「1日10pvもアクセスがない」「誰にもブログを見てもらえない」・・

などアクセスが少ないことによる悩みからショートレンジの記事を量産しがちですが、なかなかインデックスが速くならないという悩みがあると思います。

ブログ経験者なら、4ヵ月後に記事が評価後によるアクセスアップの成功体験があるので、アクセスが無い状況に耐えられます。

しかし、成功体験がないブログ初心者にはアクセスが無い状況は精神的にきついでしょう。

そんな時にお勧めしたいアクセスアップの小技は楽天ソーシャルニュースを使ったSEO対策です。

私はこの手法をブログ立ち上げ時によく使い、2つのブログを月1万PVを達成しています。

今回は上記のツイートを深掘りしながら、ブログ初期時代における楽天ソーシャルニュースSEO対策のメリットと注意点を解説します

楽天ソーシャルニュースSEOの4つのメリット&コツ

被リンクがもらえる。

楽天ソーシャルニュースに掲載してもらうことになりますので、自演でのせる記事は楽天ソーシャルニュースから被リンクをもらうことができます。

楽天ソーシャルニュースはページランクも高い良質な被リンクなので、ブログ初期時代の上位表示させるためのちょっとしたテクニックです。

 

記事が良ければSNSで拡散される可能性がある。(ブログ1ヶ月目の1日700pv越えを達成)

 

楽天ソーシャルニュースでシェアを行う際に、作成した楽天ソーシャルアカウントと所有しているツイッター・フェイスブックなどのSNSと連動しておくと、SNSでもあなたの記事が発信されます。

トレンド発生したのが3回目でしたが、今回は楽天ソーシャルニュース&Twitterで、かなり見て貰う事に成功しました。

フォロワーなどの属性と趣味ブログのテーマが一致していた場合、リツイートやシェアをしてくれたり、ハテブなどによるバズも全く可能性としては0ではありません。

1ヵ月目に5,000PVを達成できたのも楽天ソーシャルの強みですね。

SNSでバズれば当然アクセスも稼げます。

しかしアクセスの割には収益がでません。

理由は悩みを抱えて検索しているユーザーのアクセスよりも、収益になる読者とは言えないのがSNSの読者の客層です。

SNSはたまたま興味のあるタイトルにアクセスしただけで、悩みを抱えて検索してくれた人に比べて、ブログ内でアクションを起こしてくれる人が少ない。

お金を稼ぐためには、ブログでアクションを起こしてくれる検索流入のお客様を中心に集めていく必要があります。

そのきっかけを作るのが楽天ソーシャルニュースSEOです。

楽天ソーシャルニュースのインデックスにより、当初の実力以上の上位表示が見込める。

ブログ初期時代だとブログを更新しても、グーグルの検索結果になかなかインデックスされないという現象が起きます。

インデックスを依頼する方法は下記のサーチコンソールを使いましょう。

サーチコンソールを登録しないとアクセス増えない

とはいえ、最近サーチコンソールを使っても、なかなかインデックスされにくいという状況になりつつあります。

トレンドブログを運営している時は困りますよね?

そんな時こそ楽天ソーシャルニュースで自分の記事をシェアするのです。

シェア後、楽天ソーシャルニュース経由でGoogleにインデックスされ、検索結果の中に楽天ソーシャルニュースとあなたの記事タイトルが掲載されるようになります。

ドメインが強く成れば楽天ソーシャルニュースよりも自分の記事のほうが上位表示されるのですが、ブログ初期時代の場合、ドメインが弱いので自分のブログよりも楽天ソーシャルニュース経由のほうが上位表示される場合があるのです。

独自ドメインが弱い時にこそ、楽天ソーシャルニュースを効果的に使うことで、被リンク取得・通常よりも上位表示されるメリットを最大限使っていきましょう。

 

楽天ソーシャルニュース自体強い集客媒体!月間70万PVのサイトに無料で掲載できる。

楽天ソーシャルニュース自体すでに約70万pv以上ある集客力がある媒体です。

 

そもそも人気ブログランキングなど、すでに集客力がある媒体に記事を無料で掲載できることすら通常あり得ないことであり、人気サイトに掲載できる企業はスポンサー費などの広告代を払って掲載しています。

それが何も実績がない初心者が無料で使えるです!使わない手はありません。

約70万もあるサイトですから、1日10pvしかないサイトに1日50人ぐらいのアクセスがあっても不思議はありません。

結果、インデックス・SEO対策だけでなく、楽天ソーシャルニュースからのアクセスも期待できるのです。

大月

楽天ソーシャルニュースのトップページに乗る記事は楽天ソーシャルニュースの独自判断になりますが、トップページにのれば1日1000pv以上稼げるのも夢ではありません。

更にハテブなども楽天ソーシャルニュース経由で付けば、1日1万pvも夢ではないでしょう。

こうなってみたいものです。

楽天ソーシャルニュースでSEO対策によるアクセスアップの結果

とあるブログを初めて1ヶ月弱のアナリティクスですが、40記事程度入れていたのに1日20pv前後と心が折れかけていた時期がありました。

そこで楽天ソーシャルニュースに記事を掲載したところ、28pvから92pvの約3.28倍までアクセスUPしました。

それから数日更新をサボり、新たなブログ更新日に楽天ソーシャルニュースに掲載したところ、44pvから132pvまでに跳ね上げることに成功。

楽天ソーシャルニュースによる掲載でアクセスUPに成功すると、その日のアクセスが跳ね上げるだけではなく、その後のアクセスもアクセスUP前に比べて平均値が底上げされます。

