1ヵ月目に70記事入れるとブログのアクセスは増えるか検証した結果

ブログ 70記事」って調べると、数か月掛けて70記事達成した時のアクセス数を紹介しているとても参考になる記事が多いです。

しかし、「これからブログで生きていくぜ!」と1ヵ月目でたくさん書く人向けの記事がなかなかありません。

そこで、この記事では沢山書くと決意している人向けに「1ヵ月目に70記事を入れたブログのリアルな数字」をご紹介します。

結論から言うと、アクセスは全然ありませんが、それでも気が付いたことが3つもありました。

これからブログをたくさん書く人と決意している人が、これからお伝えする内容を事前に知っておくことでブログ挫折防止になります。

ぜひ1か月後の自分を想像して読んでみて下さい。

それでは1ヵ月目に70記事を入れたブログのアクセス数&気が付いた3つの事をご紹介します。

このブログの一部の記事は301リダイレクト(記事の引っ越し)をしています。

実際私が1ヵ月で書いた記事は30記事&リライトした記事40記事の計70記事と、実際に70記事書いたわけではありませんのでご注意ください。

よって、タイトルも「70記事書くと」ではなく「70記事入れる」にしてます。

その辺のリアルな話を知ることで、よりブログ挫折防止になるでしょう。

新ブログ【脱肉体労働】Wordpressの1か月目(3週間)のアクセス数?個人的な結論

 

ブログを立ち上げて70記事目の1ヵ月目(3週間)のアクセスはこちらです。

1403pvとありますが、そのうち500pvはおそらく自分です。(デザインカスタマイズなどで)

ブログ70記事目を書く今日(2019.4.10)時点の1日の平均pv数は30~50程度です。

いくら1ヵ月目に新ブログに70記事入れても、トレンドを書かない限りこんなもんです。

70記事も書いて1日30pvだけなの・・・・少なってって思いましたか?だとしたら認識を改めてください。

個人的には超多いって思っております。(満足です。)

 

ブログ1ヵ月目のpv数なんていうのは、トレンド記事を書かない限り、WordPressでは1日10pv行けばよいほうです。

ブログは書いてからすぐ評価されるわけではありません。

グーグルが書いた記事を評価するのは3か月~半年と時間がかかります。

よって、いくら1ヵ月目に70記事を書いたからといって、トレンドを書かない&SNSをやらない限り1日1000pv達成しましたって事はなりませんのでご注意ください。

 

じゃあ70記事も1ヵ月書いても意味ないのかよ・・・って思うかもしれませんがそんなことはありません。

やっぱり1ヵ月目に大量に記事を書くとそれ相応のメリットがありました。

 

1ヵ月目に70記事入れて気が付いた3つの事(メリット含む)

短期集中で記事を入れると、インデックスが一瞬でされる。(今までは考えらなかった)

1ヵ月目に大量に記事を書く最大のメリットは「記事が速攻でインデックスされる」ってことです。

今まで私は専業のくせにブログ立ち上げから3ヵ月に100記事も書けなかった奴でしたので、インデックス催促(Fetch as Google)をしてもインデックスされるのが1週間とかかかっていました。

しかし、1ヵ月でブログ70記事書くと全く違います。

サーチコンソールで前日書いた記事をインデックスを催促すると、すでにインデックスされていますって回答が来たのです。

はや!って思いました。これにはびっくり。

Googleが記事のSEO評価をする為には、インデックスされてから3ヵ月から半年です。

ブログ運営1ヵ月目の一般ブログではインデックスされる1週間かかっていたのに対し、翌日にインデックスされる運営1ヵ月目で70記事入れたブログの方が、早く検索流入が期待できることを意味しています。

「Googleが頑張っているな!」と認められればドメインを優遇してくれますので、現時点のアクセス度外視でも短期集中更新は超お勧めです。

新しいサーチコンソールのインデックスのやり方は、Fetch as Googleが2019年4月で終了!新しいサーチコンソールのインデックス申請法をご覧ください。

 

