その資格は本当に取る意味ある?資格で稼ぐ注意点3選を元資格マニアが解説

資格を取れば、なんか給料上がりそう!

ググってみても「転職に有利な資格TOP10」とか、「これから取りたい資格30選」などのサイトを見ると魅力的な資格に見える反面、「資格は全く意味ない」という意見も聞くようになりましたがどっちなのでしょうか?

結論から言いますと、資格は取る意味はあります。

ただし順序があり、資格を取る前に稼げる仕組みを作りましょう。ってことです。

多くの人が勘違いしておりますが、資格を取るだけではダメですし、さらに言えば稼ぎやすい資格には条件があります。

それを無視して一生懸命資格を勉強しても、その資格を使って稼ぐことが出来ず、残念ながら勉強時間の無駄になるでしょう。

資格を使って稼ぐには順序があるのです。

今回は資格勉強が無意味にならない為の注意点3選を解説いたしますので、資格を使って副収入を得たい人こそじっくりご覧ください。

秋月

サラリーマン時代の私も、「資格持っていれば最強じゃん!」などの一時的資格マニアになり、「宅建士FP・建築士・マンション管理士・管理主任者・住宅ローンアドバイザー・社労士・行政書士」を取ろうとしてました(笑)

(※持っている資格は赤字)

本気で毎日2時間ほど勉強していましたが、今思えばただの自己満足でアホでした。

この記事をご覧になるあなたは、そんな間違いを犯さないで下さいね。

その資格は世間から需要なあるジャンルか?人間の3つの最大欲求に当てはまるか?

敢えて単刀直入に言いますが、需要があるジャンルか否かは、その資格が「お金」「健康」「恋愛」のいずれかのテーマでビジネスモデルを描けるか否かで考えてください。

この「お金」「健康」「恋愛」というキーワードは市場が大きく、ライバルが多くても逆に需要もあるのでお客様を作りやすいです。

なぜなら、上記の3つは人の本質的で普遍的な欲求であり、常に悩んでいることだからです。

 

例えば、この記事をご覧のあなたの興味は「資格を取って稼ぎたい」ですよね?つまりお金です。

また、誰でも健康でありたいと願いますし、医学の進歩と共に健康志向はどんどん高まっています。

仮に今は健康に興味がないとしても、突然病気になってしまえば、一気にあなたの解決したい悩みが健康一色になるでしょう。

恋愛に関しては、草食男子という言葉が出てから、恋愛に興味の無い人も市場に増えました。

それでも・・・・

「複数の女の子をTwitterのDMを使って一瞬でセ○レにする方法!」

「結婚相談所!年収の高い男性と出会えます」

アダルトももちろんですが、結婚相談所という高い金を巻き上げ、成果が出にくい形態のビジネスが盛んになっているのは、結局の所、人である以上常に悩み続ける3つの欲求に満たした内容だからです。

あなたが所有・欲している資格は「お金」「健康」「恋愛」の3つのテーマのどれかに応用できますか?

 

よく就職に有利な資格とか、これからの注目資格などという情報の中にも需要がある資格は沢山あるでしょう。

しかし、それは主に基本的には既存の仕事をするために必要だったり、有利だったりするという理由で選ばれています。

しかし、その資格は5年・10年後も果たして使える資格なのでしょうか?ビジネスモデルは不変ではありません。

 

現にダボス会議では、これから生まれる赤ちゃんが就職する業種は、今の時代にない職業である確率が65%だと発表しています。

すごくないですか?既存の仕事がたった35%しか無いんですよ・・・人材不足で今後どんどん既存の仕事がなくなっていくかもしれません。

これだけではわかりにくいですよね?それであれば思い出してみて下さい。

「今から10年前YouTuberで飯を食う。」

これ誰が想像できましたか?スマートフォンも同じです。

こんな感じで、ビジネスモデルが優秀だからといって、ビジネスモデル依存だけで勉強っていうのは危険です。

例えば、社労士は難関資格であり、会社経営者から重宝されていますが、リモートワークが今後発展し、会社という組織すらなくなったら社労士って価値ありますかね?

