アフィリエイト初心者が仲間を見つけようとすると失敗する3つの理由

よし!人生を変えるためにアフィリエイトをやるんだ!と意気込んだのはよいものの・・・

結果が出ず、モチベーションが上がらない為、ついつい作業をサボってしまい、アフィリエイトを始めた初心者の中には

「仲間さえいれば情報交換も出来るし!モチベーションが上がるから現状を変えられるはずだ!」って思う事でしょう。

その気持ち分かります。

特に4ヶ月目でブログの成果が出ないときは心が折れそうになりますよね。

 

しかし、結論から言います。

初心者時代にアフィリエイトの仲間集めはほぼ意味がありません。

時間の無駄なので辞めましょう。

結局、アフィリエイトで稼げるようになるには、孤独に地道に作業をし続けなくてはいけません。

ブログアフィリエイトでお金を稼ぐ行動になるのは、勉強・仲間作り(人脈構築)・商品を見るではなく・・・

「記事を書く!」これだけです。

そしてアフィリエイトで上手くいく人は、仲間集めを行うのではなく、「記事を書く!」に集中する為に必ずある部分に投資しています。

今回は、アフィリエイト初心者が仲間集めよりもまず最初にやらないといけない事について解説します。

 

アフィリエイト仲間とのコミュニケーションで記事を書く作業時間が減り稼げない。

アフィリエイトで稼ぐ材料になるのは、作業した記事の数です。

そのため「記事を書く」という作業を一定以上行わないと必ず稼げません。

これは断言します。

アフィリエイト初心者同士の仲間と「ああ!今日も稼げなかった・・・」「今日は何やった?」などのコミュニケーションを取っている暇があったらさっさと記事を書きましょう。

私自身ブログで安定してご飯を食べれるようになったのは特化ブログで300記事を超えてきた辺りですし、アフィリエイターとかでは1000記事・2000記事とか当たり前のように書いているんです。

 

考えてみてください。

紹介する商材を選んで、記事を書き、リンクを貼る・・・・

これだけでも大変なのに。

ASPの特単交渉・リライト作業・新しいブログの構成構築・外注さんとのコミュニケーション・デザイン作成・LP作成・・・・・

そして、3ヶ月に1回はGoogleアップデートがあるので、それ相応にブログを量産しなければなりません。

私自身、脱サラしてから、アフィリエイトの作業量に絶望しています。

 

アフィリエイト初心者さんが呑気に仲間集めに時間を使っている時に、検索上位を狙うライバルは毎日記事を書いています。

早く成果を出したいのであれば、早く上位表示をする記事を増やす事が先決です。

仲間を集めてワイワイやっている暇はありませんよ!

と偉そうに解説していますが、私自身大失敗したことでもあるわけです。

 

秋月がアフィリエイト初心者時代に仲間集め・沢山の人のメルマガばかり読んで失敗した過去

 

副業から始め、アダルトアフィリエイトで稼ごうとしていた私ですが、アフィリエイトの作業を大して行わず、一生懸命書いた記事が凍結して辞めてしまったという過去を持っております。

なぜなら、毎日複数のメルマガ発行者の情報を見まくり、そしてアフィリエイトの仲間を探そうとして作業をしなかったからです。

当時は副業ですから、1日2時間取れれば良いところ・・・

なのに、毎日メルマガなどをみて勉強するのに1時間以上使っていました。

これじゃあ結果出るわけがないですよね。

しかし、当時の私は馬鹿でしたから、毎日2時間作業しているって本気で思っていたんですよ。

厄介な事に、アフィリエイト初心者の中には、仲間・メルマガ者とのコミュニケーションがアフィリエイトの作業時間に含んでしまうという人も普通にいます。

しかし現実は、そんなのは1円にもなりません。

 

多少資金力があったり、稼げるようになれば、外注もできるかもしれませんが、通常はあなたがやらなければ誰もやってくれません。

そして時間は1日24時間しかありません。

副業でやっているなら、仕事もあるし、家族との時間も必要ですよね。

そんな中で、いかにアフィリエイトの作業の時間を確保するのかが、勝負なんです。

アフィリエイト仲間と会う時間は初心者時代は全く無駄だって事です。

 

