働き方改革で残業代が減ってしまったのでブログで稼ぎたいけど、初心者でも比較的簡単に稼ぐ方法はあるの?って疑問に答えていきます。

結論から言うと、あなたの趣味に特化した「趣味ブログ」をやるのがおすすめです。

え!趣味ブログって稼げないんじゃ・・・・って思いましたか?

しかし、大きく稼ぐ為はある程度ジャンルが決まっており、ライバルも強すぎる為、記事を書くのがつまらないので辞めてしまいますよ。

あなたは「健康・不動産・金融・ウォーターサーバー・脱毛・探偵」などの知識はありますか?そしてその知識でライバルに勝てますか?

もし勝てるなら、ブログ開設準備7選をしないアフィリエイト初心者が稼げない理由【体験済】を元にブログを設計しましょう。

このページを見る必要はありません。

 

しかし、現実は「全く興味がありません」って方は殆どだと思うので、自分の好きな事を発信する「趣味ブログ」で稼いだ方が初心者にとって再現性があるのです。

そして、初心者の趣味ブログでも収入が得られる比較的簡単でおすすめのキャッシュポイントは4つあります。【A8などは無し】

では趣味ブログで収入を得る具体的な方法&キャッシュポイントを知り、稼ぐイメージをしながらじっくりご覧ください。

秋月

最初に紹介するのはアドセンスですが、単価が一番低いのでアドセンスだけに頼っているかなり機会損失をしてしまいます。

これから紹介する残り3つの手法も適材適所に混ぜて行くことで、収益性の高い趣味ブログを作っていきましょう。

趣味ブログと雑記ブログは違う?雑記ブログは初心者向きの戦略ではありません。

よく初心者こそ雑記ブログや!っていう意見が多いですが、私は反対です。

雑記ブログが初心者向きの戦略な訳がありません。知っている人からして見れば超上級者向きの戦略なのです。

理由は3つあります。

[box class="blue_box" title="雑記ブログが初心者向きではない理由"]

☑専門性が無いため、グーグルに評価されにくい中アクセスを集めるから

☑テーマが一貫していないので読者像もバラバラ。別の記事を見て貰う工夫が難しい。

☑ポジション戦略が取れず、自分というジャンルになるので、自分の知名度に左右される。

[/box]

以上の3つの理由から、雑記ブログは芸能人ブログとあまり変わりなく自分の事を知ってもらう=ブランディングをする超上級者向きの戦略です。

そのためブログで有名になる事が必須であり、無名であればあるほど稼げません。

さらに残念なことに稼ぐよりも知名度を上げる方が難しいです。詳しくは下記の記事をご覧ください。

なぜブログで有名になりたいの?稼ぐなら知名度よりやるべき2つの事

秋月

雑記ブログで稼ぎたかったら、はてなブログでやりましょう。

WordPressでは相性がわるい。

ハテブの力&はてな民の皆さんで良くも悪くも有名になりやすいです。

今活躍されている雑記ブロガーの出身者は大体はてな民(ヒトデさん・ヤギペーさん)ですよ。

趣味ブログと雑記ブログは一緒じゃないのって思うかもしれませんが、趣味ブログあくまでもテーマがあります。

あなたがブログで稼ぐのであれば、雑記ブログではなく自分の好きな趣味を専門にし、読者に価値提供をすることを努力しましょう。

【悲壮】雑記ブログ100記事&3ヵ月でアクセスは増えません【実例有】

初心者の趣味ブログで収入を得るおすすめ手法4選

アクセスに比例して稼げるアドセンス:クリック広告(主な収益)

初心者必須の収入源です。

グーグルからの収益なので、アカウントがBANされない限り、払われないリスクが極端に少なく、一度設定すれば記事の内容に合わせた広告を表示してくれる優れものです。

アクセス数に対して比例して伸びていくので、トレンド性のある趣味ブログ(ゲーム・スポーツ・芸能人)などを扱えば、月30万~100万円も狙えます。

ただし、クリック単価は20円~30円とクリック単価は低く、ゲーム・アニメなどの場合は更に単価が低いです。

そのため、アドセンスと併用して広告単価が高いアフィリエイトなどを混ぜていかないと、アクセスに依存するブログ運営=更新頻度が高いブログになるので要注意です。

 

ゲームブログをやりたい人は、アドセンスははっきり言っておすすめしないです。

クリック単価5円とかありますからね。

またごちゃ混ぜのトレンドブログで実績作りとしてやるならOKですが、ずっとやっていると肉体労働を卒業できないので注意です。

既に信用がある楽天・アマゾンアフィリエイト

物販アフィリエイトの中でも比較的簡単な楽天・アマゾンアフィリエイトもアドセンス以外にも混ぜていきましょう。

楽天・アマゾンはASPで紹介されてる商品よりも遙かに知名度・信用がある上に、商品が何でも扱えるというメリットがあります。

正直趣味ブログでこれを利用しない手はありません。

楽天・アマゾンの利用例として、プロ野球ブログを作っていた場合のアドセンスはクリック単価20円~30円程度ですが、記事本文中に野球グッツを紹介して購入されれば、1撃500円を稼ぐ事が可能になるわけです。(最大1000円まで)

購入させる事が難しいって思うかもしれませんが、既に商品・プラットフォームに信用があるものを売るのは比較的に簡単です。

購入するメリットを簡素的に伝えて、購入を催促させるだけで売れたりします。

それでも売れるのはあなたに信用があるわけではなく、プラットフォーム&商品に既に信用があるからです。

一方のASPにある物販商品は知名度もなく1つ1つ記事を作らないといけないので、運営者の信用がないと売れません。

初心者はクリックだけで収益になるアドセンスだけを意識してしまいがちですが、テーマによってはお小遣い程度のブログ運営なりかねません。

アマゾン・楽天も積極的に取り入れていきましょう。

 

