外注ライター マニュアル

ブログ記事の外注化に興味があるんだけど・・・・

ブログ中級者
意味の分からない記事が納品されたらどうしよう・・・

外注化に興味ある人
失敗してお金を失うのは嫌だ

などの悩みの他にもこんな悩みを抱えていませんか?

ブログ外注時の悩み
  • 修正大変そう
  • 何から始めれば良いのか分からない
  • 連絡のやりとりとかどうしたらいいの?

上記の悩みは全て昔の私の悩みでした。

しかしこの悩みを解決する方法は存在し、それが「ライティング(作業)マニュアル」を作る事です。

重い目を擦りながら作業マニュアルを作った事で、「秋月さんとの仕事はやりやすい&勉強になる」と言われ、かなり継続希望が増えた経験があります。

秋月
証拠画像はライターさんの本名で書いてある&勝手に掲載できないので用意出来ずスミマセンm(_ _)m

外注化に迷っている人ほどライティングマニュアルを作って下さい。

とはいえ、ブログ外注化のマニュアルって何から作れば良いの?と疑問に思う方も多いでしょう。

秋月
外注化ってそもそも敷居が高いので、ライティングマニュアルのポイントってググっても情報が無かったりするんですよね。

そこで今回は始めて記事外注する人でも上手くいくライティングマニュアルのポイント8選を解説します。

blank

外注ライターさんの記事の失敗理由の多くはライティングマニュアルがないから

 当記事冒頭文にて「ライティング(作業)マニュアル」を作るべきだ!とお伝えしましたが、ライターさんってブログ記事のプロじゃ無いんですよね・・・

SEOを理解している人なんてまあいないし、ネットで使う文章すら知らずに在宅ワークで稼ぎたいから始めている人が殆ど(^_^;)

私も過去300記事ほど外注化しましたが、最初は失敗だらけでした。

以下のツイート通りです。(失敗例の一例)

誰もがみんな始めてが有りますし、何より「ググる癖がない」人が多い。

勝手に始めてね!ってやると質問がかなり増えて、外注化するに当たって反ってライターさん対応で時間を失う事にも繋がりかねません。

言い方悪いですが、どんな人が書いても「自分の中の最低60点」を取れる記事を書いて貰う為にもライティング(作業)マニュアルが必要なのです。

秋月
150記事未満の人は質よりもまずは外注記事をテストして、後にリライトするPDCAを回した方が良いですね。

あと・・・ライティングマニュアルを作る事こんなことも出来ますよ!

ライティング(作業)マニュアルを作ると安く外注ライターを雇うことも出来る。

ライターさんの立場からしてみれば、イラってくる見出しでしょうけども、外注する側はとにかく1円でも安く良い記事を手に入れる努力を惜しんではいけません。

よって狙う層は「ライティング初心者」である方ですよね。

ライティングマニュアルがあるとライティング初心者が抱える以下の悩みを解消出来たりするんですよ。

初心者ライターの悩み
  • ライティングの実績が欲しい(評価が欲しい)
  • 何から始めれば良いのか分からない・・・
  • 仕事の流れを経験したい
  • ライティング技術を向上させたい(SEOを知りたい)

などの悩みを解消させる=勉強するために仕事をするという感覚にさせてあげる事で費用を安くしても良い記事は手に入りますよね♪

文章を向上できる・学べるなどのメリットも無いのに、低単価で外注ライターを集める=奪う思考全開だと将来性のある良いライターさんは集まりません。

金額は安いけど、あくまでもライターにもメリットがあるんだよ!って教育をあなたの代わりにやるのがライティングマニュアルなのです。

秋月

ガチのプロライターと呼ばれる3円以上(私も含む)はターゲットではありません。

なにより書いているジャンルによってはSEOで上位が取れたとしても赤字になる可能性があります。

外注ライターの質を高める作業マニュアルの作成ポイント8選

外注ライター マニュアル

休日1日使えばすぐに出来る内容なので是非やっていきましょう。

ここでのポイントは「ライターさんが読みやすい!」を徹底的に意識して下さい。

マニュアルポイント8選

  • 必ずサイト形式で作る
  • 動画を必ず取り入れる
  • 納品方法・連絡方法の指示。
  • 記事を書く順番・工程を指示する
  • です・ます調・ライティングのポイントを教える。
  • リサーチのやり方のコツも教える。
  • タイトルの付け方・見出しの付け方
  • キーワードプランナーなどの使い方

どれも大事な事なので、じっくりご覧ください。

ライティングマニュアルは必ずサイト形式で作る(PDFはNG)

まず最初は徹底してサイト単位で作るようにして下さい。理由は3つ

サイト形式の理由
  • 動画の埋め込みが可能
  • コピペ防止
  • 会員サイト(PW付けられる)

ライティングマニュアルはあなたのノウハウを公開するのと同じ行為なので、ライバルからパクられない(情報漏洩)を最小限に抑える必要があります。

よって、プラグインでコピペ防止するのと、仕事をする外注ライターさんだけ見られるライティングマニュアルを作る上でWordpressでサイトを作った方が良いでしょう。

また、仕事の出来ない発注先の人の特徴として「PDF100ページのライティングマニュアル」とかやるんですけど・・・・誰が読むんだよって思いませんか?

