WordPressのサイドバーのおすすめ項目4選&アドセンス設定例を解説

現在のブログのアクセスの8割がスマホの為、サイドバーが記事下になることで露出度が少なくなりましたが、サイドバーの構築はかなり重要な要素になります。

なぜなら、サイドバーにあなたのブログをファンにさせるある部分を掲載するからです。

今回は初めてWordpressブログを構築する初心者の疑問の1つである「サイドバーに何を設定すればいいの?」に答えていきます。

結論から言うと4つだけ使えOKで、設置順番を守るだけで読者があなたのブログのファンになる確率が上がりますが、逆に適当に配置すると、せっかくの読者さんへのファン化が出来なくなる恐れがあるので注意が必要です。

また、サイドバーにクリック単価が高いアドセンスを貼る方法を紹介していますので、是非最後までご覧ください。

それでは、サイドバーにおすすめ項目4選&サイドバーにアドセンス設置例と結果について解説いたします。

 

WordPressブログのサイドバーに設定するおすすめ項目4選とは?

WordPressブログのサイドバーに設定して欲しい項目は以下の4つです。

Wordpressブログに必要はサイドバー4選:順番

☑プロフィール(ゴリゴリのアフィリエイトサイトなら代わりにナビゲーションメニュー)

☑人気記事ランキング

☑検索

☑カテゴリー

この4つです。

それ以外は特に要りません。

1つずつ解説します。

プロフィール(ゴリゴリのアフィリエイトサイトなら代わりにナビゲーションメニュー)

プロフィールはサイドバーの一番上に設置するようにしましょう。

プロフィールは、ブログ記事よりもあなた自身を伝える最強のコンテンツの為、情報発信ブログでは絶対必須です。

なぜなら、プロフィールはあなたの価値観に共感してくれる人を見つけるための最強のページでもあります。

そのため、見込み客を増やす為にはあなた自身の記事よりもプロフィールを読ませる戦略が必要なのです。

 

読者さんがスマホで読んだ記事で感情が動いた時、誰が書いたかが気になる=ブログ運営者に興味を持ってくれる場合があります。

記事を読んであなたに興味を持ってくれた読者が行動するのは記事下直後ですから、記事下直後になるプロフィールをサイドバーの一番上に設置するのが重要なのです。

 

しかし、プロフィールのは論外だとして、サイドバーの一番下に設置していると、スクロールの面倒くささにあなたに興味を持った読者を逃がすことになりかねません。

これって勿体なくないですか?

多くの人にプロフィールを読ませるのであれば、サイドバーの一番上にプロフィールを設置するようにしましょう。

スマホだけでなくPCでもファーストインプレッションでプロフィールが掲載されるので、PCユーザーからもプロフィールを読んで貰いやすくなるというメリットもあります。

 

逆にアフィリエイトサイトの場合は、誰が書いたって事よりも情報の濃さ・信頼性が重要になりますので、サイドバーにはいつでもキラーページに飛べるナビゲーションメニューを作っておくのが良いでしょう。

 

人気記事ランキング

サイドバーの一番下に人気記事ランキングを貼っておくのがオススメです。

理由は3つあります。

サイドバーに人気記事ランキングを貼る理由

☑多くの人が見ている記事は役に立っている記事とも言えるので、初めてアクセスした読者にも役に立つ可能性が高い。

☑新着記事以外にも記事が露見するので、単純に回遊率が上がりやすい。

☑管理する自分が読者のニーズをリアルタイムで把握することが出来る。

ポイントは24時間で人気記事ランキングを作る事です。

でないと、古い記事が有利になってしまう為、3つ目の自分が管理する面でリアルタイムで知ることが出来ないデメリットが発生してしまいます。

人気記事ランキングを設置する際に注意点が1つだけあります。

 

注意!人気記事を貼る時はWordPress Popular Postsを使わない。代わりにjetpackを使う。

 

