ブログは時代遅れ?2020年にブログをやる意味は1つです【SEO依存はオワコン】

ブログでお金を稼げるって聞いたけど、インフルエンサーなどがブログオワコン・時代遅れって言うからブログをやる意味があるのかって疑問に思っているかもしれませんね。

更に言えば、東京オリンピック前後に5Gになる事で通信速度が爆速化し、動画を見る人が増えるので、YouTubeをやるべきかって思う人にこの記事で答えていきたいと思います。

結論から言うと、ブログを使う事自体は時代遅れでは有りませんし、むしろ時代遅れ云々の前に必須科目です!

ただし、それはブログ単体だけが時代遅れではないって話であり、SEOに頼るブログ構築は時代遅れになりますので注意しましょう。

でないと、個性のないブログ・ファンをリスト化しないブログは、供給過多&グーグルアップデートで淘汰されてしまいます。

それではブログ単体が時代遅れではない理由&ブログSEOだけの運用が時代遅れの理由をご覧ください。

大月

近年働き方改革により、残業代が出なくなった人が次々とブログに参戦してくることが予想されます。

こちらの手法などによる差別化出来ないブログは今後どんどん淘汰させてしまうでしょう。

blank

ブログ単体では時代遅れではありません。むしろ持っておくべき媒体。

これからは情報処理が爆速になり動画を見る人が増えるからYouTubeをやるべきで、文字情報しかみれないブログを時代遅れって思って居る人が多いでしょう。

確かに動画はこれから伸びていきます。これはもう間違いありません。

ですが、ブログ単体で見ると決して時代遅れではないんですよ。

むしろ絶対持っておくべき媒体になりました。

理由は以下の4つ!

ブログを持つべき理由
  • 多くの情報が手に入るが、同時に音声と映像の両方をチェックする必要がある(コストが高い)
  • テキストよりも自分のペース情報を手にできない
  • テキストは無くならない(全世代に受け入れられる)
  • YouTubeアカウントはBANされた瞬間に資産を失う

動画は一度アップしたら習性は出来ませんが、ブログならすぐに修正が可能です。

故に記事単体が資産化しやすく、メンテナンスもしやすいという点も忘れずに!

ブログで主に稼ぐアフィリエイト市場もまだまだ伸びている。(時代遅れではない)

さらにアフィリエイト市場はまだまだ伸びます。

矢野経済研究所によると、毎年15%~20%も伸びており、2019年には約3,400億円・2022年には5,368億円まで成長すると予想されているので、ブログアフィリエイトが時代遅れな訳がないんですよね。

むしろこれからです。

出典:https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2055

インターネット業界という面で見れば、文字よりも動画を重視されるようになってきておりますが、テキストを好む世代は動画を好む世代よりもお金を持っております。

そして動画をみて調べるっていう行為自体まだそこまでなじんでおりません。

多くの方は文字をみて情報を得ており、商品を購入しています。

全盛代に対応するのであれば、ブログを中心に動画やSNSを展開し、自分のサービスを販売していく上で、ブログは時代遅れではなく、逆に絶対に1つは持っておくべき媒体になったのです。

時代遅れと言われるブログの2つのメリット!【初心者ほど昔から有る手法の方が稼ぎやすい事実】

今すぐYouTubeに行くべきって思って居る人はちょっと待って下さい。

あなたはYouTubeで成功する確率を知っていますか?

たった3%です。しかもその3%には年収160万円の人を含めた数字です。

ブログアフィリエイトの場合は、3年頑張れば10%の確率で月収100万を達成出来る確率。

どっちの方が上手くいくか・・・もうおわかりですよね。

時代遅れと言われている手法にの2つのメリットをお忘れではないのでしょうか?

