安易な脱サラNG!アフィリエイト専業1年やってメリットよりデメリットが多い話【経験談】

アフィリエイトで月収50万!100万!と聞いて、「会社はもう行きたくない!」アフィリエイトで専業なれば幸せなはず!って思ったことはありませんか?

私は常に思っていました。

この記事をご覧になっているあなたも、アフィリエイトで脱サラを夢見ている事でしょう。

しかし、結論から言うと「アフィリエイトだけの収入で脱サラはしない方が良い」になります。

アフィリエイトだけの収入で脱サラすると「精神的な自由」を失うので要注意です。

 

というのも、私はとにかくつまらない不動産屋を辞めて、アフィリエイト生活する夢をみて1年間、副業でブログ更新を更新してきました。

アフィリエイトで会社を辞める時・・・・

「俺すげー!よく分からない優越感」

「俺ここまで本当に頑張ったな!」

「俺の収入は青天井(笑)」

「会社員並みに頑張れば、まだまだ稼げるぜ!」

 

なんて思っていましたけど、1年間やってみて・・・

「大失敗はしなかったけど、脱サラはまだ先で良かったな」って思っています。

 

今回は、アフィリエイトの専業を夢見ているサラリーマンの方向けに、アフィリエイト専業歴1年ですが、アフィリエイトの専業の現実(メリット・デメリット)をご紹介します。

秋月

よく、ろくに社会人経験を積まずに、会社が嫌だからと言ってアフィリエイトで脱サラ!って煽っている人がいますが、マジでオススメしません。

あなたがアフィリエイトで脱サラを目指すのであれば、以下の事を覚悟しておいて下さい。

 

アフィリエイト専業をやって良かったメリット4選

 

まずは、アフィリエイト専業をやっていて良かったなって思ったことです。

アフィリエイト専業で良かったなって思っている事

☑通勤がない・満員電車に乗らずに済む

☑人間関係の自由・理不尽を言われなくなる。

☑場所の自由・いつでも旅行に行ける

☑収入が倍になった。

通勤がない・満員電車に乗らずに済む

アフィリエイトで専業を始めると、今まで会社まで通っていた通勤時間が全て自由時間になります。

私の場合は、車で10分ぐらいの職場だったので、通勤時間で苦しんだって経験はありませんでしたが、毎日満員電車に揺られて1時間使っている人は往復2時間のストレスフリーを手に入れた事になります。

これめちゃくちゃすごい事ですよね。

1ヶ月で60時間の2日半も自由時間を手に入れられる訳ですから、人生が楽しくならないはずがありません。

私も1日20分、自由時間が増えただけで感動したぐらいですからね。

「あ!今日から会社に行かなくていいんだ!とか言ってカフェで仕事してましたよ!」

めちゃくちゃいい気分でした。

 

人間関係の自由。理不尽を言われなくなった。

人間関係も全てリセットすることが出来るのもアフィリエイトの良いところ!

アフィリエイトで稼げるようになると、職場との仕事の違いから、職場との人脈を残さなくて生きていけるんですよね。

元職場との人間関係を切りたかったら、転職って方法もありますけど、転職だと更に外れを引くかも知れません。

会社員・サラリーマンってだけで、人間関係は絶対に付いてきてしまうんです。

しかも、選ぶ事は出来ません。

これって今思えば、相当リスキーですよね。

人生ってタイムリミット制じゃないですか。

それなのに、大切な時間を嫌いな人などに時間を使うって最悪ですよ。

 

アフィリエイトはこれらを全て排除することが出来ます。

冗談抜きで1人で稼げる唯一の職業かも知れませんってぐらい神レベル

 

簡単に言えば大切な人の為に時間を使えるようになるんですよ!「彼女・家族」

私も元職場の人間関係は殆ど切りました。

勿論取引先の方・自分が家を売ったお客様の電話は殆ど出ておりません。

これはアフィリエイトのデメリットの部分にもなるのですが、人間関係の自由を目指したかったら、手に職よりもアフィリエイトを始めるべきでしょう。

 

場所の自由・いつでも旅行に行けるようになった(デートの幅が広がった)

アフィリエイトの作業は、ノートパソコンとネット環境さえあれば何処でも出来ます。

家に籠もって記事を書きまくるでもOKですし、家に籠もってばっかりだと気分が晴れないから、いきなりカフェにいって仕事をするでもあり。

 

私には彼女がいるのですが、いきなり博多に行きたい!(私は埼玉住み)って言われても、速攻でOK!って彼女の仕事の休みに合せて旅行することが出来るようになります。

これってめちゃくちゃすごい事だと思いません?

