あなたは大丈夫?ASPのパスワード漏洩を防ぐラストパスの使い方

今回はブログ初心者・物販アフィリエイトしかやったことがない中級者さん向けの大事な記事になります。

あなたはブログで稼ぐ際に登録したASPのアカウントのパスワードは1つずつ変えていますか?

私も含めて多くの人は、おそらくですが「1つずつ覚えるのはめんどくさいから全部一緒!」って方がほとんどだと思います。

しかしそれ・・・かなり危険なんですよ。

 

ツイッターなどのSNSでアカウントが乗っ取られた事例がよくありますが、アフィリエイトのASPが乗っ取られたら大惨事。成果報酬も銀行振込口座を変えられてしまい成果がとられてしまう事態にもなりかねません。

そして、ある手法を行った場合・・・

あなたのアカウントはおそらくどこかしらで必ずといってもいいほど漏洩しています。

 

ただパスワードを変えるのも大変だし、覚えられないって意見はもっともです。

ですが、グーグルクロームで使えるLast Pass(ラストパス)を使えば、パスワードを1つも覚えなくても簡単にセキュリティ対策が出来てしまいます。

私も1つも覚えておりません。

そこで今回はブログ初心者・中級者に向けてアカウントが乗っ取られる前のラストパス使い方について解説いたします。

秋月

私もこの事実はとある教材で初めて知りました。

月収30万達成してからセキュリティ対策を行ったぐらいです。

アカウントが乗っ取られたらって思うとゾッとします。

設定についてはたった5分程度で終わりますので、まだやっていない人はサクッとやってしまいましょう。

 

あなたのASPのパスワード実は漏洩する多くは無料オファーアフィリエイト!

無料オファーとは、ある企画に対してメールアドレスを登録させたら成果報酬がもらえるという初心者向けのアフィリエイト手法になります。

月10万以上稼ぐことも珍しくなく、メルマガアフィリエイトを行うためには絶対必須の手法です。

ただここで、あなたが無料オファーASPに登録したパスワードが各ASPと同じだったら即変えましょう。

 

というのは、大手ASPサイトではなく零細ASPなどに登録した情報が漏洩している可能性があるからです。

ASPは法人だけでなく、個人でも経営は法律上可能です。

個人だけでもASPってできるのって思うかしれませんが、「無料オファー」案件のほとんどが個人で運営しています。

メルマガスタンドのマイスピーのスタンダードプランで簡単に作れますからね。

私でも簡単にも作れます。

よって、中にはお金を払わずに逃げる運営者もいますし、更にはASPは登録した我々アフィリエイターの情報を売って金儲けするASPもあるのです。

ヤバくないですか・・・

情報商材屋からしたら割と常識ですが、物販アフィリエイトからきた私は知りませんでした・・・(汗)

個人が情報を売ってトンズラしてしまえば、あなたの登録情報が第三者に漏れ、あなたのASPに登録されている口座番号を・・・・ってことになりかねません。

 

aspのアカウントが乗っ取られる前のたった1つの対策は1つ1つパスワードを変えること。

個人でもASPが運営出来る以上、情報漏洩リスクはかなり高まります。

特にメルマガの無料オファーで稼ぐなら要注意しなければならないポイントです。

あなたのアカウント(ID・PW)が漏れた先の人間が悪い人だったらどうしますか?

漏洩したパスワードとメールアドレスを使い、他のASPにログインすることだって可能な訳です。

口座だって変えられてしまいます。これだけは避けなければなりません。

 

ASPごとにパスワードを分けていれば、漏洩しても他のASPにログイン出来ない事から、A8・afbなどメインASPのアカウントは乗っ取られずに済むのです。

アフィリエイトサイトのパスワードを使い回ししている方はすぐに変更しましょう。

秋月

パスワードはそんな簡単に思いつかないよ!って思っている方はご安心ください。

パスワード生成(パスワード作成)ツールを使うと一瞬で強力なパスワードを作ってくれます。

ブログ運営者必須ツールのラストパスの使い方と設定方法

 

パスワード生成ツールを使うことで、自分に関連せずハッカーでも解読が難しいパスワードなんて覚えられないですよね?

BSnpXBJtUPaZ

これ1つずつ覚えられます?イヤイヤ無理ですよね?

 

ここで便利なツールがパスワードを入力するだけで登録してくれるLastPass(ラストパス)を導入しましょう。

使い方はむっちゃ簡単。

メールアドレス・パスワードを入れれば登録完了です。次はクロームにラストパスをダウンロードします。

これにより、普段の作業で1度ログインすればパスワード・IDを自動で取得してくれるようになります。

クロームでダウンロード後にログインします。

試しに捨てアド用のグーグルアカウントにログインしましたら、画像の通りラストパス追加しますか?という質問でパスワードが自動で入力されております。

※メールアドレスは打たなかったので上が空欄になってます。(aaaaa)と設定。

設定後下記の赤い四角の「Open My Vault」をクリックすると、登録したパスワード一覧が出てきます。

設定はこれで以上です。お疲れさまでした。

 

 

この画面で、名前変更も出来ますし、パスワードのグループ分けもできて便利です。(例:ブログ・ASP・メルマガスタンド)など・・

ここまでは5分で出来ます。

ラストパスのアカウントを取得後、上記のパスワード生成ツールを使ってラストパスにどんどん登録すればOKです。

ラストパス登録後、パスワード入力画面時に下記の画像の赤い四角を押すとラストパスに登録したパスワードとIDが表示されますので、クリックすれば自動的に入力されログインできます。

めちゃくちゃ便利なので、アカウントが乗っ取られないうちにラストパスを登録しましょう。

秋月

スマホのアプリにラストパスを入れておくことで、スマホからもパスワードをコピーしてログインすることが可能になります。

これでパスワードを複数・複雑にしても使っても対応可能です。

 

まとめ:ブログが乗っ取られたら悲惨。ドメインが売られてしまう。収益0に

結局ASPのアカウント乗っ取りよりも一番怖いのが、WordPressのアカウントが乗っ取られる=ブログが乗っ取られることです。

 

ASPが乗っ取られても、違うASP・違うアカウントを作り直しをすれば収益は0にはなりませんが、集客源のブログが乗っ取られたら、どうしようもありません。

ブログが乗っ取られたら、記事が売られるだけでなく、運営して言えるドメインが転売されてしまいます。

しかも数十万と高く売れます。

記事はバックアッププラグインなどでなんとかなりますが、せっかくSEO対策でドメインパワーを上げたドメインが無くなる状況だけは避けたい。

 

しかも複数のブログが同じパスワードなら尚最悪。

そうなる前に、パスワードはあなたの関連の無い難しいパスワードにし、ブログ別でパスワードを使い分けるべきなのです。

最後に・・・

 

ブログのパスワードは使い回すな!

以上です。

秋月

方法はあえて言いませんが、Wordpressのログイン画面はプログラミングをかじっている人なら簡単に入ることができます。

だからこそ、パスワードを強固にする必要は勿論、ログイン画面に入れないように対策しておくのがベストです。

ラストパス同様にキーワード&検索ボリュームの調べ方は無料ツール4選でOKと断言します。のツールも合わせてチェックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です