時代遅れのメリット
  • 成功事例も多く、低コストで確立されたノウハウが手に入りやすい
  • 稼げる市場が既に分かる(失敗がしにくい)

これから「ネットでお金を稼ぎたい!」って思っている初心者は、新手法とか一切不要ですよ。(初心者こそ時代遅れ!とか言ってしまうんですよね・・・)

むしろ失敗事例から学んで、成功事例の真似をする事で早く稼げるようになりますし、色々学べます。

後に解説しますが、ブログを中心に集客・展開し、自分の動画を見て貰うように仕掛けた方が効率的です。

ただしブログSEOだけの運用は時代遅れです。ブログだって検索上位の椅子取りゲーム

ここまでブログ単体は時代遅れではない!とお伝えしました・・・が!

逆にSEOだけに固執したブログ運営は時代遅れです。

理由は3つ

SEO依存が時代遅れである理由
  • 1記事単位でSEOによる上位表示が難しくなってしまった。(コストアップ)
  • アップデートの回数が増えてきている為、アクセスが安定しない。
  • SEOの成約キーワードに大企業が参戦している事実

YouTubeほどではありませんが、ブログだって検索上位10個の椅子取りゲームなのです。

ここだけははっきり言っておきます。

理由は以下の3つです。

1記事単位でSEOによる上位表示が難しくなってしまった。

昔はキーワードを意識して記事を書く人が少なく、グーグルの検索エンジンの性能が悪かったので、キーワードを使いまくれば上位表示は比較的に簡単でした。

しかしユーザビリティーを意識するSXOに変わってから、今まで通りに記事を書いていてもなかなか上位表示することは出来ません。

記事全体に体験が必要になったのです。

更に言えば、記事単体をSEO対策しても、上位表示を取ることが出来ません。

記事単体ではなく、ブログ自体がキーワードで評価されなければならないのです。

狙っているキーワードで上位表示を取る為には、ブログ開設前に内部SEO・記事の役割にも拘りを持たないと勝てなくなってきています。

つまりSEOブログ単体を運用するコストが爆上がりました。

故に、自分の書きたいこと・キーワードだけを狙って書く雑記ブログは論外。

さらにサイト量産で稼ぐ「サイトアフィリ」はライバルが少ない低単価を狙わないと厳しくなった事を意味しています。

アップデートの回数が増えてきている為、アクセスが安定しない。

記事を書くために取材・調査をして質の高い記事を作り、無事に上位表示が取り、売り上げを作ったとしましょう。

しかし、3ヶ月に1度ぐらいのペースで行われるアップデートによってサイトが吹き飛んでしまうかもしれません。

2016年頃は年2回だったのが、2019年では4回・2020年に限っては5回ぐらいに成る勢いです。

グーグルに掲載させて頂いている身としては仕方有りませんが、SEOだけに固執すると、いつまで経ってもグーグルのアップデートに怯え続ける事になります。

私もサイトもアップデートで4つのブログが完全にお亡くなりになりました(笑)

これで真の自由の収入と言えるでしょうか?

言えないですよね。

ブログがある程度完成してきたら、SEOに拘るだけでなく別の集客ポイントを作っていくようにしましょう。

SEOの成約キーワードに大企業が参戦している事実

SEOはお悩みキーワード・DO(行動)キーワードで上位表示を取れるとアフィリエイトの成約率が高いのですが・・・・

その手のキーワードに大手企業が参入し、更に言えばPPC広告で別枠で上位を取っているサイトだらけに成ってしまっている現実があります。

1つ目のブログを始めるコストが高くなったという事に直結しますが、ますますSEOから売り上げが発生しにくくなるでしょう。

また、SEOだけに固執すると記事作成の肉体労働から抜け出せなくなるラットレースに巻き込まれます。

記事作成の肉体労働から抜け出すためにも、SEOの知識をベースにしつつも、今後は安く広告を出して成果を上げる広告スキルも学んでおく必要があるでしょう。

結果、その広告スキルが差別化にもなり、あなたのブログにも権威性・企業コンサルが出来るようになります。

ここまでSEO単体に依存することをオワコン扱いしましたが、それでもブログをやる価値は十分あります!

SEO依存がオワコンでも2020年にブログをやる意味とは

2020年、ブログが時代遅れと言われているにもかかわらずブログをやる意味は1つ!