アフィリエイト仲間と過ごしている時間、やり取りする時間で記事を1本は書けます。

1日ぐらいって思うかも知れませんが、1週間経つと7記事分。

その7記事が1日10pv稼ぐ特化ブログであれば、月2,000pvも差が出るし、30記事の差がでれば1万PV~3万PVぐらいのアクセスに差が出ますからね。

だからこそ、どんどん記事を書きましょう。

ブログを書くのにモチベーションが低くて・・・って悩んでいるかも知れませんが、そもそもその悩みは間違いですので、下記の記事をご覧ください。

ブログで稼ぐなら【モチベーションが上がらない】を即捨てるべき理由

 

 

 

アフィリエイト初心者同士で仲間になっても傷の舐め合いになりやすい。

厳しい現実をいいます。

アフィリエイト初心者同士で仲間になって一緒にやってもまず稼げるようにはなりません。

稼げない者同士の付き合いはプラスにはならないのです。むしろ掛け算すればマイナスになるという最悪な要素。

 

酷いのは、「アフィリエイトはしんどいよね。稼げない」という傷の舐め合いになってしまうというケース。

確かにアフィリエイト仲間と話している時間、息抜きする時間は楽しいですし、「まだ俺は大丈夫だな」ってレベルの低いところで傷のなめ合いをして、自尊心を保つ事ができます。

自分でも気をつけているんですが、つい自分より成果が出ていない人と関わると「優越感」に浸ってしまう悪い癖がWW

しかしこれは絶対にダメです。稼げるまでの時間はどんどん遅くなります。

 

特に初心者時代こそ、自分と同じレベルの仲間やもしくは下を仲間にしてはいけないんです。

アフィリエイト初心者同士で仲間になる真の弊害とは、嫉妬心による挫折(他人軸で考えてしまう)

 

「仲間」に依存しあう、ぬるま湯の関係なのですが、特に注意すべきは、つい先日まで同じ立場だった人が、自分よりも早く成果を出した瞬間に嫉妬したり、他人と比べて挫折しやすい点です。

私も実際ありました。マジで悔しかったし、当時はマインドがゴミだったので他人軸で考えて一喜一憂していたんですよね・・・

稼げるアフィリエイトノウハウもマインドセットが無い人が使うとゴミです。

 

そんな中で、だれか一人がうまくいっても素直には喜び合えないはずです。

「なんで、あいつだけ、うまくいくんだ」ってマジで嫉妬すると思いますよ。

そして、必要もないのに、ついつい自分と比べてしまう。

「自分と同じ初心者だったのに」

「同じようにやっているはずなのに、結果がでない」

「あいつは運がいいだけだ」

こうなると、「もう、やめよう」と挫折してしまう可能性もあります。

 

アフィリエイトはパソコン1台あれば誰でも稼げるのは確かなんですが、実際にパソコンを使う人のスキル・経験・得意ジャンルなどが異なれば当たり前ですが成果が出る時期・金額も異なります。

これがアフィリエイトを挫折させる最大の罠。

例えば私がラッキーといえるのは、単価の高い不動産の実務の知識を持っていたことです。

1件1万円狙えるテーマですし、現在はまだ住宅購入関連しか書いていませんが、土地活用・不動産投資・相続案件など、1件2万円を超える案件の記事もスイスイ記事を書けます。

秋月

とは言え、最初の私はその武器を活かさずに・・・・

「誰だこの韓国人!板野友美の曲がもはや韓国にしか見えない件」などのゴミトレンドブログや、アダルトアフィリエイトでAVのレビューをしていましたからね。

無知は怖いです。

一方で、最初から優位な経験・知識が無く、単価の低い好きなテーマでブログアフィリエイトで勝負する場合は、やっぱり時間も掛かるし、別の手法も踏まえて勝負しなければなりません。

こんな感じで、プレイヤーが扱うテーマによって変わってくる訳です。

これを多くの情報発信者は隠しています。

だから、こそ魅力的なLPが全て自分の事に当てはまるかの如く、初心者は始めてしまうのですが、それにはちゃんとしたバックボーンがあることを意識しなければならないのです。

バックボーンの有無によって、結果が出る時期は変わりますから、「自分軸」でアフィリエイトを始めるようにしましょう。

 

