起業!脱サラ!独立!って聞くと「お金大丈夫なの?」「失敗したら次就職どうすんの?」など、起業を考えるときのリスクはお金や将来設計の就職先が起業する上での最大のリスクだと思っていませんか?

    私も脱サラして起業(フリーランス)するまではそうでした。

    しかし、もうすぐ2年経つ今ならはっきり言えますが、起業はお金よりも精神的なうつ病になる事が最大のリスクです。

    独立すると、毎月決まった日にお金が貰えなくなるので、今までには感じた事の無いようなストレスが襲い掛かってくるので、鬱になりやすいのが起業家

    うつと診断されなくても、精神的安定がないと詐欺に合ったり、わけわかんない選択をして一瞬で100万近くは失うでしょう。

    そして私も80万+わけわかんないコンサル8万で88万失いました。

    そうならない為には、生活習慣で予防したり、ストレスを排除したりと、生活面から工夫すべきです。

    今回は独立を考えているサラリーマンの方に向けて、脱サラのリアル&精神安定方法について脱サラ歴2年の私が解説します。

    大月
    副業を頑張っている人が、のちに脱サラに挑戦する際に必ず起きる試練です。
    失敗しない為にも精神安定が一番重要だとお伝えしておきます。

    起業でうつになる理由は、計画のズレと孤独感

    私が脱サラした当初は、ワクワクと訳の分からない計画を立てて一生懸命ブログで収益を上げようと躍起になっていたのを思い出します。

    毎日ブログを更新しまくって、図書館行ったり、カフェでノマドワーカーみたいな事をやっていたのですが、全然売り上げが上がらなかったんですよね。

    具体的にはアドセンス10万+せどり10万の20万で脱サラしましたが、脱サラ時に2か月経った時点で、企業から内容証明(訴える)が来てから売り上げが下がり15万。

    訳の分かんない計画通りにいかずにひたすら焦っていました。

    しかも、自分が出来もしない行動計画1日4記事(2万字)×リライト2記事とか無理ゲーみたいな計画を立てましたがそれ通りできない罪悪感。

    このまま収益が上がらなかったらどうしよう・・・。

    そんな焦燥感がどんどん膨らんで、とにかく当時は平静でいる事がとても困難でした。

    内容証明+アドセンスの謎の激減+アクセス減+名誉棄損で100万ぐらい失う可能性・・・

    しかも相談する相手もいない。

    故に不安になってずっと悩み、孤独感から脳みそがとにかく疲れてブログが書けなくなってしまったのです。

    あの時はうつ病までとはいかずとも1歩手前だったと思います。

    私がこの記事で伝えたいツイートがありましたので、ご紹介しますね。

    そして私からも

    孤独感や訳の分からない事態に備えて、メンターに相談できる環境に投資することをお勧めします。

    そして脱サラ歴2年で一番凹んでやらかした事件を紹介します。

    うつ寸前?起業後1回目のコアアップデートで売り上げ激減し、やる気が出ずプログラミングを学ぶという暴挙で金を失った話。

     

    忘れもしない2018年8月1日に起きたコアアップデート事件ですが、私が1記事で月1万PVをとれていた「新築 固定資産税 いくら」「住民票 引っ越し前」の2つの記事が死んだ瞬間です。

    ブログ全体で3万PV減で、当時の私はアクセス重視のアドセンサー&アフィ(少し)だったのでもろに大打撃を受けました。

    本当に焦りました。

    当時はアフィリエイトも当たって32万まで達成したのに、月19万まで逆戻り。

    このままでは生きていけないと思ったのか、ここで最大の暴挙である「プログラミングスクール」に通ってしまったのです。

    プログラミングをかじったことがある人ならわかるかもしれませんが、炎上したスクールに80万もぶっこみ、3か月間の間にPHPまで学習しても1円も稼げないプログラミングに絶望しました。

    本当に失敗。

    プログラミングはマジで稼げない。←正確に言うと稼ぐまでに時間がかかる&自動化できない。(せどりやればいい)