0とは言いませんが、社労士だけで飯を食うってことは難しくなることは想像しやすいでしょう。

こんな感じで、どんなに時代やビジネスモデルが変わっても、人間である以上変わらない「お金」「健康」「恋愛」の悩み解決の欲求にコミットできる事が重要です。

あなたが勉強しているその資格は、上記の3つの欲求に生かせそうですか?

 

実務未経験で稼げるほど甘くない。あなたの経験に掛け算が出来る資格か?

よく未経験業界に入る際に、「資格から取ったほうがいいのかな?・・・」って1度は考えた事はありませんか?

結論から言うと、資格を取っても実務経験が未経験だとほとんど使えません。精々座学程度を知っているぐらい。

なぜなら、世の中の資格の多くは、実務経験を補完するものでしかないからです。

例えば、私が勤めていた不動産業では、宅建士を持っていれば偉いか?って思うとそんなことはありません。

宅建士<<<<契約が取れる営業マン・仕入れ担当者!

これが現実です。

宅建士は最悪アルバイトでOKですからね。書類作成もテンプレートでOK。

よって、未経験でも資格を取ればアピールになるという資格アフィリエイトサイトがありますが、あれはかなり無責任だと思います。

本当に挑戦したい業界なら、さっさと始めればいいんですよ。

そして実務経験を積みながら資格勉強をしたほうが、資格勉強も効率が上がって合格しやすいです。

世の中の資格の多くは、経験をより輝かせる為にあります。

あなたが今考えているその資格は、あなたの経験と掛け算出来ますか?

経験がないのであれば、まずは資格うんぬんよりもまずは経験しましょうよ。

経験してから「やっぱり自分には合わないな・・・好きになれない」とかわかってきます。(私の場合はプログラミングとか)

そしたら、余計な資格勉強に時間を使わずに済みますよね。

 

資格を取った後の費用対効果が見込めるか?

さて、資格があって実務経験があればそれで稼げるかというと、そう簡単な話ではありません。

企業に勤めても、資格手当として僅かな収入増が期待出来る程度ですから、稼ぐ為にはやはり自分で事業をしなければならないでしょう。

酷い場合は資格手当が1円もつかない会社もあります。

 

独立する例として多い資格は、税理士や会計士、中小企業診断士や社会保険労務士などありますよね?

専門的な知識を学び、実務経験も積んできたので、スキルには全く問題は無いでしょう。

しかし、多くの人が稼げないんですよ。弁護士ですら年収70万なんです。

なぜだかわかります?

理由は2つですね。

ここにタイトル

☑会社に依存していただけあり、自分自身の市場価値が低い

☑スキルを持っている人はゴマンといる。選ばれる為の営業・仕組みができていない。

独立して稼ぎを得ようと思えば、営業が必須です。

しかし、誰かに雇われてやっている時は、他の誰かが仕事を取った仕事に対して資格を使った業務をしているにすぎないのに、なぜかスキルがあれば集客が自動でできるって考えがちなんですよね。

そんなことは一切ありませんからね。幻想です。

 

私自身、ブログアフィリエイトを中心に脱サラしましたが、大手出版メーカーの住宅関連の仕事が会社に所属していないだけで、無くなりかけました経験があります。

「本当にスキルあるの?」って感じで・・・

あの微妙な空気は今でも忘れられないですね。

精々自分の力なんて言うのは、独立しても会社員時代の成果の2割程度しか稼げないって思ったほうが良いでしょう。

いや・・・最初は2割いけば上等です。

結局「○○会社の秋月」に興味があっただけで、ただの秋月大輝としての不動産スキルは微妙だったのでしょう。

(結局は仕事を定期的に頂き、無事雑誌も出版されました。)

 

あなたが現在成果を上げていても、資格を有しているその分野での能力とは必ずしも一致しません。

仕事をさせてもらえれば、期待以上の仕事が出来るといくら思っても、仕事をする機会がなければどうにもならないのです。

「結局会社勤めをしていた時の方が楽で収入も多かった。」

そんな話は幾らでもありますので、マジで安易な脱サラはお勧めしません。

私自身専業アフィリエイターで失敗したなってことはたくさんありました。

安易な脱サラNG!アフィリエイト専業1年やってメリットよりデメリットが多い話【経験談】

 

とはいえ、会社勤めでは資格の価値は貰えても月に2万円程度。

となればその資格を取得する為に費やした費用・時間を回収するのに一体何年かかりますか?

