本せどりで利益本を見つけて仕入れしているにも関わらず、気が付くと手元に利益がない・・・って悩んだことはありませんか?

手元に利益が残らない理由の結論としては、回転率を無視して高価格の仕入れをしているからです。

私の話で言えば、CDせどりで3万円の赤字を初っぱなに出してしまった私はかなり反省し、せどり初心者に向いている本せどりに目覚めます。

超気合いを入れて仕入れまくった結果、150冊の中古本を仕入れすることができました。

平均単価にすると1,000円ぐらいの本を仕入れ、つまり15万円以上仕入れしていたことになります。

 

当時の私のレベルは「モノレートの見方は折れ線グラフが折れたら売れた」ぐらいしかわからないレベル。

ポケモンでいうとヒトカゲがニビジムのタケシのイシツブテにひっかくで全然ダメージが与えられない8レベぐらい。

この単価の高い中古本せどりのせいで、せどりの失敗でよくある黒字倒産を体験することになるのです。

ブックオフのプロパー本とは

ブックオフのプロパーという意味は古本の適正価格で売るという意味です。

プロパー棚の本は定価の50%~60%で販売しているのですが、高いブックオフでは転売防止のために、プロパー棚でも定価の70%を超える本もあったりもします。

そういう店舗で少し利益が出るからといって大量買いしたら赤字必死です(笑)

 

古本せどりで利益が残らない最大の理由はプロパー棚の高単価&低回転率仕入れによるキャッシュフロー崩壊【体験済み】

仮にあなたが1万円の軍資金があったとします。次の2つの商品のうちあなただったらどっちのを購入しますか?

A:1万円で利益5,000円商品3か月に1回売れるかどうかの商品 1個

B:100円で利益50円出る高回転商品             100個

どちらも同じ利益額が5000円です。

・・・・・・シンキングタイム・・・・・・・

 

Aを選んだ方でせどりをやっている人は考え方を至急改めましょう。

というのも、かつての私はAを速攻で選んでおりました。だってたった1つ売れば利益5,000円入るのだから・・・・

でもね。そのたった1つが売れなければ軍資金は0です。売れない限り次の仕入れができません。最悪の場合は3か月間も資金回収できません。

せどり経験者の多くはBを選びます。小さい利益ですが高回転です。

1か月で50個売れれば、仕入れ資金の5,000+利益2500円が手に入ります。

次の月で20個売れてしまえば、あっという間に仕入れ資金を回収し残りの30個の売り上げすべてが利益。

最初の月で売れた50個分で回収した7,500円でまた利益が出る商品を仕入れができるので、資金が回るようになります。

最初は利益が額よりも利益率と回転率を重視して仕入れをしていきましょう。

 

古本せどりで多い黒字倒産ってどんな状況?利益ほしさにプロパー棚仕入れ単価を上げると失敗する典型的な例

黒字倒産とは、サービス・転売など売り上げで経費を引いても黒字でも、次の月で支払う仕入れ資金・人件費などのお金を売り上げだけでは賄えない事です。売り上げ<<<借金の状態。

仕入れめっちゃ楽しいなと思っていた私・・・

あれまこれまで4日で15万円の仕入れをしてしまった物ですから、カードの支払い日である2月4日までには経費を引いて15万円以上の売り上げがないと、黒字倒産状態です。

15万円も大量仕入れした結果どうなったか・・・・

1月の売り上げは138,108円でした。

66冊の本を売ったので平均すると約1冊あたり2,100円の売り上げです。

仕入れ資金1,000と売り上げの25%(アマゾン手数料+FBA)を引いても利益は600円もあります。

でも肝心の借金返済については、経費としてアマゾン手数料+FBA手数料を売り上げの25%だとすると、経費を引いた後の売り上げが103,581円しかない!

1月1日に15万の仕入れ資金をカードで支払いをしました。アマゾンは2週間に1度しか売り上げが振り込まれません。2月4日までに15万を払わなければなりませんから・・・

またしても利益どころから5万円の赤字になってしまったのです。

ツール+CDせどり+本せどり=10万赤字(オワタ/(^o^)\)

残りの94冊が売れない限り利益が回収できません!!(現在では損切りして売っておりますが、当時は20冊残ってしまいました。)

このとき給料から5万円は払いましたが、5万がなければ黒字倒産かリボ払いしかありません。

ガチで手に汗を握りましたよ。これがリアルビジネスだったら人生積むよって話。

せどりって簡単そうに見えるけど、簡単にキャッシュフローが崩壊するのが早いのもせどりです。(これ名言やなw)

利益は600円も取れるようになったのに・・・・なんでまた赤字なのWW

笑いが止まらなかった私でした。

大月

売れれば確かに結果的にはプラスです。しかし持ち出しを前提に仕入れをしているといつか冗談抜きでカードの支払いができなくなる日が来るでしょう。

その時が本当の黒字倒産です。

ブックオフで狙うべきポイントはここ!