    プログラミングスクールが悪いわけでなく、精神的安定を保てないと短期的な行動&間違った選択肢をしがちです。

    だからこそこれから紹介する心の安定を保つ方法を常に意識してほしいと思います。

    2年脱サラ&起業して分かってきた:心の安定を保つ鬱対策5選

    鬱にならない為の結論としては、生活習慣を整える&コントロールできるもの以外気にしないです。

    以下の5つが重要ですね。

    うつ対策5選
    1. 生活習慣を朝型から崩さない
    2. 必ず運動をする
    3. 最低7時間以上寝る事
    4. コントロール出来ないものに期待しない
    5. 収益源は複数作っておく

    1つずつ解説します。

    その①:朝型の生活習慣を崩さない

     

    起業当初は夜型人間だったのですが、夜になると不安な事ばっかり考えるようになったので朝型人間に変えました。

    そもそもは自堕落になりがちな自分を諫める為に始めた事ですが、実はうつ病予防にも科学的効果があります。

    幸せ物質と呼ばれている「セロトニン」神経伝達物質が関係してくるのですが、朝に多く発散される事で精神を安定させ、ポジティブに考えられるようになるのです。

    夜になるとセロトニンがメラトニン(眠くさせる)のに変化し、逆にネガティブなりやすい。(以下の引用)

    出典:https://www.kaimin.com/contents/C1I1/

    夜に重大な決断をするな!と言われることがあると思いますが、まさしくセロトニンがメラトニンに変わり不安になりやすいのが原因。

    科学的根拠もあるくらいですから、脱サラする前に朝方生活に変えましょう。

    また朝早く起きていると自然に食事のサイクルも3食取る形になりますから、その意味でも効果的です。

    その②:必ず運動をする

    筋肉が資産だ!っていう芸能人や起業家もいますが、まさしく不安にならない=メンタルの安定的な意味での資産だと私は認識しています。

    だって彼らは仕事で筋肉を使うわけじゃないでしょ?(笑)

    自分の体の調子&生活のリズムを整える為に筋肉を鍛えているのです。

     

    私も時間があるときには散歩やジョギングをしております。

    そうすると、机に座ってアイディアを考えるよりもたくさん思いつくんですよね。

    更に不安だな・・・って気持ちもどうでも良くなります。

    もしあなたが辛い・・死にそうって思って外に出られないのであれば、騙されたと思って歩いてみましょう。

    かなり気分が良くなりますよ。

    大月

    単純にうつ病予防という事であればハードな運動である必要はありません。

    手軽なウォーキングから始められたら良いと思います。

     

    その③:最低7時間は寝る

     

    私の場合は7時間以上寝ないと次の日居眠りしてしまうので、自然とそうするようになりましたけど、しっかり睡眠を取るというのもうつ病の予防には効果的なんですよ。

    日中運動したり日光を浴びたりしていると夜寝つきも良いそうなんですが、事業でストレスを抱えているような時は中々寝付けないという事もあるかもしれません。

    そんな時は睡眠導入剤を服用してでも、睡眠時間はしっかりキープするのが良いそうです。

    不安で眠れないと寝不足になり、体力や気力も維持出来なくなっていきますからね。

    しっかり寝て、体力維持に努めましょう。

    大月
    10時間ぐらい寝たい!って思うかもしれませんがそれは寝すぎ。
    作業量は必要になるので7時間程度にしておきましょう。

    その④:コントロール出来ないものに期待しない

     

    行動習慣というよりは気持ちの持ちようの話になりますが、自分の努力ではどうする事も出来ないようなものに、過度な期待はしてはいけません。

    例えば、収益・ブログのアクセス・チャンネル登録数・ツイッターのフォロワー数とかに該当します。

    これってすべて相手の行動で決まりますよね?

    相手がメリットを感じてくれたから、行動を起こしてくれるわけでして、自分から「あなた登録しろ!」っていって確実に登録してくれるものではありません。

    コントロールできないものを、何とかコントロールしようとするから不安になるんです。

    だったら、収益・ブログのアクセス・チャンネル登録数・ツイッターのフォロワー数につながる部分でコントロールしませんか?