コンテンツが統一され、SNSの属性が合うと直帰率が少ないことが分かった。(でも初心者には絶対にお勧めしない)

 

短期間でコンセプトに沿った記事を大量にブログに書くと、SNSのフォロワーさんの属性しだいですが、検索流入よりも記事を読んでくれている印象がありました。

たった12ユニーク(人)ですけどね・・・

それでも直帰率が62.50%と、10人中4人が2ページ以上読んでくれているというになります。

素直にここに可能性を感じた次第です。

(ツイッターのプロフィールにブログURLを貼っているだけ。)

 

では1ヵ月目は検索流入がなかなか来ないし、SNSの属性が良ければ記事を読んでもらえるから、SNSを頑張ればいいのか・・・

それは違います。

特にSNSをやったことがなく、ブログとSNSを同時進行で頑張ろう!って思っている人は一度冷静になってください。

初めての分野なのに2つの事を一気にできますか?

ブログ初心者が早くアクセスを集めたいのであれば、1ページでも多く上位表示できる記事を作ることの方がはるかに大切。

私がプロフィールで張っているだけでもSNSからアクセスがあったのは、フォロワーさんが460人いるアカウントをすでに持っていたからです。

つまり、バックボーンが違うわけです。騙されないでください。

それなのに、ブログ初心者の記事を読むと「ツイッターはやりましょう」「ブログもやりましょう」って・・・・

副業でできるかよ!!って思いませんか?

本当の初心者であれば、まずは記事を書く事だけに集中しましょう。

あのイケハヤさんだって、ブログ独立1年目は記事を2000記事だけ書く事だけに集中されておりました。

記事を書きまくりブログで実績を上げ、ツイッターなどのSNSで発信する事で、フォロワーも増え効率的です。

ブログが挫折しそうで、ブログが続かないことに悩んでいる人はブログが続かないと悩む時点で間違い?勘違い7選を専業アフィリエイターが解説をご覧ください。

 

301リダイレクトを使って高評価を受け継いだ記事でも100位以内になかなか入らない。

 

ここからは初心者向けの内容ではありませんが、これからブログ引っ越しを考えている人には役に立つ内容だと思います。

一応参考までに・・・

そもそも301リダイレクトって何って思う方の為に引用しますね。

301リダイレクトを正しく設定することによって、今までの被リンクなどの評価が引き継がれ、サイトやページの評価を下げることなく検索順位を保つことができるため、SEO効果があります。

出典:SEOラボ

つまり、私のこのブログの半分以上は、すでにグーグルから評価を受けている記事を入れている=一般ブログとは違うチート的ということです。

よって、検索流入はもう少し早く増えるのではと期待していた面もありましたが、現実はそう甘くありません。

評価がなかなか受け継がれないことに気が付きました。

運営1ヵ月程度だとリダイレクトの影響を受けているのはたった10記事程度です。

つまり30記事は100以内に入れていない=評価を受け継いでいないことになり、リダイレクトをしても速攻で結果が表れるわけではないって思ったほうが良いでしょう。

故にWordpressは陸の孤島って言われるわけです。

 

まとめ:リダイレクトをしたブログでも成果が出るのが遅い。1ヵ月目はアクセス&収益を度外視して記事を書く事に専念しよう。

 

リダイレクトをし、70記事をいれたブログでさえも1ヵ月目で、たった1日30pv程度しかアクセスがありません。

一生懸命書いたのに・・・アクセスが少ないって悩んでいる方は、むしろこれが当然なんだと開き直ってください。

リダイレクトしたブログでさえも、1日30pvですからね・・・

そして記事を積み上げていきましょう。

ただし3ヵ月&100記事達成しているのに、月1万pvを達成できないとなると話は違います。

おそらくライティングが原因の可能性が高いのでブログの書き方でアクセスUP?初心者が100記事&月1万PV達成する10の書き方も合わせてご覧ください。

今回は以上になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です