不動産屋にいた頃は、休みの日(週1休み)でも、私は店長代理でしたので、お客さん・開発現場の近隣住民からクレームがあったら速攻で対応していました。(職場から近い為、だから昇進出来たのですが・・)

これだと行動が制限されてしまうため、会社勤めの自分でしかないわけですよ。

しかし、アフィリエイトをやれば、柔軟に行動が出来るようになる為、行動の幅が広がる→新たな気づきが生まれる→人生が楽しすぎるというループに入るのは間違いないでしょう。

しかも、人間関係が自由なので、自分の大切な人の為に時間が使えるというオプション付きです。

いや~~ホントいい時代に生まれました。

今の大学生が正直うらやましすぎです。

 

収入が会社員時代の倍になった。収入が青天井になるのは本当

 

人間関係自由・場所の自由といいことづくしなのに、更に言えば収入も青天井!

私も平均50万~月収70万をブログアフィリエイトだけで稼いでいます(他もあり)が、会社員時代の2倍は稼げているわけですよ。

1日6万以上稼いだときはやばいな・・・アフィリエイトって思いました。

これが1日だけでなく、数日に1回・平均1万~2万以上稼げるようになります。

最初の1年目は、1日3,000円稼ぐので精一杯だったのに、すごい進化です。

私の年代20代では精々年収400万(税込み)が関の山、頑張ればアフィリエイトでは年収1,000万とか普通に狙えますので、本当に素晴らしいビジネスだなって思います。

 

ここまでが、専業アフィリエイターになって良かったなって思うメリットですが、当然良い面もあれば、悪い面もあります。

正直悪い面の方が多かったので、コチラも参考にして下さい。

 

アフィリエイト専業をやって失敗したデメリット6選

 

安定収入がない・ブログが飛んだらって思うと怖い。(しかも税金が高い)

 

アフィリエイトは年収が青天井!とお伝えしましたが、会社員と違い、ブログ・アフィリエイト媒体が飛んでしまえば収入が一気に0円になってしまいます。

会社員の場合って、最悪体だけ会社に運べば給料が貰えるじゃないですか!

思考停止状態でも、生活できるぐらいのお金は貰えるんですよ。

しかし、アフィリエイトは思考停止状態で作業しても、成果を出さないとお金は貰えません。

 

そして、アフィリエイトには災害と呼ばれるグーグルアップデートがあります。

私も1キーワードが飛んで、10万円も売り上げがダウンしましたし、2019年3月13日のアップデートではアクセスが2/3になってしまいました。

会社員であれば、売り上げ落ちたから基本給が減るって事は無いじゃないですか!

アフィリエイトは容赦なく収入が減っていきますので、常にそのリスクを踏まえて生計を立てていく必要があります。

 

更に言えば、大金を稼いだとしても、税金が以上に高い事をお忘れ無く、

私が確定申告したときに、「アフィリエイター!って書いて下さい」って税務署の人に言われたって事は、相当警戒していると予想されます。

実際、私(FPを持っている)が当初計算していた税金よりも、遙かに高かったので、脱サラしてからの税金徴収には要注意です。

 

貯金額が減ることで精神的に自由・余裕がなくなる(常に仕事の事を考えてしまう)

貯金額500万で脱サラしたのですが、まあ見事にどんどん減っていきますわ(笑)

ブログアフィリエイトの収入とせどりで20万ちょっとで脱サラし、速攻でせどり辞めましたからね。

そりゃあそうです。

ブログで稼ごう!って思ったときにYMYLのアップデートが来てしまい、アクセスが減ってしまいました。

最悪です。

ここで、どんどん精神的に余裕がなくなり、その日暮らしの考え方になります。

 

ここで大失敗したのが、得意でもないプログラミングへの挑戦し、80万円溶かしたことです。

あれだけは人生最大の失敗だと言えます。

秋月

やったことないのに、プログラミングで稼ごうなんて思わないで下さいね!

