よくネットビジネス界で出てくる「特典サポートします!」「コンサル半年50万!」って言葉が出てくると思いますが、これらの違いをあなたは理解していますか?

それとも「え!サポートとコンサルは一緒でしょ!」って思っていましたか?

結論から言うと、コンサルトサポートは全くもって別物です。

そして、厄介な事に、エセコンサルタントと呼ばれる詐欺レベルの人達は、コンサルとサポートを一緒だと思って思っています。

残念ながら「コンサル」「サポート」って何?って状態でコンサルとかを受けてしまうと騙される可能性が高いです。

コンサルを受けたのに、質問しても商品に書いてある事しか教えて貰えなかった・・・て言う事例はよくある話であり、私もとあるプログラミング講座のコンサルで80万失いました。

ただ「コンサルタント=詐欺」って事ではありませんよ。

世の中には良いコンサルタントもいますからね(^^)

 

よってこの記事でお伝えする「コンサル」と「サポート」の違いを知ることで、

この記事で分かること
  • 購入者側も知識武装できる
  • 売り手も購入者の無茶な質問を拒否&追加料金を請求する事が出来る

ようになりますよ。

前置きが長くなりましたが、では是非じっくり読んでみてください。

秋月

この記事を書いた理由は、これからネットビジネスを始める人が騙されないようによりか、自分の持っている情報を積極的に商品化するために書きました。

コンサルに自信が無ければサポートを売ればOKですよ。

ネットビジネスのサポートの違いは問題解決範囲!

コンサルとサポートの明確な違いは、問題解決範囲が「購入商品に対してなのか」なのか「多方面なのか?」です。

例えばクライアント(お客様)がブログSEOアフィリエイトで稼ぎたい人と、単純に稼ぎたいけど何をしたらいいのか分からない場合があったとします。

ブログアフィリエイトで稼ぎたい人の場合は、すでに稼ぐ手法が決まっている「SEOアフィリエイト」で稼ぐ為の助言をしてあげることがサポートです。

それ以外のアドバイスはサポートのサービス対象外で、複数の稼ぐ手法の提案は一切しません。(メルマガ・PPCなどは一切しない)

やるとしても追加料金を取っています。

よってSEOアフィリエイト教材(ルレア)などにサポート特典を付けて、情報商材の実践をサポートしますよって売り方で荒稼ぎしている人もいます。

秋月
そのサポートをする内に人間関係を築き、更に別のアフィリをして利益を増やすことも出来ます。

 

一方の何をするか分からないって人には、サポートでは対処出来ません。(サポートでもSEOしか教えられない)

よってコンサルティングでは、その人の適正(強み・育った環境)と再現性を見定めた上で、

「ブログアフィリエイトを紹介するのか・メルマガアフィリエイトにするのか・YouTubeを紹介するのか・複数の手法にするのか」を提案するのがコンサルです。

コンサルの場合は、個人に合せた稼ぐ手法を提案することになります。

だからこそコンサルは大変で、高単価になってしまうわけです。

大月
上記の説明は大げさなコンサルティングですが、ブログコンサルの場合「トレンドやらせるのか?・サイトアフィなのか?得意ジャンルは?」など決めていく感じですね。自分の手法しか売らないは基本ダメです。

ここの基準を知らずにごちゃ混ぜになっていると、人選びで失敗したり、企業のサービスでこんなはずじゃなかった・・・って失敗します。

売り手側もコンサルとサポートの違いをクライアントに説明しないと、サポート以上を求められて余計な仕事が増えたり・サービス不足でクレームになりかねません。

この基準を持って商品を販売するようにしましょう。

 

また稼ぐ手法以外の例にすると、Wordpressの作り方のサポートをやる場合はあくまでもWordpressの作り方しかサポートしません。

お客様に運用法などを教えてって言われたら、別途料金を請求すればOKです。

一方のWordpressコンサルってなると、Wordpressの作り方だけで無く、アクセスアップ・運用方法・キャッシュポイントの提案をすることになります。

80万払ってコンサルするプログラミング塾に通ったのに、完全サポートレベルだった件【体験談】

私がプログラミングだけでなく、稼ぎ方もコンサルしますと謳っているプログラミング塾で80万円溶かした話をします。

そこの担当者(若い女性)は息巻いて「私がコンサルします」って言っていたのに、稼ぐ上でのロードマップもない上に、稼ぐポイントすら教えてくれません。

実際PHP(Cake php)フレームワークを習い始めて、そろそろキャッシュポイントを作ろうとした時に相談した言葉が・・・

「プログラミングで稼ぐ方法は担当者に聞いて下さい」

普段怒らない私も流石にぶち切れましたよ。はい。

結局プログラミング塾で教えられる購入商品のサポートに過ぎず、結局プログラミング塾の下請けプログラマーに聞いて下さいってスタンスで、その女性自体はコンサルなんて出来ないエセコンサルタントだったわけです。

笑わせんなよ(笑)