初心者同士で仲間を作ると、ついその気持ちを忘れてしまいます。

じゃあ、初心者同士ではなく、自分より上の人を仲間にすれば良いんじゃねって思う事でしょう。

はい!正解です。

しかし、その前にある残念な現実をお伝えしなければなりません。

 

【真実】アフィリエイトは程度実績を出さないと、実績ある人とは付き合えない【真実】(有料級の情報交換ができない)

「アフィリエイト初心者同士がダメなら、アフィリエイトで稼いでいる実績のある人と仲間になりたい」

そう思うかもしれませんが、残念ながらアフィリエイトはある程度、実績を出さないと、実績のある人とは付き合えません。

稼げていないと有益な情報は集まらないのです。

逆の立場になって考えてみてください。

あなたより実績の低い人に付きまとわれて、何も得るものが無いのに時間だけ使うってなると、うざったいし迷惑だなって思いませんか?

思いますよね!?

 

そして、実績のあるアフィリエイターこそ、アフィリエイトには孤独な作業の積み重ねがないと稼げないことを知っています。

実際にコツコツと作業をし、実績を出しているのです。

そこに、実績もない初心者アフィリエイターが「仲間になってください」「教えてください!」と言っても、ただではしてくれないでしょう。

 

「人に聞く前に、しっかり作業しろよ」と思われるのは目に見えています。

実績のあるアフィリエイターは稼げているもの同士で、お互いに有益な情報を交換し合っているのです。

アフィリエイトで実績のない初心者が実際にアフィリエイトで稼げている人に有益な情報を提供できるでしょうか?

基本的にはギブアンドテイクです。

有益な情報を提供できない人にタダで有益な情報をくれる人はいない、と思っていた方がいいでしょう。

 

まとめ:アフィリエイト初心者がやった方がよい仲間集めは、記事を書く事に集中ができるメンターに投資する事(経験済み)

「一人で孤独に作業し続けるのは、もう、限界だ。結果も出ないし、挫折しそう」

アフィリエイト初心者が誰しも通る道ですし、迷いや不安が出ると冗談抜きで記事がどんどん書けなくなってきます。

そうすると「記事が書けない→収益伸びない→不安・疑心暗鬼になる→ますます記事書けない→辞める」という残念ループへ。

これを脱する方法は1つ。

 

自分より稼いでいる人に投資することです。

稼いでいる人は無料の情報だけに頼らずに、有料商材を購入しつつも、その有料商材の販売者をメンターにしたりなど、人に必ず投資しています。

人に投資する事は何が良いって、今現在あなたが悩んでいる道をすでに解決し、未来の提示がされるって事です。

例で言えば、落とし穴があるかも知れない草むらボウボウの獣道を迷いながら進む事から、一気に道路がアスファルトに舗装され、そのまま歩けばOKって感じになります。

確かに稼いでいる人の時間を使って教えて貰うので、確かに高いですよ。

しかし、稼げていない初心者同士のゴミレベルのアドバイスを真に受けてウロウロして時間を無駄する方が絶対に損します。

 

だからこそ、行き詰まったアフィリエイト初心者こそ、お金を払ってでも、自分の価値観に当てはまるただ一人の人を見つけてください。

少なくとも私は人に投資をするようになってから、稼ぐ額も倍増しましたし、何より良い情報と悪い情報の区別が付くようになりました。

無料の情報を一生懸命探すのも大事ですが、それはあくまでも補完程度で、成果を出している人との時間共有という体験を大切にすることで、記事を書く事に迷いが消えて、アフィリエイトで稼げるようになります。

何度も言いますが、アフィリエイト初心者同士の仲間集めほど無駄なことはありません。

自分より上の人にお金を払ってでも、時間共有という体験をすることで、稼げる人の思考・手法を身につけましょう。

今回は以上です。

 

副業から実績0でも好きな事を情報発信して月10万~30万を稼ぎませんか?

1からビジネスを始める。またブログの成果が出ない人ほど「仕組み化」を取り入れるべきです。

闇雲にブログを2年間書き続け、脱サラすることは出来ましたが、アクセス重視のブログ運営になると毎日ブログを書き続ける事から逃れられません。

毎日アクセスのために書き続ける事に絶望し時に「仕組み化」を覚え、労働時間が1/3までに減った秘密を無料で公開します。

メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です