ブログ記事を書く時間が無いと言い訳する人が知らないたった1つの事

ブログで稼ぐ事に興味がある人けど、「ブログ記事を書く時間が無い」って本気で悩んで居る人が多いです。

このページをご覧のあなたもこんなことでお悩みではありませんか?

ココがポイント!ブログを書く時間が無い理由

☑仕事が忙しくて記事が書けない

☑子育て・家事が忙しい

☑休みの日は遊びたい・飲み会も参加したい

☑スマホゲームしたい

人それぞれ忙しい日々を暮らしており、ブログ記事が書けないもっともらしい理由がありますが、あえて言いましょう。

 

それらは全て言い訳ですと・・・・

 

私は子育てはしたことはありませんが、小さいお子さんがいる主婦ブロガーでも月100万円以上稼ぐ人も居れば、飲食業で1日15時間働いた人でもブログアフィリエイトで20万円以上稼ぎ出して、脱サラして収入を大きく増やしております。

そしてこの私も、雇用保険も入れない+朝10時~23時(定時退社)の建売屋に務めてましたが、それでもブログで月10万は稼げるようになりました。

収益の大小にかかわらず、ブログアフィリエイトで結果を出している人は、これから紹介する1つの事を知っております。

正直言ってその差が収益の有無を表していると言っても過言ではありません。

今回はメルマガに集中できていない自分の戒めも含めて、ブログ初心者が悩む【ブログ記事が書く時間がない】という悩みに対して伝えたいたった1つの事を解説させて頂きます。

 

収益の差はこれだけ!ブログ記事を書く時間がないと言い訳する人は世の中はトレードオフって事を知らない

ブログのアクセスが増えず悩み【ブログ記事が書く時間がない】って言い訳する人ほど、ブログ記事を書く事よりも趣味など自分の時間を優先してしまってます。

ブログ記事を書く時間が無いという人の特徴

・会社の同僚との飲み会を優先し、明日ブログ書けばいっか!

・週末ブログ記事を更新する予定だったけど、ゴルフコンペ(趣味)の時間にするか。

・ブログはいつでも書けるし、見たいテレビ番組を優先するか。

これではダメです。話になりません。

今すぐブログで稼ぐ事を諦めましょう。

ブログアフィリエイトはそんな甘くありません。

ブログで稼ぎたいのであれば、ブログを書く時間を作る必要があり一定時間は趣味を全てブログで稼ぐ為の時間に充てるべきです。

 

ホリエモンこと堀江貴文さんの【本音で生きる】の中の内容を引用します。

世の中はトレードオフだ。時間がないなら、どちらかに決めなければならない。

むしろ、「何かをはじめるなら、何かを捨てなければいけない」ということは、当たり前のことだと知っておくことだ。

出典:本音で生きる

 

人間はお金持ちであろうが凡人サラリーマンであろうが、持っているお金の数は違っても、1日24時間って事には変わりありません。

逆に言えば24時間の使い方によって、お金持ちか給料に不満を言っているサラリーマンとの違いが生まれます。

ブログで稼ぐ力が欲しいって思って居る人は、趣味の時間・テレビを見る時間・飲み会の時間は排除すべきです。

 

それはブログで稼いでからやりましょう。

 

秋月

忙しいとか言う人も稼げない原因で、みんな何かしら忙しい。

それでもネットビジネスは隙間時間にやるのではなく、自分で作った時間で作業しなければ成果を上げられないんです。

私はネットビジネス全般で稼ぐ仕組みを早く構築したかったので、会社勤め・趣味を捨てました。

コレがトレードオフです。

 

とは言え、現実問題として会社員は本当にブログを書く時間がありません。

しかしブログを毎日更新するためにはそれだけでは足りません。

会社員は現実問題として時間がありません。

これは私も痛感しており、本当にブログ書く時間が無いぐらい日々の仕事が忙しい人はいます。

それでも忙しい社会人でもブログ記事を多更新のコツは3つあります。

ココがポイント

☑スッキリしている朝書く

☑ブログを書く優先度を最大限高める・会社員を副業だと思う

☑外注を使う。

1つずつ解説していきます。

 

ブログ記事を書く時間は朝がお薦めな理由

私が会社勤めの時、朝6時に起きて、前日リサーチした内容を毎朝ブログ1記事を書いておりました。

ブログを書いてから会社に行くってイメージ。

 

会社員が仕事帰りの夜にブログを書こうとしても、現実問題として、「疲れていたり」「頭の中がスッキリしていない」「家族サービスをしなければならない」など体力的・時間的問題によってブログ記事を書く難易度が高いです。

しかも毎日残業の会社だった場合、そもそもブログ記事を書く時間すら無いでしょう。(私の場合)

 

ですが、朝早くからブログ記事を書くと「家族は起きていない・静か」「仕事も無い」「体力も回復し集中力がある」という3つのメリットがあります。

 

 

脳がフル活用できる朝にブログ記事を書く=アウトプットし、脳が疲れてきた午後にネタ集め=インプットするのが理想的です。

会社に帰ってからブログを書こうとしても書けないって悩んでいる人は、早く寝て朝早くブログ記事を書く習慣にして見てはいかがでしょうか?

