

もし3年前に知って今ほどブログの情報があれば、就職せずにビジネスマンとして展開していたかも知れません。

(まとめ)お金がない大学生にこそ、初期投資が掛からないブログがオススメです

大学生が自らの力でお金を稼ぐ経験!ってなんだよって思うかも知れませんが、インターネットを使って仕組みを作ることです。

「ネット上で稼げる仕組みって何よ?」って話になりますよね?

“ネット上で稼げる仕組み”は色々ありますけど、大学生のあなたに今特にお勧めしたいのは、ズバリ!ブログです!!

ブログが稼げるって事を知っている人も多いかも知れませんが、やっぱりメジャーなのはアフィリエイトからスタートしていくべきでしょう。

初期投資も掛からない上、アフィリエイトで成果を上げられればその実績を使って、ブランディングをすることも出来ます。

 

また上級者向けの話になるのですが、あなたのブログをインターネット上の人気店にし、自分で作った高単価商品を販売することも可能になります。

この技術は多くの企業でも求めているスキルになるので、仮にあまり成果が出なくても企業から評価されますしね。

手に職がなく将来不安な30代男性が速攻で学ぶスキルは1つだけです【必須科目】

 

と言う事でまずは、ブログを使って自分の情報を発信するようにしましょう。

その詳しいやり方は情報発信の仕方にコツはある?正しいブログ始め方を失敗経験から解説【まとめ】を見れば一発で分かるようになりますので是非ご覧ください。

今回は以上です。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事