初心者のブログやめたいは実はチャンス?辞める原因5選の対策を解説

ブログで稼ごうとしている初心者や、ブログ上級者の方でも、【ブログやめたい】って思ったことがあるでしょう。

おそらくブロガーで「ブログをやめたい」って思ったことがない人は1人もいないと思います。

ただ、「ブログをやめたい」って感情・絶望感は、決して悪いものではなく、むしろチャンスであり成長する合図です。

私も副業時代にブログを辞めたいって思って、月1更新だった時代がありましたが、今思えば必ず成長しているんですよね。

なので、「ブログをやめたい」って思っている自分を責めるのはNG!

むしろチャンスだと思いましょう。

今回は、ブログをやめたいがチャンスな理由と、実際にブログを辞めてしまう原因5選の対策をご紹介します。

 

初心者がブログをやめたいと思う原因5選&対策

ブログ初心者がブログをやめたいって思う理由は主にこの5つの内のどれかでしょう。

初心者がブログを辞める原因5選

☑ブログが稼げない・アクセスが少ない(圧倒的)

☑ネタ切れ&書かないといけないという強迫観念

☑ブログを書く時間がない。

☑他人から攻撃を受けた(批判コメント)

☑他人と比べて、成果が出ない時(私はここで辞めかけた)

どれもつらい内容ですよね?

特に初めてブログを書く人にとっては「批判コメント」が辛いみたいです。

ただ、結論から言うと、これらのブログを辞めたい原因を対処する方法は「マインドセット」を整えることにあります。

逆に、マインドセットが整っていないと、この5つの項目はかなりつらいので、「ブログを辞めたい!」って思ったら、ビジネスパーソンとして心を成長させるチャンスになるでしょう。

では1つずつ対策法を解説しますね。

 

ブログが稼げない・アクセスが少ない(圧倒的):対策はコントロールできる記事数でアクセスアップ&収益UPを考える

一番多いのが、ブログって稼げないだったり、アクセスが増えないからという理由です。

確かにつらいですよね。

私も初めて立ち上げた特化ブログで1年経過しても5万台だった時は、ショックを隠せなかった過去があります。

 

ただ、結論から言うと、コントロールできない「アクセス・収益」で中心に計測するのはNGなんです。

ここでの対策は、コントロールできる「記事数」を中心に仮説を立ててきましょう。

要はアクセス&収益というのは、読者の反応に過ぎず、あなた自身でコントロールすることはできません。

仮に収益を増やしたいからといって、アドセンスを自己クリックしてみて下さいよ!

アカウントBANですよね(笑)

コントロールをできないものをコントロールしようとすると、不安が生まれます。

不安が大きくなると、変に余計なことを考えてブログに集中できなくなり、結果として記事数が少ないゆえに、アクセスがこれだけしかなかった・・・ってことになるのです。

しかし、当の本人はブログを一生懸命書いたのに!って挫折して辞めてしまいます。

こうなってはいけません。

考え方を変えてください。

 

一方の記事数だったらどうでしょうか?

記事数は自分が書けば増やせますから、記事数だけはコントロールできるわけです。

アクセス&収益を増やしたいのであれば、コントロールできる記事数を軸に仮説を立てていきます。

 

「アフィリエイト記事を今月は5記事仕込んで、1件決まれば月1万は達成できるぞ」

「月500pv達成できそうな記事を30記事仕込めば、3か月後には1.5万PVを達成し、100記事書けば手堅く5万PV行くな!」

「記事数100記事書いて、3万PVを達成したら、トップページを変えて、キラーページに流し込めば、月の成約数が10件達成できそうだ!」

 

こんな感じで、記事数を軸にして仮説を立てることで行動の羅針盤ができます。

それでもうまくいかない時もあるんですが、その時は「ブログを辞めたい」と思いつつも、もう一度検証するの繰り返しです。

何度も言うようですが、ブログ初心者ほどPV・収益をフォーカスしすぎて、コントロールできる記事数を意識していません。

対した記事数も書いていないのに、アクセスが来ないからブログを辞めるっていうのはもったいなさすぎるので、コントロールできるところから改善するというマインドセットを身につけましょう。