WordPress Popular Postsは人気記事ランキングをウェジェットに簡単に設置できる上、簡単に設定できるツールなので初心者にうってつけのプラグインです。

しかし、これで人気記事ランキングを作ってはいけません。

なぜなら、アクセスカウントをする時にサーバーに負担が掛かり、簡単に言えばブログが重くなりやすいことを意味しているからです。

特にトレンドブログや特化トレンドをやる人は絶対にNGプラグインであり、サイトスピードが検索順位を決める1つの基準になっている以上、WordPress Popular Postsはオススメしません。

 

とはいえ、人気記事ランキングがあると回遊率が上がるのは事実なので、WordPress Popular Postsではなくjetpackを使いましょう。

ジェットパックとは1つのプラグインでSNSの投稿も自動化や、アクセス解析が出来る超高性能プラグインであり、最大のメリットは人気記事のアクセスカウントはジェットパック内のサーバーで処理してくれる事にあります。

つまりあなたが借りているレンタルサーバーに負担を掛けずに済むので、ブログが重くならずに、人気記事ランキングも使える事になるのです。

人気記事ランキングだけで無く、アクセス解析やSNS自動投稿もできるjetpackを使わない手はありません。

ただ、jetpackの人気記事ランキングをそのまま使うと、アイキャッチが40pxとかなり小さく使い物になりませんので、CSSなどの設定が必要になります。

 

検索

 

ブログ記事数が多くなると、カテゴリー内で探すのにも時間が掛かります。

読者知りたい記事に一発でたどり着けるように検索も設置しておきましょう。

カテゴリー

カテゴリーも重要で、記事を読まなくてもブログに書いているのかを知る貴重な情報です。

気になるカテゴリーがあれば、カテゴリー内からの記事を探してくれますのでブログの回遊率が上がります。

スマホの場合、サイドバーが下になりますが、カテゴリー名に興味を持って貰えれば別の記事を読んで貰えますので、サイドバーにカテゴリーを入れるようにしましょう。

よくスマホで見るとカテゴリーが見つかりにくいブログがありますが、読者への配慮がないクソブログと思われ離脱を招きます。

絶対にカテゴリーは入れましょう。

また、アナリティクスみたいによく分からないカテゴリー名にすると、離脱を招くだけでなく、SEO的にもよろしくありませんので注意して下さい。

ただし、記事を読んで貰う方が重要なので、カテゴリーは一番下にしております。

次は基本的にサイドバーに要らない物を紹介します。

 

WordPressブログのサイドバーにいらないもの2選

逆に要らないのは以下の2つ。

サイドバーにいらないもの

☑アーカイブ(毎日更新を錯覚資産するならいる)

☑メタ情報

これらは基本的に要らないと思っております。1つずつ解説します。

 

アーカイブ(毎日更新を錯覚資産するならいる)

 

毎日更新をしてブランディングをしている人であれば、アーカイブが証拠になりますので使った方が良いです。

上手に使っているのがインフルエンサーのマナブさんです。650日以上毎日更新しているとかすごすぎるやろ・・・

アーカイブを使って上手くブランディングしていますよね。

が!しかし、物販アフィリエイトを始め、情報発信ブログで最終的には月1更新程度を目標にしている人に取ってはアーカイブはデメリットでしかありません。

アーカイブがデメリットな点

☑情報が古く、更新してません!って暴露しているみたいなもの。

☑ライバルチェックされやすくなる。

運営歴が短いから勝てるなどのライバルチェックされやすくなるデメリットもある上、最大のデメリットは、自分のブログの情報が古く、もう更新してないよってバラしているみたいなものです。

情報は鮮度が大事で、いくら良い事を情報発信しても、古いって思われたらそれだけで読んで貰えないって事が十分ありえます。

特にアーカイブはブログを更新の有無が教えているみたいな物です。

せっかく集客を自動化にもかかわらず、更新していないブログを読む必要ないと見込み客に思われたら勿体なくないですか?