また少なからず「外注ライターさんはどんなことが学べるんだろう!」ってワクワクして居ると思うんですよ。

それがPDFをほいって渡されたら、「ショボ・・・」って期待値を下げてしまうわけです(継続に繋がりにくい)

サイト形式はビジュアル的にも綺麗だし、何より分かりやすい。

ライターさんにも普段の生活で忙しいので、読みにくいPDFだけのライティングマニュアルは読んでもらえずに失敗する可能性が高いですよ。

動画を必ず取り入れる【実例】

Webライター初心者が初月5万は難しい?初心者時代の収入を公開します【現実】で私も色んなライティングマニュアルを見てきましたが、まあ動画が付いていた人は居なかったです。

しかし必ず動画を取り入れて下さい。理由は3つ!

動画のメリット
  • 手を動かしていても聞いてもらえる
  • 音だけで何度も聞いてもらいやすい
  • 伝わらないニュアンスが伝わりやすい

文章だけでは伝わりにくいライティングテクニックの説明など、動画なら詳しく説明できるというメリットもありますが、何より「手を動かしていても聞いてもらえる」点が大事!

ここで思い出してみて下さい。

ライターさんの多くはどんな人でしょうか?

・男性が仕事の合間に記事を書いているライターさんですか?

・定年退職後の老夫婦ですか?

違いますよね。

パートには出れないけど、在宅で稼ぎたいと思っている子育て・家事が忙しい主婦の方ですよ。

こういう人達に、忙しい家事の間でも学習できるために動画を使うわけです。

こんな感じで動画を作っていきましょう。

上記の様な動画を作る場合は動画教材作成は実は簡単?パソコン画面を録画するやり方&無料ソフト2選を解説を参考にしてみて下さいね。

納品方法・連絡方法の指示。

納品方法・指示内容についてはクラウドワークス・ランサーズ経由で行うよりも圧倒的にスカイプかチャットワーク経由で行うべきでしょう。

特にライターさんの面談(得意ジャンルの確認)・音声による打ち合わせを行うのであれば、スカイプをオススメします。

スカイプIDの申請を行って貰う為に、動画を作成するのも1つでしょう。

 

また納品方法・書いて欲しい記事のキーワードを記した物を送るなど作業の流れが分からないとライターは不安になります。

安心感を出す為にも、仕事の流れを伝えるのと同時に、連絡できる手段を作って上げましょう。

記事を書く順番・工程を指示する

ライターさんの中では、あなたの仕事で始めて本格的な記事を書く人だっています。

よって「実際仕事に取り掛かって見たけど・・・出来そうに無いので辞めます」って事も普通に起きてくるんですよ。

仕事なんですけどね(笑)

せっかく雇ったにもかかわらず、ライターに辞められるとまた1から募集し始める事になりかねません。

あなたも最初にブログを書き始めて感じたはずですけど、最初の1記事目ってめちゃめちゃ辛かった記憶がありませんか?

よって、最初の労力を少しでも減らす為に、記事作成の工程を教えて上げた方が親切だと思うわけですよ。

秋月
結局「人」ですからね・・・イヤイヤ記事を書かれるよりは、記事を書く敷居を下げてあげるのも発注者の腕の見せ所ですよ。

です・ます調・ライティングのポイントを教える。

上記の部分に関わりますが、人それぞれ文章力も違いますし、なにより発注者である「あなたの好み」というものもありますよね。

私であれば、「同じ事を繰り返さないとか・結論から書く」って感じであなたにもあるはずです。(話し口調にして欲しい・ですます・である調など)

ここもしっかり指示して上げましょう。こんな事を書いて上げると親切だと思いますよ。

ライティングテク
  • PREP法(フレップ法)・SDS法(エスディーエス法)←ブログなら主にコレ
  • PASONAの法則(パソナの法則)←メルマガ・LPなど
  • ですます。改行方法

こんな感じであなた好みのライティングテクを動画・テキストで説明して上げましょう。

ライティングテクってなんだよって方は読みやすいブログ文章で滞在時間が4分以上?読まれる記事の書き方5選【簡単】を参考にしてみて下さい。

リサーチのやり方のコツも教える。

リサーチが嫌になる・・・って方も多いですし、何よりリサーチのやり方を教えないと、リサーチ先のコピペまがいの記事を量産するはめになるので要注意!