    例えば「ツイート数・動画投稿数・ブログ記事数・アフィ記事数・note販売する」などここは自分の意志でコントロールできます。

    この行動によって、コントロールできないはずの目標を達成することが出来るので、コントロールできる部分に着目しましょう。

    そうすることで気持ちにゆとりが出たり、行動計画が立てられるわけです。

    大月

    ただ、自分の力の及ぶところまでは誠心誠意、一生懸命に取り組みます。

    「至誠天に通ず」の心境で取り組み、やり切ったら後は「人事を尽くして天命を待つ」という事ですかね。

    目標達成が出来なかったら、行動量が足りなかったか、ノウハウがミスっていたかのどっちかです。

    その⑤:「収益源を複数作っておく」

    うつ病予防というよりは、経営上の戦略として。

    経営的には何か一つのビジネスモデルに完全に依存してしまうと、法律一つ変わっただけでダメになってしまう事もありますから、常に複数の事業を並行して走らせるようにはしています。

    経営上の心配が少なければその分心の負担も軽くなりますからね。

    要は「こっちがダメでもあっちで何とかなる」って思える事がストレスを軽減してくれますので、結果的にはうつ病予防になっているという事ですかね。

    大月

    ブログアフィだけで頑張るのではなく、note頑張る・コンサルやる・YouTubeやる・SNSの投稿広告やるなどなど・・・ネットだけでなく不動産投資もありですよね。

    ユルく生きる為には複数の収益源は必須です。

    うつ病になる理由は大抵お金!最初は借金しないビジネスをしよう。

     

    最初にやりたい事をやる!っていってリアルビジネスで事業資金1,000万かりるぜ!とかもいいんですけど、売り上げが0の状態なのに事業資金を借りるっていうのは大抵失敗します。

    なんせ起業1年で消える会社は半分もあるです。

     さて、私がシェアハウスをして今家賃を滞納してるしてる人は、築会社を独立して1年位で金が回らなくなってるようなのだけど、新しく起業した会社の生存率はだいたい以下の数値らしい。

    1年後:50%

    3年後:30%

    5年後:15%

    10年後:5%

    20年後:0.3%

    30年後:0.02%

    1年で半分も消えるんです。
    厳しい世界なんですよ。ビジネスの世界って、初心者も上場企業の社長も同じ土俵で戦わなければならないので。
    会社員みたいに会社が守ってくれる!ってことはありません。
    やりたい事に為に融資を借りて起業する!これは大事ですが、それよりもまずは稼いでからやりたい事をやるってスタンスに変えるべきです。
    結局売り上げが上がらなかった時に、融資の返済によるストレスに鬱になったら元も子もありません。
    まずか稼いでからその資金を使ってやりたい事をやるってスタンスの方がストレスたまりませんよ。
    俺のアイディアが凄い!とか起業当初に絶対にいらないですかね。

    まとめ:固定費を極限まで下げれば売上げ激減してもプラス収支ならうつにならず巻き返せる。

    固定費は極限まで下げる。長生きするためには必須です。

    頑張って綺麗なオフィス!とか下手に人とか雇う!とかしないようにしましょう。(やっても外注化)

    売り上げが爆下がりすることなんてしょっちゅうあります。

    そしてネットビジネスで生計を建てる人は、他人の媒体に依存して稼いでいますからルールが変われば収益も一瞬で変わるのです。

    以下のツイートをご覧ください。

    売上げが下がっても収支が「売上ー支出=0以上」なら巻き返せますし、月10万程度であれば最悪バイトでも一時はしのげます。

    私もアフィリエイトが今絶賛爆下がり中です。

    それでもモチベーション高く&焦っていないのは「売上ー支出=0以上」だからです。

    一度生活レベルを上げると、下げるのは難しいので要注意です。

    とにかく心身共に健康であることが何よりも大事なので、鬱にならない行動を普段のルーティンにしちゃいましょう。

    今回は以上です。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事