彼女の親にアフィリエイトを無職扱いされた時の対策3選を解説する【実話です】

専業アフィリエイターになって2年目になる秋月です。

今、私には結婚を考えている彼女がいるので、彼女に親のことを聞いてみると・・・

どうやら私は、彼女の親に「無職扱い」されており、あまり良い印象を持たれておりませんでしたが、3つの対策を講じたところ、今では個人事業主扱いをして貰えるようになりました。

 

アフィリエイトは社会的地位の低すぎるあまり、悪い事をして楽して稼いでいるお金だと思って居る人も居れば、アフィリエイトって言葉すら知らない人も多く、無職扱いされるのも無理はありません。

専業アフィリエイターは結婚できないのでしょうか?

今回は、相手の親に「アフィリエイト=無職扱い」された時の対策と体験談について解説いたします。

秋月

ツイッターなどを見ていると、アフィリエイトで暮らしている人もいますが、世間一般ではネットでお金を稼ぐことはまだまだ非現実的です。

「サラリーマンオワコン!」とかいう説得方法だと、間違えなく親世代に反発を受けますので、別のアプローチで理解させる方法が必要になってきます。

彼女の親にアフィリエイトが無職扱いされた原因は彼女がアフィリエイトを理解していないから

原因はコレ。

彼女がアフィリエイトを理解することが出来ておらず、「彼女が親に説明できず」親に無職って伝えていた事にありました。(笑)

酷すぎるだろWW

 

 

相手は自分の知らないところで、親に自分の事を話しております。

それを知らず、「お嬢さんをお嫁に下さい!」といっても・・・・

「おい!無職がどの面下げてほざいているんだ!まずはハローワークに行け!」って言われるのがオチです。

 

もし、あなたが結婚を考えている相手がいるのであれば、必ずパートナーにアフィリエイトの仕組みをしっかり理解させることをお勧めします。

収益画面を毎日見せまくって下さい(笑)

私は彼女に専業アフィリエイターになるって言った時に、「は?ぶっ殺す!」って言われましたが、

今では「すごいね!」「もっと増えるんでしょう?」って聞かれるようになりました。

なんとか収益を安定させたいものです。

 

というのも彼女はバリバリの美容師で、手取り15万円&1日14時間労働のブラック企業勤め。

労働収入でしかお金を得る事しか知りません。

事実。多くの労働収入でお金を得ている人は、時間と労働力の提供でお金を得ている為、お金を稼ぐためには労働しなければならないと思っております。

しかし、アフィリエイトはその真逆で、労働しても、上位表示出来ず価値提供が出来なければいくら働いても0円だし、逆に上位表示が出来ており、価値提供が出来れば働かなくても収益が毎日入ってくるのです。

労働収入でしかお金を得たことがない人から見れば、理屈で分かっていても心から理解することは出来ないでしょう。

ブログと会社員は稼ぐ仕組みが真逆?一般人が収入を得る4つの方法

 

今では彼女はアフィリエイトの仕組みを理解しておりますが、人によっては「ブログは書くだけでお金を貰えるの?」って聞いてくる人も居ます。

書けばお金を貰えるの?って感覚が既に労働感覚ですよね・・・・

あなたの彼女が、「ブログを書いて稼いでいる」程度の認識だったら、間違えなく彼女の親に無職扱いされます。

ちゃんとアフィリエイトの仕組みを理解させることに徹しましょう。

次は、実際に無職から、個人事業主扱いになった対策について解説します。

 

彼女の親に専業アフィリエイターが無職扱いを受けている時の対策3選

アフィリエイトをリアルビジネスだと例えて解説する。(本質は仲介業)

あなたはアフィリエイトという仕組みを解説する際に、難しく説明していませんか?

「ASPがアフィリエイトプログラムを用意してくれて、それをブログに貼ってお金を得ているんだよ!インターネットを使っているから、ブログに人が集まればめちゃくちゃ稼げるし、月100万とかも行くんだよ」

とかはダメですよ。

インターネットでお金を稼ぐ事が一般的で無い人に、ASPとか、月100万とかの単語は要らないです。

ますます怪しさを増してしまいます。

一番手っ取り早いのは、アフィリエイトの本質である「紹介・仲介業」の事を話してあげると良いですよね。

リアルビジネスだって、紹介や仲介業でお金を得ている会社は沢山あります。以下の物は全て仲介業です。

アフィリエイトを使っているリアルビジネス

☑不動産仲介業(三井のリハウス・東急リバブル)

☑保険業界(保険の窓口など・複数の保険会社の生命保険を紹介)

☑問屋さん・卸業者(スーパーマーケットは卸値と販売価格の差額を手数料としている)

☑銀行・証券会社

まだまだあると思いますが、上記の全ての業界は紹介による手数料・管理費を利益にしております。

これは、アフィリエイトの成約で紹介手数料を貰うと一緒です。

こう聞くと、一気にアフィリエイトがイメージしやすくなりませんか?