ブログをミックスメディアを構築する軸にするためです。

ミックスメディアとは、ブログだけでなく、各種SNS・YouTube・メルマガなど色んな情報発信媒体を使う事を指します。

ミックスメディア戦略のメリット!
  • それぞれのメディアのメリットを全て受け継げる
  • 違い市場に情報発信が出来る(YouTuberを見る層とブログを見る層は違う)
  • どれか1つダメになっても、他でカバー出来る。

なぜブログを軸にするのか?というと、唯一アカウントBANなどでコンテンツを失わない媒体だから!です。

具体的にはブログで情報発信した内容を使い回すという荒技をやります。

ブログを軸に使った荒技例

  • ブログで書いた内容をYouTube・ボイスキャスト(音声)で話す。
  • ブログで書いた内容をTwitterで使う
  • ツイート・SNS投稿をブログに貼ってオリジナル感を出す
  • ブログ記事をメルマガ・ライン@で紹介する

こんな感じ。

1からコンテンツを生み出さなくても済みますし、別の市場にいる見込み客にリーチする事が出来ます。

大月
しかもブログに貼る事で、更に差別化!コピペ防止にも成りますよ。

【悲壮】ブログが時代遅れ!以前にどれか1つだけで稼ごうとするのが時代遅れです

2020年現在、どれか1つだけで稼ぐって言うこと自体が時代遅れでございまして・・・・私の場合はSEOのアプデで収益がかなり減ったという苦い思い出があります(笑)

最終的には以下の様なビジネスモデルになるのがオススメですね!

ブログ・SNS・広告などはあくまでも集客装置の1つ!

よって仮にSEOがダメになったとしても、他で十分カバー出来ます。

その後に公式ラインやメルマガを使って、顧客名簿を持ち、自分の商品を売ったり、アフィリエイトしていく形が理想型ですね。

秋月
ミックスメディア戦略についてこちらの動画講義で無料にて解説してます!是非ご参加ください

まとめ:自分の商品を作ることが結果的にブログの差別化になる。

SEOによる記事作成をしていると、一時的には売り上げが上がるかもしれませんが、広告主の都合やグーグルのアップデートでいつ売り上げが0になるか分かりません。

更にアフィリエイトの利益額は高くても1万円程度。

多くの商品は3,000円程度なので、サラリーマンぐらい稼ぐなら、安定して月100成約以上する仕組みを作り続けなければなりません。

それ故にサイト量産化の肉体労働から抜け出せなくなってしまうのです。

まずあなたがブログを始めるなら、自分の商品を作ることを前提にブログ運営をしましょう。

またブログ参入者が増えたところで、あなたからしか買えない商品を持てば、それだけでブログの差別化が出来ます。

SEOアフィリエイトは、自分の商品が売れなかった時のサブ的要因で使っていきます。

更にブログだけでなく、メルマガのステップメールでセールスをすれば集客から販売まで全て自動化出来ます。

詳しくは自分をコンテンツ化した情報発信のメリット8選&絶対失敗するパターンを解説をご覧ください。

今回は以上になります。

コメントを残す

【PR】月20万円を低PVで稼ぐ仕組み型ブログに興味はありませんか?

あなたがブロガーであれば、

blank

ブログ初心者:主婦
上位表示出来る気がしない...
blank

初心者ブロガー
PVが増えないよ...

 

などの悩みますし、仮に努力して上位表示しても、110日間隔で起きるグーグルアップデートでまた努力が振り出しに戻る日々

私も過去5回ほど被弾し、ブログで稼ぐ事を諦めかけました。

ですが、稼ぐ方法はブログだけではありません。

それぞれのメディアの特性を生かして組み合わる事で低PV(1万PV以下)でも20万稼げるを知り、597PVでも月5万円稼ぐ事に成功した時に確信に変わりました。

上記の悩みは過去の私の悩みそのもの!

LINE講座(ハイレートブロガー)の無料期間中に是非ご参加くださいね。

ハイレートブロガー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事