アフィリエイトの方が簡単ですから。ハッキリ言って!

 

なぜなら80万円もあれば、立派な外注サイトを作れますからね。

それで月20万円ぐらい稼ぐサイトは出来ていたはず。

自己嫌悪・経験の無さから、訳のわかんない選択肢をとってしまいがちなのです。

 

いかに自分が会社に守られていたのか?

いかに自分が仕事ができない・無知で情弱でザコい人間なのか?

何千万の投資(不動産)もやっているこの俺が!なぜミスる。

当時の自分の失敗を許せずに、自殺を考えたぐらいです。

 

死んだ方がラクなんじゃないかな。

会社員として戻って仕事するのもアレだしな。

 

この時の失敗を去年の11月になってようやく受け入れることが出来ました。

会社を辞めてから、1日達との仕事のことを考えなくなった日はありません。

副業時代の時はしょっちゅうアフィリエイトの事を忘れてサボっていたのですが、専業になるとアフィリエイト・メルマガ・稼ぐ方法ばかり考えて精神的に病む場合がありますので要注意です。

あなたはこれができますか?

 

出来ないようであれば、まだ脱サラすべきではありません。

 

生活リズムが乱れる。副業時代よりサボることが多くなった。

 

副業でこれだけ稼げたんだから、会社の時間を使ってブログを書けばもっと稼げるんじゃないか!

半分正しくて、半分は間違いです。

 

アフィリエイトの性質上、仕組みさえ出来ればサボってもお金が稼げるようになります。

アフィリエイトは自己管理が出来ない人は、「今日はいいや!これだけ発生あるし!」という悪魔の言葉にそそのかされて、勝手に休日を作りやすくなるんですよ。

人によっては、副業よりも作業が出来なくなったって人も居るくらいです。

 

あなたは副業で1日何時間ブログを書いていましたか?

精々2倍~2.5倍ぐらいしか作業量が増えないと考えて下さい。

あなたが毎日1日2時間だったら、MAXで5時間程度が平均です。

(本業の8時間+副業2時間)10時間やるぜ!って言うのは殆ど続きません。

人間は弱い生き物で、いきなり大量の時間を与えられると、目標が無い限りサボってしまいます。

 

脱サラを成功した場合、副業の「脱サラするんだ!」という強い目標を達成してしまい、前より必ずモチベーションが落ちるのは当たり前。

 

副業よりも専業になれば作業量が5倍増やせるぜ!とかあり得ないですよ。

専業になるときは、副業の作業量の2倍程度でも大きく収入を伸ばせるかなと考えて、伸ばせそうだったら勝負すべきでしょう。

 

アフィリエイトの最低限の作業をサボらないようにするマインドセットはブログで稼ぐなら【モチベーションが上がらない】を即捨てるべき理由をご覧ください。

 

健康面での不安・実際4㎏も太ってしまった。

アフィリエイトは長時間毎日座って作業することになります。

家から出ない日もしょっちゅうあるくらいです。

会社に行けば、電車の通勤・会社内での移動・営業活動などで知らない間に沢山運動をしているのですが、アフィリエイトで作業していると、一気に0になるので、気をつけないと本当に太ります。

彼女に別れを告げられそうになったぐらい太りました。

また、一時期は肌荒れがやばくて、話すのが億劫になってきます。

これではよくありません。

今では、毎日シックスパットをしながらブログを書くが日課になっていますが、運動する習慣・食生活・生活リズムに気をつけないとあっという間に不健康になりますので、要注意です。

会社員の方が、良くも悪くも生活リズムが整うので健康的な生活は送れるでしょう。

(ストレスによる害は否めませんが・・・)