「クッキーシステムを使って、アフィリエイトプラグラムが・・・」とか言うより、断然分かりやすいですよね。

アフィリエイトが怪しいって思って居る人にはリアルビジネスで例え話をしましょう。

アフィリエイトって、知らない親世代からして見ると横文字の怪しい奴程度の認識でしか思っていませんかね。

 

アフィリエイトは再就職があるジャンルだと説明する。(ITで人を集める事は需要がある)

アフィリエイトが出来る人は、個人的に再就職先がないって事は無いと思っております。

アフィリエイトが出来るって事は、「ITを使って人を集め、問合せさせる事が出来る」のと同じです。

ハッキリ言って、集客で困っているこの時代にとって、アフィリエイトは最強のスキルだと思うんですよね。

 

私が務めていた不動産屋でも、私よりセールスが上手な方・仕入れが出来る方はいても、私以外一般客へのアプローチ・集客は誰一人出来ませんでした。

そもそもホームページすら作れません。

WordPressが出来るってだけで、正直天才レベルなんですよ。マジで

多くの会社は、Wordpressの立ち上げと有料テーマの導入だけで50万以上払いますが、ホームページ制作会社はSEO対策が出来ない人が殆ど。

訳の分からないSEO対策に60万とか払っている会社もあるぐらいです。

SEOが無理だからとか言って、PPCとかやったりしているけど、LPが作れず費用対効果が悪すぎる広告で、お金の垂れ流しが事実沢山の企業で起きています。

 

あなたがアフィリエイトが出来れば、WEBマーケティング会社に再就職ができるのはもちろんの事、ITスキル以外に持っている専門職の業界にアプローチすることだって可能になるのです。

アフィリエイトが出来れば、再就職で困るって事はあり得ません。

実際月20万以上アフィリエイトで稼いでいる人であれば、能力が高いと思っても良いでしょう。

それくらい需要が高いスキルなのですから・・・

秋月

私がアフィリエイトで食えなくなったら、迷わず不動産屋に転職します(笑)

他の社員がポスティングしている間に、集客サイトを構築して、数十万の歩合を狙いますね・・・

 

アフィリエイト1本は無職と同じ!アフィリエイト以外で収益を上げ、収入の柱を増やす(コンサル・ライター・他の事業)

私個人的にアフィリエイトだけで飯を食う事はオワコンだと思っております。

ブログは時代遅れ?ブログSEOだけの運用が時代遅れの3つの理由

企業もアフィリエイトに参戦している中、ただの匿名アフィリエイトサイトだけで、長期的に稼ぐ事はどんどん難しくなってくるでしょう。

また、どんな情報が簡単に手に入れられ、情報の内容よりも「誰が発信しているか?」のストーリーに目を向けられている為、個人のブランディング化がアフィリエイトより重要になってきます。

 

アフィリエイトはあくまでも、稼ぐ手段の1つにとどめておくべきで有り、メインにしてはいけません。

アフィリエイトは結局広告主の下請けサービスに過ぎず、広告主の都合で収益が0円になったら無職と何の代わりもありません。

 

そんな中で、結婚を考えている相手の親に説得しようとしても、相手の親が心配するのは当然です。

だからこそ、アフィリエイトでも稼いでいるし、個人でお客さんを集めて自分の商品を売っている=収入の柱が多い事をアピールすべきじゃないかと思っております。

情報発信で稼ぐはコンサルだけじゃない!初心者でも可能マネタイズ5選+α2選

まとめ:アフィリエイトでサラリーマンの2倍以上稼いでいるんです!!はマジで無駄。安定性が重要である

 

よくある間違いとして、

「サラリーマンだってクビになれば一気に収入が0円じゃんか!」

「サラリーマンよりアフィリエイトで2倍以上稼いでいます!」

とか言う人もいますが、結婚生活で重要なのは収入の安定性です。

一時的の収入の高さではありません。

 

サラリーマンの方がよっぽど安定していて優秀な職業です。

(ストレスは最悪で、人間関係の自由がないというのは厄介ですが・・・)

 

私自身FPでもありますから、その辺はよく分かっていて、

サラリーマンはクビになったところで、雇用保険に入っていれば会社都合なら最低3ヶ月は会社を辞めても保険金が下りますが、アフィリエイトはそんな保証はありません。

更に、日本は転職する際に空白期間を嫌いますから、サラリーマンをやっていて転職するのと、数年間の空白がある転職だったら、やっぱり元サラリーマンの人を雇った方が、人事からしても安パイです。

サラリーマンやっている人の方が市場価値が高いです。

(ここでの話は、スキルが高いなどの話ではありません。)

 

だからこそ、専業アフィリエイターは、サイトを複数構築するのはもちろんの事。

アフィリエイトだけでなく「コンサル」「コンテンツ販売」「アフィリエイト報酬を投資に回す」「集客が出来る能力を生かした自分の得意な事のサービス展開」をやっていく必要があるのです。

自分一人で暮らすのであれば、「アフィリエイト自由すぎて最高ワロタ(^o^)」でOKですが、結婚するとなったら、アフィリエイト以外の収益源も作っておきましょう。

安易な脱サラNG!アフィリエイト専業1年やってメリットよりデメリットが多い話【経験談】

今回は以上です。

 

 

副業から実績0でも好きな事を情報発信して月10万~30万を稼ぎませんか?

1からビジネスを始める。またブログの成果が出ない人ほど「仕組み化」を取り入れるべきです。

闇雲にブログを2年間書き続け、脱サラすることは出来ましたが、アクセス重視のブログ運営になると毎日ブログを書き続ける事から逃れられません。

毎日アクセスのために書き続ける事に絶望し時に「仕組み化」を覚え、労働時間が1/3までに減った秘密を無料で公開します。

メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です