この辺りの配慮も必要です。

放置して自動化を考えている人がアーカイブを使うのはデメリットでしかありません。

 

メタ情報

 

メタ情報だけは絶対に外して下さい。

読者にとってもまったく意味のないものであり、セキュリティ面でも危険なんです。

メタ情報には「ログイン」「投稿のRSS」「コメントのRSS」「Wordpress.org」の4つが表示されますが、特にログインって表示は、読者でも自分のWordpressの管理画面へアクセスが出来る危険な物なのです。

「いつでもハッキングして下さい」って言っているのと同じですから、速攻でウェジェットから外しましょう。

メタ情報は厄介な事にWordpressのデフォルトで掲載されているので注意が必要です。

 

まとめ:Wordpressサイドバーにアドセンスのラージスカイクレイパーを張るのもおすすめ※ただしPCのみ

「プロフィール」「人気記事ランキング」「検索」「カテゴリー」を貼っておけば、まず間違えはありません。

ただPCだとスクロールの幅が大きすぎて、サイドバーに広告を入れた方が良いんじゃないかって意見もあったりします。

そこでオススメなのが、アドセンスのラージスカイクレイパー(幅300✕縦600)を貼ることです。

ラージスカイクレイパーのメリットは2つ。

ラージスカイクレイパーのメリット

☑広告が大きいは正義!クリック単価が異常に高い。

☑広告が大きい分アクティブビュー率も上がる。

アドセンスの広告単価を上げる方法として、アクティブビュー率を上げる&広告が大きいものを選ぶのが重要だと言われております。

実際、私もデータを取ったところ、1クリック100円以上のものあり、ラージスカイクレイパーは他のアドセンス広告に比べてクリック単価は一番高いです。

勿論テーマによってクリック単価は変わってくると思いますが、同じテーマであれば広告が大きい方がクリック単価が高くなります。

 

あと忘れてはアクティブビュー率の高さですね。

アクティブビューは同じ広告を1秒以上見る割合で算出されますが、スクロールする距離が長いラージスカイクレイパーはアクティブビュー率が高くなる傾向にあります。

現に私のブログでも80%越えと、記事下のレスポンシブ20%台に対してかなり高い数値を出しているのが高単価の1つの理由でしょう。

1秒以上ちゃんと見て広告をクリックしてくれた人と、何も見ずに誤クリックの単価が一緒のはずがありません。

広告主からして1秒以上見てクリックしてくれた人にお金を払いたいでしょう。

ただ、記事下ほどの収益にはならず、私の10万pvブログでも月3,000円程度しか増えなかったって言うのが実情です。

PCでしか貼っていないっていうのもありますが、月3,000円の為に、広告臭くなるブログになるのが嫌であればアドセンスを貼らない方が良いでしょう。

 

スマホの場合ラージスカイクレイパーを貼ると、画面全体が広告になるため規約違反になります。

絶対に辞めて下さい。

今回は以上になります。

秋月

少なくとも情報発信ブログでは、サイドバーだけではなくアドセンス自体は貼ってはいけません。

読者に広告臭いブログと思われるだけでなく、せっかくの見込み客を数十円の為に渡してしまうことになるからです。

自分の商品を持っているなら、メルマガに誘引してセールスしていきましょう。

情報発信ブログの作り方は情報発信の仕方にコツはある?正しいブログ始め方を失敗経験から解説【まとめ】をご覧ください。

 

副業から実績0でも好きな事を情報発信して月10万~30万を稼ぎませんか?

1からビジネスを始める。またブログの成果が出ない人ほど「仕組み化」を取り入れるべきです。

闇雲にブログを2年間書き続け、脱サラすることは出来ましたが、アクセス重視のブログ運営になると毎日ブログを書き続ける事から逃れられません。

毎日アクセスのために書き続ける事に絶望し時に「仕組み化」を覚え、労働時間が1/3までに減った秘密を無料で公開します。

メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です