プログラミング塾のサポートだったら、正直30万ぐらいから受けられます。

こっちは学んだプログラミング技術で1円を早く稼ぐ為に残りの50万を投資している訳です。

それなのに、やっていることは30万レベル・・・・

こうして、「情弱だったな・・・」と自分で反省しながらプログラミングを辞めてしまうわけです。

(結果、辞めて正解でした。プログラミングをやっている限り肉体労働は抜け出せないので)

サポートとコンサルの違いを企業レベルでも分かっていないのが実態って事です。

ネットビジネスよりも経ち悪いですよね。

秋月

あなたが企業のコンサルと言われるサービスを受ける場合に、コンサルとサポートの違いを聞いてみることをおすすめします。

分かっていなかったら、その会社は辞めた方が良いです。

はっきり言って、ネットビジネスでコンサルを信念持ってやっている人の方が、雇われコンサルよりも遙かにレベルが高いですよ。

(彼らはお金が欲しいってステージを越えているので)

ネットビジネスのコンサルとサポートの違いを売る側が知っておくメリットは

ここまでサポートと比べて、コンサルの大変さをお伝えしてきました。

私にはコンサルが出来ないよって自信を無くすかもしれません。

私もコンサルは出来ないなって、怖いって思っていた事があります。

そんなときはサポートから始めて、自分の商品を作ってみるのがおすすめです。

サポートなら、アフィリエイトする予定の教材だけに関連する事を一緒に考えてあげるだけでいいので、コンサルより幅広い知識は不要です。

更にサポートを自分の商品にすることでアフィリエイト以外で収益が得られるだけでなく、質問が多い事はコンテンツにして自動化できればサポートする仕事も減らせる工夫だって出来ます。

もし商品以外の質問がきたら、断るか・別途料金を貰えばOKです。

下手にサポート以外の内容を答えると、「この質問OKなんだ!」ってお客様もどんどんあなたに聞いてきます。

あなた自身の価値を下げることになりますので、絶対に辞めましょう。

お客様は神様ではなく、同等の立場(win-win)になる関係です。

秋月

まれに、サポート以外の質問をされ、別途料金を請求すると「サービスしろ!」って怒るクライアントさんがいますが、その人はお客様さんではありません。

変なのがあなたの商品に紛れてきたって感覚で、殿様バッタセールスのようにバンバン切っていきましょう。

ネットビジネスでコンサルタントを選ぶときは、実績よりも価値観が合う&リアルで会える人を選ぶべき

ネットビジネスで成果を上げたい!って思って居る人は、情報商材よりも人(コンサル)に投資した方がやっぱり早いです。

これは経験上でも本気でそう思いますし、成功されている人も必ずメンターはいます。

 

コンサル(メンター)に投資するポイントとして、実績を重視しろっていう意見が殆どですが、個人的にはそう思いません。

もちろん月収1000万円達成している人と、月収10万達成している人のコンサル内容では月1,000万円稼いで居る人の方がコンテンツ内容は良いです。

実績も立派な選定方法の1つです。

しかし、決定的な要素ではありません。

なぜなら、受け取る側が月収1,000万稼ぐ人の情報をそのまま受け取れる訳がないからです。

実績ゼロの人が、月収1,000万稼ぐ手法・経験値を理解できる訳がなく、何より決定的なのが考え方がまるっきり違うので、せっかく高いコンサル費を払っても本質を理解できずに終わってしまう場合があります。

更に月1,000万稼ぐ人は、他のクライアントも抱えているため、あなたの質問返信に48時間とか遅い場合も珍しくありません。

スカイプ制限も月1回までってところもあります。

そして実績があるのでコンサル費は高いです。

 

一方の実績は10万しかないけど、熱心に指導し、24時間以内に返信があり、なにより一緒にいて楽しい人なら、どっちが成果が上げられるでしょうか?

成果が出る額については月1,000万の指導者の方が高いですが、成功する確率だったら後者の月10万円の指導者の方が高いと思います。

それは、情報自体に価値がなくなってきており、よりリアル感がある体験を重視されるようになってきているからです。

情報に価値が有り余っているなら、情報商材を買った人のほとんどが成功してますよ。

しかし、実態は違いますよね。今やググれば有料商材並みの情報も手に入れられる時代です。

よって情報自体は無価値といえます。

それよりも価値観の合う人と関わりながら楽しくビジネスをする方が上手くいく可能性が高いので、人に投資する際は実績よりも価値観やリアルで会える人を選んだ方が良いでしょう。

コンサルは怖いって思って居る人は、是非サポートをすることを検討しましょう。

あなたの経験・情報・熱意で救える人が必ずいるからです。

実績ゼロでサポートするのもちょっと・・・って思って居る人は情報発信ビジネスはコンサルだけじゃない!実績0でも情報発信で稼ぐ手段7選をご覧ください。

上記の記事の方法で実績を作ればOKです。

秋月

サポートコンサルってネーミングも辞めましょうね。

あれは、コンサルとサポートの違いを知らないと言っているみたいなものでかなり痛いです。

更に、本来サポートだけで良かった仕事も増えてしまうデメリットもあります。

サポートならサポートです。

コメントを残す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事