なぜpvの平均値が底上げされるかというと、アクセス増加によるドメインパワーUPにより、ほかの記事もSEO評価されることでpvも底上げされるからです。

これはトレンドアフィリエイトの最大のメリットといっても過言ではありません。

ちなみに別ブログでも楽天ソーシャルニュース掲載によるアクセスUPに成功しました。

1日100pvにも満たないから心折れそう・・・って方は速攻で楽天ソーシャルニュースを使いましょう。

1日100pvを超えているブログであれば、上記のように1日300pvを超えることも夢ではありません。

その結果、333pvになれば即1万pvは達成できます。

アクセスが少ないから才能ないと思い、ブログを辞めてしまうのは勿体ないですね。

毎日クリックしなければならないブログランキングとかぶっちゃけいらないです。

楽天ソーシャルニュースのSEO対策の設定とシェアの使い方。

 

まずは楽天ソーシャルニュースと検索をかけて、楽天ソーシャルニュースにアクセスします。

新規登録を選択。

楽天アカウントを選択。

フェイスブックやツイッターのアカウントを所有している場合はそちらを選択して各自登録してください。

楽天アカウントを持っていれば、左のログイン画面でログイン。

楽天アカウントを持って居なければ、右の新規登録で登録してください。ここでは登録については割愛いたします。

まずはプロフィールをクリックしてください。プロフィールの設定を行います。

プロフィールから、記事をシェアするときのテーマを新規作成する必要があります。+ボタンをクリックしてください。

テーマ名を入力し、下記の選択から自分のブログテーマにあうカテゴリーを選択すれば、シェアするときのテーマ作成完了です。

次は名前を設定します。登録時に名前を設定した人は割愛してokですが、もし自演するブログ名に関連のある名前だったら、すぐに変えましょう。

楽天ソーシャルニュースの方や、シェアで見てくれる方に自演だと気が付かれないようにするための配慮です。

 

ツイッターを所有しているのであれば、連動させておくのが良いでしょう。

以上で設定は終わりです。次は実際にシェアしていきます。

プロフィールの隣の鉛筆とノートのアイコンをクリック。

赤い四角の中にシェアしたい記事のURLをコピーして貼り付けてください。

すると5秒ほどで下記のようになります。

タイトルなどをすべて変えたらシェアします。

 

シェア終了です。お疲れ様でした。

しばらくすると楽天ソーシャルニュースがインデックスしてくれるので、微量ながらもアクセスが入ってくるでしょう。

自演とバレたら楽天ソーシャルニュースが使えなくなり、最悪の場合Googleのペナルティ

楽天ソーシャルニュースでは自演によって被リンク取得・インデックスが速いというメリットがありますが、使いすぎも考え物です。

楽天ソーシャルニュースも自演によるシェアにより、楽天ソーシャルニュースのアカウントがBANされるリスクもあります。

まだこれはマシで楽天ソーシャルニュースの被リンクが一気に増えると、Google神の検索アルゴリズムにより不審な被リンク(ブラックseo)とみなされペナルティを受けたり、サーチコンソールにて手動のペナルティに入ってしまう場合もあります。

SEOで有名なバズ部さんの記事でも、ビックキーワードの上位表示では被リンクが少ないと公言しており、むしろ短期間で不用意な被リンクが増えすぎると、2015年に起きたペンギンアップデートの二の舞になる可能性も十分あり得ます。

特に注目して欲しいのは、上位表示されているキーワードに該当する各ページの被リンク数だ。二桁にも満たない被リンクしか得ていないにも関わらず、ミドルキーワードやビッグキーワードで上位表示されている。(※被リンク数はウェブマスターツールで確認)

出典:バズ部

結局記事とは全く無縁である被リンクばかり集めすぎるのは逆効果といえますので、楽天ソーシャルニュースの自演はほどほどに・・・

2日に1回とかルールを決めたほうがほうが良いでしょう。

まとめ:楽天ソーシャルニュースSEOはブログ初期だけでOK。それ以降は検索とSNSなどの個人ブランドで集客しよう

ショートレンジの記事のSEO対策には、楽天ソーシャルニュースは非常に相性が良い手法です。

しかし、この手法はブログ初期時の検索上位を取るためのドーピングだと思ってください。

アクセスが稼げたとしても、収益につながるわけではありません。(アドセンスなら多少増えるが)

大きく稼ぐためには、検索行為を挟んだ読者を集めて、自分のお客さんになってくれる人に記事を読ませる必要があります。

そして検索している分、悩みに直結する内容なので、アクセスの質が高くメルマガ登録やアフィリエイト商品を購入しやすいわけです。

極端な話1日100pvでも、濃い読者・ファンを集められれば月30万も稼ぐことは決して夢ではありません。

ゴシップ記事でアクセスを集める楽天ソーシャルニュースとは、相性がかえって悪くなってしまいますので注意しましょう。

今回は以上です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事