記事数を増やすためのマインドセットはブログで稼ぐなら【モチベーションが上がらない】を即捨てるべき理由をどうぞ。

 

ネタ切れ&書かないといけないという強迫観念:対策はブログを毎日書く事がブログを続けることではないと思う

ネタ切れでブログを辞めてしまう人も多いです。

実際に私も、ネタ切れ&アクセスがない記事は意味がないという強迫観念から、ブログを3ヵ月辞めたことがあるのですが、毎日更新をしないといけないと思っているようでしたら、その考えは捨てましょう。

特化ブログが書けない時はどうする?ネタ切れパターン4選と解決策を解説

 

ブログをやっていると、アウトプットばっかりすることが習慣化をしますが、同時にインプット不足にも陥ります。

質の高い記事を書くためには、同時にテーマのインプットが絶対に必須。

ネタがない・いい記事が書けないから辛いってブログが嫌いになりそうなら、更新することを辞めてインプットする事を意識しましょう。

大丈夫です。

1ヵ月更新しないぐらいで、アクセスは落ちません。

 

ブログを書く時間がない。:対策は予約投稿か、記事を書く事を外注化する

仕事が忙しかったり、ブログよりもやりたいことが見つかった場合は、「ブログが書く時間がない」といってブログを辞めたくなるでしょう。

基本的にブログを書く時間がないというのは、言い訳であり甘えです。

やっぱりブログで稼ぐ上、ストイックにならないとダメな場合もあります。

 

とはいえ、社会人は本当に忙しかったりしますよね?

「みんな忙しいのは当たり前」

「トレードオフだ!」

など、正論を行っても、わかってるけど出来ないよ・・・って思いたくなるでしょう。

 

そんな時は、ブログ運営そのものを変更するチャンスです。

例えば、休日に時間があるのであれば、忙しい平日にリサーチだけして、休日の2日間に4記事~7記事を書くって方法もあるでしょう。

これなら、平日はブログを書かないと決めるだけで、だいぶ気が楽になります。

 

更に、投資感覚が高い人は、ライティングマニュアルを作って記事を書かせてしまう事もできます。(私も一部外注化してます)

外注化が出来れば、あなたがやることは記事の手直し&外注の管理(タイトル&見出しだけ決める)だけでOKです。

ライティングマニュアルがしっかりしていれば、1日1時間の作業で毎日3記事UPってことも夢ではありません。

自分で書く時間がない時こそ、人に任せられるところは任せるという意識を持った方が良いでしょう。

 

他人から攻撃を受けた(批判コメント):対策は「喜ぶ!」てか正直コメントもらう事すらすごいことです。

ブログ初心者がブログをやめたい内容として、他人から批判コメントをもらった時です。

「お前はクソだな!」「イラつく・何様だよ!」とか来ると凹みますよね?

私も未だに、月1で「●すぞ!クソが!迷惑です!」とかの批判コメントが必ず来ています(笑)

(当然、ありがとうございますのコメントがほとんどですが・・・)

しかし、ここでの対策はとにかく喜んでください。

 

なぜなら、あなたの記事に感情が動かされて、人を行動させた=あなたの記事が刺さったって事です。

批判コメントを出す人は、正論を言われて「イラっ」って来たのかもしれません。

ただ同時に、あなたの情報で感謝して、お礼のコメントがもらえる時だってあるんです。

 

面白いことに、批判コメントをもらう記事には、お礼のメールももらえるようなものもあります。

そっから仕事につながる場合もありますので、批判コメントで凹まずに、喜ぶようにしましょう。

ブログコメント欄はオワコン?セールス&SEO的に残すべき理由3選

 

他人と比べて、成果が出ない時:対策は比べた相手の情報をシャットアウトする&自分より下の人を見て、過去の自分を思い出す。

私が先日「ブログをやめたい」って思ったのは、同じジャンルのブログで倍近くの収益の差を見せつけられた時でした。

分かっているんですよ。

他人と比べても全く持って意味がないということを・・・

でもうまくいかないと凹むじゃないですか?