難関資格であれば持っている人が少なくて、放っておいても仕事が舞い込んでくる妄想は速攻で捨てましょう。

外に向けて発信しなければ、どんな難関資格でもその資格費用は浪費と同じなのです。

秋月

勘違いしてほしくありませんが、その資格を稼ぐ為ではなく、人生の充実度をUPさせる為ならOKです。

お金を稼ぐだけが人生の幸せではありませんからね。

しかし、あなたが少しでもお金稼ぎの副業で使うのであれば、必ず資格取得後の費用対効果を必ず考えてください。

起業するってことは、そこまで考える必要がありますよ。

 

資格を取るだけでは意味は無い事はない。資格と経験で差別化した商品を作ろう。

こんな風に言うと、何だか資格なんて取る意味がないと言っているように聞こえてしまったかもしれませんが、決してそういう事ではありません。

資格はないより有った方が信頼度は確実に上がりますし、日本人は権威性に弱いので印象は付けられるでしょう。

しかし、資格取得サービスが多い中、ただ「資格持ってます!」ってアピールした所で選んでもらえません。

じゃあどうすればいいのか?意外と簡単です。

資格を使ったあなただけのサービスを構築し、それを発信(集客)に使えばOKです。

私の場合、「宅建士が教える建売購入」のブログテーマで、実際に不動産投資のコンサルもやったことがありますし、家の相談・売却査定までもらったことがあります。

こんな感じで、あなたは経験と資格を上手く組み合わせて、他の人とは違った商品やサービスを作り出せばいいのです。

商品で差別化することでライバルとの差別化を行うことが出来き、ポジションを構築することが出来ます。

 

まとめ:資格だけ持っていても稼げない。資格を使って稼ぐ為の仕組み作りの方が先です。

ここまでご覧にいただいたあなたであれば・・・

「資格を取りさえすればいい!」

という事が実際には有り得ない上、ただ闇雲に勉強することが無駄だってことがご理解いただけたでしょう。

 

でも、資格を取ってビジネスを展開したいって思う気持ちもわかります。私自身FP業をやりたいって今でも思っていますから・・・・

その為にあなたがまず最初に行うことは、資格取得よりも集客の仕組み作りです。

あなたが取得予定の資格を使って成功している人を見てみると、「集客の仕組みがしっかりしている」ってことに気が付くと思います。

ここを理解しないで、資格ばっかりの勉強をしていると、資格取得後にその資格を使えずに、勉強時間と資格取得費用が無駄になるのです。

資格発信には「ブログ・SNS・YouTube」などがありますが、成果を上げやすく、更にストック型(過去の労働が資産になる)のはやっぱりブログ。

またブログで情報発信すると、勉強に対しても意外な効果があって・・・・

「文章化(言語化)すると、頭に残る」

暗記で覚えようとしていた資格の答えも、実例と合わせて覚えることが出来ます。

業務レベルもUPしますので、騙されたと思ってでも仕組み作りから始めてみて下さい。

マジで人生変わります。

 

また閲覧数、訪問者数、登録者数など様々なデータが蓄積されて、広告活動を行う上での傾向分析にも繋がります。

今回は以上です。

 

副業から実績0でも好きな事を情報発信して月10万~30万を稼ぎませんか?

1からビジネスを始める。またブログの成果が出ない人ほど「仕組み化」を取り入れるべきです。

闇雲にブログを2年間書き続け、脱サラすることは出来ましたが、アクセス重視のブログ運営になると毎日ブログを書き続ける事から逃れられません。

毎日アクセスのために書き続ける事に絶望し時に「仕組み化」を覚え、労働時間が1/3までに減った秘密を無料で公開します。

メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です