 

ブログを書く優先度を最大限高める・会社員を副業だと思う

 

ブログを多更新する為には、会社勤めよりもブログを優先する=会社員が副業(ネタ集め)と思う事が大切です。

これメチャクチャお薦め。

会社員ブロガーの弱点って【会社の給料があるからブログ書かなくても良いよね】って甘えてブログ記事を書く事をサボってしまうところです。

ブログ飯だけでは無理ゲーなので、すぐに脱サラすることはお薦めしませんが、ブログで稼ぐ事を本業同様に取り組めれば稼げるスピードが一気に上がります。

 

とは言っても、今では月50万~70万稼げるようになり、偉そうに感じてしまったら申し訳ないのですが、当然私も凡人サラリーマンだったので、寝坊などブログが書けない日もありました。

それでも会社を副業だと思う事で、ブログで月10万までは会社員でも稼ぐ事が出来ました。

忙しい子育てママさんも子供が起きていない朝の時間がお薦めです。

 

忙しければ無理して自分で記事を書く必要は無い!外注を使う。

別にサイトアフィリエイトなどは、自分で書いた記事じゃないと稼げないって事はありません。

外注化した記事を使うのも有りです。

一部の忙しい会社員でもサイトアフィリエイトでかなり稼いでいらっしゃる方がおりますが、その方全員に共通しているのが外注化に成功している人達。

会社員であれば外注費にお金を使えば、自分が記事を書かなくても少しの調整で記事数を集められるので忙しい人でもブログアフィリエイトで稼ぐ事は可能になるのです。

ただし、外注記事は依頼する人の技術によって出来上がる記事の質も変わる為、自分で稼いだ経験・ノウハウがないと駄作ばかり集めてしまう外注費をドブに捨てる羽目になりますので、いきなり外注化はオススメしません。

 

全くの初心者が外注化を始めるなら、コンサルなどで指導して貰いながら行っていくのが良いでしょう。

 

別に毎日ブログ記事を書く必要はない。毎日更新と毎日記事を書くとの違い

 

忙しい会社員・子育てママさんの中で、ブログは毎日書かないといけない物って思っているかもしれませんが、それは断じて違います。

そもそも毎日更新と毎日記事を書くは別物ですよ。

 

難易度的には

 

毎日記事を書く>>毎日更新です。

 

毎日更新と毎日記事を書くの最大の違いは予約投稿ができるかの有無です。

毎日記事を書くの場合は、予約投稿は使えません。

しかし、毎日更新の場合は、更新前に記事を書き留めておいた記事を予約投稿すれば、毎日記事を書かなくても毎日更新が出来るわけです。

毎日記事を書かなくても毎日更新する方法

・忙しい会社員の場合は会社が休みの土日(週1の人はごめんなさい)に一週間分の7記事を一気に書いて平日に予約投稿をする。

・忙しいママさんは旦那さんが休みの日に、子育てに手伝って貰ってその間にブログを書く。(旦那の理解が得られるのが難しいと思いますが)

そして、読者からして見れば勝手に毎日記事を書いていてすごい人だなって思われます。【錯覚資産】

勿論、毎朝ブログが書けるほどの意志の強さがある人は予約投稿を利用しなくてもOKですが、朝が苦手な人は予約投稿を巧みに使いましょう。

1日1万字程度であれば、6時間程度で書けますよ。

秋月

毎日更新が必要なのは最初の100記事~150記事ぐらいまで!

一度ブログの仕組みが出来上がり、アクセスが安定すれば毎日書かなくてもOKになります。

勿論毎日書ければそれだけでブランディングが出来ますね。

まとめ:記事を書く作業とリサーチは別々にしよう。

ブログ記事の書くスピードが上がらない一つの原因として、1記事書く度にリサーチに時間を使い、肝心の記事作成までに時間が掛かってしまいブログを続けるのが嫌になるパターンです。

ブログ記事を書くために最低必要な行程は6つあります。下記の行程は私がブログを書く行程です。

1記事を書くまでの時間

☑キーワードチェック(10~30分)・ライバルチェック含む

☑読者層を決める(伝えたいことはなにか)(2分程度)

☑タイトル決め 5分~10分(私はここに1番神経を使います。)

☑記事構成 5分~10分

☑ブログ執筆 30分~1時間(3,000~4000字程度)

☑画像作成・画像検索 10分

☑誤字脱字チェック 5分

 

私の場合(ブログ歴2年)なのでリサーチが20分程度で済みますが、初心者さんの場合は1時間ぐらい掛かっても珍しくありません。

私の初心者時代の経験上ですが、リサーチだけで嫌になって記事を書かずに終わってしまうことが多かったです。

この記事作成法はブログ記事を書く時間が無いと公言している忙しい人ほど利用すべき方法ではありません。

 

お薦めなのは勤務時間に「キーワードチェック」「ネタ探し」「読者層を決める」「記事構成(大雑把)」を決めることです。

ネタ探しなどは、忘れないようにスマホのメモに登録するなどして、ブログ記事を書くってパソコンの前に座ったらブログ執筆だけに集中するのです。

 

そうすれば、初心者さんでも1時間程度で2,000字程度は書けますから、それで1時間程度でブログ1記事を完成させることが出来ます。

ブログ記事を1記事書く度に3時間掛かっていると、会社員でブログを続けるのが難しいって言う気持ちも分かりますが、1時間ぐらいまで短縮できればブログが続けやすいでしょう。

以上になります。

秋月

リサーチとブログ記事執筆を別にすることで、ネットサーフィンしてYouTubeを見てしまうリスクを防ぐことが出来ます。

是非お薦めです。

ブログの文字数は長い方が良いの?って迷っている方はブログ記事の文字数は何文字?SEO対策に強い記事を書く3つの基準をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です