楽天ウェジェットとアドセンスを併用して使うのはNGです。

楽天ウェジェットに水着のお姉さんが出た場合、規約違反でアドセンスがBANされる場合があります。

 

ポイントサイト紹介(ゲン玉・モッピー)ゲームブログと相性抜群

 

もしあなたがソーシャルゲームやオンラインゲームのブログを作りたいって思って居る人は、アドセンスではなくポイントサイトを使いましょう。

ポイントサイトとは、サイト内で紹介している企業に登録やアプリをダウンロードするとポイントが貰え、集めたポイントで商品を購入することも出来れば、換金することができるサイトの事です。

え?ポイントサイトでお金を稼ぐって事ですか?って勘違いされそうですがそうではありません。

ポイントサイトをアフィリエイトして行くのです。

具体的に言えば、はまっているゲームに課金したいけど、お金がない小中高学生にお小遣いの稼ぎ方=ポイントサイトに登録させるのです。

ポイントサイトに登録させれば、1撃300円とアドセンスより高い収入を得られるだけではなく、あなた経由で登録した人が稼いだポイントの半分がボーナスとして貰う事が出来るのです。

つまり報酬は1度きりではなく、登録した人がポイントを稼ぐ限り永遠に続きます。

3,000円の10連ガチャをやりたいが為に、3,000円分のポイントを貯めてくれば、あなたに1,500円の収入が入ってきます。

これが10人100人と広がってみて下さい。どうなりますか?

すごい額ですよね。

しかもその100人の内半分がまた継続すれば、何もしなくてもあなたの収入になります。

ポイントサイトだけで不労所得を構築して居る人も沢山いますので、お金が欲しいと思っている層を相手にするのであれば、ポイントサイトを採用しましょう。

 

ポイントサイトとアドセンスを併用するとアドセンスの規約違反によりBANされます。

別のクリック広告を使うか、楽天ウェジェットをつかうなどして対応すると良いでしょう。

Eメールアドレス登録だけで収入が発生する無料オファー

趣味ブログである程度ファンが付けば、メルマガも展開することで更に稼げます。

そこで比較的に簡単な手法として「無料オファーアフィリエイト」がおすすめです。

上記の3つに比べて圧倒的単価が高く、無料オファーの案件でも1件4,000円~1万を越える案件もあるのに、物販アフィリエイトみたいに商品利用・買わせる必要はありません。

成果報酬はメールアドレスを登録させるだけでOK。

これだけで月50万~100万稼いでいる人も居るぐらいです。しかもステップメールを使えば自動化出来ます。

「ほったらかしで月50万!」なーんてことも出来たりするわけです。

 

めっちゃ楽じゃん!ってウキウキになるかもしれませんが一応デメリットは3つ。

[box class="blue_box" title="無料オファーのデメリット"]

☑読者が枯れる。(そっちに読者が流れる&商品によっては信用を失う)

☑無料オファーで決めても報酬が払われないリスクが高い。

☑自分の商品を持っていたら、機会損失してしまう。

[/box]

このデメリットについてはここでは触れませんが、これだけあります。

初心者の実績作りの一環としてはおすすめしますが、無料オファーをメインで稼ぐはNGです。

あくまでも初心者時代の1つの手法だと思って下さい。

秋月

雑記ブログではなく、趣味をテーマに専門的な内容を発信していればファンが付きやすく、メルマガ登録率も上がります。

そういった意味でも好きな事だけを書きまくる雑記ブログではなく、自分の趣味をテーマにした専門ブログを作るべきでしょう。

まとめ:趣味ブログでもコンセプト・読者像を決めて発信すれば、更に稼げるようになります。

自分の好きな趣味ブログで収入を得る際に「読者像を決める」をやっておくとより稼ぎやすくなるのでオススメです。

例えば、このブログの場合「20代後半~30代前半の肉体労働(会社員)の収入(労働収入)だけに不安を持っている男性」を読者像に設定し、サイト量産不要で自動集客からセールスまで行う情報発信ブログの構築を提案しています。

そして、この記事では、副業を始める上で1ブログで早く収入を得られる方法を紹介しています。

 

一方でこのブログでは、肉体労働になりやすいサイト量産の物販アフィリエイトや、沢山記事を書き続ける必要がある雑記ブログ・ごちゃ混ぜのトレンドブログは全否定です。

なぜなら、仮に会社員をブログで辞められたとしても、ブログ量産・アクセスにずっと依存するブログ運営法であれば、会社員からプロブロガーに変わっただけであり、読者の悩みを根本的に解決出来ないからです。

これはダメ。

もし私と同じようなテーマブログで「トレンドは結果がでるからオススメ」「特化は安定した資産になるからオススメ」「雑記も書きやすくてオススメ」って書いてあったら信用できますか?

信用出来ないですよね。

 

同じテーマでも読者像を決めるだけで、ブログの信用度やコンテンツを作る目的が変わってきます。

読者像をしっかり設定しておくことで、高単価の自分の商品を作ったとしても、目的に共感された人には売れていきますので、ブログを作る前に読者像を決めておきましょう。

詳しいやり方については情報発信の仕方にコツはある?正しいブログ始め方を失敗経験から解説【まとめ】をご覧ください。

今回は以上になります。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事