です・ます調だけ変えてあとは他サイトと同じ文章の記事をUPしたら、ライターではなくサイト所有者のあなたが著作権違反で訴えられます。

これを防ぐ為に、リサーチのコツを教えて上げるのです。

リサーチで分かった事を活かして、ライターさんの体験談を交えた例を入れて欲しいとか・色んなサイトを調査して分かった新たな切り口を書いて欲しいなど・・・

この辺は非常に難しいので、動画解説する事を強くオススメします。

参考まで1日1万字は余裕?Webライティングを早く書くリサーチのコツ3選とはを見てみてるとイメージが湧くと思いますよ。

秋月
ここまでお疲れ様でした。
ブログ外注初心者はここまでのライティングマニュアルでOKです。
後の内容は個別対応して下さい。

タイトルの付け方・見出しの付け方(最初は自分でやった方が良い)

タイトルの付け方・見出しの付け方についてはSEOにもろに関わる部分なので、最初は自分でやった方が良いのですが・・・

完全自動化したい場合は、タイトル・見出しの付け方についても動画を用意しておきましょう。

タイトルはブログ記事タイトルの決め方にセンスは必要?クリック率2.51倍にする7つの付け方を参考にすると説明しやすいでしょう。

ただ記事の価値を決めるのは「コンテンツ」よりもまだタイトルや選ぶキーワード次第のところが強いのも事実。

正直記事構成・タイトル付け・キーワード選定はあなたがやった方がコスパもいいし、失敗もしないですね。

キーワードプランナーなどの使い方:SEO対策(2回目以降)

キーワードプランナーなどを使って、キーワードを提案して貰い、記事を書いて貰う際。

キーワードプランナーの登録方法の動画も作っておきましょう。既にブログ記事で書いているなら、その記事を渡しても良いかもしれませんね。

 こういう記事があると、ライティングマニュアルに掲載していなくても、資料として渡すことが出来ます。

SEOのキーワードを集める人と、記事を書く人を分けて募集するのもありかも知れませんね。

ただ、外注上級者がやる手法なので、始めてブログ外注する人は注意しましょう。

注意:外注ライターさんはマニュアルだけあれば外注が成功するわけではない(人間関係を大事)

ここまで外注ライターさんが各記事で失敗しない為のライティング(作業)マニュアルを作る内容をお伝えしましたが・・・

ライティングマニュアル以前に一番大事な事があります。

それは・・・「褒めること」要するにフィードバックして上げる事です。

はぁって思ったかも知れませんが、承認欲求を満たして上げるって事がライターさんのやる気に繋がるんですよね。

逆に考えてみても下さい。

あなたが渾身で書いた記事を提出したとして。

出来るアフィリエイター
お疲れ様です。
記事提出有難うございました。
次回は●●日までにお願いします。
だけだったらどうでしょうか?
やる気失せますし、少なくとも良い記事を書こうとは思いませんよね。

逆に

感じの良い発注者
「●●」の部分、凄く実体験が伴っていて良かったです。
ただ「です」が2回続いている部分があるので、ここだけ修正して下さい。
お願いいたします。
どっちの発注者のほうが良いでしょうか?
圧倒的に後者ですよね。こうなると継続率にも関わってきますので、ライティングマニュアルさえあればOKとは考えないようにしましょう。
ただライティングマニュアルがあると記事の質も上がりますし、時間短縮になるのも事実なので、上記の8つのポイントを意識して作ってみて下さいね。
今回は以上です。
コメントを残す

【PR】月20万円を低PVで稼ぐ仕組み型ブログに興味はありませんか?

あなたがブロガーであれば、

blank

ブログ初心者:主婦
上位表示出来る気がしない...
blank

初心者ブロガー
PVが増えないよ...

 

などの悩みますし、仮に努力して上位表示しても、110日間隔で起きるグーグルアップデートでまた努力が振り出しに戻る日々

私も過去5回ほど被弾し、ブログで稼ぐ事を諦めかけました。

ですが、稼ぐ方法はブログだけではありません。

それぞれのメディアの特性を生かして組み合わる事で低PV(1万PV以下)でも20万稼げるを知り、597PVでも月5万円稼ぐ事に成功した時に確信に変わりました。

上記の悩みは過去の私の悩みそのもの!

LINE講座(ハイレートブロガー)の無料期間中に是非ご参加くださいね。

ハイレートブロガー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事