身分証明が非常に大変になった。

 

意外と大変なのが、身分証明。

初対面の人に「何のお仕事をやっているの?」って聞かれて、アフィリエイトって言って理解されるのは10人に1人レベルでした。

取引先の不動産屋からは、「よく分からない仕事よりも、うちに来ればいいのに!」というありがたい言葉を沢山頂く始末。

アフィリエイトの社会性ってその程度のレベル。

 

だから、優秀な人が参入しないため、普通の凡人でも稼げるのですが、身分証明がとにかく大変。

まず友達には理解されない物だと思っておいた方が良いです。

 

一番困ったのが、住宅の雑誌の監修(1文字20円案件)の依頼を受けた時のクライアントさんへの身分証明書でした。

勤め先は?とか言われても、困ってしまい、仕事が無くなりかけるという事態に・・・・

 

一応プロですって事で、宅建士証を見せた上、アナリティクスまで見せましたから。

これくらいしないと、一般社会では信用されないのがアフィリエイターって事です。

 

まあ、信用しない人は、コチラも信用しなければいいだけの話ですが、人間関係が自由すぎるって言うのもどうかと思います。

 

人と関わらない為、パーソナルスキルが伸びていない。(孤独がダメな人は無理かも)

 

アフィリエイトの怖さって言うのは、実は人間関係が自由すぎるという点にあると思っています。

極端な話、アフィリエイトは冗談抜きで、1人とも関わらずに生きていくことが可能し、メールだけのやりとりが出来るのであれば、会話を一切せず、サイト量産も十分可能。

外注さんにはメール指示・マニュアルサイトを作っておけばOKですからね。

人間関係に関してアフィリエイトはマジで自由すぎるのですが、人と関わらない為、人間的な面(部下を教育する・人を許してあげる・優しさ)などの人間味ってところで1mmも成長していないなって気がついてしまったのです。

これは怖いなって思いました。

 

結構人との関わり方って大事だったりするじゃないですか?

自分が上手くいっているときはいいですけど、病気や怪我でお金はあるけど、助けて貰える人がいない。

また、人が出来ない気持ちも理解出来なくなってくるんですよ。

人間関係を広げる上で、アフィリエイトしか出来ないってなると、たいていの人を相手できなくなります。

それはそれでいいのかも知れません。

ただ、「教える」ビジネス(ツルハシ)をやる際に、人を思いやれないとアフィリエイトでしか稼げない=収入の柱(ジャンル)を増やせない事になります。

 

企業が参戦してきて、SEOアフィリエイトが上手くいかなくなってくるという前提で考えれば、アフィリエイトに依存はNG!

一般社会に溶け込んでブランディングしておいた方が、起業家として生き残るには大切な事だと身にしみて感じました。

ブログは時代遅れ?ブログSEOだけの運用が時代遅れの3つの理由

 

秋月

ビジネス的思考は、ここ1年で3年分は成長したと感じています。(情報商材も買いまくりました。)

あくまでも、個としての魅力・人間味の話になります。

まとめ:アフィリエイトも会社員の作業と何も変わらなかった(真実)・アフィリエイト以外の収益源も作っておこう

アフィリエイトってサボると、数ヶ月後の収入が減ってしまいますので、毎日ブログを書き続ける運命になります。

場所は自由・人間関係は自由になっていますが、一時的に仕組みで労働せずにお金は発生する用になっていますが、労働することからは逃れられないのがアフィリエイトの真実です。

 

仕事場所が会社から、家に変わり、業務内容が記事更新に変わっただけ。

これでは、脱サラして自由とはほど遠いですよね。

上手くいっている人は、アフィリエイトをサブ的な形で使っています。

自分の商品が売れなかったときにだけ、アフィリエイトを行っていたり、自分で記事を書かず、フル外注サイトでアフィリエイトを行っています。

アフィリエイトをメインにして脱サラすると、あなたが思い描いていた自由とは大きく異なりますので気をつけてください。

情報発信アフィリエイトをやらないと真の自由になれない理由を経験から解説

今回は以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です