古本せどりの王道は仕入れ額が安い&回転率が高い&プレ値になる雑誌を狙うべき。プロパー棚でリサーチしていると時給が下がる。

 

私が失敗したのは回転率を無視し、利益額を追っかけてしまったことにあります。

プロパー棚は利益額は500円以上安定して出ますが、仕入れ額が高いため売れなかったらキャッシュフローを圧迫してしまいます。

過去に私が赤字になったパターンはキャッシュフロー無視&経費ですね。

せどりは最初は利益額ではなく、利益率を重視しましょう!

単Cの108円仕入れで販売1000円で売れる本を見つければその時点で利益400円で利益率40%です。

プロパー棚の1,000円仕入れで2100円で利益600円だとしても利益率28%と悪くはありませんが、仕入れ値1,000円というリスクがでかいです。

仮に売れない場合1,000円が仕入れ資金として使えなくなってしまうので、初心者のうちは108円~500円ぐらいの仕入れで薄利多売で利益を稼いでいくスタイルのほうが仮に売れなくてもリスクは低いです。

何度も言いますが・・・

大事なのは早期に現金を回収すること!

せどりをやってマジで思い知りました・・・

以下のような本がオススメですよ。

まとめ:実は古本せどりだけではなく、将来の利益を期待しすぎて黒字倒産ありきで不動産投資を始める人が多すぎる。古本せどりでビジネスを学ぶのもあり!

これ実この失敗せどりだけじゃないんです。

多くの不動産投資に興味を持った初心者サラリーマン大家がよくやらかします。

不動産投資で求められる本来の収益のモデルは

家賃ー(月々のローンの支払い+管理費+修繕費)=利益です。ちゃんと1件目から手元に残る利益を出るように不動産を購入しなければいけないのに、失敗する人の手元に残らないお金で利益が出ている。

いわゆる黒字倒産に向かって運営している人が多いってこと。

 

具体的に不動産投資の黒字倒産を解説するとこんな感じになる。多くは仕入れ値が高い新築物件を購入することで起こりうることです。

家賃ー(月々の支払い+管理費+修繕費)=赤字(持ち出し)

これにはトリックがあって月々のローンの支払いで8万円払っていたとしても金利と利息に分けることができます。

仮に金利が3万・借りたお金の返済が5万とします。

つまり何が言いたいかっていうと、毎月給料から3万円払っているけど、ローンの元金が5万円を減っているので、3万が5万として帰ってくる。

月の利回りで言うと166%になって帰ってくるので一見かなり得したように見えるのです。

 

やばいっすよね。月166%ですよ!!10万預けていれば次の月では16.6万円です。

実際手元ではお金は増えていないんだけど、払った額に対して借金が多く減るビジネスモデルをモーゲージリダクションといいます。

これを上手に運用している人もいます。

でもせどりも・不動産投資もそうだけど、物には相場価格下落ってことがあるんですよね。

このモーゲージリダクションの考え方っていうのは、将来的にも物の価値が下がらなかったら成り立つお話しってわけです。

だからあてにしていた後から得られる利益が相場の下落で全く利益が得られない。

むしろマイナスもありえます・・・

私の不動産投資失敗談はコチラのサイトをご覧くださいね

失敗からの不動産投資✕不動産屋実践記

 

私は1月に150冊の1,000円するプロパー本を仕入れましたが、半分以上の80冊は相場で売れたとします。

でも残りの70冊は相場の半値でしか売れないかもしれないし、最悪の場合は同じ本を出品するライバルが増えすぎて1円+257円でしか売れない可能性だってあるんです。

この場合手数料で売り上げも100円以下。

幸い私の場合は購入した150冊のうち損切を含めた130冊の合計利益は3万程度にはなりました。

でもこのお金が手に入ったのは1月に仕入れしたのにも関わらず、まとまった利益が入ったのは5月。ようやく黒字に転換しました。しかしこれはせどりです。

不動産投資の場合はローンの支払いがなくなった20年後~30年後に初めて家賃収入を得られるようになります。

ローン完済までずっと持ち出しをしなければいけません。

 

せどりやってから不動産投資を始めるのがいいのかもしれません。

俺の場合完全逆ルート(笑)

それくらいせどりはビジネスの基本を勉強することができます。実際に肌で感じることができるというか・・・

私ビジネスセンスがなさすぎだよ・・・

以上私の失敗したせどり体験談でした。

大月

私がこの考えなった途端に、手元に残るせどりのお金が増えてきました。

この失敗から仕入れ値を1冊の単価を300円以下に抑えております。

当時は週1仕入れで月7万程度は稼ぐことができました。

薄利多売は作業量が増えるっていうのがデメリットですが・・・

よって肉体労働から解放するための副業としてはせどりを基本的にオススメしません。

やっぱり今から始める副業は情報発信アフィリエイトをやらないと真の自由になれない理由を経験から解説をオススメします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事