 

ということで、こうなった時の対策は2つです。

ここにタイトル

☑比べた相手の情報をシャットアウトする

☑自分より下の人を見て、過去の自分を思い出す。

比べた相手の情報をみて、自分と比較できる精神状態ならOKですが、才能がないとブログ更新のやる気を削がれたら意味がありません。

そんな時は一時的にその人の情報をシャットアウトするようにしましょう。

そうすることで、「人は人・自分は自分」となりやすくなります。

 

あとお勧めなのが、自分より成果が下の人を見るってことですね。

かなりゲスイ方法なのですが、一時的な自尊心を保つ方法としてはかなり有効なんですよ。

「この人は、こんなに記事を書いているのに俺よりPVが少ない」

「俺が3ヵ月目だった時は、もっとPV があったな・・・」

これだけ聞くと、かなり性格が悪いように見えますが、やる気がなくなるよりはマシ。

ここで、初心者に先輩風を吹かせるような行為をするのはやめましょう。

マジでダサいです。

ここで1つポイントとして、過去の自分を思い出しながら見ることです。

そうすることで、昔はこんなことで悩んでいたな・・・今の方がマシかって思えるようになります。

 

それから冷静になって、「なぜ同じテーマのあの人の方が収益を上げられているんだろう」って考えるわけです。

今のやり方が間違えているんじゃないか?

キャッシュポイントが違いを見る。

そもそもSEOアフィリエイト自体がオワコンなのか?

など・・・

ブログ運営の方針も自分より上の人を見て、適切な対策を取っていくべきでしょう。

ちなみに、私が出した答えは「SEOアフィリエイトをメインにすると自由になれない」という結論に至りました。

情報発信アフィリエイトをやらないと真の自由になれない理由を経験から解説

 

まとめ:初心者のブログやめたいは実はチャンスである理由は、ブログ運営方針の見直しができるって事

ブログを辞めたいって思う時って、主にアクセスが上手く上がらないだったり、稼げなかったりするのが主な原因ですよね?

もし、あなたのブログが100記事&3ヵ月以上の運営歴でpvが1万PV以下・大きく届かない場合、どっかで間違っている場合があるでしょう。

ただ、3ヵ月ではまだ分からない場合もあるので、仮に半年たっていた場合でも月1万PV以下だったりすると、確実にどっかしらで間違ってます。

 

そんな時に、ブログを辞めたいと思わずに「よし!頑張ろう!」ってなると、間違った方向でブログを書き続けることになります。

間違った方向で一生懸命書いても、ブログは残酷で稼ぐどころかアクセスすら来ません。

その結果、努力が報われず、結局ブログを辞めてしまうのです。

 

上手くいっていない時に、ブログを辞めたいって思った時は、1度ブログの更新を辞めて考えることができるわけです。

「キーワード選定が間違っているのかな?」

「ライバルが強すぎるのかな?」

「ブログ設計が間違っているのかな?」

「タイトルの付け方」

などなど・・・・

1度手を止めて、ライバルサイトと自分のサイトを冷静に分析しましょう。

どっかしら間違えていますので、仮説をもう一度立て直して、行けそう!って思ったらまたブログを書き始めればOKです。

 

この時に、「人に投資する」も検討してください。

自分だけでやっていたら、うまくいかないことも、先生(メンター)をつけることで、大きく成果を上げることだって可能になります。

せどりで赤字からスタートだったのがメンターを付けた結果、その2か月後には月10万をかせげるようになり、更にブログでは10万から28万まで化けました。

私はこのことに気が付くのが遅くて、後悔しているぐらいです。

他にもブログやめたいと思って、ブログ改善する方法さがして転機になっている人がたくさんいます。

間違った方向で「よし!頑張ろう!」と、取り返しのつかないダメージを受ける前に、一度「ブログをやめたい」を理由に立ち止まって考えなおしましょう。

今回は以上になります。

最後にブログが続かないと悩む時点で間違い?勘違い7選を専業アフィリエイターが解説も合わせてどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です